教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

いつも皆さんにはお世話になっています。
今、上棟式も終わり屋根工事に無事施工が入っているところです。
その中で、大体の家の間取りサイズがわかるようになり、設計と1つ1つ照らし合わせているのですが、1階廊下、2階廊下ともメーターモジュールで廊下幅をしているのですが、天井高さを私が天井は高いほうがよく2.5mにしました。設計士は廊下はトイレとかといっしょで狭い空間なので低いほうが狭く見えなくて良いといっていました。いまとなれば、そのほうが正解かなと思い始めましたが2.4mのほうが良いのでしょうか。ちなみ、リビングは勾配天井、子供部屋は2.5m、和室、寝室は2.45m、洗面所、キッチン、トイレは2.4mにしています。ある人から、廊下はほかの部屋より低くしたほうが部屋に入ったとい広く見えるともききました。

gooドクター

A 回答 (6件)

2.4mと2.5m、一年住めばその違いから受ける心理的効果はほぼ無くなるでしょうね、その位この差は小さいと感じます。


であるがゆえ、個人的には2.5mを選ばれる事をお奨めします。
勘でしかありませんが質問者様は高い天井に抗し難い魅力を感じてはいませんか?。
後悔だけは避けた方が宜しいのでは?と、言う事ですね。

他にも理由は有ります、まず、廊下を当初計画より低くすると階段前廊下天井部に無理な欠き込みが必要になる懸念があります。(廊下から階段を利用する場合ですが)
また、前にも書かれておりますがリビングに入る際は対比効果で大きく見えるかもしれませんがリビングに匹敵し得る?家の顔である玄関は10cm低くなります。
また、ちょっと現実味には欠けますが将来2.5mを2.4mに変更する事は比較的容易ですがその逆は難しい。(これは余計ですね)

ところで当初の設計は2.5mだったのですね、住まう上での10cmは小さいですが施工する上では大きいです。
梁せい(高さ)が大きく天井懐が取れなかったなんて事が無いよう確認しておいて下さい。
梁せいなど(見えない部分ですね)建て主には伝えぬ設計変更が有り得ますので。

以上はプランが全く分からない上での憶測でしかありません、ご査収の程を。

・・・余談ですが前に「廊下を2.1m」との現実味には欠ける?ご意見がありますが建て主さんが実験好きの方でしたら試して頂きたいですね。
2.1mの廊下をかがむように歩き5mの吹き抜けリビングに入る。
だれしもが思わず居住いを正さざるを得ぬ現代版「茶室のにじり口仕様」として流行するかもしれません(・・・しない?)。

後悔だけは無きよう、ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がおそくなりました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/16 22:38

できるだけ高くしておくべきです。

階高などの構造に変更がなければですが。

理由は、高い天井を低くするのは簡単です。が、低い天井を高くするのは、それなりに手間がかかるからです。

「大は小を兼ねる」の典型例といえるケースだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がおそくなりました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/16 22:39

私は永年、建築界に携わって来て今リタイアしていますが、それを元に書きます。


上野の国立近代美術館の基本設計をしたル・コルビュジュエは、人間の人体寸法を元にしたモジュールで建物の平面的寸法・立体的寸法を決めていました。
私も、そのモジュールの寸法と日本古来の尺単位の寸法を併用して、拙宅(2軒)、その他多くの建物を計画して建てました。
其の寸法の内、住宅の小部屋(便所など)・廊下等の天井高は H=2.26m と云うモジュール寸法を用いました。フランス人の平均的身長の人が片手を上に延ばした時の指の先端までの高さと云われています。
部屋の出入り口の高さは、H=1.96m (拙宅)など。
住宅の一般居室の天井高の H=2.40m(8尺) は、平凡な数値ですが、日本の住まい方には多くの建築家が採用していて、最適値と思います。
皇居の新宮殿の基本計画をされ、また多くの住宅を設計された故吉村純三先生も、この H=2.4m を使われました。
但し、広い部屋・特に天井高を高くしたい部屋・一部吹き抜けのある部屋・勾配天井の部屋など、夫々、目的がある部屋は、別である事は言うまでもありません。
今、住んでいる拙宅は、2階の一室(一般の天井高:2.40m)の一部を勾配天井にしたい為、屋根勾配:6寸にしました。
天井高は、使い勝手・機能上、高さを求められていない場合は、低く設定していても違和感はありません。
御質問の廊下の天井高も、廊下側に物入れの棚などを設ける場合でも、2.26m で充分と、拙宅では其の寸法にしています。幅が有効:90cm 位の廊下では高い部分に収納を考えても使い難いものになります。
結論として、まぁ、H=2.4m で充分過ぎると私は思います。
何か御質問があれば、御連絡願います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がおそくなりました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/16 22:38

おっしゃる効果はある程度はあるかもしれませんが高くていいと思います。


1階のお部屋のほうは2500あるんですよね。
廊下の天井を下げる事は大抵玄関の天井が下がることになります。
形によっては高いほうがいい場合もあります。
階段下を微妙に部屋に使っているときは天井を高く設定すると斜め天井になる部分が大きくなって不恰好です。
ですから、設計によっては低くしたほうがよい時もあればそうでないときもあるのです。

正解はありません。
私は尺でなくメーターなら2500で充分よいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がおそくなりました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/16 22:37

廊下の天井高さを低くすることで、相対的に、居間などの天井が高く見え、居間が広く感じると言うことを目的にしているのでしょうか。


確かに、そのような効果もあるかなあとも思います。
わたしは、個人的には狭い空間もなるべく天井を高くとって、間延びした感じになるのであれば、ハイサイドから採光を取ったりしています。
いろいろな、住宅を見ていて一概に、廊下の天井たかさを低くしているものばかりではない様にも思います。要は、廊下をどのような場所と考えるか(単に、廊下。居間や寝室の延長)しだいとも思います。
思い切って、廊下は2.1とかしたらどうか?これだったら、居間に入った瞬間ひろくかんじるだろうなあ。
時間が許すのであれば、例えば、モデルハウスなどを見学して、比較検討してはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がおそくなりました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/16 22:37

 天井を高くすると相対的に部屋は狭く見えるというのは本当でしょう。

いろんな建築物の中に入り観察すれば簡単に体感もできます。
 また、変に天井が高いと日中は上の方が暗いだけでしょう。

 ただ、2.4と2.5mではあまり差も無いと思いますが、高い方がメリットがあるとは思えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がおそくなりました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/16 22:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング