あさのあつこのバッテリーはスポ根に入るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

多かれ少なかれスポーツを舞台にすれば何らかのスポ根的要素は含まれるものですが、この作品に関して言えば全くそれがないと思います。


というかそもそもスポーツ小説であるかどうかすら怪しい。まぁ野球は一応していますが、あれは小道具にすぎないでしょう。野球を漫才に置き換えたら、別の作品の「THE MANZAI」と全く同じ構造になります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少年ジャンプでは何故、スポ根漫画が受け入れられなくなったか?

先週、電車のつり棚に置いてあった少年ジャンプを見つけて、読んでみた。少年ジャンプを読むのは何年ぶりだろうか?
この少年ジャンプ(9月15日発行40号)の183ページに「バクマン」という漫画の主人公らしいキャラクターが次のように言っている。
「たとえばジャンプだと残念ながらスポ根は流行らないと思うよ」
続いてこうも言っている。
「時代なのかな逆に今スポ根で天下取ったら凄いんだろうけど」

確かにジャンプでスポーツを描いているのは「アイシールド」くらいだろう。
一方、少年マガジンでは「はじめの一歩」「ダイヤのA」「エリアの騎士」「スマッシュ」「ベイビーステップ」「花形」など多様なスポ根漫画が連載されている。

今のジャンプと言えば、「超能力を持った主人公と仲間達が異世界で巨大な敵と戦う」という漫画が多い。
だけど、昔のジャンプは「友情・努力・勝利」をキャッチフレーズにしていて多くのスポ根漫画が連載されていた。
「プレイボール」「ホールインワン」「キャプテン翼」「スラムダンク」「テニスボーイ」など長期連載された作品も多い。

それがなんで今の「超能力ファンタジー漫画」路線になってしまったのか、何故少年ジャンプではスポ根漫画が受け入れられなくなってしまったのか理由をご存じの方は教えてください。

先週、電車のつり棚に置いてあった少年ジャンプを見つけて、読んでみた。少年ジャンプを読むのは何年ぶりだろうか?
この少年ジャンプ(9月15日発行40号)の183ページに「バクマン」という漫画の主人公らしいキャラクターが次のように言っている。
「たとえばジャンプだと残念ながらスポ根は流行らないと思うよ」
続いてこうも言っている。
「時代なのかな逆に今スポ根で天下取ったら凄いんだろうけど」

確かにジャンプでスポーツを描いているのは「アイシールド」くらいだろう。
一方、少年マガ...続きを読む

Aベストアンサー

>>新参の雑誌ならともかく、伝統も知名度もあり、発行部数が多い少年ジャンプが何故実力派の漫画家を集められなくなったのか?
前にも書いたけど、編集部と漫画家のトラブルが大きい。
それと、「少年ジャンプ」という名前を借りなくても作者の名前で勝負出来るから、わざわざ苦虫をかみ殺して少年ジャンプで連載するメリットが無い。

>>女性やハイティーンはスポーツマンが我嫌いなのか?
女性は学園漫画が好きなのであってバリバリのスポーツ漫画が好きな訳でない。
あだち充の漫画が女性に人気があるのはそれが理由。
女性がスポーツ漫画を読む場合は、キャラクターに魅力が無いと読まない。スラムダンクや大きく振りかぶって然り。
スポーツ漫画であってもウケる要因をしっかり考えてないとダメ。
ハイティーンがスポーツ漫画が嫌いな理由は見当たらないけど、少なくともこれだけ雑誌が溢れていたら少年ジャンプにスポーツ漫画を求めている読者は少ないでしょ。
選択肢が広がっている分、ジャンプみたいなアンケート重視の雑誌でスポーツ漫画で人気を持続するのは難しい。

>>そもそも今のジャンプがハイティーン向けの漫画雑誌なのか?
雑誌的には電車でサラリーマンが読んでたりするけど、今の時代雑誌の発行部数ではなくコミックの発行部数の時代。
週刊雑誌を買わない女性層でもコミックスは買うので、昔と今を同じ土俵で考えていても無意味。

>>西村繁夫さんが編集長をしていたときは骨太な作品もあったのに、急に軟弱な作品が増えたのは何故か?
前に書いた通り、雑誌の方向転換を図った為。

>>何故ジャンプの読者層のみが大きく変わったのだろうか?
あの異様なまでに膨れ上がった雑誌の発行部数を考えたら、全てを維持できる事が困難なのはわかるはず。
ドラゴンボール・スラムダンク・幽遊白書…他にも色々あったけど、こんなオバケ雑誌が持続できる訳が無い。
巨人のV9だって終焉があったのですよ。諸行無常なんです。

>>何故実力派の漫画家を追い出してしまったのか?
最初の問いに帰結します。
実力をつけた漫画家なら、自分の描きたいものをアンケートの人気に左右されずに自由に描きたいものです。
名が売れたら作者買いしてくれますし、雑誌を購読する読者が少なくてもコミックは売れます。


あと少年ジャンプに寄生する腐女子を舐めたらダメだよ。
腐女子が支持する漫画がアンケートの人気が低く打ち切りになりかけた時に団結してアンケート上位に持っていった事があるらしいからね。
今の雑誌はコミックの売上で持っているから、そういった支持基盤は大切なんですよ。

>>新参の雑誌ならともかく、伝統も知名度もあり、発行部数が多い少年ジャンプが何故実力派の漫画家を集められなくなったのか?
前にも書いたけど、編集部と漫画家のトラブルが大きい。
それと、「少年ジャンプ」という名前を借りなくても作者の名前で勝負出来るから、わざわざ苦虫をかみ殺して少年ジャンプで連載するメリットが無い。

>>女性やハイティーンはスポーツマンが我嫌いなのか?
女性は学園漫画が好きなのであってバリバリのスポーツ漫画が好きな訳でない。
あだち充の漫画が女性に人気があるの...続きを読む

Q「ライ麦畑でつかまえて」のホールデンはなぜ精神病院に入ったんですか?

ホールデンは大人になりきれてないだけで病気ではないですよね?
なぜ精神病院に入ったんですか?
また、病気ならなんという病気でしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

作者のサリンジャーは、1945年に戦争が終結した時、
心身共にすっかり疲弊しきった兵士で、生きる目標を失い
脱力感と絶望感から、当時、「神経衰弱」の診断で
病院に入院しています。肉体的には問題はないものの、
この時点で、サリンジャーの精神システムは、多かれ少なかれ
通常社会や集団には戻れない困難さを呈していたようです。
現代なら「PTSD(心的外傷後ストレス障害)」とか
「集団社会に対しての適応障害」などと言えるものかもしれませんが、
当時は「神経衰弱」という漠然とした病名で、治療もお粗末だったし、
不十分だったようです。
この時の経験が、「ライ麦……」中でホールデンが病院で治療
を受けている状況の原型になっていると言われています。
また1945年に、短編「僕は狂っている」(I'm Crazy) を
雑誌に掲載しましたが、これはホールデンが語り手をつとめる物語で
「ライ麦……」の原型になっているようです。
(「若者たち」に収録)

余談ですが、
この頃知り合った精神科医の女性とサリンジャーは
結婚していますが、わずか八ヶ月で破綻しています。

参考までに書いてみました。

こんばんは

作者のサリンジャーは、1945年に戦争が終結した時、
心身共にすっかり疲弊しきった兵士で、生きる目標を失い
脱力感と絶望感から、当時、「神経衰弱」の診断で
病院に入院しています。肉体的には問題はないものの、
この時点で、サリンジャーの精神システムは、多かれ少なかれ
通常社会や集団には戻れない困難さを呈していたようです。
現代なら「PTSD(心的外傷後ストレス障害)」とか
「集団社会に対しての適応障害」などと言えるものかもしれませんが、
当時は「神経衰弱」という漠然と...続きを読む

Qマーガレットのスポ根ギャグ漫画

20年ぐらい前、確か週刊か月間か、定かではないのですが、マーガレットで、バレーボールのスポ根漫画のタイトルわからないでしょうか?内容はエースをねらえ同様、バレーボールが全く未経験の少女が日本代表、ついには、世界選手権に出るようになってしまうんですが、とにかく、ギャグやパロディが多く通常のスポ根ものとは違ってお腹をかかえてわらってました。かすかに覚えてるのが、主人公の少女のチームが対戦相手があまりにも強く勝てる見込みがないので、相手のチームの全選手の生年月日から、星座を割り出し、各選手の星座の性格に合わせて嫌がらせをして勝とう!みたいな作戦をしてました。後はちょっとわかりません。最後までみてないので、どうなったのか御教え下さるとありがたいです。

Aベストアンサー

飛んでるルーキー!(湯沢直子) にちがいありません。キューバとの対戦で相手はリズムに乗せると調子に乗るから、リズムを狂わすためにどうすればよいかなんて話もあったように記憶しています。

Q自己破産した婦人生活社の本はもう手に入らない?

インターネットで婦人生活社の本を買おうと思ってみるとすべて取り扱い不可になるので、おかしいなと調べてみると自己破産申請したとのこと。
こういう場合、もう本は手に入れることは出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

婦人生活社から出版されていた本で、人気の高いものは他の出版社から発行されています。

たとえば高野優の育児マンガシリーズは講談社他からリメイク版がでていますし、高橋三千代の「風まかせ」シリーズはPHP研究所からの出版がされています。

作者の公式サイトを探せば、現在の出版元がわかる場合があります。作者名や本のタイトルで検索してみてください。

こちらは高野優の公式サイトです。
http://www2.odn.ne.jp/takano.a.la.mode/

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/takano.a.la.mode/

Q「健太・・」みたいなスポ根で面白いマンガ教えてください

最近「健太やります!」を読破して、滅茶苦茶感動しました。同じタイプのスポ根があったら教えてください!
条件を箇条書きにすると、
1.ハンデを乗り越えてチームワークで頑張るという内容
2.あだち充は制覇しているので、それ以外
3.少年向け
4.まとめて一気に読むのが好きなので、できれば完結しているもの
5.絵が上手い(あまりごちゃごちゃしてるのは苦手です)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「健太やります!」を読んだ事がないので、お探しのタイプとは違うかもしれませんが…。

Harlem beat/西山 優里子

何をしても中途半端な主人公が、高校のバスケ部に入り成長していく、友情、努力、恋愛ありなストーリーです。
主人公だけでなく、周りのキャラクター達もしっかり描かれていて面白かったですよ。
講談社から、全29巻で発売されています。


ROOKIES/森田まさのり

高校野球マンガです。
暴力事件を起こした野球部の顧問になった熱血教師が、不良たちと甲子園を目指すストーリー…かな?
上手い紹介が出来ませんが、オススメです。
集英社から、全24巻で発売されています。

Q日本の漫画のタイトルが、英語ではどう表されているかわかる方法はありませんか?

日本の漫画のタイトルが、英語ではどう表されているかわかる方法はありませんか?
有名なものから、無名なものまで、知る方法を教えてください。

Aベストアンサー

http://www.japanprobe.com/?p=2088

このサイトに日本のアニメの人気ランキングがあります。
全部英語ですが、1位はエバンゲリオンで、風の谷のナウシカ、天空のラピュタの宮崎アニメが上位で、ガンダム、ルパンIII世、にあります。
面白いです。

英語が分からない時はGOOGLEで検索すると分かります。

Qスポ根モノでオススメ教えてください。

これまでまったくアニメに興味も無かったのですが、ネットとPC環境の影響もあって最近になってアニメを見るようになりました。
しかし、何から見ていいのか分からずいろいろなアニメを見てみるのですが、時に子供っぽかったり、血がドバっと出たり、オタクっぽいのやら、無駄に難解だったりとか、嗜好にあわないものもあり、探すことがなんだか疲れてしまいました。そこでオススメを教えて欲しいのです。
いままで見てきて面白かったアニメの傾向として、どうやら昔で言う「スポ根モノ」が私の好みのようだと気が付きました。
とは言っても、スポ根とは言っても全然スポーツで無くてもよくて、要するに、集団が何かの目標に向かって努力と涙と笑いを交えながら突き進んでいくいうパターンと言っていいと思います。具体的に面白かったものは、
・バンブーブレード
・ARIA
・舞-乙HIME
・カレイドスター
辺りです。これらに共通するのはまずどれも夢を目標に努力しているということ。それから主人公が10代の女の子で、恋愛よりも仲間と夢を選び、おふざけ全開のデフォルメキャラではなくて、、ストーリーも熱くて泣けるもので、声優も熱がこもっている作品だと言えると思います。
逆に、苦手なものは、ロボットアニメ、低年齢向けアニメ、戦争モノ、デフォルメキャラ、キザな二枚目とお姫様みたいな美形が登場人物ばかりのもの、嫉妬やねたみ・いじめなどがキツイもの、政治や思想がだらだら語られるもの、…といったところでしょうか。

これらを踏まえて何かオススメはありませんか?
最近になって見だしたので、作画にしろ、シナリオにしろ、声にしろ、古いものだと現在の感覚では見ることが出来ないかもしれません。ですので、2003年ごろ以降の作品でお願いします。
素人が生意気にいろいろめんどくさい御託を並べてしまいましたが、どうかよろしくお願いいたします。

これまでまったくアニメに興味も無かったのですが、ネットとPC環境の影響もあって最近になってアニメを見るようになりました。
しかし、何から見ていいのか分からずいろいろなアニメを見てみるのですが、時に子供っぽかったり、血がドバっと出たり、オタクっぽいのやら、無駄に難解だったりとか、嗜好にあわないものもあり、探すことがなんだか疲れてしまいました。そこでオススメを教えて欲しいのです。
いままで見てきて面白かったアニメの傾向として、どうやら昔で言う「スポ根モノ」が私の好みのようだと...続きを読む

Aベストアンサー

ややご希望とずれた勧め方になるかもしれませんがお許し下さい。

私は古い人間なので、「スポ根」という響きからは、やはり「熱血」な感じを思い浮かべてしまいます。
そういう方向で、最近の良作を探すと
『はじめの一歩』あたりでしょうか。
いじめられっ子の少年が、ボクシングに目覚め、戦いの世界に身を置いて成長していく物語です。原作は週刊少年マガジンで長期に渡って連載されています。
アニメはいったん区切りをつけて終わりましたが、この1月から続編シリーズが始まります。
http://www.vap.co.jp/ippo/

そして、もし「ボクシング」の世界がお嫌いでなければ。
2003年以降という条件からははずれてしまいますが、よろしければ『あしたのジョー2』 (映画版もありますが、テレビシリーズのほう) をご覧になってみてください。
この前作にあたる『あしたのジョー』は、歴史的名作の名に恥じぬ作品とはいえ、たしかにお若い方に勧めるには、やや難があるかもしれません。
本作『あしたのジョー2』は、前作の途中から (少しストーリーがダブります)、原作の最後までを描いており、80年代作品ながら、おそらく作画的にも最近の作品に劣るものではないと思っています。
http://www.tms-e.com/search/index.php?pdt_no=16

さて、ここからは少し路線を変更して。
『ガラスの仮面』
ある程度経験を経たマンガファンで知らぬ者はない、とまで言える、演劇少女マンガの大名作です。
過去3度アニメ化されましたが、2005年版が最新作です。
演技の天才少女・北島マヤが、数々の苦難を乗り越え、伝説の作品『紅天女』めざして進んでゆきます。
演劇ものではありますが、そのストーリー構造は、まさしく「スポ根」ものです。
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/garasunokamen/

『おおきく振りかぶって』
やっとご希望にどんぴしゃかな、と思える作品が出てきました。2007年に放送された高校野球ものです。
非常に小心なピッチャーが、高校で良い仲間を得て、少しずつ自信をとりもどしていく過程を描いています。
原作は連載中で、続編がのぞまれる作品です。
http://www.oofuri.com/

良い作品に出会えますように。

ややご希望とずれた勧め方になるかもしれませんがお許し下さい。

私は古い人間なので、「スポ根」という響きからは、やはり「熱血」な感じを思い浮かべてしまいます。
そういう方向で、最近の良作を探すと
『はじめの一歩』あたりでしょうか。
いじめられっ子の少年が、ボクシングに目覚め、戦いの世界に身を置いて成長していく物語です。原作は週刊少年マガジンで長期に渡って連載されています。
アニメはいったん区切りをつけて終わりましたが、この1月から続編シリーズが始まります。
http://www.vap....続きを読む

Q出版社が求めてるのは文才ですか?アイディアですか?

 ある出版社に直接原稿を持って行ったら自費出版でなら出版は可能というお話になりました。ただ、作品が変化球すぎていわゆる共同出版の定義に当てはまらなかったという部分もあるようです。内容は教育論ですがややおもしろおかしく書いています。それなりの調査はしましたが幅が広すぎるためリアリティについてはやはり限界があります。
 知り合い数人に聞いた限り確かに良く調べているとは言われます。ただ、うちの両親はいわゆる芸術分野にかなり触れてきたため、できれば諦めて欲しいがやるんなら本気で新人賞を目指せと言われます。
 また、私は純文学の勉強をしてきたわけではないのでシナリオの書き方のノウハウはあまり心得ていません。文才についても十分とは言えない気がします。得意分野は書くことというよりは調査です。(ベースになる知識は勉学面なのでなんでも調べられるわけではないですが)そういう人材でも出版社には需要があるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

出版社が求めているのは、

・自社の企画を文章にしてくれる ライターさん
・売れる企画を書いてくれる 作家さん
・自社で自費出版してくてる お客さん(いわばカモ)

じゃないかな。
ライターさんは職人です。自分の考えで作品を作る芸術家と違い、相手の望む使いやすい作品を作るプロです。
作家さんは、エンターテイナーです。相手は出版社ではなく、読者です。自身の名前で読者を引き付ける力がないと、存在意義はありません。ただ、一部の人でも深く引き付けることでも成り立ちますし、多くの人を浅く引き付けても成り立ちますが、いずれも作家さんとしては脇役ですね。出版社(編集者)も売るために賞を狙いますから、調べると分かりますが、受賞後、3作目以降を受賞した出版社以外から出している作家さんも結構多いです。受賞作を作ってくれた編集者に二度と会いたくないという嫌な思いをした作家さんも多いということです。
自費出版からメジャーになった方もいますが、基本は、出版社に直接お金を落としてくれるお客さんですね。お客さんですから甘やかしてくれます。作家さんの雰囲気を味合わせてくれるという商売です。
これは私見なので無視してくれてもいいのですが、ご質問者さんがもし編集者か営業の方に自費出版を勧められたのであれば、才能は無いとその人から判断されたと思って良いかと思います。

なお、ルポルタージュを書くライターさんは、今はあまり需要がないように思えます。ネットの発達によって、文才のある素人さんや、既に名の売れた人が気軽に発表していますから。

http://www.amazon.co.jp/%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E6%B2%BB%E7%99%8283%E6%97%A5%E9%96%93%E3%81%AE%E8%A8%98%E9%8C%B2%E2%80%95%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E6%9D%91%E8%87%A8%E7%95%8C%E4%BA%8B%E6%95%85-NHK%E5%8F%96%E6%9D%90%E7%8F%AD/dp/product-description/400005872X
「調査が主」というのは、こういうものを書かれるということでしょうか。難しいことに対して、深く踏み込むというものを「売る」のは、相当に難しい時代です。頑張ってください。

最後にもう一度、ご質問に回答します。
出版社が求めているのは、
 自社の企画を売れる作品にしてくれるライターさん
 「売れる」本を書いてくれる作家さん
 自己の出版に自分でお金を払ってくれるお客さん
の3種類の資質を持った方です。
ライターさんには「技術」、作家さんには「売れるという才能」、お客さんには「お金」を求めています。

出版社が求めているのは、

・自社の企画を文章にしてくれる ライターさん
・売れる企画を書いてくれる 作家さん
・自社で自費出版してくてる お客さん(いわばカモ)

じゃないかな。
ライターさんは職人です。自分の考えで作品を作る芸術家と違い、相手の望む使いやすい作品を作るプロです。
作家さんは、エンターテイナーです。相手は出版社ではなく、読者です。自身の名前で読者を引き付ける力がないと、存在意義はありません。ただ、一部の人でも深く引き付けることでも成り立ちますし、多くの人...続きを読む

Qおすすめ熱血スポ根

ふと、熱血スポ根アニメを見たいと思いました。
おすすめの熱い作品を教えてください。
特に、笑ってしまうくらい、熱いのを希望します。
勝手ながら、
・新しい作品の方がいい。(90年以降)
・大手のレンタル店にありそう。(多分、通り道で一番大きいのはツタヤ梅田店です)
の2点を条件でお願いします。
2つ目の条件は判断が難しいかもしれませんが、少なくともビデオ化されいる作品でお願いします。

参考までに、こんな作品を面白いと思いました。
・疾風アイアンリーガー
・大運動会(TV版)
・サイバーフォーミュラ
・カレイドスター

トップをねらえ、Gガンダム、ガオガイガーなどの熱血バトル物も好きですが、今回は、スポーツを題材とした作品でお願いします。

最近は、ガンダムSEEDやテニスの王子様みたいに、努力をしない天才型の主人公が多いのは、時代なんでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは

OVAはチェックしきれないのでテレビのみざっと調べてみましたが
こんなのはどうでしょうか?

 ・スラムダンク
  ある意味天才たちばかりとも言えますが、挫折も多く、
  努力・熱血はことかきません。
  バラ売りのDVDも出ているので、レンタルにあるかどうかですね。

 ・メタルファイターMIKU
  近未来型女子プロレスです。
  カレイドスターがお好きなら、この雰囲気も大丈夫ではと思います。
  ビデオはアマゾンで見る限り出ているようです。

 ・ホイッスル!
  少年ジャンプの同名マンガが原作のサッカーアニメ
  主人公の声が嫌いですが、熱いです。


これってスポーツ?な部分もありますが、おすすめなアニメです。

 ・爆走兄弟レッツ&ゴー
  ミニ四駆もスポーツなのかと思い知らされた快作。
  熱いです。
  ビデオはアマゾンで見る限り出ているようです。

 ・みどりのマキバオー
  キャラクターが馬でもスポーツですよね。
  ビデオはアマゾンで見る限り出ているようです。


あとちょっと古いですが
質問者の方のリクエストで一番ぴったりくるのは
キャプテンのテレビスペシャル版かと思います。
テレビシリーズもありますが、
やはり青葉学院との再戦までにしぼったこちらの方が
断然内容の濃さや熱血度が上です。
「素質も才能もないやつはこうするしかないんだ」と
谷口が毎晩隠れて特訓する姿は泣けてきます。
ただビデオでてたかなぁ・・。

こんなところですが、
肝心のTSUTAYAにあるかどうかですね。

こんにちは

OVAはチェックしきれないのでテレビのみざっと調べてみましたが
こんなのはどうでしょうか?

 ・スラムダンク
  ある意味天才たちばかりとも言えますが、挫折も多く、
  努力・熱血はことかきません。
  バラ売りのDVDも出ているので、レンタルにあるかどうかですね。

 ・メタルファイターMIKU
  近未来型女子プロレスです。
  カレイドスターがお好きなら、この雰囲気も大丈夫ではと思います。
  ビデオはアマゾンで見る限り出ているようです。

 ・ホイッスル!
...続きを読む

QSFは映画やアニメでは人気があるのに小説ではいまひとつなのはなぜ?

スターウォーズやガンダムなどSF的な映像作品は広く人気がありますが、SF小説はそれほど大衆的な人気がないような気がします。それはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

映像と活字の違いがそこにあると思います。

映像作品の場合、何よりも重要なのはその映像のインパクトです。例えば宇宙を駆けて行く大量の戦艦であるとかは、一発でわかるし、何よりも迫力があります。「こういう技術だ」というのも、映像で見れば一発でわかります。

一方、活字でそれを表現しようとすると、実にこまごまとした説明から入ることになります。そうすると、何よりもとっつきにくいですし、また、そのような説明が続くことで、作品のテンポが悪く感じられることもあります。勿論、そのようなこまごまとした論理であるとか、そういう説明を楽しみにしているファンは沢山いるわけですが、大衆を相手に…となると難しいと思います。

学力低下だとかは、全く関係のないことだと思います。(本当に低下しているのかも疑問ですが)もしそれが原因だとすれば、昔は大衆的な人気があってしかるべきですからねぇ…。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報