【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

「私は50万円の腕時計を買った。」は
I bought a 500,000-yen watch.
ですが、
『私は50万円もする腕時計を買った。』
と言いたい場合はどのように表現するのでしょうか?

よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

Gです。

 こんにちは。 私なりに書いてみますね。

これは、この「もする」と言う表現を「の」と言う表現をする代わりに使うときに持っているフィーリングの違いで英語表現は変わってきます。 

つまり、この表現を英語の直そうとする前に「しなくてはならない」という英作文の基本をしなくてはならないと言う事なのです。

つまり、何を言いたいのか、フィーリングはなんなのか、を考える必要があるわけです。

よって、この表現をするとき「自慢するため」「ひどい出費をしてしまった」と言う二つの状況だけを考えても英文の表現が違ってくるはずだと言う事はお分かりですね。

そしてそのフィーリングを別に一つ文章にする事はないですね。

Hey look at this. I spent 5000,000 yen for this watch!! Isn't it great?と言う風にもって行けば自慢的に聞こえますね。

Hey look at this. I had to spend 500,000 yen for this watach. I have no money now.と言う風に持っていけば、高い出費をしてしまった、と言うフィーリングを感じることが出来ますね。

英語でもそうですが、同じ表現で実はいろいろなフィーリングを出している例は多くありますね。 そのような時に、一つだけのフィーリングを感じそれを英文に直して、違うフィーリングの時には相手には全然伝わらないと言うことになると言う事は分かっていただけますね。

また書いてください。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。
どんなフィーリングを出したいのか

この回答への補足

回答者のみなさん、すいませんした。
例文がわるく、きちんと状況設定できなかったようですね。
二つの意味に取れるとは投稿時気づきませんでした。
他の例を挙げれば、

「パスポートを作りに行ったら、費用が16,000円もかかった!」

という、Gさんの言う「ひどい出費をしてしまった」のほうでした。

補足日時:2008/03/10 21:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かにhave toで高い出費をしてしまったと言う感じになりますね!

着眼点が広がります。

お礼日時:2008/03/10 21:28

Gです。

 補足的質問があるようなので締め切っていない事を利用してまた書いてみますね。

>「パスポートを作りに行ったら、費用が16,000円もかかった!」という、Gさんの言う「ひどい出費をしてしまった」のほうでした。

分かってくれてうれしいです。

I had to payと言う表現をするとこのフィーリングが出せると言うことに気がついてくれてこれもうれしいです。 

I did not think it would cost that much! I paid/had to pay xxx for xxx.と言う表現に持っていくと、知らなかった、知っていればそんなに高いと思わなかったかもしれない、と言うフィーリングの拡張が出来ますね。

Paying xxx for xxx was unexpected/was more than I thought I would have to pay.

もう少し冗談ぽ意表現に持って生きたいと言うことでしたら、because I had to pay xxx for xxx, I will have to each hotdogs everyday for next 30 days!!とか言う風に「大げさに」表現する事も出来ると思います。

日本語の表現を英語に直す時に、何を言いたいのか、と言うことを感じることで、もしかしたら他の意味合いを表す時にもこの表現を使うのではないか、と考えてそのフィーリングにあわせて英文を考える事で「相手にも分かってもらえる」英文が書けるようになるわけですね。 

その場限りの回答ではなく、これからも一生使える何かを考えながら回答している私からの回答でした。

また書いてみてください。
    • good
    • 0

No.5様と重複しますが、会話を前提とした場合、


「I」にストレスを置くと
『50万円の腕時計を買ったのは、他でもないこの私です。』
というような感じになり、
後半部の「500,000-yen」または「500,000-yen watch」ストレスをおくと
『私は50万円もする腕時計を買った。』
のような感じになるように思います。
文章にすると
I bought a 500,000-yen watch!!
とすればよいのかなと思ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

英会話のときは強調に意識してみようとおもいます。

お礼日時:2008/03/10 21:28

I bought a whopping 500,000-yen watch!



参考URL:http://eow.alc.co.jp/whopping/UTF-8/?ref=sa
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

whopping べらぼーにですね。使えたら使ってみようとおもいます。

お礼日時:2008/03/10 21:31

#1さんとほとんど同じですが


I bought a watch worth 500,000-yen.
または、そのままでもOKです。

むこうでは、日本語ほど言葉の表現方法が豊富ではなく、凝った構文より単純で伝わりやすいほうが好まれます。
そのかわり感情表現が豊かで、大概言い方で伝わるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そういうものなんですかね?

どこかの番組で見たのですけど、アメリカ人男性が女性を口説くときは
とんちのような奇をてらった表現でやるそうです^^。

男「生まれたとき、痛くなかった?」
女「??」
男「君は天使なんだから、地球に落ちてきたんだろ?」

あ、関係ないですかね(笑)

お礼日時:2008/03/10 21:35

I paid as much as 500,000 yen for a watch.



I bought a wacht that cost as much as 500.000 yen.

とか。

as much (many) as をつけると”~も”の意味になりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

as high asより適切ですし、応用もききやすそうですね!

お礼日時:2008/03/10 21:36

I got a wrist-watch worth no less than 500,000yen.


I' ve bought a wrist-watch for as much as 500,000yen.

等です。こういった表現は習っていてもいざ使えない
日本人の方が多いです

この回答直前に質問者の返答にあるas high as を
拝見しました。この場合は、値札の金額”値”を言います。
watch priced as high as
(watch which is priced as high as は冗長的です)
とします。そういう意味であればそれはよろしいかと思います。

言いたいのは、支払った額、価値的な様にも思えるので
上記の回答としました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

no less than
bought ~ for ・・・
ああっ高校で習いましたね!

なかなか使えないです、ほんと。

お礼日時:2008/03/08 23:59

I bought a 500,000-yen watch.


のままです。変わりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

えぇっ!本当ですか!?

I bought a FIVE-HUNDRED THOUSAND-yen watch.

って感じにしゃべるということですかね?

お礼日時:2008/03/08 23:26

たぶん


I bought a watch worth up to 500,000 yen.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。^^
しかし「たぶん」といわれてしまうと信じていいのかわからなくなってしまいますー。すいません。

思いついたのですが
I bought a watch which priced as high as 500,000 yen.
なんてどうでしょうか。

お礼日時:2008/03/08 22:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング