特に作家をお願いします。多々、主観があると思いますが、よろしくお願いします。それと、画像などあれば助かります。(夏目雅子は除いてださい)

A 回答 (2件)

現在の作家夫人は遠慮するとして、


森鴎外の二度目の夫人、正宗白鳥夫人が美人として有名でした
    • good
    • 1

御寮さんだけあって根津松子は美人です。


日本一でしょう。

この回答への補足

因みに何方の夫人ですか?

補足日時:2008/03/08 18:55
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夏目漱石と主婦作家

漱石がイギリス留学中の話です。

「主婦で兼業作家」という人物の事を知り、
「ジャガイモの皮を剥きながら書いた小説?」
と、バカにした気持ちでその作品を読んでみたら、
すっかり魅了されてしまい、
その後「小説」に対する考えが変わった。

と、そんな話を学生時代に聴いた記憶があるのですが、詳細を御存知の方、おりますか?

もしかしたら漱石じゃなかったかも知れません。

Aベストアンサー

まったく自信はないのですが、おそらくジョージ・エリオットではないでしょうか。漱石も女性作家の中で彼女の作品は認めていた、というような話を聞いたことがあります。

Q教えてください。よろしくお願いいたします。

私は留学生です。次は私が書いたものです。文法として間違ったところがあります。直していただけれ場助かります。
本論文では、日本高齢化社会が発生した原因、社会への影響およぶ採用対策を簡単に述べてみた。社会高齢化到来のせいで、労働人口の減少、それから医療費用の急増をもたらし、社会の重い負担になっている。社会経済の発展にも影響をもたらす。この問題がよく解決されないと社会の安定に影響をもたらすことは争えない事実である。ゆえに介護制度の建設、介護保険制度の実施などはたいそう重要な問題となる。
また、政府一人の責任を負うことが官民協力しあうようになれば、根元から問題を解決するのに良い基盤が作れるだろう。
わが国も発展途上国であるけど、高齢化社会にもうすでに入り込んでしまった。わが国の高齢化問題の分析を通じて、現在、わが国では、「未富先老(富む前に年老いてしまう)」現象が生じてきたことが分かってきた。ゆえに、社会介護保険、高齢者能力の開発、退職金制度などの研究にあたる人材が必要だと思う。また高齢者の多方面に渡るサポートも必要だと思う。

Aベストアンサー

どちらからの留学生さんですか?
がんばってください!!

本論文では、日本(に)高齢化社会が発生した原因、社会への影響およ(ぶ=>び)採用対策を簡単に述べてみた。
(社会高齢化=>高齢化社会)到来のせいで、労働人口の減少、それから医療費(用=>x)の急増をもたらし、社会の重い負担になっている。社会経済の発展にも影響をもたらす。この問題が(よく=>きちんと)解決されないと社会の安定に影響をもたらすことは(争えない=>疑いのない)事実である。ゆえに介護制度の(建設=>充実)、介護保険制度の実施などは(たいそう=>とても)重要な問題となる。
また、政府(一人の=>のみが)責任を負う(ことが=>のでは無く)官民協力しあうようになれば、(根元=>根本)から問題を解決するのに良い基盤が作れるだろう。
わが国も発展途上国であるけど、高齢化社会にもうすでに入り込んでしまった。わが国の高齢化問題の分析を通じて、現在、わが国では、「未富先老(富む前に年老いてしまう)」現象が生じてきたことが分かってきた。ゆえに、社会介護保険、高齢者能力の開発、退職金制度などの研究にあたる人材が必要だと思う。また高齢者(の=>に対する)多方面に渡るサポートも必要だと思う。

どちらからの留学生さんですか?
がんばってください!!

本論文では、日本(に)高齢化社会が発生した原因、社会への影響およ(ぶ=>び)採用対策を簡単に述べてみた。
(社会高齢化=>高齢化社会)到来のせいで、労働人口の減少、それから医療費(用=>x)の急増をもたらし、社会の重い負担になっている。社会経済の発展にも影響をもたらす。この問題が(よく=>きちんと)解決されないと社会の安定に影響をもたらすことは(争えない=>疑いのない)事実である。ゆえに介護制度の(建設=>充実)、介護保険制度...続きを読む

Q教えてください。よろしくお願いいたします。

日本語を勉強している学生です。次のセンテンスの正解はどれですか。よくわからないです。日本人の方に教えてほしいです。

もし日記を(   )、恥ずかしいです。
1.見られたら
2.見られると


王さんは、鈴木さんに、評判のいい洋装店を教えてもらいました。
1.王さんは、鈴木さんに評判のいい洋装店を聞きま  した。
2.王さんは、鈴木さんに評判のいい洋装店を教えら  れた。
1と2はどちらのほうがもっと「王さんは、鈴木さんに、評判のいい洋装店を教えてもらいました。」というセンテンスの意味に類似しているのですか。

Aベストアンサー

正解は【1】、【2】です。

もし日記を(  )恥ずかしい。
★「もし」、「もしも」は、「たら」を伴います。
「もし日記を見られたら恥ずかしいです」です。
★「見られると」を使う場合は、
「日記を見られると恥ずかしいです」です。


王さんは鈴木さんに評判のいい洋装店を教えてもらいました。
★「教えてもらった」は、「教えられた」と同じです。
★「聞きました」は、正しくは「訊きました」だと思いますが、「質問した・尋ねた」という行為であって、「洋装店を教えてもらえたのかどうかは分かりません」

Q教えてください。よろしくお願いいたします。

これは「被災地密着30日」という文章の一部分です。ちょっと分からないことがあります。教えてくださいませんか。
博愛精神についての堅苦しい能書きなどY君には無縁なのだ。あれこれ理屈をこねるまえに動く、動く、動く。
「手ぶらで来たのが申し訳ない」
というY君の肩を、避難所の世話役がポンと叩く。
「そのかわり、あんたというでっかいおみやげを持ってきてくれたやないか。どこへも行ったらあかんで」
質問(1)「あれこれ理屈をこねるまえに動く、動く、動く。」このセンテンスがちょっと分からないのですが
質問(2)「そのかわり、あんたというでっかいおみやげを持ってきてくれたやないか。どこへも行ったらあかんで」このセンテンスは方言が多いので分からないのです。普通の言葉で説明してくださいませんか。よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

(1)「博愛(philanthropy)とはどういうことか」「なぜボランティアとして被災地にやって来たのか」等といった理由を述べることもなく、ただ人のために働き続けている、という意味です。
もしかしたら、「困っているのを見ていられなくて」とか「ボランティアをすることで・・・」等と、言葉だけは立派だけれど、行動しないボランティアが筆者の周りに何人もいたのかもしれませんね。
(2)被災し、物もなく困っているところに、
Y君「何も持たずに来てしまって申し訳ありません」
避難所の世話役「いや、物よりもY君というすばらしい人間が来てくれたではないか。これからもずっと居てほしい」

Q教えてください。よろしくお願いいたします

日本語を勉強している外国人です。次は私が今読んでいる文章です。分からない所があります。

家に帰ってから、(3)私は弟をなじった。二度とおまえをどこにも連れて行かない、と言った。そう言われても弟は私のそばを離れないで、しゃくりあげながら私を見ていた。そんな弟によけい腹が立った私は、弟を殴りつけた。弟は謝(あやま)りながら私を見つめていた。
ふとした時に、あの夏の日の弟の目を思い出し、日誌の文字が浮かぶ。あの少年たちに立ち向かうこともしなかったひきょうな自分を思う。(4)謝ることのできない自分が生きている。


問6 _____線(4)「謝ることのできない自分が生きている。」にこめられている「私」の気持ちとして最も適切なものを次から一つ選び、記号で答えなさい。
ア 自分のいい加減さがもとで、大切な弟を死なせてしまい、自分は生きながらえる
結果になったことを反省している。
イ 弟の日誌を盗み読みしながらも、自分のわがままのために隠しつづけたことを弟
の死後も後ろめたく思っている。
ウ 今は亡き弟の命が二度と戻らないことを思い、自分の身勝手さから兄思いの弟を
苦しめていたことを悔(く)いている


質問1;「弟の日誌を盗み読みしながらも、自分のわがままのために隠しつづけたことを弟
の死後も後ろめたく思っている。」というセンテンスの意味をいくら読んでも分かりません。詳しく教えてくださいませんか。よろしくお願いいたします。

日本語を勉強している外国人です。次は私が今読んでいる文章です。分からない所があります。

家に帰ってから、(3)私は弟をなじった。二度とおまえをどこにも連れて行かない、と言った。そう言われても弟は私のそばを離れないで、しゃくりあげながら私を見ていた。そんな弟によけい腹が立った私は、弟を殴りつけた。弟は謝(あやま)りながら私を見つめていた。
ふとした時に、あの夏の日の弟の目を思い出し、日誌の文字が浮かぶ。あの少年たちに立ち向かうこともしなかったひきょうな自分を思う。(4)謝ることの...続きを読む

Aベストアンサー

「弟の日誌」にどう書かれていたかが判りませんが、推測の下に回答致します。
「弟の日誌」に、「兄が許してくれず、殴られてしまった。とても悲しかった」と云った内容が書かれていたとすれば、判断は付きます。
弟の日誌を盗み読んだ時に、私は弟の気持ちを知った。その時謝るべきであった。しかしながら、弟をなじり、殴ったことは、私自身にわがままであると云った悪い点があり、そのわがままを認めたくない為に、弟に何も言わず、しかもその後ろめたい気持ちも弟に分からないよう、隠し続けてしまっていた。そのわがままで、私に都合が悪いことを隠し続けた私は、弟の死後もその気持ちを忘れられず、今でも後ろめたい気持ちである。
「私は生きている」は、「当時と同じである」、つまり同じ気持ちである、と云うことでしょう。
もし、「弟の日誌」が上記と異なるのでしたら、改めて御質問下さい。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報