ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

サロン専用のヘアケア用品って、実際使うといいのがわかるんですが
成分的に何か特別なのでしょうか?
どのブランドだったか忘れましたが、説明書に
「美容室でカウンセリングを行いながら使用するもの」
という一文を見たことがあります。
あえてこんなことを書いているということは何かリスクがあるのでしょうか?

また、「カラーのもちをよくする成分」が入っているものがありますが、それって顔などの皮膚には影響ないのでしょうか?
色素が沈着してしまうなど・・・
美容室と違って家でシャンプーをするときは全身にかかりますよね?
少し心配です。

わたしはサロン専売のもののほうが使用感も仕上がりもいいし、
何より市販のものに比べてぴりぴり感やかゆみを感じることがないので使用しています。
でも何かリスクがあるならやめようと思っています・・・

成分について詳しいかた教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

カラー用のシャンプーであれば



一般の物は「カラーロック」に代表される
シリコンでのカラーの流出防止程度です。

美容室専売品は
「アルカリ除去」「広がったキューティクルを元に戻す」
「染着効率の向上」「緩和な洗浄成分」「カラーロック」
「良い状態を保つ事での過剰な流出を総合的に防ぐ成分」
のうち1つまたは幾つかの効果を持っています。

特に頭皮や皮膚に危険な成分はありません。
どのシャンプーでもそうですが
原液のまま大量に飲んだり、2~3日つけっぱなしで
流さないなどしなければそれほど心配しなくて平気です。

ただし合う合わないありますので、使用してかゆみなどを感じたら
中止した方がいいです。

カウンセリングが必要な理由は
「効果が特定されている」からです。
一般の物よりしっかり効果が出るように処方されているので、
細くてボリュームの無い方が太くてボリュームのある人のボリュームを
抑えるシャンプー、トリートメントを使えばぺったりしすぎてスタイリングしにくくなったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが
ご回答ありがとうございました。

とてもよく分かりました!!

いまいろいろ試して合うものを探してます♪

お礼日時:2008/06/23 00:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング