アロンアルファーは電気を通すのでしょうか?

A 回答 (1件)

基本的には通しません。


ただし、表面は空中の水分で、シアノ基が遊離してしまって表面の絶縁が破壊されやすいので、絶縁物としては適しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確なお答え誠にありがとうございます。
実は、基盤の細かい部分の絶縁にアロンアルファーを使おうかどうしようか迷っていました。

お礼日時:2001/02/09 13:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモット絶縁体について

“モット絶縁体”って半導体ですか?絶縁体ですか?
もしくは半導体や絶縁体の性質に関係はないのですか?
僕が調べたデータによると

Cu2Oはバンドギャップ 2.2 eV で半導体
CuOはバンドギャップ 1.4 eV で半導体
CuOはモット絶縁体

でした。
CuOのほうがバンドギャップが小さいのに、モット絶縁体ということになってしまいました。
バンドギャップとモット絶縁体は関係あるのか、それともないのか、教えてください。

Aベストアンサー

バンド構造、つまりバンドギャップが原因による絶縁体をバンド絶縁体といいます。一方、電子の間にはたらくクーロン相互作用による絶縁体をモット絶縁体と
いいます。

ある結晶を考えてサイトあたりに平均1個の電子があると想像しましょう。このとき
当然となりのサイトに飛び移ろうとする電子もいますがサイトあたりの平均占有数が1ならとなりのサイトには既に先客の電子がいることになります。このとき同じサイトに2個の電子が存在することになりますが、同じサイトにある(スピン↑と↓の)2つの電子はすごく近距離にいることになり大きなクーロン反発力が生じます。

このクーロン反発が(電子の飛び移りと比べて)十分大きかったらどうなるでしょう。となりのサイトに移ろうとすると巨大なクーロン反発を感じ、結果電子は自由に動くことができなくなり、あるサイトのまわりに局在することになります。このような電子の局在化による絶縁体をモット絶縁体といいます。

キーワードは「モット絶縁体」「クーロン」「ハバードモデル」あたりです。

参考URL:http://www.issp.u-tokyo.ac.jp/labs/theory/imada/introduction/B-3-02/B-3-0203.html

バンド構造、つまりバンドギャップが原因による絶縁体をバンド絶縁体といいます。一方、電子の間にはたらくクーロン相互作用による絶縁体をモット絶縁体と
いいます。

ある結晶を考えてサイトあたりに平均1個の電子があると想像しましょう。このとき
当然となりのサイトに飛び移ろうとする電子もいますがサイトあたりの平均占有数が1ならとなりのサイトには既に先客の電子がいることになります。このとき同じサイトに2個の電子が存在することになりますが、同じサイトにある(スピン↑と↓の)2つの電子はすご...続きを読む

Q電気自動車の電気を家の電気として使える???

電気自動車のバッテリーの電気を家の電気の電源に使えないか?と考えたのですが…

前提:ソーラーパネルをつけたので現在の電気料金TYPEは「エコノミーナイト【時間帯別電灯】」(中国電力)です
1.帰宅後車のバッテリーで「夜間電力」まで自宅の電気を賄う
2.「夜間電力」の時間になったら自宅への給電Stop、車への充電Start

某M自動車に問い合わせたら
充電装置と配電装置が別々に発売されていますがこれを一つにした装置はまだ出来ていないそうです
それに、配電装置はそこまでダイナミックでなく基本、ドライブ行って「お茶沸かす」レベルのようです

どなたか、上記SYSTEMに対応できる装置について御存じの方おられたら連絡ください

Aベストアンサー

すでにありますよ。

リーフtohomeというものです。
http://ev.nissan.co.jp/LEAFTOHOME/

Q絶縁体の電子について

絶縁体は自由電子をほとんど持っていない。
電子と原子核が固く結合している。
よって電気をほとんど通さない。
が、絶縁体同士(例えば下敷きと布)をこすり合わせると
その摩擦エネルギーによって布表面の電子が引き離され下敷きに移動、マイナスに帯電、布は電子を失ってプラスに帯電する。
つまり静電気が発生する。。。

自由電子がないならば、なぜ摩擦で電子が移動するのか?
固く結合されていたはずでは・・・??
他からの電気は通さない(電子が動かない)が電気を発生させる(電子が動く)ことはできる・・・・??

いろいろ調べてみたのですがいまいちすっきり分かる回答が得られず困っています。
どなたか分かる方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

原子は、原子核と電子より成り立っています。
原子核はプラスの電荷を電子はマイナスの電荷をもっていて
平衡状態であれば、プラス電荷とマイナス電荷は等しい値です。
金属原子も絶縁体も物質で、原子から成り立っているので
平衡状態であればプラス・マイナスがゼロになっています。

金属と絶縁物の違いは、原子核と電子の結びつきが強いか
弱いかとなります。金属は、電子の結びつきが弱いために
原子核から電子の束縛が解放されて動きが自由となります。

逆に絶縁物については、原子核が電子の結びつきが強いために
電子の束縛させるのに大きな力が必要になります。

Q電気うなぎで電気自動車は動かせるのでしょうか?

電気うなぎの起こす電気で電気自動車を動かすことは可能でしょうか?
もし動かすには何匹くらい必要でしょうか。
それとも何匹必要かは関係ないのでしょうか。

Aベストアンサー

極論を言えば可能
(以下適当な計算)

 まず電力は最大で瞬間電圧こそ800ボルト、ただし電流は1アンペア
 電力は電圧×電流であらわされるので、800×1=800(ワット)

 シティーEV(2人乗り乗用車) 出力25kw程度つまり30匹あれば動かせる
ただしこの高電圧は約1000分の1秒ほどしか持続しない。
 つまり1秒持たせるためには3万匹必要
 つまり1時間(3600秒)で1億800万匹
 無論電力変換時のロスや電気うなぎを1億匹以上飼う巨大プラントの効率も考えれば5~10億匹は必要ですね。
 日本の国家予算並みのお金をかけて電気自動車1台ですから・・・
正直NO1の回答のように干物を焼いて蒸気動力にしたほうが数億倍マシです

Q絶縁体上の電気二重層について

絶縁体上の電気二重層について教えて下さい。

金属の上に絶縁体を蒸着し、電解液につけたとすると
絶縁体-電解液界面で半導体のように電荷層が形成されると思うのですが、
これはあっていますでしょうか?
教科書を見てみても絶縁体上の電気二重層について議論されているものが全く見つからなかったので教えて下さい。

Aベストアンサー

電気二重層はあります。
電気二重層には電極が導体か不導体かの議論はありません。
電場と電位の分布が存在する場合には必ず出来ます。。。。しかし、、、

ここからは想像です。
不導体の厚さによって存在しないかも知れません。
ご存知の通り、二重層内では電位が急激に変化します。
もし、不導体の中で電位差が十分に変化してしまった場合、存在できなくなる可能性があります。
一般的な二重層の厚さと蒸着による絶縁体の厚さを一度比較してはどうかと思います。

Q電気のつけっ放しは、本当に電気の無駄使いか?

節電のために、

・天井灯をこまめに消す

・テレビもなるべく消す

等々ありますが・・・


ここで、下記のような状況を仮定します。
(以下の条件の全てを満たす状況です。)

・今は冬である

・昼~夕方の時間帯であり、部屋の中で人が活動している

・オール電化住宅である

・深夜の電気料金割引がないとする

・温風ヒーターやサーキュレータによって、室内の空気は十分に循環している


このようなシチュエーションにおいて、

「付けっぱなしの天井灯やテレビは暖房器具として機能するので、エネルギー保存の法則により、電気の無駄使いにはなっていない」

とする論理には、誤りがありますか?




なお、
以降は必須ではありませんが、できましたら回答願います。

-----

家庭の電力消費量が、深夜帯とその他の時間帯とで差があり、それによって発電所の効率が悪くなるらしいことを聞いたことがありますが、
それが本当だとすれば、
その効果は、上述の「論理」に対して、どれぐらいの割合の修正を与えるものなのでしょうか。

節電のために、

・天井灯をこまめに消す

・テレビもなるべく消す

等々ありますが・・・


ここで、下記のような状況を仮定します。
(以下の条件の全てを満たす状況です。)

・今は冬である

・昼~夕方の時間帯であり、部屋の中で人が活動している

・オール電化住宅である

・深夜の電気料金割引がないとする

・温風ヒーターやサーキュレータによって、室内の空気は十分に循環している


このようなシチュエーションにおいて、

「付けっぱなしの天井灯やテレビは暖房器具として...続きを読む

Aベストアンサー

#1の追記
>エアコン暖房が電気ヒーターの2割ほどの消費電力で済むということには、驚きました。
● 電気ヒーターは 電力を直接 熱に変換します。
● エアコンは外気の熱をコンプレッサーで室内へくみ上げます。
● コンプレッサーの小さなエネルギーで 低温熱源を室内温度まで大量に汲み上げます。
●使用するエネルギーに対し、汲み上げるエネルギーの比率をCOPと言い、エアコンでは4~6程度あります。
●エアコンは技術用語でヒートポンプともいいます。
●従ってエアコンに室外機があるのです。

Q伝導体と絶縁体。

範疇のとおり言葉の意味を教えてください。

伝導体…電気を通す物。例えば、何がありますか?
絶縁体…電気を通さない物。例えば、ガラスやゴム。
    プラスチックも絶縁体ですか?

と、このように理解しているつもりです。最初は絶縁体なので、楕円形みたいな【形】をイメージしましたが、絶縁体という【物】でいいんですよね?
正しい意味をお願いします。

Aベストアンサー

伝導体として一番身近なのは金属でしょう。
鉄、銅、銀、などなど。
絶縁体としては、質問者さんが挙げられているものが身近でよい例でしょう。
他には、陶器(セラミックス)があります。たとえば、電柱などに碍子というのがついていますが、あれも陶器の一種です。

見た目の形はどうでも良いですよ。
極端な話をすれば、単一分子電線というものもあって、目では(というか現在の分析技術では)直接見ることはできません。
同様に、一般に分子は絶縁体ですが、これも目では見えませんね。

Qうちに電気を通してもらうには?

 うちは、電気の通ってない山に事務所があります。というか電気がないので倉庫になってますが、そこに電気を通してもらうにはどうすればよろしいでしょうか?

 以前東京電力に電話したら、電柱のないところでしたら、「お近くの電気工事店で電柱を立ててからご連絡ください。」 なんていわれちゃいました。 まぁうまくあしらわれたわけですが。

 自己負担で電柱なんてたてられません。 ちなみに50m先の民家までは、電気が届いてるようです。

 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

以前東京電力に電話したら、電柱のないところでしたら、「お近くの電気工事店で電柱を立ててからご連絡ください。」 なんていわれちゃいました。とありますが、余程の山奥で内限りそんな事はありません。ただし 引き込み側(受け側)には必要です。一般に建っているような本物?の電柱では無くて、細い6m位のポールで大丈夫ですよ。万が一道路に面していない本当の山奥の場合は(笑)電気工事店にて15~20m感覚で先程のポールを建柱し建物まで配線します。(東電はそお言う意味で言ったのかな?)電気の需給は東電との技術協議次第ですが、3週間位はかかると思います。
いずれにしても電気工事店にお願いする訳ですが内訳は・・・・
(1)図面を作成し東京電力に申請 *この時点で東電と電気工事店とで技術協議が行 われ、引き込み方法や送電日時が決められます。
(2)東電柱から建物までの外線引き込み用ポールの施工(普通は建物際に立てます)
 及び事務所内の電気工事(照明、コンセント等)を行う。
(3)東京電力より電気の需給工事
(4)東京電力の検査・完了

と言う感じですが。ご参考になれば幸いです。

以前東京電力に電話したら、電柱のないところでしたら、「お近くの電気工事店で電柱を立ててからご連絡ください。」 なんていわれちゃいました。とありますが、余程の山奥で内限りそんな事はありません。ただし 引き込み側(受け側)には必要です。一般に建っているような本物?の電柱では無くて、細い6m位のポールで大丈夫ですよ。万が一道路に面していない本当の山奥の場合は(笑)電気工事店にて15~20m感覚で先程のポールを建柱し建物まで配線します。(東電はそお言う意味で言ったのかな?)電気の需...続きを読む

Q絶縁体の厚さ

絶縁電線の心線が太くなればなるほど、絶縁体の厚さが厚くなるのはどうしてですか?
5.5sqが1.0mm、8sqが1.2mmとかなっています。
使用電圧が同じなら絶縁体厚さも同じでいいと思うんですが・・・。

Aベストアンサー

> 使用電圧が同じなら絶縁体厚さも同じでいいと思うんですが・・・。
・電気特性(絶縁性)は、そのとおり。
ですが、芯線が太くなるとケーブル自体が重質量になるため、ケーブルを敷設する際(電線管路を引っ張ったり、擦れたりする応力が増大)に絶縁ビニルに、より強いストレスが掛かるため、重質量に応じてビニールを厚くしビニール強度を高める必要が生じると言うことです。

Q浴槽一杯の電気使用料は?(電気温水器の場合です。)

電熱式の電気温水器使用の場合の浴槽一杯分の電気代はいくらですか?計算方法が分かりません。

Aベストアンサー

● 浴槽200L、10℃の水を42℃に温める場合を計算します、但し、浴槽が冷えている事、その他ロスで効率を80%で計算します。

● 1Lの 水を1℃上昇するに必要な理論熱量は 1Kcalです。

● 従って 200*(42-10)/0.8 = 8000Kcal

● 電気1kwh=860kcal です

● 8000kcal ÷ 860kcal/kwh =9.3kwh

● 平均的な電気代1kwh当たり、昼間23円、夜間6円

● 貯湯タンク式で夜間電力で沸かせば、
   9.3kwh * 6円/kwh = 56円となります。
  シャワーの使用、追加湯などを含めるともう少し必要ですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報