【初月無料キャンペーン中】gooドクター

 先日、中耳炎で医者にかかったところ、なかなか治らず、3回目にしてやっと点耳薬を処方されました。しかし、その薬は無記名の容器に入れられた、なんともあやしいものでした。案の定、その薬をさしても効き目がないので、医者に対する不信感もあり、別の医者にかかり、「何と言うお薬を出されてましたか?」と質問されたので、上記のことを説明しました。「独自で調合してるお薬ですね。」ということをその時聞いたのですが、こんな薬を出してもいいんですか?今から思い返してみると、その点耳をさして状態が悪くなったような気もするのです。かなり頭に来てます。
 また、こういったことを相談に乗ってもらうには、どういった所に行けばいいでしょうか?弁護士ですか?私は関西に住んでいるので、関西にそういった医療相談に乗ってくれる場所がありましたら教えて下さい。(費用も併せて)
 よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (4件)

やはり自分の思い通りにいかないので弁護士へというのはあまりにも短絡的なのですべてが上手くいかなくなりますので、まずは冷静になったほうがよいでしょう。

まず、自分の中耳炎についてもう少し知識を得ることが大切です。主治医に落ち着いて説明を受けて下さい。最初から挑戦的な態度では教えてくれませんので、理性をもって質問してください。
そもそも中耳炎というのは治るのに時間がかかるものです。鼓膜所見がきれいになったあとも2.3か月くらいは中耳が入っている側頭骨という骨のなかには液が抜けきっておらずたまっていることは良くあります。落ち着いてじっくり治す必要があります。中耳炎の起炎菌の種類によっては手術しなくては抗生剤では対処しきれれないものもあります。しかも健康であっても運悪くなかなか治らない起炎菌にかかってしまい苦労されることだってあり、その際には完治までに数カ月は有しますし、手術になれば年単位での経過観察が必要になってくるのです。点耳薬は独自で調整しているところは多くあります。実際製薬メーカーが点耳用として出している製品はかぎられてしまいますので、それ以外のお薬、たとえばカビ、MRSAに対応する点耳、ブロー液などは調整しないと一般には販売されていません。人も時間もかかるし、めんどうなので販売薬以外は処方しないという耳鼻科もあると思います。

この回答への補足

 弁護士ですか?と書いてしまったのは極端すぎましたね。その点は反省してます。私が今回感じていますのは、前の医師についてはあまりにも説明不足ではないか?という感がいなめないのです。
 本日、新しく診てもらった耳鼻科で検査結果が出ましたので、詳しく病状の方を説明してもらいました。具体的には書きませんが、なかなか治りにくいようです。
 前の医師からはただの中耳炎のように言われていましたが、違っていました。処方されていたフロモックスという薬も全く効き目がないことも分かりました。
 一ヶ月近く、病状が改善されない薬を処方され続けたので頭に来たのです。

補足日時:2008/03/10 23:12
    • good
    • 0

結構叩かれてるみたいなので、


当院での場合を紹介します。

独自に調製してますよ!
ブロー液ってのを調製してます。
市販されてません。
結構効き良いと重宝されてます。
作るの面倒ですけど・・・
    • good
    • 1

よく質問の意味が理解できないので、補足していただけると助かります。


まず、中耳炎と仰ってますが、急性中耳炎なのでしょうか?
中耳炎も急性と滲出性とあり、どちらの中耳炎かによって治療期間に差があります。
また、三回目にして点耳薬が処方されたとありますが、最初の受診からどれくらいの期間が経っていたのでしょうか?1週間でしょうか、2週間でしょうか?
また、飲み薬はあったのでしょうか?
点耳薬についてですが、ちゃんと1日何回、何滴で、点耳の仕方など説明は受けておられるのでしょうか?
点耳薬の差し方はなかなか難しいので、きちんと説明を受けていないと、間違った方法で差してしまい、効果がないことがあります。
また、当然ですが、急性中耳炎と滲出性中耳炎では、治療方法が異なります。
薬の出し方も、先生によって変わると思いますので、補足説明をしていただけると助かりますが。

この回答への補足

急性か滲出性かは前の医師からは説明を受けていません。
 点耳薬を処方されたのは、約2週間後です。飲み薬は、フロモックスとノイターゼです。
 点耳の仕方は「一日数回、数滴差してください」といった説明でした。
 

補足日時:2008/03/10 00:06
    • good
    • 0

えーと、まず行動が短絡的です。


その点耳薬はなんだったのですか?まさか効き目の無い「水」みたいなものであるわけはないでしょう。それが一般的に中耳炎を抑える薬であれば、医者にしてみれば完全に言いがかりですよ。
また治らないからとすぐ別の医者に行くのは原因究明が遅れるばかりか医療費の無駄にもなります。医者にかかれば一発で病気は治るなんてのは御伽噺の世界ですよ。
まずが処方医に詳しく病状を聞く事でしょう。
何のためにこの薬を出して、さらに効きが悪いならその他の疾患の疑いがあるかも、とか薬を変えてみようとか、そうしてコミュニケーションをとりながら治療は進めていくものです。
弁護士に相談に行くのは勝手ですが馬鹿にされますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング