【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

2月初頭に膝が内側に入る形で転倒しました。翌日あまり腫れてはいないものの、激痛で歩くことができず整形外科に行くと、前十字靭帯・内側側副靭帯損傷という診断でした。
その後MRIで前十字靭帯断裂と分りました。現在受傷1ヶ月程ですが、不安定感はあまり感じていません。違和感がある事と、正座はできません。
再建手術をするか否か判断に非常に迷っています。現在特にスポーツはしていませんが、ジムに通ったりスノーボード等に行きたいとは思います(年に数回の趣味程度)。
また職業も車使用主体の営業ですが、立ち仕事も結構あります。年齢は20代後半です。
手術をすると入院等かなりの時間を要するようなので悩んでしまいます。
手術をされた方、温存療法を選ばれた方、詳しい方のご経験をお教え下さい。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私もやりました。


一昨年の10月に受傷し、翌5月に手術をしました。
受傷から3ヶ月もすれば正座もでき、日常生活には支障ないレベルまで回復すると思います。
手術するか自分も迷ったのですが、ずっとやっているスポーツが思うように出来なくなるのがいやで受けました。3週間の入院でした。
正直、第一線でスポーツをするのでなければやらなくても大きな問題ではないと思います。
サッカー元日本代表の城彰二選手は高校時代に前十字を切って以来、ワールドカップが終わるまでのかなり長い間、切ったままでプレーしていたそうです。
手術後は怪我したときより痛さが強く、結構大変でした。
回復のペースもなかなか大変で、手術はもう一回同じ怪我をすると思っていてください。
もうじき一年たちますがまだ痛みはあります。

こちらの掲示板は力になってくれます。
詳しくはこちらで質問してください。
http://cgi42.plala.or.jp/subgroun/aclbbs/patio.cgi

参考URL:http://cgi42.plala.or.jp/subgroun/aclbbs/patio.cgi
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再建された方は、割と皆様スポーツを続ける目的が多いですね。
ガンガン、スポーツをすることもなくなったので…迷いどこです。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/08 22:18

格闘技の指導を長年して


沢山の腱損傷や筋断裂を見てきたものです
手術をお勧めします
中途半端に温存療法をすると
完治したと思っていても
後年になってちょっとした事で
同じ場所を故障することが有ります
完全断裂なら尚の事
損傷程度でも切開手術で
完全につないでおく事が肝心です
将来のことを考えるならぜひとも手術をしてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさん手術を勧められます。どこのサイトを見ても手術が一般的なのでしょうか。
歳をとってからだと余計に大変なことになりそうな気もしてきました。
有難うございました。

お礼日時:2008/03/09 19:06

25才の時にスキーの事故で、前十字靭帯損傷・半月板損傷と頚骨剥離骨折し、「今後スポーツをしたいなら再建手術を勧める」とのアドバイスで、当時の再建法であった人工靭帯を使って再建手術を受けました。



十数年前の出来事ですが、私も大変迷いました。
受傷10日後に、まず間接鏡を使って骨折した部分をボルトで固定するのと同時に靭帯の様子を見たところ、やはり一部断裂、一部の組織はつながっているといわれました。
再建手術をした後、1ヶ月ほどで職場に復帰できると言われましたが、結局5月10日に怪我をし、再建手術は5月29日、退院は7月29日でした。
「私のリハビリが足りないから退院が遅れた」ように医師は言っていましたが、かなり努力した、というか1日中リハビリしていた記憶しかありません。(過酷なリハビリでした)
今では再建方法も変わり、手術自体も随分進歩したそうです。
結局、その手術から2年後くらいに、「もうスキーはやめた方がいい」と医師から言われました。正座は勿論今でもできません。
「そんなの始めと話がちがうじゃん~!」と思いましたが、やってしまったものは仕方ありませんでした。
もし手術を受けるならよい専門病院を選んだほうがよいと思います。
当時、神奈川県の「K病院」で私と同じ手術を受けた人々は、スポーツに復帰できていました。
私の左ひざは、今でも7、8センチの傷が3箇所残っています。
大学病院の形成外科で形成手術を3回も受けたのですが消えませんでした。日常生活に支障はありませんが時々今でも痛みます。私の例は失敗手術例かもしれませんが・・・・。
どうぞ、お大事になさってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

手術をされても、そうですか。正座ができないのはつらいです。
現在は、総合病院にかかっていますが手術決断の際は、
専門病院も探してみます。
有難うございました。

お礼日時:2008/03/08 22:22

私も20代後半にスキーで前十字靭帯(ACL)を断裂して再建手術をうけております。


ただ、切った時に腫れ方は半端なものではありませんでした。
よくあるのは、断裂の可能性ありと言われて内視鏡検査をして部分断裂だけというケースです。
私は、痛みが治まってから手術せずに2年ほど放置しましたが、その間に4回ほど膝を捻ってパンパンに腫らし、そのようなのが原因で完全に断裂させてしまいました。
膝を捻る原因は、スキー・テニスなどあらゆるスポーツであります。
特に、バスケットやテニスのように走ってストップして振り返ってダッシュ等の動作は膝が抜けて捻ってしまいます。
温存療法をするのであればスポーツは一切止めたほうがいいです。
どうしてもと言うのであれば、膝筋肉の強化と膝装具の装着で行うことが必須でなければ必ず膝を捻ると思います。
スポーツ選手の中にも手術をしない選手もいると聞きましたが、それはほんの一握りのトッププロのような強靭な体力と筋肉を持っているから出来ることだと思います。
手術の場合、何種類かの手術方法があるかと思いますが、手術から入院リハビリで全快まで3ヶ月程度期間を要すると思っていた方が良いと思いますが、可能であれば手術をした方が後々老後の事を考えると良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スポーツ(まぁ今はやっていませんが…)ができないのはつらいです。
年をとってから手術もつらいかもしれませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/08 22:12

昨年末 別のケガ(膝関節軟骨損傷)で整形外科に入院しました。


そこには、多くの靭帯の損傷の方が入院されていました。
骨を折る方が早く退院できて、靭帯や筋が切れた方は、
長期入院をされていましたが、私(軟骨損傷)も併せて
手術じゃないと完治しないみたいです
(たぶん整形外科の主治医もそう言われているのでは。。。)

整形外科の病棟に入院して思った事は みんな ぐんぐん
よくなって退院していきます(時間がかかっても)

人生は長いので よく考えてみてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございます。
主治医も調べたネットも、手術をしないと完治できないとありました。
確かに長い人生ですもんね。入院の期間は長いといっても人生の一時なのかもしれないですね。

お礼日時:2008/03/08 21:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q靭帯損傷って、どのぐらいで完治しますか?

ぐねって足首の靭帯を損傷しました。

外科に行くとX線撮影の後、
とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。

1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。

で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、
2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。

・いつぐらいに完治する見込みか?
・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか?
・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか?
・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか?
・装具を利用する期間はどのぐらいなのか?
・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか?

これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか?
返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか?
足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか?

Aベストアンサー

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。
靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。
患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。
それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。
完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。

以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松...続きを読む

Q膝前十字靭帯損傷の入院期間とリハビリの内容

高校2年生の女子ですが、
 部活動中に膝を捻り、腫れと痛みがあったので、整形外科で診察を受けました。膝前十字靭帯損傷ではないかとのことで、1週間後MRIの検査をし確認をするとのことでした。
 手術を勧められましたが、入院期間が2週間程度なので今度の夏休みの予約はどうかと訊かれました。
 しかし、受験勉強の時期でもあるため、できれば術後すぐ退院し塾に通いたいと思っています。そこで、次の疑問がありますので、どなたかアドバイスお願いします。
 ・入院中の生活がどうなのか?(ベッドに寝たきり?)
 ・退院後の生活はどうなのか?(リハビリ?松葉杖?)
 ・どの位の期間、通院しなければならないのか?
 ・体育の授業は、いつから出席できるのか?
 ・1年後の3月の手術はできないのか?

Aベストアンサー

No 2の追記です。
‘入院は2週間’・‘手術は夏休み”でよいということは、よくあるケースの膝関節傷害だと想像されます。
この先はあくまでも一般的な経過なのでそのように受け止めていただけたらと思います。
手術後は、ある程度体重をかけられるようになるまで手術をした膝の装具と杖が必要となると思われます。
始めの1~3週間(状況により期間は異なります)は体重をかけることはできないでしょう。その後数週間かけて、体重の25%・50%・・・と体重をかけられるようになり、装具がとれ、杖を手放しして普通の生活に戻って行くのです。(だいたい1~3ヶ月はかかります。これも個人差が大きくあります。)
中学頃から体を鍛えているのでしたら、回復は思ったより早いかも知れません。但し、手術の翌日からやっておかなければならない事があります。
それは、傷めた間接以外の‘正常な間接’をよく動かしておかなければならないということです。
始めはあまり動けないので、正常な間接も動かさず正常なはずの間接が堅くなり動きが悪くなるのです。正常な関節が硬いと負荷をかけるリハビリに進んだ時成果が上がりにくくなることが多くあります。
また発達盛りなので体重を増やさないことが楽にリハビリをするためには大切です。
体育授業は、見学とはいっても記録員をやったりレポートを書いたり、形は違えても登校した日から出席できるのではないでしょうか。
でも、前にも書きましたが仲間に交わりたいためについつい無理をしがちです。無理せずあわてず、お医者さんやリハビリの先生とよくご相談されていただけたらと思います。

No 2の追記です。
‘入院は2週間’・‘手術は夏休み”でよいということは、よくあるケースの膝関節傷害だと想像されます。
この先はあくまでも一般的な経過なのでそのように受け止めていただけたらと思います。
手術後は、ある程度体重をかけられるようになるまで手術をした膝の装具と杖が必要となると思われます。
始めの1~3週間(状況により期間は異なります)は体重をかけることはできないでしょう。その後数週間かけて、体重の25%・50%・・・と体重をかけられるようになり、装具がとれ、杖を手放しし...続きを読む

Q前十字靱帯再建手術後の膝の伸びについて

半年前に前十字靱帯の再建手術+半月板縫合手術を受けたのですが、今も膝の伸びが悪く、びっこをひく毎日が続いています。ストレッチをしたり運動後には、ほぼまっすぐ伸びるのですが、膝を曲げた状態で時間が経過するとまたすぐに膝が曲がり、伸びなくなり歩くのが困難になります。同時期に同じ再建手術を受けた人は、全く生活に支障なくすごしています。伸びてもすぐ縮むのは、再建した靱帯のテンションが強すぎるからでしょうか?

Aベストアンサー

No,1です。
補足ありがとうございます。


リハビリのメニューに若干問題があるように思えます。メニューを見ると
筋トレしかないですよね。膝の動く範囲(可動域)に問題がありますの
で、可動域訓練が必要だと思います。医師の言うストレッチは可動域訓練
のことだと思います。ストレッチでの可動域改善は一時的なもので、改善
にはつながらないからです。

可動域訓練と難しそうですが、やり方は簡単です。膝の曲げ伸ばしを限界
まで行うのです。この「限界」というのがポイントです。

では膝の伸ばし方です。
==========
(1)仰向けで寝ます。膝のお皿が真上に向くように、向きを調整しましょう
(つま先は必ず真上に向きません。人によっては内側に向くことも)。

(2)つま先を直角にし(伸ばさない)、腿の下(膝の上)に両手を重ねて置
きます。

(3)ゆっくり下に押し込みます。10秒ほど数えてゆっくり離しましょう。こ
れを10回、朝晩一回ずつ行ってください。

※お皿を直接押さないで下さい!!

==========

曲げるのは、ホント曲げるだけです。かかとをお尻につける意識で曲げま
しょう。やりにくければ、足首にタオルかけてそれを引き寄せましょう。
伸ばしも曲げも「ちょっと痛みを感じる範囲」まで行ってください。「限
界まで丁寧に行う」というのが最大のポイントです。

このリハビリを行う前に必ず医師に確認を取ってください。

まだ何かありましたらお聞き下さい。

No,1です。
補足ありがとうございます。


リハビリのメニューに若干問題があるように思えます。メニューを見ると
筋トレしかないですよね。膝の動く範囲(可動域)に問題がありますの
で、可動域訓練が必要だと思います。医師の言うストレッチは可動域訓練
のことだと思います。ストレッチでの可動域改善は一時的なもので、改善
にはつながらないからです。

可動域訓練と難しそうですが、やり方は簡単です。膝の曲げ伸ばしを限界
まで行うのです。この「限界」というのがポイントです。

では膝の...続きを読む

Q前十字靱帯断裂、よい病院選びの方法は?

お世話になります。よろしくお願いします。

1ヶ月ほど前、友人とキャッチボール中にジャンプしたらあっさり左ヒザの前十字靱帯が切れました。
現在、地元では一番、と言われる整形外科に通い、関節炎の症状が収まるまで手術か保存かの診断はつけられないよ、と言われ、軽いリハビリを繰り返しています。先生の話によると、私の場合通常より関節炎の症状が収まるのに時間がかかっているとのこと。

さてその間いろいろと治療に関しての話を見たり聞いたりしますと、病院選び、医者選びが何より大切で、それによって治療期間や手術した場合の予後も大きく違うとの意見がとても多くありました。

そこでアドバイスお願いしたいのですが、よい病院や先生の情報を得る良い方法はありますでしょうか?
ネット上では体験談や医院のHPなどは見られますが、病院選びについての情報、となるとなかなか探せません。

今の先生を信用しないわけではないのですが、よりよい治療が受けられるのであれば、全国どこへでも行くつもりでおります。

なにか良い方法をご存じの方、ぜひアドバイスを下さい。
よろしくお願いいたします。

お世話になります。よろしくお願いします。

1ヶ月ほど前、友人とキャッチボール中にジャンプしたらあっさり左ヒザの前十字靱帯が切れました。
現在、地元では一番、と言われる整形外科に通い、関節炎の症状が収まるまで手術か保存かの診断はつけられないよ、と言われ、軽いリハビリを繰り返しています。先生の話によると、私の場合通常より関節炎の症状が収まるのに時間がかかっているとのこと。

さてその間いろいろと治療に関しての話を見たり聞いたりしますと、病院選び、医者選びが何より大切で、それ...続きを読む

Aベストアンサー

追加です。
推奨する理由は手術の旨さの他に
(1)リハビリが充実している
(2)同じ手術をした仲間が沢山おり、励みになる。
(3)約3週間で社会復帰可能

です。
私は40過ぎでの手術ですから、直りは遅いのですが、それでも3週間で退院でした。
若い方はもっと早いです。(無論靱帯強度は当初は弱いので無理は出来ませんが)

メリット・デメリットはいろいろありますが、運動を続けたいと思われるのでしたら、手術した方が良いですよ。
保存療法で亜脱臼を続けた場合、半月板の損傷及び変形性膝関節症に繋がっていく事になります。
半月板は大事ですよ。軽視されやすいですが非常に重要です。 

※北海道や九州からもわざわざ手術を受けに来ている方は沢山いました。
病院選びは重要ですよ!!

Q靭帯断裂って完治までにどれくらい時間かかるのですか?

4ヶ月前に右足首の後距腓靭帯を断裂しました。(そう診断されました)
怪我をした後1週間でギブスをはずしてもらい、あとはリハビリをしていくということになったのですが、
仕事が忙しく月1回リハビリできるかどうかの状態が続いており、いまだに足首を横に捻ると痛みが走ります。
足首を縦に動かしても痛みはないため、走ったりすることは可能です。

このような靭帯断裂の場合、一体どれくらいで完治するものなのでしょうか?

Aベストアンサー

完全断裂ですか?部分断裂ですか?
お話の様子だと、部分断裂だろうと思うのですが、今4ヶ月ぐらいということは、まだまだ筋トレが必要ですね。痛みが走るのなら捻るのはおやめになったほうが…。

ちなみに靭帯というのは、関節のところについているもので、目的は関節がばらばらにならないようにつないでいるわけですね。ですので、急激な外力がかかると切れてしまうわけです。

ですので、今は必要以上の柔軟性を求めず、筋トレで周囲をしっかり補強することが大事です。
アキレス腱や、足の裏、ふくらはぎが硬いようだったら、それはきちんと柔軟すべきですが、足首を内側にひねったり(内反といいます)や、下腿の内旋(椅子に座った状態でつま先を中に向ける動作)などを無理に行うと、まだ痛みは出ると思いますので、避けましょう。

ジョギングぐらいだったら結構だと思いますが、球技などになると、また切ってしまう可能性があるので、そのようなスポーツを今後されるようでしたら、その前に、専門的な「スポーツ整形外科外来」などのある病院で診てもらうことをお勧めします。

完治するもしないも、自分の努力次第ですよ!頑張ってください。

完全断裂ですか?部分断裂ですか?
お話の様子だと、部分断裂だろうと思うのですが、今4ヶ月ぐらいということは、まだまだ筋トレが必要ですね。痛みが走るのなら捻るのはおやめになったほうが…。

ちなみに靭帯というのは、関節のところについているもので、目的は関節がばらばらにならないようにつないでいるわけですね。ですので、急激な外力がかかると切れてしまうわけです。

ですので、今は必要以上の柔軟性を求めず、筋トレで周囲をしっかり補強することが大事です。
アキレス腱や、足の裏、ふくらは...続きを読む

Q靭帯断裂して手術後、膝が曲がりません

夫が膝内側の靭帯を断裂して手術をしました。
ギプスを取って10日ほどたつのに、まだ膝が半分も曲がりません。
自分でがんばって曲げようとしていますが、曲げられるのは45度位までで、伸ばしたときも膝の後ろが痛むそうです。
その病院はリハビリの指導もなく、現在は一週間おきに通院して見てもらっているだけです。
先生は手術前は6週間くらいで直ると言っていたのに、先日聞いたら「膝がちゃんと曲がるようになるのは1~2年かかる」、と言っています。
膝が曲がるのにそんなにかかるものなのでしょうか?
リハビリを病院で受けさせてもらったほうがいいのでしょうか?

手術の経験者の方、またはご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も前十字靭帯断裂で手術をしました。
私は7年ほど前だったからか1ヶ月入院しました。
その時は、術後3日間車椅子、のあと松葉杖を使用し始めてやっと膝を曲げる訓練をはじめましたが、10日目くらいだとまだぜんぜん曲がりませんでしたよ。

リハビリの指導がないというのが心配ですが(その病院に理学療法科、もしくは
リハビリ科とかはないのでしょうか?)自分でも痛いけどできますのでがんばってください。

私も膝を曲げる機械を使用しましたが、その他やったことを書いておきます。
(私自身は医者ではないので、かかりつけの先生に相談されてみてくださいね)

仰向けに寝て膝を曲げないように足全体を床上10CMくらい上げる
(ヒップアップにもなるそうですがNo.1さんと同じく腿の筋肉アップのため)

仰向けに寝て足の裏に紐をかけて徐々膝をに曲げる
(痛いです)

あとお風呂に入ったときに曲げる練習をしました。
(温かくすると筋肉がほぐれやすいとのことだったので)

私は痛いながらも90度曲がるようになったのは1ヵ月後
180度伸ばせるようになったのもそのころでした。
正座は抜釘するまで(1年後)出来ませんでしたよ。

入院治療で1ヶ月、その後も3ヶ月間はギブスみたいなものを付けての生活でした。(私も1ヶ月で治るといわれてました^^;)

曲げるためのリハビリ、筋トレはすごく痛いと思うけど、すごく大事です。
がんばってください。

私も前十字靭帯断裂で手術をしました。
私は7年ほど前だったからか1ヶ月入院しました。
その時は、術後3日間車椅子、のあと松葉杖を使用し始めてやっと膝を曲げる訓練をはじめましたが、10日目くらいだとまだぜんぜん曲がりませんでしたよ。

リハビリの指導がないというのが心配ですが(その病院に理学療法科、もしくは
リハビリ科とかはないのでしょうか?)自分でも痛いけどできますのでがんばってください。

私も膝を曲げる機械を使用しましたが、その他やったことを書いておきます。
(私自身...続きを読む

Q前十字靭帯損傷になられたことのある方へ

前十字靭帯と半月板の損傷は、そのままにしてて治った方おられますか?
三軒の病院をめぐってきたところ、一件は手術、二件目は手術の必要はなし、3件目はレントゲンのみでシップを貼っててください。
といわれ・・・困惑しています。
40台の主婦でスポーツは全くしませんが、たまにウォーキング・・・
怪我をしてからはしていませんが。
今は、怪我をして三ヶ月ちかくたっていますが、正座ができないこと、
捻ると痛いこと・・すこし違和感があること 以外は不自由を感じていません。こんな私ですが・・・手術の必要性はあると思いますか?
手術をすると四~五週の入院、元の生活に戻れるのは二ヶ月。と聞き
子供たちのことを思うと躊躇しています。
私と同じ、前十字靭帯損傷、半月板損傷と診断されて手術をしていない方はいらっしゃいますか?そして、どんな治療をされていますか?

Aベストアンサー

No3です。

非常に的確で明快な診断だと思います。
私は一件目の病院を信用された方がいいと思います。

Q前十字靭帯再建手術で良い病院を探しています

9年程前に左前十字靭帯を伸ばしました。その時は市販のニーブレス(PRO製の物)を使って相撲、柔道をしていたところ何度か同じように痛い思いをして段々膝が言うことをきかなくなりました。
6年位前にはJ天同大学病院でMRI検査を受け、断裂の疑いが強いといわれました。その時にDONJOYというニーブレスを買い、接触スポーツは止めました。費用や会社を休む期間を考え手術は諦めました。
しかし先週また痛めてしまい腫れて内出血を抜きました。今度は近所の総合病院の整形外科の医師に断裂していると言われました。今回の一件で手術を覚悟しました。
手術をするにあたり病院を選びたいと思っています。術式は大まかに3通り(自家組織の移植、人工靭帯、その両方を使う)有ることまでは分かりました。
実績や評判の良い所もいくつかは調べられましたが皆遠くまたどういう術式かがわかりませんでした。理想的なのは東京都下の立川以西がベストなのですが次候補として都内若しくは埼玉西部、第3候補としては神奈川で評判が良い病院を教えていただけると助かります。またその病院の術式や医師名が分かるとなお助かります。
どなたかご存知の方いらっしゃればご教授ください。

9年程前に左前十字靭帯を伸ばしました。その時は市販のニーブレス(PRO製の物)を使って相撲、柔道をしていたところ何度か同じように痛い思いをして段々膝が言うことをきかなくなりました。
6年位前にはJ天同大学病院でMRI検査を受け、断裂の疑いが強いといわれました。その時にDONJOYというニーブレスを買い、接触スポーツは止めました。費用や会社を休む期間を考え手術は諦めました。
しかし先週また痛めてしまい腫れて内出血を抜きました。今度は近所の総合病院の整形外科の医師に断裂してい...続きを読む

Aベストアンサー

八王子の永生病院は自家組織を使用して靱帯再建を行っていたと記憶してます。
リハビリテーションスタッフもレベルが高いですよ。

Q内側側副靭帯

日曜日に膝を捻ってしまい病院で内側側副靭帯を痛めていると診断されました。
今は固定して通院の時だけ松葉杖をついています。

3週間程度かかると言われました。今日で5日目ですが、まっすぐにしてる分には痛みはさほどありません。
今現在曲げようとしても曲がりません。
いわゆる三角すわりくらいの角度から、痛みと違和感で曲げられないのです。

まだ5日なのであせってはいけないとわかってはいるのですが、痛みがひけば曲がるようになるのでしょうか?仕事やそのほかの事を考えても不安で仕方ありません。

今は仕事も休み家で安静にしてます。

専門家や経験者の方アドバイスお願いします。
気をつけることや、やっておいた方がいいことなどあれば、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も高校生のときに右足の同じ内側側副靭帯を傷めました。

私の場合は、3週間ほど、足首から太ももまでのギブスをされました。
そのおかげで、杖は無しでいましたが。
ギブスが付いている間は、痛みはありませんでした。

3週間後にはずしましたが、痛みはないけど、完全に膝関節が固まってしまって、曲げができませんでした。
それからホットパックとマッサージで徐々に間接をほぐして、曲げられる角度を増やしていきました。
これに2ヶ月くらいかかったでしょうか。

私は部活動のサッカーで傷めたのですが、完全に復活するのに半年くらいかかりました。

実は、弟も同じところを傷めたことがあります。
彼は比較的軽症で、ギブスはせず膝関節を固定する装具で過ごしていました。
2ヶ月くらいで元に戻っていたように思います。

No.1さんもおっしゃっていますが、あせらず今はまず固定しておくことが、大事だと思います。
無理をすることはかえって症状を悪化させることになりますので、「急がば回れ」、ご自愛ください。

Q前十字靱帯断裂手術後、高熱が続いています

高2の息子がクラブで前十字靱帯断裂、半月板損傷で3週間前に手術を行いました。
術後の経過は当初順調と思われ、2週間後には退院出来そうと担当医から言われていたのですが、膝が熱を持ち、また、発熱(38度前後)があり、今のところ退院の目処が立っていません。
主に、朝に高熱になり食欲もなく、その後熱が下がっていき夜には37度前後になり元気になるというのを繰り返しています。
髄膜炎の疑いがあるとのことで髄液を検査中ですが、髄液は見た目は綺麗とのことで、現時点原因は不明です。鼻づまりや痰が出るので風邪の薬ももらっていますが、症状は改善されません。
膝の痛みは無いですが、熱を持っていることから、再手術(中の状況を見たり、洗浄したりとのこと)も検討中とのことです。
今は担当医を信じてお任せするしかないのですが、どういうことになっているのか分からず不安な日々を送っております。
質問ですが、このような症状を起こす原因として考えられるものとして、どういったものがあるでしょうか?少しでも、知識を増やしておきたいので、質問させていただきました。
それから、病室でなんらかの感染の可能性はあるでしょうか?術後数日入っていた部屋から今の部屋に移ったのですが、部屋に原因が無いのかと少し疑っています。気のせいか、風の通りが悪く空気が良くないようにも思えるので。6人部屋で高齢者ばかりで、患者の中に排泄で衣服を汚して看護婦さんが慌てるようなこともよくあります。関係ないかもしれませんが。
よろしくお願いいたします。

高2の息子がクラブで前十字靱帯断裂、半月板損傷で3週間前に手術を行いました。
術後の経過は当初順調と思われ、2週間後には退院出来そうと担当医から言われていたのですが、膝が熱を持ち、また、発熱(38度前後)があり、今のところ退院の目処が立っていません。
主に、朝に高熱になり食欲もなく、その後熱が下がっていき夜には37度前後になり元気になるというのを繰り返しています。
髄膜炎の疑いがあるとのことで髄液を検査中ですが、髄液は見た目は綺麗とのことで、現時点原因は不明です。鼻づまりや痰が出る...続きを読む

Aベストアンサー

 お話しの流れから言うと、靱帯再建術後の感染が考えられると思います。靱帯再建術は関節鏡視下に行ったと考えられますが基本的には感染は普通の手術に比べて低いですが全くないわけではありません。
 膝も腫れて赤いのであれば、再手術で関節鏡下に洗浄を行っていき還流などもしてどうしても治らないのであれば再建靱帯の抜去も考えていかなければならないと思います。
 病室での感染も考えられなくないですがそれを証明するのは非常に困難です。大学病院のように人の出入りの多いところの方が一般の病院に比べて感染率は高くなっています。
 感染の原因との事ですが、考えていけばきりがありません。手術中の器具の滅菌がうまくいっていなかった(これはほとんど考えられませんが)、術後の創部からの感染(大体は初回消毒の際に感染することが多いようです。ガーゼを外したときが一番不潔ですから)、なんと言っても前述したように人の出入りが多いとそれだけ感染の可能性は高くなると思っていただいた方がいいと思います。感染の際には培養などをとると思いますが、この際に近くに感染(病棟内)した人がいて菌形が一致すれば誰かが媒介して感染した物と考えられます。
 今、話題のMRSA等は鞭毛という物を持っていないので(ようは足です)自分で動いて感染すると言うことはなく誰かが媒介していることが多いです。しかし靱帯再建の患者さんの場合次の日から動けることが多く自分で動いて知らない間に自分で媒介してしまっていることも考えられます。 
 いずれにしても感染であれば早期に手術をした方がいいかと思います。

 お話しの流れから言うと、靱帯再建術後の感染が考えられると思います。靱帯再建術は関節鏡視下に行ったと考えられますが基本的には感染は普通の手術に比べて低いですが全くないわけではありません。
 膝も腫れて赤いのであれば、再手術で関節鏡下に洗浄を行っていき還流などもしてどうしても治らないのであれば再建靱帯の抜去も考えていかなければならないと思います。
 病室での感染も考えられなくないですがそれを証明するのは非常に困難です。大学病院のように人の出入りの多いところの方が一般の病院に...続きを読む


人気Q&Aランキング