ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

昨年マンションを購入し、今年初めての住宅ローン控除の確定申告をします。
ものすごく素人な恥かしい御質問だと思うのですが、教えてくださいm(_ _)m

必要書類も揃い、計算も用紙の記入も完了し
月曜日の朝イチで税務署に提出に行くつもりなのですが
印紙のことで困っています。

「不動産売買契約書」のコピーを添付書類として用意しました。
契約書の原本には印紙が張ってあります。
今回提出する「契約書のコピー」には印紙は張ってありません

今回提出する「契約書のコピー」にも更に印紙を購入して
貼るべきなんでしょうか?
こんなことで悩むなんてあほらしい...きっと常識なんですよね
でも、月曜日の朝になって印紙のことで税務署で書類を返されたくないし
かといって念のために購入しておくにしては印紙代は高額です

どなたか教えてくださいませ...
よろしくおねがいいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

あくまでも税務署が確認したいのは、契約書の原本に収入印紙がはってあるかどうかです。


コピーには収入印紙を貼る必要はありません。

コピーした契約書の中に収入印紙も一緒にコピーされて写っていると思いますので、それで大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか...無知ですみません

そもそも契約時に印紙を貼るのは当然の事だと思ってまして
確定申告の際の提出書類「契約書の写し」と書いてあり
わざわざ「印紙を貼ってください」と断り書きがあったので
「また印紙が必要なのかな?」と思ってしまったんです

あ~~よかった...安心しました
ありがとうございました~~!

お礼日時:2008/03/09 00:05

コピーはあくまでコピーなので、原本ではありませんから、印紙は不要です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
こんなことも知らないなんて我ながらおそろしいです
でも、迷い始めると、こういう説明はどこにも書いていないんですよね
大変助かりました 

で..確定申告の注意書きに「印紙云々」と書いてあるので
契約の際には印紙を貼らない方もいらっしゃるってことなんでしょうか?
ん~~それも不思議なような..

とにかくこれで安心して書類を提出できます
ありがとうございます

お礼日時:2008/03/09 00:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン控除、何時?どうやって返ってくる?

住宅ローン控除、何時?どうやって返ってくる?

21年の12月に新築入居しまして、22年2月に確定申告しました。
そして昨日、22年度分から30年度分の給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書が送られてきました。年末調整で今年から出来ると言うことですよね?

ところでふと思ったのですが、住宅ローン控除はどのような形で何時返ってくるのでしょうか?

21年度~30年度の10回に分けて税金が返ってくるんですよね?
今回は22年度分ということは21年度分はすでに今までに返って来ていると言うことですか?

いったい何時返ってきていたのでしょうか?まったく分かりません。今年の給料で別段金額が多かった月があった記憶もありません。

詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

確定申告書に還付金の振り込み口座を記入する欄があったと思いますが、
1回目の還付金はそちらに振り込まれることになっています。
たしか申告後2ヶ月くらいだったと思います。

2回目以降は年末調整で12月分の給料に合わせて還付されます。

Q住宅ローン控除の確定申告で本当に登記事項証明書は必要なのか?

新築住宅を住宅ローンを組んで購入した場合、確定申告すれば税金が還付されます。
その際、「登記事項証明書」が必要と税務署から言われました。
国税庁のホームページを見ても、必須とは書かれていないようです。
例えば、売買契約書でも構わないようです。

以下のURLに『家屋の登記事項証明書、請負契約書の写し、売買契約書の写し等で次のことを明らかにする書類 』といった記述あり。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1239.htm

その旨、複数の税務署に尋ねてみましたが、登記事項証明書が必要との回答でした。
私がおばかさんなのでしょうか?
それとも、税務署がおばかさんなのでしょうか?

登記事項証明書は法務局まで足を運んで入手する必要がありますし、おまけに1,000円もします。
さらに、法務局は、平日しか開いてないようです。

Aベストアンサー

>以下のURLに『家屋の登記事項証明書、請負契約書の写し、売買契約書の写し等で次のことを明らかにする書類 』といった記述あり。

HPにあるように「取得日」の確定に必要なため登記事項証明書を要求しているようです。登記日をもって「取得日」としたいのでしょう。

理屈の上では建物が出来上がっていても代金を完納しないと建て主のものにならないので、登記された日を取得日とするには一定の合理性があるでしょう。

ということは登記事項証明書はコピーでも良いはずです。知らん振りしてコピーを提出するか、税務署に聞いた上コピーを提出するか、すればよいでしょう。

>登記事項証明書は法務局まで足を運んで入手する必要がありますし、おまけに1,000円もします。さらに、法務局は、平日しか開いてないようです。

領収書とか源泉徴収票のように「使い回し」の効かない文書ですから、税務署はコピーでokすると私は思いますが、

NOと言われれば従うよりないでしょう。「建物の登記日、取得日」は人間では誕生日みたいなようなもので、一生ついてまわる日付で、いいかげんな理由で決めることはできないというべきでしょうね。

>以下のURLに『家屋の登記事項証明書、請負契約書の写し、売買契約書の写し等で次のことを明らかにする書類 』といった記述あり。

HPにあるように「取得日」の確定に必要なため登記事項証明書を要求しているようです。登記日をもって「取得日」としたいのでしょう。

理屈の上では建物が出来上がっていても代金を完納しないと建て主のものにならないので、登記された日を取得日とするには一定の合理性があるでしょう。

ということは登記事項証明書はコピーでも良いはずです。知らん振りしてコピーを提...続きを読む

Q忘れていた住宅ローン控除

こんにちは。マンションを8年前に購入しその際住宅ローン控除申請せずにおり今年それに気づき急いで申請。これって過去何年間かさかのぼって控除分を還付してもらえないんですかね?
私の無知と怠慢がまねいたことで恥ずかしい話なんですがどなたか教えてください。

Aベストアンサー

税務署の申告会場などで、しっかりと相談を受けながら申告されることをおすすめします。

私が聞いた限りでは、5年間までしかさかのぼれません。
ですので、5年前の申告について、期限後申告という形で住宅取得資金特別控除の初年度と同様に申告を行うこととなります。ただし、年末残高は5年前の残高証明により受けることとなります。同時でもよいですが、そこから4年前から昨年分の申告を行うこととなるでしょう。

住宅取得資金特別控除には、10年間や15年間という規定があります。しかし、あなたの場合、そのうち数年間分は、時効により申告できないこととなります。

最初に相談を受けながらと書いたのは、それぞれの年分の税法に従って計算する必要があるため、素人が5年分も申告の仕方などをさかのぼることは、結構大変なことでしょう。

5年間分の源泉徴収票や年末残高証明書なども必要となりますし、8年前の取得時の資料なども必要となります。物持ちが悪い方ですと、すでに期間が経ちすぎて、必要書類がそろわないなんてこともあることでしょう。
ですので、一回の相談ですべての申告内容についてそろえられるとは限りません。何度も相談を受けながら進める必要があるのかもしれません。

これらがご自身で難しいということであれば、税理士に相談のうえで、税理士へ費用を払って依頼するしかありません。

税務署の申告会場などで、しっかりと相談を受けながら申告されることをおすすめします。

私が聞いた限りでは、5年間までしかさかのぼれません。
ですので、5年前の申告について、期限後申告という形で住宅取得資金特別控除の初年度と同様に申告を行うこととなります。ただし、年末残高は5年前の残高証明により受けることとなります。同時でもよいですが、そこから4年前から昨年分の申告を行うこととなるでしょう。

住宅取得資金特別控除には、10年間や15年間という規定があります。しかし、あなたの場合...続きを読む

Q住宅ローン控除は郵送で申告できるか

昨年ローンを組み住宅を購入した会社員です。
http://www.taxanser.nta.go.jp/SINKOKU/H13/0-A-00.htm
上記税務署のHPにて、「住宅借入金等特別控除」(いわゆる住宅ローン控除)の申込手続の方法を確認したところ、「所得税の確定申告書は、郵送でも提出することができます」という記述を見つけました。
ただ、「住宅ローン控除は確定申告とは違うのかな?」と思い、いまひとつわからないのですが、住宅ローン控除も、郵送で申し込めるのでしょうか?
その場合、何か注意点等ありましたら、併せて教えて頂けると有り難いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

あなたがするべきは、「確定申告」です。これは税務署で申告用紙をもらい、記入して提出(郵送可、夜間受付可)しればいいのです。その中に「住宅取得控除」を記入する欄があるのです。
会社からもらった源泉徴収票や、保険会社から送られてくる保険料控除証明を添付して記入します。
自分が納めている税金がどのような計算根拠に基づいているのか、知るいいチャンスだと思ってください。

QWebで確定申告 : マンションの場合はどう入力すればいいの?

お世話になります。
以前、ここで住宅ローン控除のための準備すべき書類について質問させていただいたものです。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=753941
(ご回答いただいた方、ありがとうございました)

書類も揃い、さあ確定申告ということで、

http://www.nta.go.jp/category/kakutei/kakutei.htm
で、始めようと思ったのですが、進めていくうちに困ってしまいました。
集めた書類に書かれていない、あるいはどこに書かれているのか判らない事項がたくさんあるのです。

判らないのは以下の点です。
(「」内は、上記URL"確定申告書作成コーナー"上の文章です)

「家屋の取得対価の額(消費税込みの価額)を入力してください。」
これは頭金を入れた、売買代金(の総額)を表すのでしょうか?それとも頭金を除いた額を表すのでしょうか?

「土地の取得対価の額を入力してください。」
この額、不動産売買契約書のどこにも書いてないけど、何を書くのでしょう?

「登記簿謄本又は抄本(登記事項証明書)に記載されている土地等の面積を入力してください。なお、マンション等の区分所有建物の場合は、1棟の土地面積に1棟の家屋の総床面積に対する自己の専有部分の床面積の占める割合を乗じて計算した面積を入力してください。」

何を言ってるのやらさっぱり。。。準備した書類のどこの項目を使って、どういう計算をすれば良いのでしょう? 大体マンションを買うって、土地も買っていることになるのでしょうか?

以上です。
どうぞよろしくお願いいたします。

お世話になります。
以前、ここで住宅ローン控除のための準備すべき書類について質問させていただいたものです。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=753941
(ご回答いただいた方、ありがとうございました)

書類も揃い、さあ確定申告ということで、

http://www.nta.go.jp/category/kakutei/kakutei.htm
で、始めようと思ったのですが、進めていくうちに困ってしまいました。
集めた書類に書かれていない、あるいはどこに書かれているのか判らない事項がたくさんあるのです。

判らないのは以下...続きを読む

Aベストアンサー

家屋の取得価額と土地の取得価額の内訳について。

土地には消費税がかかりませんので、消費税の値(A)から逆算して求めます。

(A)/5×105 これが土地の取得価額。
全体の購入価額からこれを引いたものが
家屋の取得価額になります。

Q総面積のうち居住用面積 ←居住用じゃない面積って例えばどんな?

「給与所得者住宅借入金等特別控申告書」を記入しています。

(3)「家屋の総床面積又は土地等の総面積のうち居住用部分の床面積又は面積の占める割合」欄ですが。

下の証明書部分の家屋(ハ)(ニ)土地(ヘ)(ト)の数字をそのまま記入するんですよね?

ウチは一般住宅ですが、土地は私道面積を含んでいます。その場合でも「総面積」=「居住用部分の面積」で良いのでしょうか?
私道部分も「居住用面積」なのでしょうか?

証明書部分の最初から印字されてる数字は、(ヘ)と(ト)は同じ数字になっています。

居住用じゃない部分とはどのようなものでしょうか?

Aベストアンサー

居住用以外の部分というのは、たとえば事業用の部分(店舗併用住宅の店舗部分)などの事を想定しています。
その他には、テニスコートやプールなどの居住には関係のない施設があったりとか、大きな蔵があったりとか。。。
ま、普通のサラリーマンは100%でなんら問題はないですよ。

Q収入印紙を貼付しない建築工事請負契約書の有効性、犯罪性。

1 住宅の建築主ですが、工事請負契約書を締結しましたが、収入印紙を貼付していません。この場合、契約書の有効性、及び建築主として将来不利な事柄の有無について伺います。
2 収入印紙を貼付しない事は、法律上問題と思いますが、この場合、建築主として罪に問われるような、
(例えば工務店側との共犯)のような事にはならないか伺います。

Aベストアンサー

参考情報です。

契約書は複数作成する「義務」はありませんので、1通作成して一人が所持し、他のものはそのコピーを持っているだけでもかまいません。

但し、契約書は相手に対して契約があることを主張するための証明になりますので、双方が所持することが多いということです。

そして、印紙税は作成通数に応じて必要となります。
すべての契約書に収入印紙を貼付していなければ、もちろん印紙税法違反になりますし、コピーではないそれぞれ署名捺印したものでない場合も問題が生じますので注意が必要です。

下記は国税庁HPです。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/7120.htm

Q契約書に貼る印紙の位置を教えて下さい

契約書に印紙を貼り先方へ提出します。
貼りつける位置は正式に決まってますか?
割り印の位置も教えてください。

Aベストアンサー

> 貼りつける位置は正式に決まってますか?

貼付位置については、法令の中で「様式」として定まっていない限り、法律上の決まりはありません。一般的な契約書については、法令上の「様式」は存在しないものです。

法律上の決まりがないときは、左上または右上に貼り付けるのが一般的です。契約書フォーマットに貼付位置が指定されている場合もあります。


> 割り印の位置も教えてください。

印紙に押す消印のことでよろしいでしょうか。

印紙の消印の位置については、法律上は、「課税文書と印紙の彩紋とにかけ、判明に」消印しなければならず、またそうである限り位置を問いません(印紙税法8条2項)。共同作成の契約書に貼り付けた印紙について、契約当事者の片方のみが消印をしても構いません(印紙税法基本通達64条)。

慣行としても、私の知る限り、特にこれと定まったものは無いようです。

Q毎年固定資産税は安くなっていきますか?

建物の固定資産税は時の経過とともに価値が下がるから
毎年固定資産税は安くなっていきますか?

Aベストアンサー

岡山市のホームページのコピペです。
基本的に、全国同じ制度です。


質問
 家屋は年々古くなっていくのに、評価替えの年度でも家屋の固定資産税の額が下がらないのはなぜですか。

回答
 土地・家屋は、3年ごとに評価替えをおこないます。

 家屋の評価は、「評価の対象となった家屋と全く同一のものを評価の時点において、その場所に新築することとした場合に必要とされる建築費(再建築価格)」に、「家屋の建築後の年月の経過によって生じる損耗の状況による減価率(経年減点補正率)」を乗じて評価額を求めることとされています。

 したがって、評価替えの年度から次の評価替えの年度までの間の再建築価格の基礎となる建築費の上昇率が経年減点補正率という減価率を上回る場合は評価額が上がることとなり、反対に建築費の上昇率が経年減点補正率を下回る場合は評価額が下がることになります。

 つまり、家屋は、建築費の上昇が激しい場合には、見かけは古くなってもその価値(価格)が減少せず、かえって上昇することがあるわけです。しかし、固定資産税においては、評価替えによる評価額が評価替え前の価格を上回る場合には、現実の税負担を考慮して原則として評価替え前の価格に据え置くこととされています。

 このようなことから、古い家屋の固定資産税は、必ずしも評価替え年度ごとに下がることにはならないのです。

家屋の評価替え
 どちらか低い方の評価額となります。
新たな評価額=再建築価格×経年減点補正率
以前の評価額

岡山市のホームページのコピペです。
基本的に、全国同じ制度です。


質問
 家屋は年々古くなっていくのに、評価替えの年度でも家屋の固定資産税の額が下がらないのはなぜですか。

回答
 土地・家屋は、3年ごとに評価替えをおこないます。

 家屋の評価は、「評価の対象となった家屋と全く同一のものを評価の時点において、その場所に新築することとした場合に必要とされる建築費(再建築価格)」に、「家屋の建築後の年月の経過によって生じる損耗の状況による減価率(経年減点補正率)」を乗じて...続きを読む

Q住宅借入金(取得)等特別控除額の計算明細書の書き方

住宅ローン特別控除額の計算明細書の記入の
仕方がわからなくて計算が出来ません。

新築または購入した家屋等に係る事項の欄で
家屋に関する事項と土地等に関する事項
の総(床)面積とそのうち居住用部分の(床)面積
を記入する欄があるのですが、
総床面積とは建物の床面積をすべて足したものということでいいのでしょうか?
うち居住用部分の総床面積とはトイレやお風呂の部分を
抜いた面積ということになるのでしょうか?

土地等に関する事項にも床面積を記入する欄があるのですが、そこにも何を記入したらいいのかわかりません。
購入した土地の面積を書けばいいのでしょうか?

全く理解できていないのでわかりにくい質問になりましたがぜひ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 もう少し、初心者でもわかりやすい用語を使って欲しいと、私も申請をしたときに思いました。

 
 総床面積とは、新築された住宅の床面積の合計ですので、例えば2階建ての場合ですと、1階の床面積と2階の床面積の合計となります。この面積は、添付資料として登記簿謄本(あるいは登記事項要約書)を用意しますので、そこに記載されていますので、その面積を転記してください。トイレやお風呂の面積も、居住用の面積に含みます。

 又、居住用部分の面積については、例えば、住宅と店舗を兼用して新築した場合には、住宅部分に対してしか住宅ローン控除の対象になりませんので、そのような項目があります。新築住宅の全てが居住用であれば、総面積と同じ面積を記入することになりますし、住宅以外の部分がある場合には、その部分の面積を除いた面積を記入することになります。

 土地等に関する事項の床面積も、上記の居住用の面積を記入します。


人気Q&Aランキング