出産前後の痔にはご注意!

数年前に定年を迎えたのですが
定年後からの数年間は
母と旅行に行ったり買い物に行ったり
さらに母は体が弱かったので病院の送り迎えなど
結構忙しく過ごしてた様ですが
母が他界してしまい
現在は暇を持て余してるみたいです
何か趣味になりそうなものはないでしょうか?
アドバイスよろしくお願い致します

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

お父様に直接お話は?


好きなことが一番だと思いますが、お母様をとても愛してらっしゃったようで、素敵なお父様ですね。

ちなみに
自分はしょっちゅう父と酒飲みするようになってから、何でも言えるようになりました♪
30過ぎてからですが、意外に知らなかった父の考え方や好み、昔話から文句までも話してくれるように☆

趣味を探すのも良いと思いますが、お父様の気持ちを聞くのが先決かなと思います。
    • good
    • 0

私の父はいわゆる家庭を顧みないモーレツサラリーマンで、定年後が思


いやられました。が、いざ定年してみたら回りもびっくりするくらい定
年後を謳歌しています。

庭に小さな畑を作り、できた野菜はご近所に配ってコミュニケーショ
ン。収穫した野菜はパソコンでデータ管理して調べ物は積極的に図書館
へ。

同窓会に出席したらみんなパソコンが同じレベルで盛り上がり、メル友
となった中の一人に釣りきちがいたので影響され、釣りを始めたものの
配りきれないほど釣って母に叱られる→釣った魚を入れる業務用冷凍庫を購入。

もともと母とよく旅行にいっていたが、別のメル友の影響で山にも目覚
めてしまい、取り合えず年に1回富士山へ。そのために毎日夕方リュッ
ク背負って裏庭の山道を歩いてる。

ようは、やっぱり人との出会いではないかと思います。ちょっとうちの
父は極端のような気がしますが、たいして友達もいなかった父が、仕事
と関係なくいろんな人とコミュニケーションとってみたら、みんなが楽
しそうなことを色々していて、本当に刺激を受けたみたいです。

人から刺激を受けるってとても素敵だと思います。質問者さんが最初の
一歩だけ一緒に踏み出してあげたら、いろんな展開が待ってるかも知れ
ませんよ。
    • good
    • 0

まずあなたが、お父さんに、「趣味」と特定せずに、どんなことに興味があるのか、じっくり話を聞いてあげることが先決だと思います。

普段の会話の延長でよいと思います。仮にお父さんが口下手でも、話を聞いてあげたり、話を引き出してあげることは、あなた自身にとってもコミュニケーションの訓練になりますし、意外と親子でも見えていなかったことがあることに気付くかもしれません。

意外なことに興味を持っていたり、意外なこだわりがあったり、子供の時からあこがれていたことがあったり、お母さんとの思い出の旅行や他の出来事があったりして、その中から、今後人生の何分の一かをかけるに値するような趣味の芽がみつかることもあると思います。

例を挙げてみましょう。

出歩くことが好き→ 近所の散歩からはじまり、数駅先までの散歩や各地の散歩、さらに海外旅行(一人でも参加できるのもあり。クルーズなども最高です。)一緒に散歩に行くためのペットやカメラやスケッチの趣味、あるいは語学の勉強との組み合わせも可。まずは歩くだけでも色んな発見があります。

声を出すことが好き→ 合唱、カラオケ、おしゃべり、英会話
(これは私の趣味です。)

コレクションが好き→ 世の中には色んなコレクションがあります。

スポーツが好き→色んなスポーツがありますね。野球やサッカーのひいきチームを聞くことから始めましょう。

酒が好き→自分で飲むのもいいけど、日本酒、ビール、ワインその他それぞれ同好会があります。例えば→ http://www.goodbeerclub.org/

人が好き→ 学校や仕事がらみの同窓会や県人会の他、趣味の会などいろいろあります。私も、テニス、合唱団、教会の聖歌隊(カトリックなので)にそれぞれ週1回参加しており、生活に張り合いがあります。

その他手先が器用、読書が好き、映画・演劇が好き、文章を書くのが好き、パソコンが好き、・・・など枚挙にいとまがないと思います。
    • good
    • 0

ファイナンシャルプランナーの資格取得というのは、いかがでしょう?



「リタイアメントプランニング」といって、
定年後の人生設計、資金計画を相談されたい顧客が増えています。

お父様はお母様と二人の時間をお過ごしだったようですが、
そういった経験がおありのファイナンシャルプランナーの方がいれば、
相談しやすくはないでしょうか?

FP3級ならば誰でも受験ができますし、
FP2級・AFPを取得できれば、独立開業することも可能です。
仕事とまではしなくても、
試験勉強を機会に、他の受験生の方と知り合うことなども、
できるかもしれませんし。。。

私としては、定年退職後の人生を相談するならば、
お父様のように人生経験の厚い方がいいのでは、と思ったものですから、
ファイナンシャルプランナーのお話をさせていただきました。
ほんのご参考程度の意見として、お考えくださいませ。

参考URL:http://www.jafp.or.jp/
    • good
    • 0

私の趣味ですが。


船釣り(お金は掛かりますが新鮮な魚が食べられます)
オートバイ(週末は妻とツーリングを楽しんでます)
カメラ(下記参照)
旅行(日本各地の景勝地の写真を撮ってます)
パソコン(既に趣味ではなく生活の一部でしょうか)
園芸(花のある生活はいいですよ)
盆栽(今は写真集を見るだけに留め、老後のために残しておきます)
読書

以前ボンバーマンオンラインってネットゲームで知り合ったお方は60歳のおばあちゃんでした、素敵ですね。
    • good
    • 0

私の父はパークゴルフ、カーリング(ここは北海道)が好きなようです。


主人の父は散歩、趣味の園芸(土地を借りて畑をやっている) 囲碁が趣味。
知人のお父さんは早期退職をして たま~にパチンコ、DS(ゲーム)でのんびりしている様子。
けっこう畑いじりをする人は多いかも。
動物が嫌いじゃなかったら 小さな犬を飼うと散歩もしなきゃいけないので いい運動にはなりますよね。

長く続けられる趣味もいいですが、あなたもちょっと甘えて
「買い物に付き合って」などという感じで 連れ出すのもいいかもしれませんね。
たとえ自分でできちゃうことでも わざと頼むというか「お父さんが必要なのよ」って感じで。

お父様のことを大切に思ってらっしゃるいい娘さんですね。
(あ、私のほうが年下かもしれません、すみません)
私は介護の仕事をしているので いつまでも親を大切にしてる人を見ると嬉しいです(´▽`)
    • good
    • 0

私の地域には、シルバー人材センターというものがあります。


定年を迎えられて、質問者様のお父様と同じような環境になったりと様々な方々が登録されてるそうです。

仕事内容は詳しく分かりませんが、職場の男性は家の庭の草取り(?)をシルバー人材センターに頼んだそうです。
(結果は聞いてません)
収入があるかどうかも分かりませんが、同じ年代の方が集まってますので、お友達も出来るのではないでしょうか。
そして、体を動かして働くという健康的にもメリットがありそうですね。

あと、地域の「安全見守り隊」みたいなものもあります。
小学生の登下校時に横断歩道に立って、子供達の安全を見守って下さってます。
子供を持つ親としては、とても有難いです。
    • good
    • 0

う~む そうですね お気持ちは良くわかりますがただ、趣味はやはり自らが意欲をもたないと、いくら山ほど提案し押し付けてもダメなんですよね。



広く浅くということもあるし、狭く深くという趣味もあるし、何かのコレクターになるなんていうのもありますよね。

できるだけその趣味を通じて交際範囲が広がるようなものが良いですよね。

自分一人だけでもできる趣味と、相手を必要とする趣味もありますね。
それぞれ5つぐらい合計で10も提案してあげたらどうでしょう。
このぐらいの趣味をもつと絶対にボケる暇はないでしょう

日帰り温泉巡り・家庭菜園・低山トレッキング・国内外旅行・カラオケ
社交ダンス・美術館や博物館・興味ある分野の展覧会・囲碁・将棋・オセロ・デジカメ写真・パソコン・ネットオークション・陶芸などなど
山ほどいくらでもありますよ。

趣味から初めてもそれが実益をかねるところまでいくと、かなり面白みが出るんですよね。
    • good
    • 0

まあ、これだけではあんまりなので、


ご自分の専門知識や技能を生かしたボランティアは如何です?
    • good
    • 0

他人がどうこうアドバイスできる種類の物ではありません。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング