ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

以前に聴いた落語でタイトルがわからなくて気になっているのがあります
ものすごく曖昧なんですが・・・
田舎からきた男の人が何かの受け渡し(受け取り?)の為にお店に行きます。が、なまりがひどすぎて全く伝わらない。
という内容でした。
確か始めに小僧さんが対応して、後から奥さんも出てきて・・・だったような。
あと、この男の人は誰かに頼まれて来てたか、このお店の別の人と知り合いで伝言を伝えてたのかも。

もしもわかる方いらしたら是非タイトル、得意としている噺家さんを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

金明竹(または錦明竹)です。

「きんめいちく」と読みます。
道具屋さんの使いの人の言いたての中に、出てくる名詞です。

http://ginjo.fc2web.com/113kinmeitiku/kinmeitiku …

いろんな噺家さんがやりますよ。寄席に行けば、たいてい誰かやるんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フジポッドの落語で確認してみました!
確かにこれです!!ありがとうございます。
元は関西弁、今聞いたのは円丈さんの名古屋弁、私が以前聴いたのは東北弁だったような気がします。誰がやっていたのかは思い出せませんがスッキリしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/09 08:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング