【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

現在、約築13年になるの戸建住宅です。昨年3月に中古で購入しました。

壁が傾いています。
駐車場の上にある中2階のリビングの壁です。

壁に、高さ約185cmの食器棚をぴったりつけて設置しました。
(この食器棚の背面は、壁の一番下にある厚さ5mmほどの巾木を避ける隙間構造になっていて、壁にぴったり付けられるようになっています。)
すると、一番下は隙間が0cmで壁と食器棚がくっついているのに、一番上の185cmのところは壁から2.5cmほど隙間ができてしまいます。
壁が傾いているのだと思います。

この住宅の売主は業者のため、引渡しから2年以内は隠れた瑕疵には担保責任があり、そのことは契約書にも書かれています。

この壁の傾きは隠れた瑕疵にあたりますか?
売主に担保責任は問えますか?
この家は大丈夫なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

壁が傾いているのか、食器戸棚が傾いているのか?しっかりと確認しましょう、糸の先に錘を点けて食器戸棚の横にぶら下げてみましょう、


どちらが傾いていますか?
恐らく床が傾いているのだと思います、と云うか戸棚の重さで傾いたのだと思います、良くある事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまい大変申し訳ありません。

どうも調べてみると、床が傾いているように感じます。
もし、許容範囲なら安心なのですが、
専門的にチェックしてもらうことも検討しています。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2008/03/13 14:21

木造住宅でしょうか?


木造であれば経年変化により若干のゆがみが生じます。
また、今回壁が傾いているという判断をした根拠は食器棚ですが、その食器棚の精度はどのぐらいでしょうか?正確な90度でしょうか?
また、床自体も完全には水平ではないはずです。

垂直の基準を出す方法として、以下の方法があります。
重りをつけた糸を天井またはできるだけ高いところから垂らし落ち着いたところが完全な垂直の基準です。

リフォームされているので参考程度ですが、壁が傾いているという場合は、その壁に90度に接している壁の上にすきまができたり、壁紙が破れているという識別方法もあります。

いずれにしても精度が100%のものはこの世には存在しません。
木造の精度はあまり詳しくないのですが、鉄筋コンクリート造で、水平垂直の精度は±5mmだったと記憶しています。垂直の場合は1/500以内だったと思いますので、通常の天井高2800mmであれば、垂直の基準に対して5mmの誤差はOKとなります。これが建築基準だったか社内基準だったかが記憶がないので参考程度としてください。

先の方がおっしゃっていましたが、問題は構造的な問題や地盤の問題により、家屋自体が徐々に傾いているような場合です。

この文面からでは瑕疵にあたるかどうか判断できません。
家屋診断士など第三者機関に相談されるのがよいのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまい大変申し訳ありませんでした。

詳しく調べての結果が怖いのですが、
アドバイスのように、
家屋診断士に見てもらおうか検討してみます。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2008/03/13 14:27

壁の傾き即構造の瑕疵とは限りません。


それが判断できるのは現場調査が必要でしかも建築士でしょう。

木造でなくても床のたわみは法令の基準以内なら違法性はありません。
つまり壁と垂直に交わらない可能性はあるのです。
食器棚自体も垂直がきちっとでている確証はありません。
なのでその数値で欠陥であると述べるのはふさわしくはありません、
いわゆる鉛直を測定すべきです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまい大変申し訳ありません。

「鉛直」を検索で調べました。
理解できました。
自分で簡易で出来る範囲でやってみることにします。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2008/03/13 14:24

木造住宅なら、そんなものですよ。

壁でなく、床が壁際では
一番傾いているんです。棚の重量でも床は局所的に変形します。
もし本当に壁が傾いているなら、家が平行四辺形に傾いている
ことになりますので危険です。
売主責任もですが、専門業者に見てもらったほうが良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまい大変申し訳ありません。
調べてみたら、床が傾いているようにも思えます。
(ビー球を転がしてみました)
専門業者のチェックを受けてみようかなと思います。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2008/03/13 14:19

住宅引渡書の瑕疵担保責任があれば、その修理費用に掛かる請求権はできます。


現状の確認書(建築士)の作成が必要です
修理可能か不能か かかる場合の費用ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり大変申し訳ありませんでした。

建築士による確認書がひつようなのですね。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2008/03/13 14:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家の傾きをなおすには?

以前、テレビで家の傾きを数分にして改善していたのを観ました。
多分、神奈川県の会社だったような気がしますが・・・
施行方法は、確か・・・
膨張する薬剤を使っていたかと思います。
その会社をご存知でしたら教えてください。
また、費用も教えて頂けたらと思います。

中古住宅を購入し、リフォームに取り掛かった最中ですが、
リビングとダイニングの続きの床がダイニングに向けて、3cm傾斜して
下がっているとの事。
2階のふすまの柱が曲がっているとの事。
これって、家が地盤か何かのせいで傾いてますよね。

リフォーム代金もなけなしのお金はたいて、とても悲しいです。

Aベストアンサー

 質問者様のおっしゃる番組はみてなかったので、ご質問の
 回答とはずれてしまいますが、すいません。
 
 まず3cmの傾斜がどの位の距離の間ででているかですが
 7m位の間で3cmの傾斜であればなんとか許容範囲かなと
 思うのですが、それより近い範囲でそれだけの傾きが有るので
 あれば地盤沈下等も考える必要があるかもしれません。
 ※特に構造については言及されてませんでしたが、木造であれば
  どうしても浮陸(木材のやせや、ゆがみ等による緩み
  傾き)はでてしまいます。確か4/1000か5/1000が傾きの
  許容限度だったと思います。(1mで4ミリ~5ミリ)
  これにより建具や襖と柱の間に隙間ができたり、襖や障子の
  しまいが悪くなったりもします。
  
 先ず建物の基礎部分を見てもらい、クラック等が発生しているか
 傾きは同一方向に傾いているのか確認してみてください。
 不動沈下が原因で傾きが起きている場合は、1番さんがおっしゃる
 様に沈下が止まっているのか、まだ沈下しているのかで工法も
 変り費用も100~200万と600~1000万等大きく変ります。
 
 中古で買われたとの事ですが、何日頃購入されたのでしょうか?
 経過年月と売主が業者か個人かで瑕疵担保責任の追及や
 有償でも仲介業者等に、調査や対応をお願いしたり検討の
 必要はあると思います。
 
 

 質問者様のおっしゃる番組はみてなかったので、ご質問の
 回答とはずれてしまいますが、すいません。
 
 まず3cmの傾斜がどの位の距離の間ででているかですが
 7m位の間で3cmの傾斜であればなんとか許容範囲かなと
 思うのですが、それより近い範囲でそれだけの傾きが有るので
 あれば地盤沈下等も考える必要があるかもしれません。
 ※特に構造については言及されてませんでしたが、木造であれば
  どうしても浮陸(木材のやせや、ゆがみ等による緩み
  傾き)はでてしまいます。確...続きを読む

Q家がどんどん傾いてます

一戸建ての築40年の平屋(賃貸)に住んでます。
坂道から階段を30段ほどあがったところにある家なんですが、道路側は坂道に沿って高い壁になっていて、うちからは道路を見下ろす感じです。入居したときから、見た目でなんとなく、傾いているなって気がしました。(実際、窓がきちんと閉まらない状況でした)半年住んでいて、最近、窓を開けてもスーッと勝手にしまってしまうくらいです。室内の壁に亀裂のようなものも新たに見つけました。
坂道がある側のみ傾いていると思います。
他の質問の答えなどもいろいろ見ましたが、大きい地震が来たらつぶれてしまうかもしれないとちょっと心配に思っています。今までは、傾いていないほう側を中心に使ってましたが、傾いている方の端っこの部屋も、近々フルに使うことになります。

そこで質問なんですが、
1.大きい地震ってどのくらいのことを言うんでしょうか?確か、ここに住み始めてから震度3くらいはありました。
2.ほかにつぶれちゃう心配がある状況はありますか?
3.家だけつぶれるより、坂道に沿った壁が崩れて、家が崩れちゃうことの方が考えられますか?

その他、対処法など、いい方法があったら教えてください!あんまり早くに引越しする余裕はありません!

一戸建ての築40年の平屋(賃貸)に住んでます。
坂道から階段を30段ほどあがったところにある家なんですが、道路側は坂道に沿って高い壁になっていて、うちからは道路を見下ろす感じです。入居したときから、見た目でなんとなく、傾いているなって気がしました。(実際、窓がきちんと閉まらない状況でした)半年住んでいて、最近、窓を開けてもスーッと勝手にしまってしまうくらいです。室内の壁に亀裂のようなものも新たに見つけました。
坂道がある側のみ傾いていると思います。
他の質問の答えなどもいろい...続きを読む

Aベストアンサー

#2のaltosaxです。
多くの方からとても親切な御回答がたくさん寄せられてよかったですね!


>さて、築40年程度の家ですが、今、なんとなく傾いた
>感じがわかる気がする程度なんですが、半年以上前の
>現状はわかりません。でも、半年で気づくのはすごく
>傾いているって事だからなんでしょうか?

家の傾きがあまりにひどい場合は、床にぺたっと座っただけで、船酔いのような感覚を感じてしまいます。
こうなると健康にも悪影響がありますが、「床が傾いている」ことと「家全体が傾いている」ことはイコールである場合と、そうでない場合(単なるその部屋だけの問題)がありますので、いんちきでないきちんとした建築士の免許を持った先生で、なおかつ家屋調査の経験豊かな方に頼んで見てもらわないと、知ったかぶりのハッタリ診断に振り回されてしまう危険性がありますので御注意ください。
(すごいエライ一級建築士の大御所大先生でも、高層ビル新築専門の先生だったら、木造家屋の古い家の劣化診断はまるっきり何も知らないので、要注意です)

船酔い状態するほど傾いた家だと、もう引っ越してきた当日にすぐ気分が悪くなりますので、半年たってようやく気付いてきた傾き具合なら、少なくとも健康被害には結びつかない程度だと思います。

でも、これが倒壊に結びつくかどうかという問題は、1~5の自信ありの御回答の方も誰もお答えになって下さっていないのですが、倒壊か持ちこたえるかの重大な2大決定要素の「その家の必要壁量」と「偏心率(お家の重心と壁のバランスが食い違って、家がみずからよじれてしまう現象が発生してしまう率」を計算してもらわないと、答えが出せないものなんです。

極端な話でいえば、土地の地盤がわるくても、壁量がものすごく多くてがっちりしていれば、地震で家が傾いても、傾いたまま固い家の上物部分だけは無傷で残るので大丈夫(お豆腐の上に鉄のおうちの模型を置いて、お豆腐が崩れるまで揺すっても、鉄でできたおうちの模型は無傷であるという考えとおなじです)という計算になるのが、いわゆる耐震診断の計算です。

ですので、こちらの掲示板でどんなに「自信あり」のかたに尋ねても、実際に問題のお家を調査して計算をすることはできませんので、「地震がきても大丈夫か危ないか」の結論は、大家さんを通じて、きちんとしたいんちきでない信用のできる耐震診断をしてもらわないと答えがでないことになります。

おおやけに認められているインチキでない本式の耐震診断には、「簡易診断」と「一般診断」と「精密診断」があります。
しかし、精密診断は大学の教授をそのつど呼んでこなければならないことになっていますので、ふつうは実施できません。

「簡易診断」であれば、実は専門家に頼まなくても、ちょっとした理科の知識がある人なら、自分でもできるようになっています。お近くの役所の建築指導課などの窓口にいくと、「我が家の耐震診断」という小冊子が全国で無料で配付されています。
簡易診断を専門家に頼むとだいたい5~8万円ぐらい(お家の大きさや手間によってかなり差が出てしまいますのでこれはあくまで目安にすぎませんが)です。
一般診断を頼むと、これは新築の家を設計するのと同じ計算をしてもらうことになりますので、15~20万円ぐらいかかります(これもお家の大きさや、古い設計図があるかないかでかなり差がでますのであくまで目安とお受け取りくださるのが無難です)。


>擁壁は確認しましたが、コンクリートでした。ふくら
>みは全体的にあるとか無いとかなんでしょうか?近く
>で見た感じでは、亀裂もないし、わかりませんでし
>た。あと、階段の横の上部3分の1位だけは玉石擁壁
>でした。

高さが2メートル以上ある擁壁だったら、役所へ申請しないと作ってはいけないことになっていますので、ほぼ正しい造りになっています。
でも、いんちきで作ってしまっている擁壁もたくさんありますので(役所に提出した設計図どおりに出来ていないとか、わざと最初1m90cmぐらいでおさえて後から継ぎ足したり、などあのてこの手のいんちきがあります)これもきちんとした経験と資格のある人に見てもらうようにして下さい。

玉石擁壁は、昭和25年以後(建築基準法ができた年)以後は新造が認められていない建て前ですが、けっこうあちこちありますね(汗)
2メートル未満なら無許可で作って良いのでそれなら今でも玉石擁壁は出来てしまいます。


ただそれとは別問題としていちばん心配なのは、貸家のばあい大家さんがお客をとりたいばかりに、無申請でいんちき増築しているケースがよくありますので、そう言う場合には不正行為がばれると困る大家さんだと、診断をしてもらうように頼むと露骨にいやがる可能性があることですね。。。
そうでなくても大家さんの多額の修繕負担がかかる話しだといい顔をしないことはあり得ると思いますのでつらいところですね。。。


>それと、一番擁壁に近い部屋が6年前くらいに増築さ
>れたそうです。それは何か関係はありますか?

増築することと、家全体が傾くこととは、直接的には無関係です。
(増築部分がたまたま盛り土でふわふわしているところに建ったら、ふわふわ部分に建てられたところが傾く、ということです)

2000年以降にきちんとした役所へ申請されて増築されたものであれば、古い既存部分のおもやも含めて十分な耐震性を役所から要求されますので、インチキ工事がなければ安心できます。
でも六年前だと母屋までふくめた強度の要求は義務付けられていなかったので、増築部分だけ安心で、古いおもやは危ない、ということはあり得ます。

また、一般的な住宅地ですと10平方メートル未満(だいたい六畳間ぐらいまで)の増築は無申請でもかまわない地域が多いですので、申請なしで増築されているばあいは、何も考慮されないでめちゃくちゃにただ建て増しされていることもあり得ます。


現物のお家を何も見ないで、計算もしないで語ることのできる一般論としては、
40年前のお家でしたら、当時の建築基準法を満点で合格していても、今の建築基準法にはぜんぜん足りていない強度になっている可能性が過半数以上の確率でありえます。
また、玉石擁壁は「震度いくつで」ということは建てられた地域の土質によって千差万別なので答えることが不可能ですが、法律で認められている工法ではありませんので、崩れてしまうことを覚悟しておいたほうが無難です。 それでどの程度の範囲で崩れるかと言うと、これまた地域の土質によってまちまちですが、ごくごくどんぶり勘定に一般論でいいますと、だいたい30度の角度の範囲で崩れます。(これを安息角(あんそくかく)といいます)砂浜で遊んでお山を作って壊すときに、ある一定の角度でこわれますね?
あれと同じです。砂だったり土だったり、それぞれの土質に応じて角度がすこしずつ変わります。


ながながとなってしまいましたが、まずはmocha420さんの場合、借り家ですから、ひとまず地元の役所の建築指導課へ相談に行ってみて、公費の耐震診断補助制度があるかどうかたしかめて、大家さんに公費があれば診断を申し込んでもらうように働きかけてみるのがよろしいのではないでしょうか。
また、先に書きました通り、「簡易診断」であれば自分でできますので、相談窓口で「我が家の耐震診断」という簡易診断小冊子をもらってきて、大家さんに内緒であるていどの自己診断ができますから参考にしてみて下さい。自分でできる、とはいえ、なかなか難しい面もあると思いますが、わからないところがあったら、見取り図を添えて、小冊子をもらった建築指導課へもういちど教えて下さい、と聞きに行けば、けっこう教えてくれる親切な役所もありますので、だめもとで色々教えてもらいに行くのも見聞が広まっていいと思います。
ただただ心配で、えたいのしれない恐怖を感じ続けるのは気持ちわるいですよね。
そういう訳で、まずは役所に相談に行ってみてはどうでしょうか。
また、#2で御紹介した協会でも対応してくれます。
(ただ、市民サービスということで最初の一回目は役所のほうが得することがあるかもしれません☆役所ではらちがあかない、と思ったら協会へ相談してみるといいと思います)

#2のaltosaxです。
多くの方からとても親切な御回答がたくさん寄せられてよかったですね!


>さて、築40年程度の家ですが、今、なんとなく傾いた
>感じがわかる気がする程度なんですが、半年以上前の
>現状はわかりません。でも、半年で気づくのはすごく
>傾いているって事だからなんでしょうか?

家の傾きがあまりにひどい場合は、床にぺたっと座っただけで、船酔いのような感覚を感じてしまいます。
こうなると健康にも悪影響がありますが、「床が傾いている」ことと「家全体が傾いている」ことは...続きを読む

Q5年くらい傾いた家に住んでも大丈夫でしょうか?

5年くらい傾いた家に住んでも大丈夫でしょうか?
子供が大学にいる間だけ借家を借りようと思ってます。
他はすべて良いのですが家が端(手前)から端(後ろ)までで2,5センチ傾いているそうです。
左右には傾いていないみたいです。
歩いてみると特に傾斜がついているところでくらっとしました。
こういう傾斜って住んでると慣れるもんでしょうか?
間取りも環境も家賃も良いのでできれば住みたいのですが・・・
実際に傾いた家に住んだ方の感想が聞けると大変ありがたいです。
実際に住まわれた方、ご返事ください。

Aベストアンサー

高台の庸壁などで造成された土地や、宅地造成で盛土をして天圧処理が甘い所でそういった家を目にします。

2.5センチに対する距離によって、傾斜の度合いも違うのですが、10mの距離で2.5cm程度であれば、かなり敏感な人でなければ気付かない程度の斜度でも有ります。

より敏感に感じるのは、寝る為に体を横にした時に違和感をより感じる事と思います。
(頭を低い方へ向けると、より感じます。)

また、所によっては室内扉が自動で開いたり閉まったりすることも出てくるでしょう。

期間限定とは言え、敏感に反応する人にとっては、とても苦痛に感じてしまう事も有ります。

どちらの方向に、どれだけ傾斜しているのかを把握する事で、就寝時に工夫をする事で、軽減する事は出来ると思います。

立地と家賃の魅力。対、違和感。となるでしょうから、どれ程の傾斜が有るのかを事前に踏まえ、違和感を軽減する工夫で対応できるかどうかを、今一度現地で確認されるべきかと思います。

人によっては、平衡感覚を侵され、耐え難い環境になってしまう人も居ります。

建築に関る者として、お薦めする事は出来ませんが、感覚は個人差も有るので、現地で寝そべり、許容の範囲かどうかを確認され、決めるべきかと思います。

高台の庸壁などで造成された土地や、宅地造成で盛土をして天圧処理が甘い所でそういった家を目にします。

2.5センチに対する距離によって、傾斜の度合いも違うのですが、10mの距離で2.5cm程度であれば、かなり敏感な人でなければ気付かない程度の斜度でも有ります。

より敏感に感じるのは、寝る為に体を横にした時に違和感をより感じる事と思います。
(頭を低い方へ向けると、より感じます。)

また、所によっては室内扉が自動で開いたり閉まったりすることも出てくるでしょう。

期間限定とは言え...続きを読む

Q傾いた家での健康被害の具体例を教えてください

東日本大震災で自宅の地盤がおかしくなり、家が傾きました。
先日調査してもらったところ、傾きは11/1000だそうです。
丸いものは転がります。

家の中でも傾きに程度があり、一番ひどいところで11センチほど沈んでいるそうです。
築25年の軽量鉄骨造です。

もちろん直したいですが経済的に厳しいため、直すことも出来ずにいます。
住宅メーカーに相談しましたが、どうにもできないと言われてしまいました。
当時の建築基準でOKだったし、当時の担当者ももういないから直すための
手助け(値引きなど)はできないと言われました。

震災から数週間は傾きが気になりましたが、数カ月が過ぎ、私も家族もその傾きに慣れてしまい
今では前と変わらず過ごしています。

さて、その住宅メーカーも含め、幾つかの会社に補修を相談してみたのですが、揃って言われることは
「早く直したほうがいい。健康被害がでますよ。」
ということです。
「どんな健康被害ですか?」
と聞くと、
「平衡感覚がおかしくなり、子供の発育に影響が出る。めまいや吐き気を覚える人もいる」
というものです。

ところが、どこの会社もその健康被害の具体例を出せるわけではないのです。
例えば傾いた家に住み続けた人達100人を調査した結果・・・とか、
どこどこ研究所の調査によると・・・とか、
数値やレポートを根拠として健康被害が出ると言っているようには聞こえないんです。

ネットでも検索しましたが、どうもこれといった具体例が見つかりません。
1人や2人の体験談ではなく、どこか信頼できる機関からの発表のような形で
傾いた家の健康被害を知ることが出来るサイトなどありましたら教えて下さい。

東日本大震災で自宅の地盤がおかしくなり、家が傾きました。
先日調査してもらったところ、傾きは11/1000だそうです。
丸いものは転がります。

家の中でも傾きに程度があり、一番ひどいところで11センチほど沈んでいるそうです。
築25年の軽量鉄骨造です。

もちろん直したいですが経済的に厳しいため、直すことも出来ずにいます。
住宅メーカーに相談しましたが、どうにもできないと言われてしまいました。
当時の建築基準でOKだったし、当時の担当者ももういないから直すための
手助け(値引きなど)はでき...続きを読む

Aベストアンサー

http://news-sv.aij.or.jp/shien/s2/ekijouka/health/index.html
こういうものはありました。
一部は国の資料を参考文献としています。
他のページにいろいろ情報も載っています。

現実お客様では傾いているけど数年で傾いたので25年平気よという人も。
私は南に転ぶようなこわいくらいの傾きでした。
建具の建てつけが良く支障がなかったのでそのままだったという事でした。

でも、排水管の逆流や建具が自動ドアになる閉まらなくなるなどあまり良くないこともおきます。
直すためにはたいてい数百万以上するので確かに大きな出費です。
罹災証明だけはもらっておいて5年以内には何らかの対策を考えられる備え(貯金)をすることをお勧めします。基礎さえ割れなければ改善の余地がきっとあると思います。

Q家の傾き地盤沈下!?

家が、傾きと言うか、片方が下がっています。
今、かけるお金がそんなになく
床だけ上げるか
土地から上げるか

いっそ 引っ越しか、悩んでいます。

選択するのに 何か考えるヒントが欲しいのです。

どんな事でも
アドバイスあれば、お願いします。

Aベストアンサー

傾いた家を水平に戻す方法も無いわけではありませんが、状況によって選択する工法が異なり、選択する工法によって費用も異なります。
下記に問い合わせてみてはいがでしょうか?
見積もりを出してくれます。

http://chinka1-px.rtrk.jp/index.html?utm_source=ReachLocal&utm_medium=PPC&utm_campaign=ReachLocal


本当は、基礎が傾いた家は、カネを掛けて修正するよりも、(1)解体・整地して、土地を販売するか、(2)おなじく解体・整地・地盤強化をして新しい家を建て直すかのどちらかになるでしょう。

手持ち資金があまりないのであれば、迷うことなく(1)の解体・整地して土地を売却するのが一番です。

参考URL:http://chinka1-px.rtrk.jp/index.html?utm_source=ReachLocal&utm_medium=PPC&utm_campaign=ReachLocal

Q中古一戸建て 購入後に気づいた、家屋傾きについて

表記の件ですが、昨年9月に仮契約 そして、今年の、1月終わりの頃に本契約をし、代金も一括で、済ませました。 
某、不動産会社の売り出し物件 山を削り、団地造成(約40年位?)された一角に建てた 築後約30年 敷地面積 約70坪 建物面積約32坪 木造2階建てを購入致しました。  私の、身内に、建築関係の職人さんが親戚にいまして、北側、つまり、台所の角にむけて、傾いていると言われ、 基礎工事業者さんに、測量?をしていただいた所、100ミリ傾いていると言われ、基礎を上げても、50ミリ位までで、それ以上は、無理がかかりすぎるといわれました、勿論、工事の、お見積もりもいただきましたが、永年かけての、歪に対して、100ミリの半分の50ミリを上げても、家屋のあちこちに、歪やら、壁、タイル等などが割れたりするでしょうから、見積もりプラス でれだけ追加費用が掛かるやらで、金額的にも不安が増して、工事依頼をやめました。
これらの、状態に対して、不動産業者には、何の責任はないのでしょうか?
当方、全くの無知ですので、教えていただけませんか? また、何か良い策、方法はないものでしょうか?  これらの法律上での、対策なども有りましたら、是非とも教えてくださいませんか。

表記の件ですが、昨年9月に仮契約 そして、今年の、1月終わりの頃に本契約をし、代金も一括で、済ませました。 
某、不動産会社の売り出し物件 山を削り、団地造成(約40年位?)された一角に建てた 築後約30年 敷地面積 約70坪 建物面積約32坪 木造2階建てを購入致しました。  私の、身内に、建築関係の職人さんが親戚にいまして、北側、つまり、台所の角にむけて、傾いていると言われ、 基礎工事業者さんに、測量?をしていただいた所、100ミリ傾いていると言われ、基礎を上げても、50ミリ位...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業者です。売主が不意動産業者と仮定しての回答です。一般の方が売主なら現状での取引ですから(瑕疵の期間があっても経過しているでしょう)自己で修補するしかありません。

住宅傾きに関しては、1000分の6 を越えると構造に影響を及ぼすという指針があり、それがひとつの瑕疵認定の数値となっています。
これを越えるかどうかが問題ですが、まずは1級建築士事務所などに現状の傾きなど計測してもらい、箇所ごとの傾きや度合い、など水平方向と垂直方向を図面に記して、報告書を作成してもらう必要があります。これは1000分の6 を越えなければ瑕疵に該当しませんし、売主任せよりは、自己負担を覚悟したほうが良いと思います。瑕疵があればこの部分も含め請求可能です。費用は10万円~ぐらいでしょうか。

上記の報告書で1000分の6以上の傾きがあれば瑕疵ですから、売主へ現状の確認と修補の請求をすることになります。

しかし、その台所付近だけ沈下しているなら、そう高額な費用はかからずに何とかなりますが、建物全体が下がりゆがんで傾いている場合は、基礎に鉄筋は入っているという条件で、最低400万~500万前後の費用はかかると思います。建物の見える部分の修復にも費用がかかります。工法は現在なら色々ありますが、上記ぐらいの費用はどれでもかかるようです。

おそらく売主側も「はいそうですか」とはならない可能性が高いので、キッチリした証拠と数値を元に訴訟を想定しての初動が必要かと思います。
売主とのやりとりも可能ならば、ボイスレコーダーなどでの録音とレポートを随時作成して、売主からの回答も書類で提出してもらうようにしてください。
ここまでが第一歩で、その後は売主業者の対応次第となるでしょう。

不動産業者です。売主が不意動産業者と仮定しての回答です。一般の方が売主なら現状での取引ですから(瑕疵の期間があっても経過しているでしょう)自己で修補するしかありません。

住宅傾きに関しては、1000分の6 を越えると構造に影響を及ぼすという指針があり、それがひとつの瑕疵認定の数値となっています。
これを越えるかどうかが問題ですが、まずは1級建築士事務所などに現状の傾きなど計測してもらい、箇所ごとの傾きや度合い、など水平方向と垂直方向を図面に記して、報告書を作成してもらう必要があり...続きを読む

Q2階の床が傾いています。責任はどこに

平成5年に大手住宅メーカーの建売を60坪の土地と一緒に6000万円以上で購入しました。昨年息子の部屋にしていた2階の中央の部屋が空きましたので掃除をしたところ約6畳ほどの洋間の床が中央付近から片側の壁に向けて傾いていました。(立っていると気分が悪くなるぐらい)近くの工務店では修理ができないとのことでしたので、大手住宅メーカーのリフォーム関連会社に修理を申し出ました。2度ほど調査に来て中央から片側約1.5mが15ミリ沈んでいるとのこと。原因は詳しくは1階の天井に点検口の穴を新たにあけて見て見ないと何とも言えないが多分、床を支えるハリが乾燥して縮みさらに下がって起こったのではないか。両隣の部屋や廊下も異常はないので。結局床はがしてハリを補強して床をもう一度貼るとのこと。見積もりは来週くらい。ここで質問です、先方は購入後20年以上経っているので責任外と主張しています。全部ただとは言わないがせめて半分ぐらい負担して欲しいと私が言っています。こんな時はどうなんでしょうか。なお息子に確認したところ5年ぐらい前から大きく傾いていたが丁度ベットを置いていたので足にダンボールを噛ませて調整していたとのこと。いい知恵お教えください。

平成5年に大手住宅メーカーの建売を60坪の土地と一緒に6000万円以上で購入しました。昨年息子の部屋にしていた2階の中央の部屋が空きましたので掃除をしたところ約6畳ほどの洋間の床が中央付近から片側の壁に向けて傾いていました。(立っていると気分が悪くなるぐらい)近くの工務店では修理ができないとのことでしたので、大手住宅メーカーのリフォーム関連会社に修理を申し出ました。2度ほど調査に来て中央から片側約1.5mが15ミリ沈んでいるとのこと。原因は詳しくは1階の天井に点検口の穴を新...続きを読む

Aベストアンサー

責任の所在については安易に言えませんが、少なくとも15mmも木材が収縮する事は考えにくいと思います。

考えられる原因の一つとしては、床下地の大引(根太)を支えるのに嵩上げしていた束がわれて、支えが無くなったことで大引き(根太)が荷重に耐えられずにたわんだ可能性があります。

上記のような施工方法も考えにくいですがあり得ない事でもありません。


何れにしても、原因を追及する事は大切だと思います。
勘違いして欲しくないのは、原因追及とはHMの責任を追及する事ではありません。

あくまでも現状に至った経緯(原因)を追究する事です。

その為には、HMの調査結果だけを信じるのではなく第三者の建築士に依頼をして同様の調査をして頂くのが宜しいかと思います。


調査を受けてくれそうな設計事務所(建築士)をご自身で探す必要があり、難しい様なら建築士会にご相談をされるのが宜しいかと思います。


責任の所在や費用負担の話は原因が明らかになってからの話だと思います。

Q新築引渡し後の補修、こんなこと堂々と申し出て良い?

こんばんは。おたずねします。
新築の引渡し日があったのですが、当日は、単に書類を交わすだけで図面を付き合わせたりすることもなく終了しました。

「不具合や傷が有った場合には直しますので、言ってくださいね」と言われているのですが、
担当が帰った後に家を見てみると、気になる点が結構ありまして困惑しております。

そこでお尋ねしたいのですが、補修は通常どこまで対応してもらえるものなのでしょうか。
傷や穴の補修は当然として、大きな点としては、
・作りつけの棚の扉の塗装が一部はげている(上塗りは無理なので扉の交換が必要)
・コンセントの位置が指定と違う(そこは埋めて、別の穴を開ける必要がある。壁紙も…)
・玄関タイルの側面の1つタイルだけ5mmほど出っ張っていて、他と均一に並んでいない(貼りなおしが必要)
などがあります。

上記のようなものでも、施工主には言う権利、メーカーには直す義務があると考えて、堂々と申し上げてよいのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も沢山ありましたよ。


担当者同席で一緒に確認した時点で15ヶ所。

後日私達で確認出来た場所が8ヶ所。

全て対応して頂きました。

ドアの交換。キッチンの人口大理石。玄関と娘の部屋の壁紙全て。玄関のタイルと多数対応して頂きました。

嫌な顔もせずキチッと対応していただき感謝しています。これは出来ませんなど一切ありませんでしたね。

その後も 6年間各所の補修などもキチッと対応していただきました。とても満足していますし、色んな方に

も話をして、その担当者で知人が戸建を建てています。

面倒だと考える担当者ではいけませんね。私は良い担当者に当たったと感じています。補修や交換をしてもメ

ーカーの負担はありませんから。

ドアならドアのメーカーや施工会社の損失になるだけでメーカーハウスには何の損失もありません。

今でしか言えない事も沢山あるでしょうから全て言っておきましょう。

場所の写真など(日付入り)撮っておくのも良いと思います。

生涯に何度も建てる事は出来ませんので後悔の無い幸せな楽しい住まいにしたいですよね。


人気Q&Aランキング