DMなどの事業所が顧客または他の事業所に送る郵便物は、郵便局へ直接持ち込んでいるのでしょうか。また、その際はすぐそばの郵便局、極端な話簡易局に持ち込むんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大量の郵便物を料金別納などで発送するばあいでも、近くの簡易郵便局(特定郵便局)で受けますから、何処でも近くの郵便局へ持っていくでしょう。

この回答への補足

ありがとうございます。それは持ち込みが一般的なのでしょうか?依頼して局員に取りに来てもらうということもあるのでしょうか?

補足日時:2001/02/09 10:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/12 14:54

回答いたします。


現在郵政事業においては、集荷サービスについては当然のサービスとして行っていますので、取りに来てほしいということであれば当然集荷には参ります。
特にDMなど大量の郵便物の場合にはいろいろな割引サービスがありますので、積極的に相談を受けている状況です。
もちろん、簡易局等に持ち込んでも問題はありませんが、急ぐ場合等は配達を受け持っている郵便局に直接連絡をいただいた方が結果的には便利なことが多いです。当然料金は同じですから。
ただ、個人の場合で、はがきを一枚集荷に、というのは難しい問題ですが、配達に来た職員宛に手渡していただくことは問題ありません。郵政職員はポストと同様の働きがあります。
また、他の回答の中で、”有料で集荷を行っていた”とありましたが、これは基本的に誤りです。
国の経営である以上、郵便料金以上の料金をお客様からいただくことはありえません。気になりましたものですから書かせていただきました。
以上の通りです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2001/02/12 14:52

昔(数年前まで)は特に大量の郵便物で無い限り、郵便局が無料で集荷を行うことは有りませんでした。

(でも、有料では行っていました。)
現在、郵便局が独占で行っていた頃とは状況が変わり、DMなどポスティング(郵便受けに投函するもの)は民間宅配会社も行っているため競争が激しくなり、郵便局のシェアはどんどん低下していってしまいました。
このような状況から、現在の郵便局はある程度量のあるの郵便物を出す場合や常時郵便物を出す会社については無料集荷サービスを行っています。
ただし、小さな郵便局(配達を行っていない郵便局)では集荷は行っていないので、大きな郵便局(配達を行っている郵便局)にご相談されたほうがよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2001/02/12 14:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q郵便局留め

オークションで 相手に自分の住所を知られたくないので郵便局留で配送してもらい、保険証と印鑑を持って今日受け取りに行きました。いつもは保険証を見せるだけで終わるのに今日は控えをとられていました。別にやましい事などはありませんが、なんとなく不愉快でした。なんで控えをとるんでしょうか?

Aベストアンサー

あれ不思議と控えをとるときととらない時がありますね。でも基本的にとるほうが基本らしいです。もしかすると忙しいときは控えをとらないとか何かあるのかもしれないですね。

Q郵便局のオーストラリア宛「小型包装物」が宛先へ届きません

1月31日に郵便局にて、オーストラリア宛の「小型包装物航空便」を出しました。
中身は「ネックレス、チョコレート、紙のカード(総額六千円前後)」でした。
税関などで特に問題になるようなものは入っていないと思います。

この種類の郵便物の標準到達日数は7日です。
しかしながら2月21日時点でまだ届いていません。
現地の郵便局にも確認済みです。
また、送付元にも戻ってきてはいません。
そのため当該郵便局に調査請求をしようとしましたが、国際郵便約款に基づきオーストラリアは調査請求の対象国でない旨、さらに小型包装物では損害賠償が受けられない旨の説明を受けました。
約款に掲載されているので仕方ないとは思っていますが、これでは途中の郵送行程で誰かが盗ったとしても、責任は負わないということになります。

ということは大まかに言えば、オーストラリア行きの「小型包装物」は盗み放題、ということでしょうか?

約款は発送時点で事実上承認したことになっていると思うので自分にも落ち度があったと思いますし、次回からは常にEMSなどの追跡できるものを利用しようとは思っていますが、少し疑問が残りました。
もしご存知の方がいらっしゃいましたら、ご回答をおねがいします。

1月31日に郵便局にて、オーストラリア宛の「小型包装物航空便」を出しました。
中身は「ネックレス、チョコレート、紙のカード(総額六千円前後)」でした。
税関などで特に問題になるようなものは入っていないと思います。

この種類の郵便物の標準到達日数は7日です。
しかしながら2月21日時点でまだ届いていません。
現地の郵便局にも確認済みです。
また、送付元にも戻ってきてはいません。
そのため当該郵便局に調査請求をしようとしましたが、国際郵便約款に基づきオーストラリアは調査請求の...続きを読む

Aベストアンサー

小型包装物郵便は基本的に保険も追跡も出来ません。

いわゆる定形外郵便と同じなのです。そんな郵便でネックレスなんか送れば盗まれますよ。
次回からは、多少送料が高くても普通の国際郵便にして下さい。

Q郵便局の経営

先日、郵便局員の方が郵便局は国の税金(血税)を一切使わず独立採算で経営していると言っていました。
 本当に税金を一切利用していないのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

>独立採算で経営していると
本当です。
ただ、特殊法人への財政投融資分は、
特殊法人がほぼ赤字であるにも関わらず
郵政公社は利益がでています。
それは、特殊法人に税金が使われているからであり
間接的に郵政公社に税金が使われていることになります。
また、税金、保険料を払っていませんので、
それらは国民負担であるといっていいでしょう。

Q郵便局の

私書箱って誰でも持てるものなんですか?
何かいるものとか料金とか知っておられる方いれば
教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
利用料金は無料です。
まず第一に、私書箱の空きがあるかということ。無い場合はそれを理由に断られます。
住所、氏名等を記入する、書類を提出後、審査があります。
基本的な条件は、
・配達エリア内に住所、居住地があること。
・半年以上、継続しての、利用であること。
・定期的に郵便物が送られてくること。
・郵便物を延滞無く、受け取りができること。
などです。
実際には、局によって、条件が甘かったりします。
うちの近所の郵便局では、配達区域以外の私書箱もありますし、一回きり使用の私書箱もあります。
上記の2つは、例外ですが、一度審査に通れば、郵便物の量が少なくても、何も言われることは無いでしょう。
私書箱の鍵を、無くしたりした場合は、鍵の交換のための、実費が、必要になります。

Q郵便局の軽自動車について

 疑問に思うのです、郵便局の軽自動車はどうして黄色ナンバーなのでしょうか?
 宅配業者のように運賃を貰って手紙、小包を配達しているわけですから、黒ナンバーの筈では?とつくづく思っています。

Aベストアンサー

現状だと郵便配達は営利目的ではないからでしょうね.

民営化されれば黒ナンバーになるでしょう.


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報