皆様へ
日本の郵便局で作った国際為替送金〈money order)を、受け付けてもらえないアメリカの大学がありました。その際、私が大学に送った為替をどうすればいいんでしょうか? 無効にする必要があるのですか?〈destroy) 私が払ったお金は、戻ってくるのでしょうか? 郵便局からの領収書はあります。

大学からは,”US currency drawn from US bank only ” との事。アメリカの銀行から,money order 〈小切手など〉を、つくり,大学に送るにはには、どうしたらいいのでしょうか。

普通の為替送金で大丈夫だと思い込んでいたので,アメリカからの,早急の知らせに戸惑っています。出願の締め切りはもう過ぎているので,なるべく早く出願料を納めなければ,手続きがストップしてしまいそうで,大変不安です。    

みなさまからのかいとうをおまちしております。  

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アメリカの大学院に通うものです。



郵便局の小切手では無理だと思います。
銀行なら大丈夫ですよ。実際いけましたし。
住友とか三井とかいろいろあると思いますが、
それらの銀行で発行される小切手(Money Order)は
その銀行のものでなく、シティバンクのものか
他のアメリカの銀行のものも取り扱ってる場合があります。

僕の場合、近くにシティバンクがないため
いろんな銀行を回りましたが、三井銀行が手続きが一番早かったです。
窓口に行ってすぐに発行してくれました。
住友銀行は次の日になるといわれ、大和銀行は大和銀行自体に銀行口座がないと
小切手は発行できないといわれました。
東京の方の銀行については良くわからないので
ちゃっちゃと行って聞いてみるといいと思います。
意外に銀行によってちがうので仕事の早いところを選びましょう。

あとは郵便局のEMSで送るだけです。1通1200円と鬼の様に高いですけど
いたし方ありません。急ぎですから。
僕も急いでまして、締め切り三日前に発送したぐらいです。
EMSの場合、トラッキング(郵便物が今どこにあるかをオンラインで知ること)が
出来るのも良い点です。

うまくいくことを祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明,本当にありがとうございました。十分参考になりました。感謝しています!!

お礼日時:2001/02/11 09:03

私は去年までアメリカの大学に行ってました。


カード決済では駄目でしょうか?
アメリカの銀行の小切手と言う事であれば基本的にアメリカの銀行に
口座を開くしかありません。しかしアメリカで手続きをしなくてはならないよう
です。以前日本のシティバンクに聞いてみまことがありますが、パーソナルチェックは渡していないとの事。

締め切りを過ぎているのであれば、
(1)締め切り内に国際為替送金〈money order)を送った。
(2)現在アメリカの銀行のチェックは発行できる環境に無い。
(3)クレジットカードで決済できないだろうか?
(4)カードNo、有効期限、VISA or Master

の旨を記載してひとまずFAXしてみてはいかがでしょう?
結構アメリカの大学はネゴがききます。
カードはVisaかMaster(たまにAmex)でないとまず無理だと思います。

yukikoさんの送った国際為替送金については、「受け取ってもらえないなら
返金してほしい」旨を伝えてみてはいかがでしょうか?
多分、渡米してから返すよ。って言うと思いますが・・・

粘り強く交渉するのもアメリカならではで、1つのアメリカの大学への
入口と考えます。

以上参考まで。

kein
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐご回答下さり,ありがとうございました。 また改めて,大学側に問い合わせたので,その結果次第で,また判断したいと思います

お礼日時:2001/02/09 12:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外貨送金・送金到着の際適用される為替レート

標題のレートですが、大口の企業顧客などには、良いレートを適用する、といったことはあるのでしょうか。最近の為替の動きによるものではありますが、どうも為替差損が多く発生していまして、どんなレートが適用されているのだろうかと思っているところです。ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけますか。

Aベストアンサー

大口顧客に相場を優遇することは一般的です。

通常の顧客に米ドル建ての送金が外国から到着し、外貨のまま受け取りたいなどの希望が、特になければその日のTTBという相場で円転して支払います。
この円転相場は、仲値(午前10時に公表する相場で、原則相場が動いても1日固定です。)から1円低い相場です。つまり、この差1円が銀行の収益と相場変動へのリスク料になります。

仲値が120円の時、顧客に対し119円を払って外貨を顧客から買います。その後、買い取った外貨を市場に売却することになりますが、仲値の120円は便宜的に決めた相場で、実際は市場は変動しており119円50銭でしか売れないこともあります。

※これは、単純化した例で、実際は送金1件毎に市場に売却するわけではありません。

これに対し、大口顧客の大きな外貨額(例えば100万ドル)などは、10時に公表された相場を使うにはリスクが大きすぎます。
大口顧客が円転を申し出た時点の市場相場から、一定の鞘を抜いた相場で円転すれば銀行もリスクは少なくて済みます。
一般顧客に対するように1円も鞘を取る必要はありません。
実際、95銭優遇などの取引先も存在します。
この優遇幅は、銀行がその顧客との取引状況などを勘案して決定します。

大口顧客に相場を優遇することは一般的です。

通常の顧客に米ドル建ての送金が外国から到着し、外貨のまま受け取りたいなどの希望が、特になければその日のTTBという相場で円転して支払います。
この円転相場は、仲値(午前10時に公表する相場で、原則相場が動いても1日固定です。)から1円低い相場です。つまり、この差1円が銀行の収益と相場変動へのリスク料になります。

仲値が120円の時、顧客に対し119円を払って外貨を顧客から買います。その後、買い取った外貨を市場に売却することに...続きを読む

Q海外送金で、為替を書留で送る安全性→米・豪

 海外通販をしていましたが、諸事情によりカード以外の方法での注文を考えています。代行業者を利用することも考えましたが、国際郵便為替で送ると(日数はかかっても)安いし、他人に頼らなくてもよいことに気がつきました。

 そこでお聞きしたいのですが、書留って現金が入ったものを送るわけですよね?日本と違って、国によっては紛失の可能性が高いそうですが、アメリカとオーストラリア、この二国に送った経験のある方がいらっしゃいましたら、どちらか一方についてだけでも何かアドヴァイスを頂けないでしょうか。
 他の送金手段を考えたほうがいいとか、カードにもどったほうがよいとか、現金ではなく、とか・・。

 お礼が遅れているのですが、レスいたしますのでどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

為替と言うのは、郵便局の国際送金為替(Postal Money Order)のことですネ。アメリカ、オーストラリアあて、いずれも送金した経験があります。

まずオーストラリア。自分では為替証書を郵送できません。郵便局で送ってくれます。郵便局からはその受領証書が交付されます。

http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/ssk20574.htm

にあるとおり、手数料は(送金金額10万円相当の豪ドルまで)1000円ですが、仲介手数料10豪ドルが差し引かれます(10ドル分多く送金の必要があります)。送金したことを、別途郵便、e-mailなどで知らせることが必要でしょう(それをしなくても、先方は送金人の名前は知らされます)。

アメリカも手数料は同じですが、仲介はないので、その分割安になります。

http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/ssk20579.htm

には、記述が見当たりませんが、「その他」のところで「お客様に交付(証書交付扱い)」とあるのは、手数料500円です。これをご自分で郵送します(郵送料は、書留で520円。25グラム以下の場合)。送金目的を、為替証書といっしょに知らせることができるので、行き違いがなく重宝です。

ほかに、口座あて送金の手段もあります。詳細は参考URLをお読みになってください。いずれにしても、銀行より割安です。

なお、少額の送金であれば、紙幣(両国とも銀行や郵便局で両替できます)を入手して、これを郵送するというテもあります。「書留書状及び保険付書状以外の郵便物は、硬貨、銀行券、紙幣、<中略>を包有することが出来ない。」という記述が、

http://www.post.japanpost.jp/service/intel_service/ko_johken/html/1-3-1.html

にあります。逆に言うと、書留にすれば紙幣を郵送することが可能です(相手国によっては禁止されていますが)。交換レートは不利ですが、少額の場合は手っ取り早く、実質的に安上がりになる場合もあります。

参考URL:http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/ssk20574.htm, http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/ssk20579.htm

為替と言うのは、郵便局の国際送金為替(Postal Money Order)のことですネ。アメリカ、オーストラリアあて、いずれも送金した経験があります。

まずオーストラリア。自分では為替証書を郵送できません。郵便局で送ってくれます。郵便局からはその受領証書が交付されます。

http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/ssk20574.htm

にあるとおり、手数料は(送金金額10万円相当の豪ドルまで)1000円ですが、仲介手数料10豪ドルが差し引かれます(10ドル分多く送金の必要があります)。送金したことを、別途郵便...続きを読む

Qアメリカに送った為替

アメリカのネットオークション(ebay)にて落札した商品の代金を出品者宛に国際郵便為替にて郵便局で送っていただきました、送ってから今日で13日経ちますが相手にまだ届いていないらしい?または届いたが嘘を言っている?。とても困っています、10日目でとりあえず郵便局に調査を以来しました。相手にメールを送っても返事がすぐに来てごまかす方には思えないような気がします(顔が見えない相手なのでわかりませんが・・・)。過去に何回も国際郵便為替は送ったことがありますが、自分で送ってました。郵便局で送ってもらうとこんなに時間かかるものですか?相手はヴァージニアの田舎らしいです。高額なお金なので夜も眠れません。

Aベストアンサー

郵政公社になってから、国際郵便振替と国際郵便為替の区別はなくなって、「国際送金」という言い方に統一されたみたいですね。

アメリカ宛の送金は「5日~12日程度」とホームページには書いてあります。もうちょっとだけ待ってもいいかもしれません。
(http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/ssk20200.htm)

国際送金は取り消せるらしいので、心配なら一度取り消してやり直したらどうですか?
参考URLのPDFファイルの5ページを見てください。

参考URL:http://www.yu-cho.japanpost.jp/t2000000/3001_1704.pdf

Qアメリカへの送金について

結婚してアメリカに住む(かもしれない)予定がある者です。

現在400万弱の日本円がありますが、これをドルに替えて向こうで使いたいのですが、どのような方法が1番(手数料等をかけないで)お徳にアメリカに持っていけるものなのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は、銀行でドルを円に替えると為替手数料が片道1円取られるので、片道0.5円以下の野村證券でドルを円に替えて(USMMF)、振込手数料が無料のシティバンクに振り込んでもらってます

郵送で外貨決済用の口座を登録するには時間がかかります。
アメリカでも、シティバンクは「金の出し入れ」が可能だそうです。
日本のシティバンクは、あまり対応がよくありません。
文句を言わないと説明も何もしてくれません。
覚悟して行ってください。

Qアメリカの宝くじの送金について

アメリカ在住の親戚(国籍はアメリカ)が宝くじで当選しました。

10万ドルプレゼントすると言ってくれているのですが、可能なのでしょうか?

また、その場合税金などを取られると思うのですが、実際に私の手元に入る金額はどれくらいになるのでしょうか?

Aベストアンサー

>可能なのでしょうか?

現地の銀行で、日本の銀行の指定の口座に送金する事により、送金は可能です。

ただし、海外送金は、受け取りの際に「正当な送金事由」を銀行に申告しないといけません(不正な資金洗浄、マネーロンダリングを防ぐため)

「プレゼント」では送金が認められないと思うので「契約金」とか「借用返済」とか、尤もらしい理由で、かつ、税務署に聞かれても困らない理由を考えておきましょう。

>また、その場合税金などを取られると思うのですが、実際に私の手元に入る金額はどれくらいになるのでしょうか?

さあ?送金日の為替レートによって、米ドルから日本円にした時の額が大幅に変わりますから、受け取ってみないと判りません。

ドルが1円下がれば、それだけで10万円減りますし、1円上がれば、それだけで10万円増えます。1ドルのレートが10円変われば、10円×10万ドルで、100万円変わるのですよ。

いくらになるか簡単に予想できるなら、みんな、為替で大儲けしてますよ。為替レートが幾らになるか判らないから、みんな、ハラハラドキドキして、1円の変動に一喜一憂するんです。

>可能なのでしょうか?

現地の銀行で、日本の銀行の指定の口座に送金する事により、送金は可能です。

ただし、海外送金は、受け取りの際に「正当な送金事由」を銀行に申告しないといけません(不正な資金洗浄、マネーロンダリングを防ぐため)

「プレゼント」では送金が認められないと思うので「契約金」とか「借用返済」とか、尤もらしい理由で、かつ、税務署に聞かれても困らない理由を考えておきましょう。

>また、その場合税金などを取られると思うのですが、実際に私の手元に入る金額はどれくらいにな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報