【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

商用のWebサイトを製作していますが、とある案件でトップページに使いたい写真を考えていて、自身のイメージというものがありました。
が、撮影には手間隙かかるし植物の栽培の必要もありましたので、写真を販売しているサイトで良いのがないか探していましたところ、この自分のイメージのズバリというほどの写真がダウンロード販売されていたのをたまたま見つけました。
以下です。

http://www.jp-selectshop.com/pre/bokudaizu/bean_ …


イメージズバリといっていいほどの写真だったので、撮影せずにこの写真を購入してもいいと思ったのですが、価格が高過ぎるので無理でした。
なのでやはり自分で撮影しようと思っていたところでひとつ疑問が出ました。

自分のイメージで撮影したとして、このたまたまイメージドンズバの写真が存在するので、この写真販売業者から著作権侵害とか言われないだろうか?
と思ったのです。

もともとの自分のイメージというのは、

・場所は暗いシチュエーションで、被写体だけをぼんやりと明るく写す
・母親が大豆の新芽を手で土ごとすくって自分の子供の手のひらに与えようとしている感じ
・背景は大豆畑か、それとも黒かグレーのバック紙

という感じに思っていました。
なので販売写真とかなり似ているのは似ています。

おそらくは著作権問題にはならないように思うのですが、顧客のWebサイトのことなので確かめたく思っています。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

写真の著作権侵害は非常に難しい問題です。



写真の著作権侵害を判断するに当たっては、被写体の選択・構図・光線の具合・色合いなどの独創性がどれだけ似ているかということを総合的に判断しますが、写真は、同じものを撮影すれば、誰でも同じような写真になりがちなので、一般的にはデッドコピーに近いものでなければ著作権侵害にはなりません。

今回の場合、被写体が決まってしまうと構図についてはあまり選択肢があるとは思えないので独創性は少ないですが、光の当て方・背景などはそれなりに選択の余地があります。また、大人の手と子供の手と新芽という被写体の選択は、表現としては独創性がそこそこあるでしょうね。したがって、被写体の選択と光線の具合などをトータルで見たときに、表現として共通性が認められる、すなわち著作権侵害になる可能性もあります。

バックを大豆畑にして全体を明るくしてしまえば、かなり受ける印象が代わるので著作権侵害になる可能性は相当小さくなるとは思います。

この回答への補足

実際に撮影しました。
写真は素人ですし一眼レフとなるとてんでわかりませんでしたので
思い通りのものを写すまでとてもたくさんトライ&エラーをして何とかやっとできました。
私が販売写真の存在を知る前から思い描いていたのはこんな感じの写真です。
http://www.arigatai.com/pre/beanshot/img_cvr_tes …

アレルギーになりにくい大豆というのは、大豆アレルギーの子を持つ母親が一番望んでいるもの。
だから、母親が子供に対してそんな素晴らしい大豆を贈っているシーンを写したかった。
そして大豆が一番絵になるのは双葉程度の新芽の状態のとき。
これをすくって子供に贈る母の愛をおごそかに撮影したかったのです。



販売写真の方はこちら
http://www.arigatai.com/pre/beanshot/bean_and_ha …

こんなことでも著作権侵害になってしまうんでしょうか・・・

補足日時:2008/03/11 14:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親身に詳しくご説明頂き、助かっております。
うぅ~む・・・そうですか、著作権侵害の可能性があるんですか・・・。
著作権に完全にからまないようにするにはどこを調整した方がいいんでしょうかね・・・

この写真を見つける前からの撮影アイデアだったので、どうせならこの写真を見つけなければよかったかも・・・

お礼日時:2008/03/09 14:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング