【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

よく女性の人で猫に関するグッズを病的な程部屋に飾ったりしています。
又ヒョウ柄のスカートや服飾品を身につけていますが、
心理学的には、どの様な解釈ができるのでしょうか?
よく「色彩の心理学」は、本屋で見かけますが「柄」などについては何も書かれた本がないようにおもえるのですが。

A 回答 (1件)

豹柄は華やかさを演出する、派手なものを着こなすことで


自分の魅力を高めようとしていると解釈できるんじゃないでしょうか。
猫科の動物はしなやかで力強いというイメージがあるので、
そこが好きな人もいると思います。大手のブランドでも
アニマル柄はよくありますね。ただ、部屋を好きな柄やもので統一するのは
単に好みの問題だと思います。キャラクターものとか。自分の好きなもので
かためることによって居心地のいい空間、自分らしい空間を作ろうとしているのではないでしょうか。

「柄」についての心理学に限定するとなかなかないのかもしれませんが、
「デザイン」という視覚で伝達されるものについての考察はあると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング