あるフィールドの新規レコードと、一つ前のレコードとの間で演算し、その結果を別のフィールドに保存する方法を教えて下さい。たとえば自動車の走行距離など、つねに増え続けるデータの差を一定期間(1ヶ月単位など)で求め、保存したい。
初心者ゆえの質問かもしれませんが、どなたかよろしくお願いします。

A 回答 (3件)

マイクロソフトの技術情報に次のものがあります。


[AC97] 前または次のレコードのフィールドを参照する方法
最終更新日: 1999/07/15
文書番号: J049050
ご参考になれば幸いです。
ちょうど私も研究中です。

参考URL:http://www.microsoft.com/JAPAN/support/kb/articl …
    • good
    • 0

>自動車に例えると1台だけの場合はいいのですが、実際は複数・・・



うーん。少し難しいですね。後は応用だと思います。
例えば、元となるテーブルを車種別に抽出する「テーブル作成クエリー」を作り、
作成したテーブルにオートナンバーの主キーをつけて、
車種別に実行してはどうでしょうか?

問題は車種が多くなると管理するテーブルが増えてしまうと言うことです。
そこのところはテーブル名の命名基準を決めて、
テーブル名の頭数文字が同じなら、作業用のテーブルと言うことで、
一括削除する削除クエリーなり、マクロなりを作ればよいのではないでしょうか。
アクセスのモジュール(かなり難しいですが)に挑戦してもよいかもしれません。
    • good
    • 0

オートナンバー型のインデックス(主キー)が付いたテーブルAを作成します。


クエリー1で「オートナンバー + 1」となるフィールドを定義します。
Aとクエリー1をオートナンバーでひもつけ(結合)して後は
求めたいフィールド - 求めたいフィールド としたフィールド式を作れば、
当レコード - 前レコードとなります。

オートナンバーのついたクエリーを作ることはできないようです。

この回答への補足

VT250Fさんへ
ありがとうございました。早速ためしてみました。

しかし自動車に例えると1台だけの場合はいいのですが、実際は複数であるため、テーブルの中で他の車のデータとの間で演算を行ってしまいうまくいきません。
車別に解決できる方法はありませんか。

補足日時:2001/02/09 16:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
教えていただいた方法で1台の車の場合については解決できましたが、テーブルに複数の車のデータがあり、当然オートナンバーを基準に計算した結果うまくいきません。よろしかったら解決方法をお教え下さい。

お礼日時:2001/02/09 17:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレコード針、カートリッジ、ベルトの交換について質問です。

レコード針、カートリッジ、ベルトの交換について質問です。

最近レコードプレイヤーを購入しました。Pro-ject Debutという機種です。

予備のために交換用のカートリッジや針、ベルトを購入したいと考え、
このモデルに合うものはあるか、購入元のCISCO RECORDSに問合せをしたのですが、
「日本の正規代理店が事業撤退することになり、サポートできない」ということでした。

私はレコードに関してはかなりの初心者なので、色々ウェブ等で調べてみても判然としません。
当初、レコード針のことを「カートリッジ」というのだと思っていましたが、どうも違うみたいですし…。
それくらいの知識しか持ち合わせておりません。

私の知りたいことを以下にまとめました。

Q1、私のプレイヤーはカートリッジ交換(それとも針の交換)が可能なのでしょうか?
Q2、交換可能だとすれば、どのような機種があるでしょうか?日本で扱いがあるものが希望です。
Q3、ベルトは長ささえ合えば付け替え可能なのでしょうか?

●所有プレイヤー 「Pro-ject Debut」
http://www.cisco-records.co.jp/docs/topics/other/projectaudiosystems.php

●プレイヤーについていたカートリッジ 「Ortofon OM 5E」
http://www.ortofon.com/html/profile.asp?body_magnetic_technical_data.asp
※このページのOM 5Eという機種です。


皆様の回答をお待ちしてます。

レコード針、カートリッジ、ベルトの交換について質問です。

最近レコードプレイヤーを購入しました。Pro-ject Debutという機種です。

予備のために交換用のカートリッジや針、ベルトを購入したいと考え、
このモデルに合うものはあるか、購入元のCISCO RECORDSに問合せをしたのですが、
「日本の正規代理店が事業撤退することになり、サポートできない」ということでした。

私はレコードに関してはかなりの初心者なので、色々ウェブ等で調べてみても判然としません。
当初、レコード針のことを「カー...続きを読む

Aベストアンサー

レコードプレーヤーを長年所有している者です
画像から察しますと、高出力のMM型カートリッジと思います
交換は、他のメーカのカートリッジでもOKです。
お持ちのアンプがフォノ対応で、MMやMC選択出来る物でしたら国内で販売している殆どの物は大丈夫です
そうでなければ、高出力のMMカートリッジになります
カートリッジの取り付け用ねじ穴は、統一されていますので、どのメーカーでも合います
カートリッジを交換しましたら、針圧を無負荷の状態でアームが水平になるようにバランスをとり、カートリッジ指定の針圧を架ければOKです
ベルトの方ですが、すぐにへたる物ではないので暫くは大丈夫ですが、
モータの回転を伝える物ですので、同じ長さの物があれば代用出来るかと思います
最悪、丈夫な凧糸を巻きつけてもいけるかなと考えます

Qフィールド数の多すぎる・フィールド数が一定でないテーブルのデータ結合の仕方?

私は、accessについてあまり詳しくないものなのですが、仕事上50近くあるデータを一つにまとめたいんです。
データは2つありまして、
1.それぞれのテーブルが微妙にフィールド数が異なる場合の結合
 例)・Aのテーブルのフィールド名 
   名前 クラス名 出身県 出身コード 血液型 性別
   
   ・Bのテーブルのフィールド名
   名前 出身県 血液型 性別

   ・Cのテーブルのフィールド名
   名前 クラス名 出身コード 血液型 
  ⇒このように微妙に異なる。しかもレコード数がかなり多いのです。これは、ユニオンクエリは使えないですよね?何かいい方法はないでしょうか?


2.テーブルの構造は同じなのですが、フィールド数が多くてユニオンクエリを使おうとすると、『フィールド数が多すぎる』とエラーメッセージがでてしまう。この場合の対処方法でいいのはないでしょうか?

なにぶん、私はaccessをあまり使わないのでわかりにくい質問だと思いますが、どなたかすみませんが教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

> これは、ユニオンクエリは使えないですよね?

ユニオンクエリで、フィールドを「*」で省略することはできなくなりますが、
表示するフィールドを列挙する形であれば、対応可能です。
(但し各Select文で、不足するフィールド分のダミー列の追加が必要)

【例】
Select 名前, クラス名, 出身県, 出身コード, 血液型, 性別 From A
Union
Select 名前, "(不明)", 出身県, "(不明)", 血液型, 性別 From B
Union
Select 名前, クラス名, "(不明)", 出身コード, 血液型, "(不明)" From C;

※当該テーブルがデータを持たない時に「(不明)」と表示させる場合。


> 『フィールド数が多すぎる』とエラーメッセージがでてしまう。

とりあえず、45フィールドほどのテーブルを作成してテストした限りでは、
そのメッセージは表示されませんでした(汗)

もしも、必ずしも常に全フィールドのデータが必要ではないなら、ひとつの
手段としては、上記のように必要なフィールドに限定してユニオンクエリを
作成する、という方法があるかと思います。
(一旦作業用のテーブルを作成し、これに順次、追加クエリで他のテーブル
のデータを追加、というのも考えましたが、なんとなくこちらでも同様に
フィールド数の上限を超えてしまいそう・・・(汗))


あまりお役に立てそうにありませんが(汗)、参考までに。

> これは、ユニオンクエリは使えないですよね?

ユニオンクエリで、フィールドを「*」で省略することはできなくなりますが、
表示するフィールドを列挙する形であれば、対応可能です。
(但し各Select文で、不足するフィールド分のダミー列の追加が必要)

【例】
Select 名前, クラス名, 出身県, 出身コード, 血液型, 性別 From A
Union
Select 名前, "(不明)", 出身県, "(不明)", 血液型, 性別 From B
Union
Select 名前, クラス名, "(不明)", 出身コード, 血液型, "(不明)" From C;

※当該テーブル...続きを読む

Qレコードカートリッジのダンパーの件

お世話になります。レコードプレーヤーの初心者です。カートリッジのダンパー交換というのを目にしたのですが、ダンパーはカートリッジ本体の中にあるのでしょうか。また、針を新品に交換しても音は改善されないのでしょうか。基本すぎる質問ですいませんが、ご回答お待ちしております。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

カートリッジは、アナログレコードの溝に沿った「レコード針」の動きを、電磁気的に電気信号に変換するものです。レコード針をカートリッジ本体に固定し、かつレコードの溝に沿って自由に動くようにするために、主に「ゴム」などの弾性体でできた「ダンパー」で針を支持します。
 あまり良い図が見当たりませんが、こんなところを参考に。
http://www.phileweb.com/magazine/audio-course/archives/2008/11/20.html
http://www.phileweb.com/magazine/audio-course/uploads/cartrige.jpg

 ダンパーはカートリッジの中の一部品あり、型式によっては(MC型など)針とダンパーが一体で、この場合には針自体をメーカで交換してもらう必要があります。
 なお、「針を交換する」のは、針先(スタイラスチップ、通常はダイヤモンド製)がレコード面をこすって摩耗するからであり、「消耗品の交換」であって音質向上のためではありません。「消耗したら新品に交換しながら使う」というのが通常の使い方であり、「針」は交換できるように設計されています。

 ダンパーは「ゴム」などの弾性体である以上、ある程度経年劣化し、設計上想定した初期特性から変化が起こります。ただし、「針」と違って、「ダンパー」は交換を前提にした設計はされていないのが普通です。
 カートリッジは精密機械であり、ダンパーを「交換する」ことで初期値の特性に戻すというのは、考え方としてはあり得ますが、もともと「カートリッジ」として一体で設計・製作されたものの一部を素人が交換しても、良くなる保証はありません。
 最もよいのは、やはり「ダンパーの劣化したカートリッジ」全体を、「劣化していない、設計当初の特性のダンパーを持ったカートリッジ」に交換することかと思います。(針とダンパーが一体となった機種では、消耗品の針を交換することで、ダンパーも交換されることになります)

 「アナログ」オーディオは、モノを変えれば必ず「音」も変わります。問題は、それが「向上」なのか「低下」なのかということです。自己責任&自己満足でトライするマニアも多いようですが、初心者はやめておいた方がよいと思います。

カートリッジは、アナログレコードの溝に沿った「レコード針」の動きを、電磁気的に電気信号に変換するものです。レコード針をカートリッジ本体に固定し、かつレコードの溝に沿って自由に動くようにするために、主に「ゴム」などの弾性体でできた「ダンパー」で針を支持します。
 あまり良い図が見当たりませんが、こんなところを参考に。
http://www.phileweb.com/magazine/audio-course/archives/2008/11/20.html
http://www.phileweb.com/magazine/audio-course/uploads/cartrige.jpg

 ダンパーはカー...続きを読む

Qaccess前月差分クエリ書き換えたくない フィールド1 年月日 フィールド2 商品名 レコードは月

access前月差分クエリ書き換えたくない

フィールド1 年月日
フィールド2 商品名

レコードは月次で年度単位で持ち、毎月、先月分が今月に追加されます。

毎月、前月と前々月分の商品の個数の差を計算します。

フィールド1をformat関数で年月にし、グループ化したものを、201701-201612みたいにクエリを書いて
計算させています。

まずformatが良いのかmonthが良いかも分からないのですが、毎月の差分を取るクエリを書き換えたくなく、元テーブルから計算しやすいように加工するクエリをどう持てば良いか教えて下さい。

Aベストアンサー

以前回答させていただいた
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9605499.html

年月から1ヵ月の期間を求めるなら
DateSerial(Year([年月]),Month([年月]),1)
DateSerial(Year([年月]),Month([年月])+1,1)-1

上は年月の1日を求める
下は年月の翌月1日を出し、その前日(-1)を求めることで末日を求めている

先月を求めるなら
DateSerial(Year([年月]),Month([年月])-1,1)
yyyymmの形にするなら
Format(DateSerial(Year([年月]),Month([年月])-1,1),"yyyymm")

先々月を求めるなら
DateSerial(Year([年月]),Month([年月])-2,1)
yyyymmの形にするなら
Format(DateSerial(Year([年月]),Month([年月])-2,1),"yyyymm")

Qレコードカートリッジの寿命?

ガラクタ整理していましたらカートリッジキーパー、レコードカートリッジを数個収納できるケースが出てきました。たぶん20年から25年前のものですが使って大丈夫なのでしょうか?確か振動系にゴム系の部品を使っていたような気がします。いくら暗所でもきついでしょうか?デンオン103とかエンパイヤとかあります。

Aベストアンサー

オルトフォンMC20とエラックSTS455というカートリッジを所有しています。ともにCD時代になってから、20年以上も使わずに放置していました。ゴムダンパーが硬化して、もはや使い物にならないだろうと考えていました。

ところが、LPを再生する必要が生じて試しに物置から引っ張り出してみたところ、立派に役に立ったどころか、CDを上回る豊麗な音質にびっくり。とりわけエラックで聴く日本プレスLPの、潤いに富んだ情報量の極めて多い音質は感涙ものでした。CD前夜の70年代末~80年代初めに製造された日本盤LPの技術水準の高さは、CDが逆立ちしてもかないません。

CDも最新録音のものは優れた音質ですが、LP時代の音源をCD化したものは音質がLPに比べて明らかに落ちます。情報量が半分ぐらいに減っている感じ。アナログ録音特有のテープノイズを除去する処理が音質を劣化させているようです。

デンオンDL103は、NHKの放送業務用に開発されたもので、カートリッジの原器とも言うべき名機です。大切になさってください。そしてアナログ・オーディオの豊潤な音質を存分に楽しんでください。

オルトフォンMC20とエラックSTS455というカートリッジを所有しています。ともにCD時代になってから、20年以上も使わずに放置していました。ゴムダンパーが硬化して、もはや使い物にならないだろうと考えていました。

ところが、LPを再生する必要が生じて試しに物置から引っ張り出してみたところ、立派に役に立ったどころか、CDを上回る豊麗な音質にびっくり。とりわけエラックで聴く日本プレスLPの、潤いに富んだ情報量の極めて多い音質は感涙ものでした。CD前夜の70年代末~80年代初めに製造された日本盤LPの...続きを読む

Qaccess2010 閾値以上や以下のレコードの点滅やハッチング あるフィールドに%表示のレコードが

access2010

閾値以上や以下のレコードの点滅やハッチング




あるフィールドに%表示のレコードがあります、この%が10%以上なら点滅やハッチングとするような命令はどう書けば良いか教えて下さい。

フィールド名:故障率
配下レコード内容:0%から100%

Aベストアンサー

点滅等ではないですが強調するだけでいいのなら条件付き書式で色を変えてみては?
https://support.office.com/ja-jp/article/%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E4%BB%98%E3%81%8D%E6%9B%B8%E5%BC%8F%E3%82%92%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%92%E5%BC%B7%E8%AA%BF%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E3%81%99%E3%82%8B-7f7c0bd4-7c37-421d-adad-a260125c8129

Qレコードプレイヤのカートリッジについて

レコードプレイヤをオークションで買おうと思うのですが、カートリッジがついてないようです(アームから先がない)
そこで中古のカートリッジも一緒に買おうと思うのですが、適当に買って大丈夫でしょうか?
MM方式やらMC方式などがあると聞くのですが違いがわかりません。購入時の注意点などお教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、お持ちのアンプにPHONO入力端子がありますか?
また、PHONO入力端子について、MC/MMの切り替えスイッチがありますか?
PHONO入力端子があれば、アナログプレーヤーを接続できますが、なければ、PHONOアンプが別途必要です。
PHONO端子があり、MC/MMの切り替えスイッチがあれば、カートリッジに応じてスイッチを切り替えれば、問題なく再生できます。
PHONO端子があり、MC/MMの切り替えスイッチがない場合、MC型のカートリッジを繋ぐには、出力電圧が小さいため、PHONO端子とカートリッジの間に、MCヘッドアンプまたはMCトランスが必要です。

また、トーンアームの先にあるコネクタあらカートリッジ側がないのですよね。
そうだとすると、カートリッジと合わせて、カートリッジを取り付けるヘッドシェルというものを買う必要があります(一体になったカートリッジもある)。

Q演算フィールドが、パラメータクエリになってしまうのはなぜ?

アクセス2003を使っているのですが、演算フィールドを作るために、フィールド名に[]を使うと、パラメータクエリとして動作してしまうのですがなぜでしょうか?
同じように作り直すと、正常に、演算フィールドとして、動作するのですが、パラメータクエリと演算フィールドの式は、同じ[]を使いますが、どこが違うと、どっちになるのでしょうか?
今は、作ってみないと、どっちになるかわかりません。

Aベストアンサー

[]内の名前がテーブルに存在しないのでは?
もしくは全角と半角が混在してるとか一文字入れ違ってるとか?

Qカートリッジのボディがレコード盤に当たる

 この間新しいカートリッジに取り替えたら適性針圧にも関わらず、カートリッジのボディの出っ張りがレコード盤に当たります。少し針圧を軽くしても同じでした。どうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

トーンアームの高さを調整する事。

Qアクセスクエリで以前あった演算フィールドを復活させたい

こんにちは。アクセスについてご質問させていただきます。

クエリ実行の際
「表示」のチェックボックスのチェックを外した状態で「保存」し
後からこのクエリを開いたら
チエックを外したフィールドごと消えてしまっていました。
復元方法があれば教えてください。
ちなみに、復元したいフィールドは「演算フィールド」です。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

できません

Accessは初心者にやさしいということを売りにしたデータベースで
SQLを勉強しないでもクエリが作れます
そのためのGUI(グラフィックユーザーインタフェース)が
クエリデザインビューです

Accessはデザインビューで入力された情報を元に
SQLを作成し、格納します

作成したものをデザインビューで開くときには
保存されているSQLからデザインビューを再現します

>「表示」のチェックボックスのチェックを外した状態で「保存」
し、並び替えや抽出条件、グループに指定していないものは
SQLに残りませんから再現することはできません


人気Q&Aランキング