一昨年父が他界し、母(68)が一人暮し(収入は遺族年金のみ)しております。友人から別居してても扶養家族になり、得であると言われたのですが、本当ですか?また、どのような手続きをすれば良いのか教えてください。それから、昨年は会計士に頼んで確定申告しましたが、私がやろうと思うのですが、どうすればよいのか、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

以下の2つの回答に相違がみられ、大変気になりましたので、被扶養者認定基準についてのみになりますが、回答させていただきます。



健康保険の場合、被扶養者の認定条件は、主たる収入が被保険者によるものであり、かつ年金やその他を含めた年間収入が、

60歳以上の場合、180万円未満
60歳未満の場合、130万円未満

ならば被扶養者としての収入基準をクリアします(これはどの健保も同基準)。

このほかに仕送りの額が収入を上回っていなければならないといったような、組合によって若干の裁量があったりします。なお退職金のような一時所得は入りません。

また、実母の場合は、同居・別居を問わず、基準をクリアしますが、義母の場合には同居が絶対条件になります。その他ですが、ちなみに弟妹の場合は別居でも可だが、兄姉の場合は、同居が条件である(どの健保も共通)。

必要である書類としては、

 続柄を証明するもの(戸籍謄本、同居ならば、続柄入りの住民票でも可)、

 収入を証明するもの(課税・非課税証明書…市役所、年金の額の分かるもの「年金改定通知書」)

などが必要になります。

必要書類については、ご加入の健保に事前にお問い合わせの上そろえてください。

なお、別居の場合ですと、遠隔地被保険者証を発行してもらえる場合があります。

しかしながら、発行の条件が、両者の距離が1時間半以上だったり、同一市区町村に住んでなければいいとか、健保により基準がまちまちですので、これについてもご加入の健保にお問い合わせください。
    • good
    • 0

kyaezawa様


「以下の回答のなかでに2つ気になった点が見られ」と書くべきだったんですね。
実は回答が2つあったのに一方は視界にはいっておらず、下の回答の3項目の回答しか見ていませんでした。
 誤解をまねいた点につきましては深くお詫び申し上げます。

 所得税のほうは実務で受ける機会があまりないため、簡単なレベルまでしかありませんので、とてもじゃありませんが補足なんてできません。
 ご迷惑をかけ申し訳ありません。

 健保については、報道等でもご存知かと思いますが、最近の不況から保険料収入が減り健保財政はかなり逼迫しております。認定作業も厳正におこなうようになってきて、健保間での取り扱いに若干の違いがでてきています。

 以下の私の回答は比較的基準がかなりゆるやかな場合といえます。この手の扶養認定に関する質問がよくあるようですが、一般的な回答が限界で、結局、正確な解答については、御所属の組合にお問い合わせいただくほかなくなってしまうことになります。
    • good
    • 0

MagnumDryさんへの補足です。


>以下の2つの回答に相違がみられ

この二つ共私の回答です。
ただ、#1は健康保健の被扶養者について、#2は所得税の扶養家族についてと、断わった上で書いており、別に相違はありませんが・・・・・。
    • good
    • 0

次に、所得税の扶養家族ですが、年金収入の金額によって違います。


65歳以上場合、年間収入が178万円以下なら扶養家族に認定されます。会社の担当の方に申し出てください。
今年の分からは会社のほうで処理してもらえます。
昨年の分はもう年末調整が終わっていますので、ご自分で確定申告して還付してもらう必要があります。

以下も、給与所得者で昨年の年末調整が済んでいるという前提で書きます。

用意するものは、源泉徴収票・印鑑・銀行の口座番号を書いたメモです。


申告の仕方。
1.管轄の税務署にに行って書き方を教えてもらって書く。
税務署の場所は市役所に聞くとわかります。

2.近くの税務署か、市役所に行って確定申告の用紙を貰ってきて、説明書を見ながら自分で記入して、管轄の税務署か市役所に提出する。(税務署は3月15日までならいつでも受け付け、市役所は受付期間が別途決まっています)
あるいは、管轄の税務署に返信用の切手を貼った封筒を入れて郵送すれば、控えを返送してくれます。

確定申告書の書き方は、下記のページでも説明しています。
貴方が自営業だったり、不明な点が有りましたら補足願います。

参考URL:http://www.yajima.shibuya.tokyo.jp/s-index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変わかりやすい御回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/13 12:37

貴方が、給与所得者で会社の健康保健に加入している前提で回答します。

自営業で市の国民健康保健に加入だと、回答が違ってきます。

扶養家族にすると言っても、所得税の場合と、健康保健の場合と有ります。まず、健康保健の扶養家族(被扶養者といいます)に出来るかについて回答します。

被扶養者になれる条件は。
1.主として被保険者の収入によって生計が維持されていること。(生計維持関係があれば同居してなくて、もいいという意味です。)
生計を維持しているとは、時々訪問して世話をしているというようなことです。
2.被保険者の直系尊属。つまり、父母(養父母も含む)、祖父母、曾祖父母です。
3. 扶養家族が被保険者と別居している場合は、その扶養家族が60歳以上で年金収入が年間180万円未満である一般的には前年のこれらの収入を対象とします。
以上の条件は満たしていますので、貴方の勤務先に手続をすれば健康保健の被扶養者として認定され、「遠隔地被保険者証」を発行してもらえます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q扶養枠103万円と130万円の違いについて

今年、扶養枠内でお仕事をしようと思っております。
今現在、見通しで103万円いっぱいなのですが、130万円まで可能かもしれないという話を聞きました。
そこでご存知の方にお伺いしたいのですが、
扶養枠でよく103万円と130万円がボーダーラインという話を聞きますが、実際どのように違うのでしょうか。
私が知っているところですと、
■103万円以下
・年末調整で控除が受けられる
・確定申告により、徴収税額が返還される

■103万円以上、130万円以下
・年末調整で控除は受けられない
・確定申告で徴収税額は返還されない
・会社の健康保険、年金には加入できる
(会社によるのでしょうか?私の知っている範囲ではOKのようですが。)

そこで私がはっきりと理解できないのが、この103万円と130万円の差で何が違うのかという損得の部分です。
例えば、103万円と130万円の27万円の差で、保険や年金の加入ができなければ、年間数十万円違ってきますので、かえってマイナスになります。
でも、保険や年金は130万円まで加入できるようですので、その他上記に書いた通り、年末調整での控除と税金の還付以外にどのようなデメリットがあるのでしょうか?
例えば
・住民税(130万円まで働くと、翌年いくらかかるのでしょうか?)
・その他の収支の差額

上記の条件で130万円までの枠の方が得なのでしょうか、損なのでしょうか?
おわかりになる方いらっしゃいましたら、ぜひアドバイスをお願いいたします。

今年、扶養枠内でお仕事をしようと思っております。
今現在、見通しで103万円いっぱいなのですが、130万円まで可能かもしれないという話を聞きました。
そこでご存知の方にお伺いしたいのですが、
扶養枠でよく103万円と130万円がボーダーラインという話を聞きますが、実際どのように違うのでしょうか。
私が知っているところですと、
■103万円以下
・年末調整で控除が受けられる
・確定申告により、徴収税額が返還される

■103万円以上、130万円以下
・年末調整で控除は受けられない
・確定申告で徴収...続きを読む

Aベストアンサー

扶養には、所得税と社会保険の2種類があります。

所得税。
1月から12月まで年収が103万円以下であれば、本人は所得税が課税されません。
100万円以下であれば住民税も課税されません。
又、103万円を超えても、生命保険料控除や医療費控除が有れば、その控除額だけ103万円を超えても課税されません。

年収が103万円以下であれば、配偶者や親の扶養家族として、親や配偶者が扶養控除(つまの場合は配偶者控除)を適用され、所得税で38万円・住民税で35万円のの控除が有りますから、所得税や住民税が安くなります。

又、配偶者や親が会社で家族手当を支給されている場合、扶養家族の年収が103万円を超えて、所得税の扶養家族に認定されないと家族手当の支給を停止される場合があります(会社の規定によって違います)

又、配偶者の場合は、年収の額によっては配偶者特別控除(最高38万円)を適用されます。
この制度は今年一杯で、来年から廃止されます。

所得税の場合、高額所得者以外は、勤務先で年末調整を受けるのが原則で、年末調整でも確定申告でも、所得税の額に違いがありません。

つまり、所得税は、毎月の給料から所得税の概算を源泉徴収という制度で控除して、その年の最後の給料や賞与の支払時に、年末調整という手続きをして1年間の所得税の精算を行なうのです。

ただし、年末調整で控除出来ない医療費控除などがある場合に、確定申告をすることになり、年末調整での税金から医療費控除の分が還付されます。

社会保険(健康保険・厚生年金)。
勤務先が社会保険の適用事業所であれば、勤務先で社会保険に加入するのが基本で、この場合、親や配偶者の扶養者にはなりません。
ただし、パートなどで一週間の勤務時間や出勤日数が、正社員の4分の3以下であれば、勤務先で社会保険に加入できません。

勤務先で社会保険に加入出来ない場合は次のようになります。
社会保険の扶養(健康保険の被扶養者と、配偶者の場合の年金の3号被保険者)になれるのは、判定するとき以降の12ケ月間の収入見込額が130万円(月収で約108千円)以下の場合です。
親や配偶者の扶養になっても、親や配偶者の社会保険料が増えることは有りません。

収入見込額が130万円を超えると、ご自分で市の国保に加入し、国民年金に切り替える必要があります。

103万円を超えて130万円以下の場合、社会保険料の負担には変化がありません。
所得税や住民税では、親や配偶者と本人の所得税の負担が増えることになりますが、本人の手取額も増えますからそれ程の影響がありません。

ただし、先に書いたように、親や配偶者の勤務先からの家族手当が停止になると、その金額によっては影響が大きくなります。
家族手当が月額15000円として、それかが無くなると年間18万円になります。
年収が103万円から130万円まで27万円増えても、税金の増える分と家族手当の減少分で、27万円は消えてしまいます。

扶養には、所得税と社会保険の2種類があります。

所得税。
1月から12月まで年収が103万円以下であれば、本人は所得税が課税されません。
100万円以下であれば住民税も課税されません。
又、103万円を超えても、生命保険料控除や医療費控除が有れば、その控除額だけ103万円を超えても課税されません。

年収が103万円以下であれば、配偶者や親の扶養家族として、親や配偶者が扶養控除(つまの場合は配偶者控除)を適用され、所得税で38万円・住民税で35万円のの控除が有りますから、所得税や住民税が安...続きを読む

Q今発行できる所得証明書は昨年?一昨年?

現在、昨年の所得申告期間中ですが
今月、役所に所得証明書を申請すると17年分なんでしょうか?
それとも、もう18年分の所得証明書が発行されるのでしょうか?

当方、自営業でまだ去年の申告はしていません。
申告を済ませると、即18年分の所得証明書が発行されるのでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

市町村の所得証明は、
今年5月まではH17年所得の証明です。
今年6月からH1年所得の証明になります。

Q扶養103万円~130万円の差額

扶養でいる場合、103万円と130万円と2種類の金額があるかと思います。

130万円~150、160万円が一番損な働き方だと聞きましたが、

103万円~130万までの金額だと、どのくらいの差額が発生するのでしょうか?

この間だと損はしないのでしょうか?


また、103万まででも何かしらの税金はかかりますか?

98万?かぐらいから住民税がかかるように聞いたのですが…?

所得税?住民税?

子供なしでの意見をお願いします。

Aベストアンサー

>この間だと損はしないのでしょうか?
しません。
扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円未満の収入(月収108333円以下)なら扶養になれます。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、貴方の年収が増えると控除額は減ります)」を受けることができます。

103万円を超えると確かに貴方やご主人の税金は増えますが、働いた以上にかかることはありません。
なので、貴方が働いたなりに世帯の手取り収入は増えます。

>130万円~150、160万円が一番損な働き方だと聞きましたが、
そのとおりです。
通常、130万円以上だと健康保険の扶養をはずれ、その保険料や年金の保険料を払わなくてはいけなくなり、その額が大きいため140万円や150万円の年収では130万円ぎりぎりで働いたより世帯の手取り収入が減ってしまう、もしくは変わらないということになるのです。

>103万まででも何かしらの税金はかかりますか?
住民税がかかります。
住民税は93万円~100万円(市町村によって違います)を超えればかかります。

>この間だと損はしないのでしょうか?
しません。
扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円未満の収入(月収108333円以下)なら扶養になれます。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3...続きを読む

Q昨年1月からフリーで仕事をしているのですが、昨年の収入は200万円以下

昨年1月からフリーで仕事をしているのですが、昨年の収入は200万円以下でした。
この場合確定申告はしなくてもよいのでしょうか?

領収書等を残してしるのですが、全く知識がありません。
3/15を過ぎて恥ずかしい質問をしているのは承知しています。

どなたかご教示願います。

Aベストアンサー

むしろ所得金額(収入-経費)によっては、税金がたんまり戻ってくる可能性があります。とりあえずクライアントから送られてきた支払調書とご自分がためた領収書を持って税務署に行くと、無料で手取り足とり教えてくれるはずです。ちなみに、税金を払うのではなく戻ってくる人は、数年さかのぼって申告してもいいので、私はいつも3月下旬以降のすいた時期に行っていますが、質問者さんは初めてのようなので、一応、早めに行くといいでしょう。

Q103万で家族手当。迷ってます。 今年から扶養に入ります。 最初は130万で働こうと思ってましたが

103万で家族手当。迷ってます。

今年から扶養に入ります。
最初は130万で働こうと思ってましたが
103万までなら旦那の家族手当が1万出るみたいで今迷ってます。

手当がでるなら103万にしたほうが得でしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

>手当がでるなら103万にしたほうが得でしょうか?
ご主人の所得にもよりますが、130万円ぎりぎりで働いたほうが103万円より世帯の手取り収入は増えるでしょう。
損はありませんが、貴方やご主人の税金が増え働いた割には増えない、というのをどう考えるかですね。
なお、ご主人は「配偶者控除」は受けられなくなりますが、控除の額は減りますが「配偶者特別控除」を受けられます。

103万円の場合
10000円×12か月=120000円(1年間の手当)
120000円×15%=18000円(手当の税金)
120000円-15000円=102000円(手当の手取り)

130万円の場合(ご主人の所得税の税率5%とした場合)
130000円-1030000円=270000円(貴方の年収の増)
270000円×15%=40500円(貴方にかかる所得税・住民税)
11000円(所得税)+17000円(住民税)=28000円(ご主人が配偶者控除を受けられないことによる所得税・住民税の増税)
270000円-(40500円+28000円)=201500円(貴方の収入増分から税金を引いた額)

復興特別所得税もかかりますが大した額ではないので省きます。

103万円で働くより、130万円ぎりぎりで働くほうが、約10万円世帯の手取り収入は増えます。
これをどう考えるかでしょう。
なお、ご主人の所得が多いと、ご主人の所得税の増税分が変わって(増える)きます。

>手当がでるなら103万にしたほうが得でしょうか?
ご主人の所得にもよりますが、130万円ぎりぎりで働いたほうが103万円より世帯の手取り収入は増えるでしょう。
損はありませんが、貴方やご主人の税金が増え働いた割には増えない、というのをどう考えるかですね。
なお、ご主人は「配偶者控除」は受けられなくなりますが、控除の額は減りますが「配偶者特別控除」を受けられます。

103万円の場合
10000円×12か月=120000円(1年間の手当)
120000円×15%=18000円(手当の...続きを読む

Q今週末に別居の予定、国民健康保険証はどうすれば良い?

昨日別の質問をして丁寧な回答を頂いたのですが、質問を間違えてしまったので書き直します。
回答をお願いします。

今、転職活動をしているのですが(私が)、社会保険加入できるところは難しそうなので、
短期でも見つけられればと思っています。その時に、身分証明書と現住所を言うのに、どうすれば良いか困っています。
(今までの経緯です
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1035520)

今週末に夫と別居の予定で、母の住む実家に行く事になりました。夫はすぐに離婚を望んでいますが
私は別居してお互いゆっくり時間と距離をおいて考え、できたら元に戻りたいと思っています。

離婚して戸籍を抜かなくても、まずは住民票を移して国民健康保険も加入しなければいけないと教えていただきました。
別居が長引けば仕方ない(当然?)だと思いますが、他に手立ては無いでしょうか?

例えば、遠隔地に住む家族として、国民健康保険証を発行して貰うことはできるのでしょうか?
もし遠隔地の申請に住民票が必要でなかったら、住民票は移さず、また運転免許証はそのままで良いのでしょうか?

転職を考えてた時に、急に離婚を切り出されてどうしたら良いか気が動転してしまい、どうしたら良いかわかりません。
どうか、アドバイスをお願いします。

昨日別の質問をして丁寧な回答を頂いたのですが、質問を間違えてしまったので書き直します。
回答をお願いします。

今、転職活動をしているのですが(私が)、社会保険加入できるところは難しそうなので、
短期でも見つけられればと思っています。その時に、身分証明書と現住所を言うのに、どうすれば良いか困っています。
(今までの経緯です
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1035520)

今週末に夫と別居の予定で、母の住む実家に行く事になりました。夫はすぐに離婚を望んでいますが
私は...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!
お話整理しますと、まず住民票の件は、そのまま移動しなくても、問題ないと思います。
どの位の期間その状態が続くか不明のまま、住民票移動の手続きは、むしろ不自然です。

次に健康保険証はご主人の保険の種類が、国民健康保険ならば、管轄の市役所、区役所へ行って、手続きすれば、発行してもらえます。
(転地療養などの時に発行されるものです。)
住所は、現住所のままです(住民票移動の場合は、当該地区の国民健康保険組合から退会のを意味します。)
社会保険の健康保険証でも、組合に請求すれば、2部発行してもらえます。
これは、住民票には関係ありません。扶養家族が、別世帯でも発行されます。

運転免許証は、住民票と合わせておいた方がよろしいでしょう。
住民票の移動無しに、免許証の住所変更はできません。

Q扶養についての質問です。 学生ですが103万以上130万未満稼いで扶養が外れた場合(正確には103万

扶養についての質問です。


学生ですが103万以上130万未満稼いで扶養が外れた場合(正確には103万1000円程)
親の年収が1100万ほどならどのようなデメリットがありますか?

Aベストアンサー

>扶養についての質問…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

>103万以上130万未満稼いで扶養が外れた場合…

税金のカテなので 1.税法の話かとは思いますが、扶養控除や配偶者控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
親が会社員等ならその年の年末調整で、親が自営業等なら翌年の確定申告で、それぞれの年分をあとから判断するということです。

>正確には103万1000円程…

去年 1~12月の給与合計という意味なら、「扶養が外れる」のではなく、【親は去年分所得税および今年分住民税において扶養控除を取れない】です。

>親の年収が1100万ほど…

年収で税金は決まりません。
「課税所得」はいくらほどですか。

>どのようなデメリットがありますか…

メリット、デメリットの話ではありません。
税法の定めにしたがった粛々と納税するだけです。

もし親がサラリーマン等で去年の年末調整で扶養控除を“先取り”していたのなら、取らぬ狸の皮算用が皮算用どおりに狸は捕れなかったということです。
親は狩りの成果に合うよう 3/15 までに確定申告をして扶養控除の返納をしないといけません。

扶養控除の返納による追納額は、あなたが去年の大晦日現在で 19歳以上23歳未満だとして、
・親の課税所得が 695万以下なら 63万 × 20.42% = 128,600円
・親の課税所得が 695万超過なら 63万 × 23.783% = 149,800円
です。
3/15 までに親が確定申告をして扶養控除を取り消す限り、脱税にはなりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

親が自営業等なら確定申告はこれからですので何も問題ありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>扶養についての質問…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

>103万以上130万未満稼いで扶養が外れた場合…

税金のカテなので 1.税法の話かとは思いますが、扶養控除や配偶者控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
親が会社員等ならその年の年末調整で、親が自営業等なら翌年の確定申告で、それぞれの年分をあとから判断するということ...続きを読む

Q無年金の68歳の親

実家はずっと貧しかった為、母は無年金です(父は国保が少額有ります)。母の場合は免除の手続きの期間も足りず、権利そのものが有りません。母親が何度か社会保険庁へ行って色々と話をしたところ、足りない期間(一年半)を納めれば過去の分(65歳から68歳まで)も払い今後も権利が発生しますとの事(月額1万5千円程度の年金)でした。しかし、昨日再度母親が行ってみたところ話が変わっており過去の分などは納めても一切出さないと言われました。これから、約2年払えば70歳の時に権利が発生し僅かな年金を出すという事でした。法律も色々変わっている様ですが、一体どれが本当か分からなくなってきました。
私がついて行って話をしたいところですが、現在切迫流産の為自宅で安静を言われており動けません。
詳しい方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

年金の話は、収めた期間・免除されていた期間・未納の期間を計算して初めて議論が始まります。

父親は、サラリーマンではなかったのですね。
昭和61年4月からは、扶養されているサラリーマンの妻は、自分で払っていなくても、年金保険料納付済みの期間になるのですがね。

或いは、昭和61年3月以前は、扶養されているサラリーマンの妻は国民年金への加入は任意だったので、加入されていない場合は<カラ期間>として受給資格期間にカウントされます。

免除申請も不十分だったと。

基本的には、合算して25年(300月)以上が必要ですから、それに1か月も足りないとだめです。

まず、年金の支払いは2年間の時効がありますから、その分を計算してください。
2年前まで遡って支払うことができます。
また、期間が不足しているなら70歳まで任意に加入できますから、それも計算してください。

とにかく25年以上(免除・カラ期間・納付期間)になりませんか?

役場の担当者は人事異動などで、良く知らない人でも担当になります。
もし、25年(300月)以上になるのでしたら、遡って支払うことができる時効の制度を担当者に話してください。

年金の話は、収めた期間・免除されていた期間・未納の期間を計算して初めて議論が始まります。

父親は、サラリーマンではなかったのですね。
昭和61年4月からは、扶養されているサラリーマンの妻は、自分で払っていなくても、年金保険料納付済みの期間になるのですがね。

或いは、昭和61年3月以前は、扶養されているサラリーマンの妻は国民年金への加入は任意だったので、加入されていない場合は<カラ期間>として受給資格期間にカウントされます。

免除申請も不十分だったと。

基本的には、...続きを読む

Q今月からフリーターなのですが、親の扶養に入っていない場合は103万円や130万円などは関係ないのでし

今月からフリーターなのですが、親の扶養に入っていない場合は103万円や130万円などは関係ないのでしょうか?

自分でも調べてみたのですが混乱してきたので、どなたかご回答お願いします。

Aベストアンサー

年金のカテゴリで質問されていますが、年金と扶養が関係あるのは、結婚して配偶者の扶養に入る人だけです。

フリーターになるに当たって、親が会社等で加入している健保から保険証をもらう(=親の社会保険の被扶養者になる)なら、130万円は関係あります。
親が国保の場合や、親が会社で健保に加入していても自分で国保に加入するつもりなら、130万円は関係ありません。

103万円については、あなたの今年の収入がそれ以下の場合に親(=あなたの扶養者)の税金がちょっと安くなるというものなので、必要かどうかは親と相談してください。
昨年まであなたの年収が103万円以上だったのなら、親としては昨年と変わりないだけなので、稼げるなら103万円を無視して稼いでも構わないと思いますが。

Q車の名義変更どうすれば?

今乗っている車が親名義になってるんですが事情で名義を自分名義に変更したいと思ってるんですが、今まで名義変更手続きをした事がなく困ってます。
どこでどういう手続きをすればいんでしょうか?
ぜひアドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらをご覧ください。

http://www.netcom-jp.com/cns/


人気Q&Aランキング