ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

中国語独学者です!!

前回、文法用語がよくわからないというご指摘を受けたので
少し質問の内容を変えてみました;
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3824607.html

今回の争点では、
次のI、IIの例文は、1,2と3,4のように書き換えられるかということに関心があります!!
果たして大丈夫でしょうか??大汗

I
このことについては彼を責められない
zhe 件 事 不 能 怪 他

1二重目的語
我 不 能 怪 他 zhe 件 事

2介詞を使う文
dui于 zhe 件 事,我 不 能 怪 他

II
彼は私に林檎を半分わけてくれた
他 把 苹果 分給 我 一半

3数量詞を前に持ってくる把構文
他 把 一半 苹果 分給 我

4二重目的語
他 分給 我 一半 苹果

以下、注意は必要ならばみてください;
NB1:
二重目的語の構文というのは、
彼が私に中国語を教えている
他 教 我 hanyu
のように
二つ目的語をとる文のことを指します
ここで、
我が間接目的語
hanyuが直接目的語
です☆

NB2:
zhe 件 事 不 能 怪 他
というのは、
他が間接目的語
zhe 件 事が直接目的語にも見えなくはないと思うので
前回のところでは、「ウケテ文の二重目的」だと仮に表記しました

NB3:
ウケテ文とは
林檎を買った
苹果 mai 了
のように
目的語+動詞
のようにみえる文を指します

NB4:
賓語のことを目的語ともいいます

会話まったくできない文法大好きな人なのですいません;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Iは、二重目的語はとれないと思います。


「我不能怪 他 做zhe件事。」のような言い方になるのではないでしょうか。
介詞を使う表現はありだと思います。「関於(于)~」

IIの3だと、前もって「半分にしていたリンゴ」ということになって、やや意味が変わってくると思います。
4の二重目的語だと
「他分給我一半的苹果。」と「的」がはいった方がいいように思います。

他のご質問には回答しておりませんが、語順入れ替えが可能であっても、意味やニュアンスが変わる場合がありますので、注意は必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

cubicsさん、お久しぶりです☆
最近、中国語をサボっているので・・・・;泣

IIの3は、指摘されるまで気づきませんでした!!
言われれば納得です

多少細かい文法事項でわからないことはあるんですが、
大きな問題は、cubicsさんをはじめ皆さんに助けていただいたので解決できました!!
ありがとうございます*

あとは、もしかしたら表現中心の質問になってしまいますが
時間があったらまたお付き合いください!!

お礼日時:2008/03/11 22:04

1.意味はわかりますが、あまりスムーズな言い方だと感じません。

Iの方が整った表現だと思います。

2.「対于」も間違いとは言えないかもしれませんが、「関于」の方がより適切では。
Iは「このことについては彼を責められない」という意味ですが、
2の場合「(ほかの事には文句はあるけれど)このことについては~」という含みを持たせることもできます。

3.の意味は「彼は(すでに半分に分けられたリンゴを、さらに)私に分けてくれた」になります。
IIは、丸いリンゴを半分に割った、あるいは、いくつもあるリンゴを半分自分にくれた、というニュアンスがありますので、IIと3では意味が異なってきます。

4.文法的に問題があるかどうか・・・ただ、なんとなくひっかかる気がします。
IIか、あるいは「他苹果分給我一半」などのように主述述語文で言うほうが私としてはしっくりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sonsさん、はじめまして☆

回答ありがとうございます!!
1については自分もどうなのかなと思っていました
4の主述述語文の表現の仕方は思いつきませんでした;

構文を変えてどこまで同じ表現に到達できるかということに
会話より関心を持ってる人なので回答いただき感謝です*

たまに質問する人ですので、時間があればどうか宜しくお願いします!!

お礼日時:2008/03/11 22:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング