エクセルの「VLOOKUP]関数について教えて下さい。
データーがないとき「#N/A」と常に表示されていますが、この「#N/A」を表示しないようにする方法を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

if関数とISERROR関数を利用して#N/Aを表示しないように


すればいいのではないでしょうか?

http://kokoro.kir.jp/excel/vlookup-na.html
http://kokoro.kir.jp/excel/vlookup-iserror.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。助かります。
とても分かり易いです。私みたいな素人にはこのような具体的
な回答は、たいへん嬉しいです。早速やってみます。

お礼日時:2008/03/08 15:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q《エクセル》「エラー値“#N/A”の場合は何も表示しない」としたいのです

エクセル2000で作業をしています。
VLOOKUPを使って、別ワークシートにあるデータを拾っているのですが、データが存在しないものは“#N/A”と表示されますよね?
これがたくさんあると見た目にあまりよろしくないので、「そのセルがエラー値“#N/A”の場合は何も表示しない」としたいのですが、式の設定がよくわかりません。
ためしにVLOOKUPの外側をIFで囲んでみたのですが、

=IF(A1=#N/A,"",VLOOKUP(A1,参照するワークシート名!B1:F100,1,FALSE))

↑これではエラーが出てしまいました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ISERRORを条件付書式で使う方法
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=%2Fdirectory%2Fworldwide%2Fja%2Fkblight%2FT001%2F3%2F05.asp

VLOOKUP関数に=IF(ISERROR(VLOOKUP・・・を組み込む方法
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=%2Fdirectory%2Fworldwide%2Fja%2Fkblight%2FT002%2F3%2F04.asp

の2種類があります。

Qコピー&ペーストすると、VLOOKUPの “範囲” が、ずれてしまう

こんにちは。いつもお世話になっております。とかく昨日からは幾度か質問させて頂いておりまして、都度ご丁寧な回答を承っており、感謝しております。

さて、早速ですが今度は下記の事で悩んでおります。

◆エクセルバージョン → エクセル2003

◆VLOOKUPの入ったセルをコピーして貼り付けすると “範囲”が自動的に “1”ずつプラスされて式が変わってしまう為、都度、手修正で直している。
 これを改善したい。

【具体例】
SHEET名 = 顧客名一覧 に対して

A1に お と入力すると B1に 小野 と表示される。
A2に か と入力すると B2に 加藤 と表示される。
A3に さ と入力すると B3に 斉藤 と表示される。

ように作成しております。
この 顧客名一覧Sheetの B1 に
 =VLOOKUP(A1,VLOOKUP用シート!A1:B100,2,0)
という関数式を入れているので、これをコピーし、B2~B100まで貼り付けをしたのですが、そうすると

B2には =VLOOKUP(A2,VLOOKUP用シート!A2:B101,2,0) と入ってしまい、
B3には =VLOOKUP(A3,VLOOKUP用シート!A3:B102,2,0) と入ってしまいます。

何故、この数式の中の“範囲”が勝手にプラス1ずつされてしまうのか…これを防ぎたい。

現在は、100個ほどペーストしたものに対して、全て直接入力で“範囲”を正しい VLOOKUP用シート!A1:B100 と修正している状態です。

どなたかお手隙の方いらっしゃいましたら、どうぞご教授の程、お願い致します。

こんにちは。いつもお世話になっております。とかく昨日からは幾度か質問させて頂いておりまして、都度ご丁寧な回答を承っており、感謝しております。

さて、早速ですが今度は下記の事で悩んでおります。

◆エクセルバージョン → エクセル2003

◆VLOOKUPの入ったセルをコピーして貼り付けすると “範囲”が自動的に “1”ずつプラスされて式が変わってしまう為、都度、手修正で直している。
 これを改善したい。

【具体例】
SHEET名 = 顧客名一覧 に対して

A1に お と入力すると B1に 小野...続きを読む

Aベストアンサー

範囲は相対的な位置で記録されていると考えてください。
そんなわけで
 =VLOOKUP(A1,VLOOKUP用シート!A1:B100,2,0)
を下にコピーすると
 =VLOOKUP(A2,VLOOKUP用シート!A2:B101,2,0)
と下に範囲がずれてくるのです。
右にコピーすると
 =VLOOKUP(B1,VLOOKUP用シート!B1:C100,2,0)
となります。

同じ計算を同列の行や列で繰り返し行なう場合は入力の手間を省くことができるので、便利な機能です。
例:
 C1 =A1+B1
C1セルを下にコピーすると
 C2 =A2+B2
 C3 =A3+B3 

ずれないようにするには、絶対参照の形式で範囲を指定する必要があります。
列方向を固定するには列番号の前に "$" マークを付けます。
行方向を固定するには行番号の前に "$" マークを付けます。
 =VLOOKUP(A$1,VLOOKUP用シート!A$1:B$100,2,0)
これで下へコピーしてもずれることはなくなります。
ただし列番号に "$" マークを付けていないので、横へコピーすると列番号は変わります。

範囲は相対的な位置で記録されていると考えてください。
そんなわけで
 =VLOOKUP(A1,VLOOKUP用シート!A1:B100,2,0)
を下にコピーすると
 =VLOOKUP(A2,VLOOKUP用シート!A2:B101,2,0)
と下に範囲がずれてくるのです。
右にコピーすると
 =VLOOKUP(B1,VLOOKUP用シート!B1:C100,2,0)
となります。

同じ計算を同列の行や列で繰り返し行なう場合は入力の手間を省くことができるので、便利な機能です。
例:
 C1 =A1+B1
C1セルを下にコピーすると
 C2 =A2+B2
 C3 =A3+B3 

ずれないようにするに...続きを読む


人気Q&Aランキング