【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

C調。Cコードにおいて、
・Cアイオニアンを使うと、「ミ-ファ」が半音関係のため
「ファ」がアボイドノートとなります。

・Cリディアンを使うと、「ミ-ファ#」となるので問題ありませんが
では
「ファ#-ソ」間は、「半音関係」になりますが
「ファ#」はアボイドノートとならないんですか?

もしかして、アプローチの仕方が、原則的には
「全音上」からの場合を考えて
「ファ#」は、「ミ」に対して解決する場合だけを考えれば
OKということなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

半音関係は問題ないと思います。

半音関係がまずいのであれば、「シド」も問題になる筈ですが、そんなことはありまん。

「ミファ」の場合、ファを1オクターブ上げた場合に減9度を構成することが問題視されるのだと思います。減9度は不快な響きということで、セブンスコード(特にマイナーに解決する場合)に用いられる以外にはあまり使われません。これが一般に、「ファ」はアボイドノートとするが、「ファ#」はアボイドノートにしない理由だと思います。

ただし、減9度が不快かどうかは感性の問題なので、「ファ」を絶対に使っていけないことはないと思います。参考URLで、この辺りのことが論じられているので、ご一読をお勧めします。参考URLは、「ミファ」の同居はOKじゃないの、という意見です。

参考URL:http://www.forestsong.net/delpi/school/cls_harmo …

この回答への補足

こんにちは。(^^)/ ご回答ありがとうございますです。<(_ _)>

早速、参考URLを拝見いたしました。

3rd⇔11thというインターバル(減9度)は、トライトーンどころではない究極の不快なハーモニー
・というのは、知りませんでした。f(^^
なるほど・・・。そういう意味もあったんですか???

この「アボイドノート」というものが、人によって、多少、違っていたりするので、その「理由」までは、ほとんど解説されていないので、
ただ、理由もなしに「暗記」するのは納得いかないたちなので、一歩、前進した気分ですよ。

確かに「半音」関係だけでは、どうしても、納得いかないでした。
まだ、「解決」する場合はともかく、
「同時」になった場合の説明が付かない・・・(^^;
というわけで、苦慮しておりました。

ということは、他の「アボイドノート」も、いろいろなにか理由があって、「アボイドノート」なんでしょうね? たぶん・・・

補足日時:2008/03/09 11:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。(^^;
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/09 20:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング