【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

受験を終えこの春から女子大に通います。
第二外国語が必修となっておりますが語学系に進むわけではない事と自身英語が得意なわけでもないので何を選択したら良いか考えています。一番馴染みやすくそれほどの苦労をせず単位を習得出来れば上等だと考えています。勿論Aを取るつもりで努力はしますが・・・
・初級フランス語
・初級ドイツ語
・初級中国語
・初級ハングル語
・初級スペイン語
これらの中でハングル語、ドイツ語、中国語の中で検討しておりますが
選択する際のポイントと、実際私のようなケースの場合どれが適しているのかアドバイスをお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

担当講師(教授)によって扱いが違いますので、その大学の先輩に聞かなくては意味がありません。


そのためのサークルかも知れません。
仮に一般的にドイツ語が易しいにしても(どうか知りませんよ)、あなたの大学の講師は鬼揃いかも知れませんし。
第二外国語が将来的にしっかり要るような専攻ならこの限りではありません。
が、ほぼ第二外国語が要らないような専攻で、鬼のようなドはまり講師が勢揃いしているような言語で案の定ドはまりして、専攻の勉強に影響するのがよいとは思えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答いただきましてありがとうございました。
>鬼のようなドはまり講師が勢揃いしているような言語で案の定ドはまりして、専攻の勉強に影響するのがよいとは思えません。

まさにそこが一番のツボだと思います。
サークルに入って先輩に伺うのが良いとはよく耳にしておりましたが入学から履修科目決定までにどのくらい時間があり、その短い時間内でサークルの決定と・・・聞き出せるまでの人間関係が構築できるものかちょっと心配です。

お礼日時:2008/03/10 06:23

 関心や将来の就職希望に即して言語をお選びになるのが良いでしょう。


 韓国のイケメンタレントに興味があるからハングル も選択肢でしょう。関心があるのですから。
 ドイツ語と英語は文面の他の言語よりは、近い関係にあるように感じました。
 中国語も将来の就職希望によっては、有力かもしれません。商社や大きなメーカー等では、取引があるのが普通でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。

ハングルは文法が日本語と同じと聞いた事があります。
そういった意味ではあまり他の教科に影響せず、苦労しないでスムースに学んでいけるいのではと期待しています。
実は私にとってドイツ語は、幼い頃から耳にしていた声楽曲やドイツ映画を通してとても好ましい響きでした。
ですが昔大学の必修で第二外国語でドイツ語と取らざるを得なかった祖父によると英語とドイツ語の両方で大変苦労をしたと聞き迷っております。

gooabc様が仰るようにドイツ語と英語が近い関係にあるのならば(相違点は単語の違いだけ?)是非学んでみたい語学ではあります。

お礼日時:2008/03/10 06:43

ハングルかスペイン語が楽、フランス語、中国語は大変と一般的には言われますが大学の講義は教授(準や講師含め)によって全然講義内容や単位の修得レベルが違いますので、一番良いのは大学の先輩に聞く事です。

どこの大学でも、この講義は楽とか厳しいとかの話題は活発ですから。
フランス語でも易しい講義で甘い評価をつける人もいれば、逆もいます。

所詮第二外国語なんて全く身につくものではないですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答に感謝しております。

>所詮第二外国語なんて全く身につくものではないですから
私もそのように考えており、良い成績をいただきたいのが本心です。

やはり大学の先輩に伺うのがよろしいのですね。
要領の良い方はサークルや部活動の勧誘時期に諸々の会話の中で早々に聞き出すのでしょうか?うーん、気後れしてしまいそうです。
また、学生部のような活動に入ると色々な情報を教えていただけるのでしょうか?

お礼日時:2008/03/10 07:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング