【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

わたしは、この前グアムに旅行してきました。そしたら、帰りの飛行機の中で、男のフライトアテンダント(客室乗務員)を見かけました。日本では、あまり見かけない男のフライトアテンダントですが、もしかして、海外では、フライトアテンダントは、必ず男がいるように決められているのですか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私は日本人男性ですが、外資系の航空会社で客室乗務員をしています。



宗教上の理由で男性が女性から直接手渡されたものを受け取れない場合があります。そういう方々に配慮して必ず男性をおく、という航空会社もあると思いますが こういうのは中東方面の宗教ですので、グアム線を運航している航空会社がそういった理由で男性をおいているとは考えにくいです。

おそらく、その航空会社は男女平等で採用をおこなっており、また日本の航空会社のように女性ばかりを客室に置くという不自然なことをしていないだけでしょう。

世界的にみれば、女性ばかりを客室におく日本の航空会社が不自然なのです。時代おくれ。

JALは国際線を運航するような世界企業ですが、まだまだ女性乗務員しかいない便は多数あります。上記のような宗教の旅客が利用しないとも限らないのに、このままどうしていくつもりなんでしょうね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど、女性ばかりなのは日本だけなんですね。回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/10 19:39

そういえば、日本ではあまり見かけないんでしたっけ?


あまりJALやANAに乗らないので覚えていないのですが、言われてみればそうなのかな。
日本でもいそうな気はしますが。

どこの航空会社でも男女とも両方いますので、
決まっているかどうかは知りませんが、そういうものだと思ってました。
頼もしい頑丈そうなおば様がパンツルックで働いていらっしゃいますし、イケメン兄さんやきちんとした中年男性もいるし、特に「若くて美人のお姉さんの仕事」というイメージではありません。

ちなみにヨーロッパに行ったら女性の機長だっていましたよ。
エールフランスの欧州内路線で。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。                                                 

お礼日時:2008/03/10 19:35

アリタリア航空、カンタス航空、ノースウェスト航空など・・・


私が乗ったもので外国の航空会社では男性と女性が半分くらいの割合でした。
カンタスの時は男性の方が多かった気もします(シドニー~ケアンズの国内線)
機内に男性がいるよう決められてるのではなく、職業として一般的なのだろうと思います。
最近のことではなくかなり何年も前から男性の客室乗務員は多くいましたから・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/10 19:34

こんばんは。



カンタス航空の場合は、オーストラリアが島国で、
一部を除いて国際線はロングフライトになることが多いため、
体力のある男性を多く採用していると聞いたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/10 19:33

日本の航空会社の国際線でも何度かお見かけしました。

(JALとJALウェイズ)
男性の方もフライトアテンダントというのか分かりませんが、飛行機の中で女性の方と同じように接客していらっしゃいました。
作家の安部譲二さんも過去客室乗務員をされていたそうなので、昔から男性もいたということでしょう。
外国の方が日本より男性が多いということでしょう。
例えば保育士・看護士の職業もそうですよね、その他男性のバスガイドさんもいらっしゃるそうですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/10 19:32

元米国駐在です。


米国で職員採用をしたこともあります。特にアメリカでは、雇用機会均等という概念が進んでいて、客室乗務員などのサービス業は、特に性別で仕事内容にかかわる特別な事情がない限り、性別を理由に不採用にすることが許されないだけです。
区別(というか差別?)をしない結果として、男も女もいるだけの話です。必ず男を採用しなければならないという逆差別があるわけではありません。
ちなみに、特に理由のない限り年齢や出身地を理由にして採用を断ることもできないので、採用の面接では年齢や出身地、あるいは、家族構成や信仰の状況などを聞くことはしません。過去の仕事の経験年数などを聞くことは問題ありませんが、年齢は聞かないことになっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/10 19:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男性客室乗務員経験者の方へ質問

こんにちは、
カテゴリー違いですが、質問させてください。私はゲイで、男性客室乗務員の彼?がいます(した)。彼とはネットで知り合いました。ここ1~2ヶ月ほどメールをしていて、会う約束もしたのですが、向こうの都合で事前連絡なしドタキャンを3度ほどうけました。メールも電話も日本にいるときが少なくあまりできていませんでした。私も終いにはきれてしまい、感情的にものを言ったら「もう付き合っていくのは無理」だといわれました。彼は某アジア系の航空会社に勤めていて、日本ー海外ー日本で日帰りで帰ってくることが多いです。本当は東京ベースなのですが、今は名古屋ベースになり、そのまま帰ってきません。GW明けには帰れると言っていたのですが、長引いて名古屋にまだいます。私が会いに行くといっても「仕事に集中したいからこなくてもいい」とも言われました。でも電話ではすごく私のことを思ってくれてるような感じがし、とても好感を抱けました。彼も「一緒に住もう」などといってくれたこともありました。でもうまくいきませんでした。今でもメールはしてますが、以前のような熱いメールではありません。私は本気で好きだったのですが、これは仕事が原因なのか、彼の人間性の問題なのかわからなく、ずっと悩んでいます。そこで男性CAの方の過去の恋愛経験を聞きたいと思って投稿しました。ご教授ください。

こんにちは、
カテゴリー違いですが、質問させてください。私はゲイで、男性客室乗務員の彼?がいます(した)。彼とはネットで知り合いました。ここ1~2ヶ月ほどメールをしていて、会う約束もしたのですが、向こうの都合で事前連絡なしドタキャンを3度ほどうけました。メールも電話も日本にいるときが少なくあまりできていませんでした。私も終いにはきれてしまい、感情的にものを言ったら「もう付き合っていくのは無理」だといわれました。彼は某アジア系の航空会社に勤めていて、日本ー海外ー日本で日帰り...続きを読む

Aベストアンサー

経験者というか現役です。
私は海外ベースで乗務しており、海外-成田-海外というパターンで乗務しています。
2年乗務しており、これまでに二人との恋愛経験があります(うち一人は現在進行中)。

私は外国人が嫌いではないんですが、外国人は恋愛対象には考えられないので現在居住している国内での恋愛は想定外で、日本でパートナーを見つけ、成田ステイ中(二泊している)にデートしています。

一人目の彼ははっきり言ってSEXの相性が悪く、しかし成田在住者のためステイ中はいつも車でホテルに迎えにきてくれ、甲斐甲斐しく世話をやいてくれた為、SEXが嫌とは言い出せず、また優しい人でしたからずるずると付き合いました。が、結局ダメになりました。SEX以外嫌な部分は見えなかった為比較的長く続きましたが、さみしい、さみしいとメールされてちょっとうんざりすることもあったので…

二人目の彼は埼玉在住で家族と同居の男性です。会社が都内なので私がいつも都内へ出て行き、彼の退社後食事をしたりお酒を飲んだりして楽しく過ごしています。彼はマスコミ関係で普段は忙しい仕事をしていますのであまりさみしい、さみしいとも言いませんし、でも私のステイ中には殆ど時間をつくってくれ、現在も仲良くやっています。彼も私も庶民的な居酒屋(たとえば「つぼ八」など)で飲食するのが大好き、そして映画や舞台鑑賞が大好きという共通の趣味もあるので長く楽しくやっています。

さみしい、さみしい!とか 会いたい、会いたい!とメールしたことないですか?またメールの回数がすくないと拗ねたりしてませんか?
冷たいようですが、飛び立ってしまえば我々はどうすることも出来ないのでそういう類のメールが来るとすごく困るもんなんですよ。

また、CAはみんな人間関係に悩んでおり(他乗務員との人間関係、お客様との関係)癒しを求めています!パートナーにどうのこうの言われてしまうとやってられない!と思ってしまうもんです。自分勝手ないい草ですが…
「一緒に住もう」という発言ももしかしたら帰ってきて癒される場所を求めての発言だったのかもしてません。

またまた勝手な言い草ですが、我々CAにとっての理想のパートナーは自由奔放を許してくれ、しかし癒しを求めているときには優しく抱きしめてくれる人、だったりします。

経験者というか現役です。
私は海外ベースで乗務しており、海外-成田-海外というパターンで乗務しています。
2年乗務しており、これまでに二人との恋愛経験があります(うち一人は現在進行中)。

私は外国人が嫌いではないんですが、外国人は恋愛対象には考えられないので現在居住している国内での恋愛は想定外で、日本でパートナーを見つけ、成田ステイ中(二泊している)にデートしています。

一人目の彼ははっきり言ってSEXの相性が悪く、しかし成田在住者のためステイ中はいつも車でホテルに迎えにきて...続きを読む

Q「御中」の使い方

「御中」の使い方について教えてください。

送り先に「○○係」までと書いてある場合、「御中」に直しますよね?この場合の「御中」の使い方は、
1.「○○係 御中」
2.「○○ 御中」
のどちらなんでしょう?こんな質問をするのは恥ずかしいのですが、いつも迷って困っているので教えてください。

Aベストアンサー

○○係 御中  です。
御中とは、会社など、直接誰宛かわからないが、「その中のどなたか」に出すときに使います。

だから、その係の誰に出すかがわかっている場合は、
「○○係 △△様」となるのです。

Q香港 マカオ 台湾 すべて別の国なのか?

上記の3つはすべて中国じゃないのですか?
わけがわかりません。
香港台湾は国旗がちがうからちがう国なのですか?
マカオに入るときにもパスポートが必要みたいですが。。マカオはどこのくになのですか??
よくわかりません。きになります。教えてください。香港、マカオツアーにいこうかと迷っています。おもしろいですか?

Aベストアンサー

全て同じ国、中華人民共和国です。
台湾は色々と難しい部分がありますが、
日本・アメリカなど多くの国が中華人民共和国と認めています。

香港はかつてはイギリスの租借地、マカオはポルトガルの租借地で
ともに数年前までに中国に返還されています。
現在は中華人民共和国です。

香港やマカオは特別行政区と言って返還後しばらくは
「自治」が認められています。
もちろん中国と制度も違います。
しかし独立国家ではなく、中国の一地方に過ぎません。

香港、マカオ、中国、台湾ともに独自のイミグレーションを持ち、
往来にはパスポートが必要です。もちろんその間で免税店もあります。

日本人は条件さえ満たせば全てノービザです。
(中国人の往来は制限されています)
マカオはバスや通りにポルトガル語・漢字標記があり、色々な国籍の人がいます。
中国と陸続きにもかかわらず非常に外国の雰囲気があり、面白いかもしれません。

日本から空で入国して、マカオには海で入国して、歩いて陸から中国入国なんて
日本では経験できないことを1日で体験できますよ。

全て同じ国、中華人民共和国です。
台湾は色々と難しい部分がありますが、
日本・アメリカなど多くの国が中華人民共和国と認めています。

香港はかつてはイギリスの租借地、マカオはポルトガルの租借地で
ともに数年前までに中国に返還されています。
現在は中華人民共和国です。

香港やマカオは特別行政区と言って返還後しばらくは
「自治」が認められています。
もちろん中国と制度も違います。
しかし独立国家ではなく、中国の一地方に過ぎません。

香港、マカオ、中国、台湾ともに独自のイミ...続きを読む

Qもうすぐ29歳、客室乗務員はもう無理!?

大学卒業後、航空でも貨物輸送系の会社で仕事をしていました。
最近、前の会社の後輩が欧州外資系の客室乗務員に採用が決まり、その報告のメールを受け取りました。
もっと国際的な仕事がしたい、転職を考えているとは聞いていましたが、客室乗務員と聞いて驚きと同時に、昔のCAという職業への思いが蘇ってきてしまいました。
アメリカの大学を卒業し帰国したのが25歳目前だったため、年齢と身長(158cmです)が足りないし無理だわと思い、航空でもカーゴ方面の仕事を選びました(航空会社ではないですが・・・)
結婚を考えている彼氏もいるし、仕事も問題なくすごしていたところに後輩の報告メール。
思わず29歳で未経験でもだいじょぶかな?とネットで検索してしまいました(汗)
こんな境遇の方いるんでしょうか。30目前にしてこんな質問恥ずかしい限りですが・・・
若くないしあきらめてこのままカーゴ方面にいて彼と結婚して平和に・・・がいいのかなとか、かなーーーり運良く慣れたとしても不規則がために彼と別れてしまうかな・・・(妄想しすぎですが)とか考えたり。

こんなバカげた内容で見てくださった方に時間を無駄にしたと思われるのは承知ですが、こんな私にアドバイスを頂ければ幸いです。

大学卒業後、航空でも貨物輸送系の会社で仕事をしていました。
最近、前の会社の後輩が欧州外資系の客室乗務員に採用が決まり、その報告のメールを受け取りました。
もっと国際的な仕事がしたい、転職を考えているとは聞いていましたが、客室乗務員と聞いて驚きと同時に、昔のCAという職業への思いが蘇ってきてしまいました。
アメリカの大学を卒業し帰国したのが25歳目前だったため、年齢と身長(158cmです)が足りないし無理だわと思い、航空でもカーゴ方面の仕事を選びました(航空会社ではないですが...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは☆
まず気になさっている年齢の事ですが、全くダメというわけではありません。アジア系の航空会社は比較的若い人材を求めますが、欧米系は30代前半の方も採用されています。
しかしやはり経験者が有利です。ただし、全部が全部経験者というわけでもないようです。そこに残るためには何か会社へアピールできるもの(英語力・接客スキルなど)が必要ですよね。

質問者さまは、英語も大丈夫そうですし、航空関係に携わっているので可能性はなくはないと思います。

外資系を目指すにあたっては、身長が少し心配です。
おそらくNWの機内通訳(FAではありません)は身長の基準がなかったように思いますので参考になさって下さい。

彼と離れたくないようなので(?)日本ベースの会社を希望されるかもしれませんが、そうなると多少門戸は狭くなると思います。日本ベースであっても外資系であれば、訓練期間は海外で過ごす事になります。

客室乗務員の仕事は見た目は華やかかもしれませんが、最近は労働条件も厳しかったりしますし、体調管理、度重なる訓練など、たいへんな面も多いようです。よく考えてみてくださいね。

最後にご存知かもしれませんが、航空関係の受験者が多く集まるサイトを貼っておきますね。

参考URL:http://www.crew-jp.com/

こんにちは☆
まず気になさっている年齢の事ですが、全くダメというわけではありません。アジア系の航空会社は比較的若い人材を求めますが、欧米系は30代前半の方も採用されています。
しかしやはり経験者が有利です。ただし、全部が全部経験者というわけでもないようです。そこに残るためには何か会社へアピールできるもの(英語力・接客スキルなど)が必要ですよね。

質問者さまは、英語も大丈夫そうですし、航空関係に携わっているので可能性はなくはないと思います。

外資系を目指すにあたっては、身...続きを読む

Qイタリアで日本人は差別されてますか?

先日北イタリアへ行ったのですが、個人旅行であったせいかいろいろ不愉快な思いをしました。
・なにしろ見る目が厳しい。
観光地じゃなかったのでアジア系が目立つのか、それともスカートだったのがいけないのか・・・どこでも怪訝な目でみられました。
町にスカートの人は店員以外では見かけませんでしたが、何か意味があるんでしょうか。パンツスタイルにしたら少し変わりました。
・電車で嫌がられた。
一等車にしたのですが、途中乗って来たカップル(女性)にあからさまに嫌がられ、男性にどうにかしてと頼んでいたようですが結局彼等は次の駅で出て行きました。。。
その他にもカフェで他の客にどかされた等イタリアのイメージが崩れました。何しろ怪訝な目で見られるのが厳しくて・・・。
ミラノのような大きいところではそうでもなかったのですが、もしかしてイタリアって日本人(もしくはアジア系)嫌ってますか?
イタリア語の勉強も始めたのにこれですっかり気が萎えてしまいました。参考に教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。パンツに変更したのは、正解だと思います。

イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。

わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ(中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしません。そこらじゅうの国を回りましたが、「よそ者が何しに来やがった」という悪意の目つきは、ウズベキスタンのフェルガナ地域でしか、出くわしたことがありません。外国人を見たら興味を抱くのは、大都市以外ではどこの国でも一緒です。日本でも、例えば田舎の田んぼのあぜを黒人が歩いていたら、じいさんばあさんがぎょっとした目で見たり、村中の人が集まってきたりするでしょう。小沢一郎の一人区まわりと同じで、村人がワサワサ出てきても、まったく不思議ではないと思います。

イタリア人の差別感情は、主としてアルバニア人に向けられます。イタリアは第2次大戦中の一時期、海を越えた向かいのアルバニアを支配していました。戦後、アルバニアは、ホジャ大統領の下、独自の共産主義閉鎖国家を作り、弊害も多かったものの、結果として、ユーゴスラビアに併合されてぐちゃぐちゃな内戦に巻き込まれることを避けることができました。アルバニアはユーゴスラビアともソ連とも中国とも仲たがいして、鎖国状態にあったのですが、実際には市民はイタリアのテレビを見て、世界情勢を知っていました。ホジャ大統領の死後、共産主義が崩壊し、資本主義の導入も失敗、ねずみ講への投資を国家が推奨するということを資本主義を理解していない国民に推奨したため、ねずみ講の崩壊と共に、政局は混乱、政権が吹っ飛んだのです。この時、多数のアルバニア人がぼろい船でイタリアに渡って不法入国した事情があり、アルバニア人に対する感情は、きわめて悪いものと推定されます。

ヨーロッパ人の基準からすると、日本人女性の服装は、売春婦に見えることが多いのです。日本にいる時と同じ感覚で、おしゃれをしていたのではないでしょうか。パンツに変更したのは、正解だと思います。

イタリア人が日本人に差別感情を持っているという話は、聞いたことがありません。遠い国の話ですし、直接的交流は少ないですからね。

わたしも世界各地を旅行して、好奇心の目で見られるのは慣れています。そこらじゅうで、ジャポネとかヒネーゼ(中国人)とかキタイ(契丹人)とか呼ばれますが、気にしま...続きを読む

Q1週間の海外旅行で必要な現金

フランス、ドイツに1週間ほどツアーでいくのですが
現金をいくら持っていくか迷っています。
海外旅行がはじめてなのでさっぱりです。
クレジットカードは持っていきますが、
信頼できるところでしか使いたくないので
ブランド正規店など以外では現金で払おうと考えています。
個人差はありますが、日本円でいくらくらい
もっていけばいいでしょうか?

Aベストアンサー

ヨーロッパではカードが当たり前になっていますから、財布に現金が100ユーロでも入っていようものなら盗んでくださいといっているようなものですよ。
どうしてもというのであれば#2さんのおっしゃるようにTCを用意して、免税店ではそのまま使えますが、そうでない店では都度両替するしかないでしょう。
AMEXのTCなら郵便局で手数料なしで現金化できます。

昼食代が含まれていない自由行動なら、バス・地下鉄で移動、おみやげ代・夕食代は別で1日あたり50ユーロ程度は見ておいた方がいいでしょう。
ヨーロッパでは物価が高いので割とかかります。
500円(=約3ユーロ)では安めのサンドイッチしか買えませんし、観光地ならさらに値段は跳ね上がります。ファーストフードのセット(menu:ハンバーガーとポテトと飲み物)で6~7ユーロ、カフェで昼食なら飲み物付けて10ユーロ程度かかります。
昼食・移動込みなら、レストランでの追加飲み物(ノンアルコール)が3ユーロ程度、トイレが0.50ユーロ、500ml入りの水が観光地価格で1.50ユーロ程度です(スーパーなら0.20ユーロ程度です)。夕食の飲み物代を別として15ユーロ程度あれば十分でしょう。

クレジットカードでもIC付きのものでしたら複製は難しいですし、暗証番号さえ盗まれなければ万が一紛失・盗難しても止めることもできます。
10ユーロ以上かかるような店や食堂ではカード払いが普通で、マクドナルドでも使えますので、
現金は全日程通して100ユーロ程度に留め、IC付きのクレジットカードで買い物されることをおすすめします。
(ICの付いていないものだと、高額店を除いて使えないことが多いです。)
現金だといやな顔されることもありますし…。

ヨーロッパではカードが当たり前になっていますから、財布に現金が100ユーロでも入っていようものなら盗んでくださいといっているようなものですよ。
どうしてもというのであれば#2さんのおっしゃるようにTCを用意して、免税店ではそのまま使えますが、そうでない店では都度両替するしかないでしょう。
AMEXのTCなら郵便局で手数料なしで現金化できます。

昼食代が含まれていない自由行動なら、バス・地下鉄で移動、おみやげ代・夕食代は別で1日あたり50ユーロ程度は見ておいた方がいいでしょう。
ヨーロッ...続きを読む

Qオーストラリア旅行はカンタス?JAL?

来年の6月に親戚の結婚式でオーストラリアのシドニーへ行きます。
調べたところ、成田からカンタス航空とJALが飛んでいるようです。
どちらが安いでしょうか?
また、使った際のメリットとデメリットがあれば教えて下さい。
海外旅行は不慣れなため、色々と迷っております。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

JALとカンタスのの主な違いで思い当たるものを列記します。いずれも現時点のものなので、今後変わるかもしれません。

・運賃は多少カンタスの方が安い気がしますが、その日の混雑状況で変わりますので一概には言えません。なお、両社とも大体帰国便の搭乗日から11ヶ月くらい前から予約が可能になりますが、あとからセール運賃を追加することもあるので、早く買うのが最安値になるかどうかはわかりません(というか、最安値は事後的にしかわかりません)。
JALのホームページ
http://www.jal.co.jp/inter/

カンタスのホームページ
http://www.qantas.com.au/travel/airlines/home/jp/ja


・空港のチェックインカウンターは、成田はJALが、シドニーはカンタスが代行していたはずですので、実質はあまり変わりません。なお、シドニーのJALカウンターには数名のJAL担当者がいるので多少待てば日本語でのサポートは受けられます。

・発着ターミナルは両社とも成田が第2、シドニーが国際線ターミナルで違いはありません。

・JALの客室乗務員は全員日本語が通じます。なお、東南アジアの客室乗務員もいますので全員が日本人ではありません。

・無料で預けられる手荷物の数は、エコノミーの場合JALが23kg以内(かつ1個ごとの荷物の縦/横/高さの合計203cm以内)がを2個、カンタスは30kg以内(個数無関係、ただしすべての荷物の縦/横/高さの合計が158cm以内)です。大きなスーツケースを預ける(もしくは全部で40kg弱あるけれど20kg二つに分けられる)ならJAL、サイズは小さく1つだけだけれど重さがある荷物を持っていく場合はカンタス優位です。

・現在のスケジュールだと、JALは成田夜発(翌朝着)・シドニー朝発(夕方着)、カンタスは成田・シドニーとも夜発(翌朝着)です。現地滞在を有効にとりたいならカンタス優位、ただし日本に着いてからそのまま仕事に行くのはちょっと間に合いませんし、体力的にもきついかもしれません。ただ、JAL便だと市内泊の場合ホテルをかなり早く出ないと間に合わないのでそれもつらいところです。

・JALはこの冬ダイヤ期間中に、シドニー線の機材をボーイング787に変更する予定です。個人的には騒ぎすぎの印象がありますが(ツアーなどで「人気のエアバス380」と書かれている機材も初期はエンジンが飛行中に外れたりしたことがあります)、人により好き嫌いが分かれる機種ではあります。カンタスは昔ジャンボと呼ばれていたボーイング747-400という機材での運航になります(ただし、来年の今頃になると羽田空港発着便が開設される可能性があるので、それにあわせて機材も変わる可能性はあります)。

このくらいでしょうか。他にお知りになりたいことがあれば、補足してもらえればわかる範囲で追加します。


余談ですが…
・成田~シドニー線に関してであれば、JALとカンタスでのコードシェアは現在行われていません。なので、JAL便名のついたカンタス航空運航便やその逆のパターンになることはありません。
※たとえば、シンガポール経由でオーストラリアに向かう場合などはコードシェアがあります(日本~シンガポールはカンタス便名がついていてもJAL運航、シンガポール~オーストラリア間はJAL便名がついていてもカンタス運航)。

・また、ジェットスターは現在成田~シドニー間のノンストップ便は運行されていませんし、ジェットスターはLCCといわれるタイプの「(旅慣れた人には不要と思われる)サービスをカットするか有料化して基本運賃を安くする」航空会社ですので、旅慣れていないとお考えの方にはおすすめできません。もちろんご自身でジェットスターのホームページを熟読された上で、納得して使うのであれば問題ありませんが。

JALとカンタスのの主な違いで思い当たるものを列記します。いずれも現時点のものなので、今後変わるかもしれません。

・運賃は多少カンタスの方が安い気がしますが、その日の混雑状況で変わりますので一概には言えません。なお、両社とも大体帰国便の搭乗日から11ヶ月くらい前から予約が可能になりますが、あとからセール運賃を追加することもあるので、早く買うのが最安値になるかどうかはわかりません(というか、最安値は事後的にしかわかりません)。
JALのホームページ
http://www.jal.co.jp/inter/

カンタ...続きを読む

QCAさんの定年は60歳?

日本の航空会社の場合
CAさんの定年は60歳です。
定年まで現役で現場で乗務されていた方もいらっしゃいます。
(まだ片手で数えられるほどですが。)

上記の記事を見ました。表向きはそうなっているようですが、実際に年配女性のスチュワーデスを見ることが少ないのは、どうしてなんでしょう?30才くらいになったら、別の部署に変わる慣例でもあるのでしょうか?

日本の航空会社の国際線はどうですか? 年配のCAはいますか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

わたしは、とても厳しい仕事だと思います。

・外国人を扱うので、英語もできないといけない。
・客室整備や、食事、飲み物など、場所も狭いし、航空機の制約などから、ウェイトレスやウェイターと似たことを常にしないといけない。
・国際線ともなると、勤務時間も長く、生活も不規則になる。
・航空乗車券の価格競争が高く、費用削減から、仕事も増える。

ただ、反面、落ちている面もあります。 日本の航空会社の国際線にのっても、英語は簡単な会話しかできず、たいてい、外国人のスタッフが搭乗していて、その外国人が外国人乗客の相手をしています。

そもそも、日本を離発着した国際線は、外国人は非常に少なく、ほとんど日本人なので英語力もそれほど必要ない実態もあります。

年配の乗務員が少ないとのことですが、いろいろな事情でそういう職場から離れることはあります。体力的に持たなくったとか、家庭の事情とかなどです。 別に、そういう現場で仕事をしている人がいなくなったからといって、解雇された意味でもないし、どの企業も、裏方で活躍している人のほうが多いです。

わたしも、普通の会社に勤務していますが、長いこと販売部門にいますが、営業などしたこともないし、顧客のところにも行ったこともありません。 このように前線ではなく、裏方で仕事をしている人もいます。

わたしは、とても厳しい仕事だと思います。

・外国人を扱うので、英語もできないといけない。
・客室整備や、食事、飲み物など、場所も狭いし、航空機の制約などから、ウェイトレスやウェイターと似たことを常にしないといけない。
・国際線ともなると、勤務時間も長く、生活も不規則になる。
・航空乗車券の価格競争が高く、費用削減から、仕事も増える。

ただ、反面、落ちている面もあります。 日本の航空会社の国際線にのっても、英語は簡単な会話しかできず、たいてい、外国人のスタッフが搭乗していて、そ...続きを読む


人気Q&Aランキング