【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

現在福島県いわき市で建築営業の会社に就職しました。飛び込み営業には中々なれず。どんな営業法がいいのでしょうか?また地主の方はどんな悩みがあるのでしょうか?またどういった方が顧客になる確率が高いのでしょうか?教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

建設業の営業部門と言ってもいろいろありますよね。


ただ共通して言えることは飛び交うお金の量が多いですから、当初の構想から物件発注までに時間がかかるということです。その時間の中で早期に情報入手し、会社で動くことができれば、その分有利に事を運ぶことが可能ですよね。
そういう意味ではあなたの営業している業種の前段階3つ目位は営業的に押さえておく必要があるということです。(例えばゼネコンでしたら、1番目は顧客、その前は設計事務所、その前は計画事務所ですよね)4つ押さえれば完全なんでしょうが、会社としてはそこまで人員をさけれない面があるので仕事の中の自主的活動として押さえるのはいいと思いますよ。
直接の顧客で言えば注文書を出す部署や計画を主に行う部署には顔を出すべきでしょう。

以上、元管工事の営業(今は部署が変わって安全部門)からの進言です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建築業の営業の仕方

小規模の建築会社の営業とは具体的にどういったやり方があるでしょうか?工事の受注が少なくなり、従来のお得意さまとは仲良くお取引があります。しかし新築工事・リフォーム等、一度してしまえば何十年もさわる必要がありませんので、新しい取引先を増やしたい、販路を広げていきたいと考えております。どうかアドバイスでもヒントでも結構ですお知恵お貸し下さい。

Aベストアンサー

私は、二代目でおなじ会社レベルかなと思い回答させて頂きます。ちなみに新築物件で3・4件 増・改築(小規模リフォーム)で10件くらいですが!

厳しいことを書きますが、御社では宣伝広告費を年間いくらぐらい考えていますか!
ほとんどの会社がまったく考えていないと思うんですよ。そういう中で大手と同じようにチラシを掲載するというのは、かなりの出費となっていくと思いますが。

まずは、販路を広げるより現在のOB施主がいかに離れないようにするかがまずは重要だと思います。
一度繋がりなある顧客のお宅をうかがえば、誰も無視されることはありませんし、大なり小なり将来の計画等が思いもなく出て来たりしますよ!ですのでOB客の新築月日や住宅の仕様を記入しておいて、外壁や屋根の塗り替えの案内をする・水周りの改築の提案を行う等、OB客に対して待ちではなく攻めの営業をしていかないとせっかくの優良顧客がいるのに新規ばかりを考えて他社にOB客がとられるかも知れませんよ!OB客と仲が良いそれだけでも善しだと思うのですが!

拡販は、少しでも必要ですから新規の顧客に対しては、やはりチラシしかないと思うので、新築物件の竣工時に施主の同意を得て完成内覧会を行うのが一番では!その時のOB客にお願いして顧客になりそうな方を案内してもらう等少し図々しいと思いますが顧客が満足していると喜んで引き受けてくれたりしますよ!
※当日には、アンケートを行い住所・氏名を記入し翌日位には、お礼の挨拶にうかがう。一回行ったもほとんどが あなた誰!状態なので 次の内覧会がある時には、チラシをもってうかがう。これを数回繰り替えせば、いずれは立派な顧客になると思います。
お互い厳しい状況ですが、頑張っていきましょう!

私は、二代目でおなじ会社レベルかなと思い回答させて頂きます。ちなみに新築物件で3・4件 増・改築(小規模リフォーム)で10件くらいですが!

厳しいことを書きますが、御社では宣伝広告費を年間いくらぐらい考えていますか!
ほとんどの会社がまったく考えていないと思うんですよ。そういう中で大手と同じようにチラシを掲載するというのは、かなりの出費となっていくと思いますが。

まずは、販路を広げるより現在のOB施主がいかに離れないようにするかがまずは重要だと思います。
一度繋がりなあ...続きを読む

Q建築営業って?

現在転職活動中です。転職情報サイトを見ていると、今流行りの賃貸住宅建築営業の給与が非常に高いということが盛んにアピールされています。そこで質問なのですが、この業界の現状とはどのようなものなのでしょうか?サイトではこの手の会社の求人は絶え間なく出ているようです(つまり離職者が多い?)。ちなみにこの手の会社とは大○建託や東○コーポ○ーション、○オパ○ス21、東○ハイ○スなどです。もしそれぞれの会社に在籍したことがある方やよく知っているという方がいらっしゃればご意見を頂戴したいと思います。どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大手訪販系リフォーム会社に5年ほど在籍経験があります。
賃貸住宅建築営業とは厳密には違うかも知れませんが、多分業界の実態は同じと思います。

>賃貸住宅建築営業の給与が非常に高いということ
会社にとって良い結果を出せば確かに高給が得られます。年収1000万円も十分可能です。
もちろん、モチベーションを維持しないと成績はすぐに落ちます。
自分の力量は必要ですが、支店の雰囲気→店長の力量が成績に大きく影響します。
ですから、面接の時に店長をよく観察した方がよいです。フィーリングが合わない場合は止めた方が賢明と思います。

好成績が続くと幹部への道もありますが、メリット・デメリットの両面があります。慎重に決めてください。
結婚しているのでしたら、奥様には必ず相談した方が良いです。

>会社の求人は絶え間なく出ているようです(つまり離職者が多い?)
その通りです。支店にもよりますが、半年で半分、一年で全員入れ替わることも珍しくありません。
会社側からすると営業マンは、使い捨てという側面があります。働く目的を明確に持っていないと最悪、人間不信、うつ病になることもあります。

飛び込み営業が基本と思いますので、楽ではありません。
経験的には働く年数は2~3年位、働く目的は「営業ノウハウ・スキルを身に付ける」「○○万円貯金する」ことに絞る、かな。

働く目的を「営業スキルを身に付ける」にすれば、
どこの支店にも優れた営業マンはいます。この営業マンから営業ノウハウ・スキルを学ぶことが出来ればいいですね。

参考になりましたでしょうか。

大手訪販系リフォーム会社に5年ほど在籍経験があります。
賃貸住宅建築営業とは厳密には違うかも知れませんが、多分業界の実態は同じと思います。

>賃貸住宅建築営業の給与が非常に高いということ
会社にとって良い結果を出せば確かに高給が得られます。年収1000万円も十分可能です。
もちろん、モチベーションを維持しないと成績はすぐに落ちます。
自分の力量は必要ですが、支店の雰囲気→店長の力量が成績に大きく影響します。
ですから、面接の時に店長をよく観察した方がよいです。フィーリング...続きを読む

Q工務店の営業方法について

工務店での営業マンとして、どのように営業をかけていったらよいか教えてください!


妻の叔父が工務店を経営しており、引っ越してきたばかりの私を「よかったらうちで営業をしてくれないか?」と声をかけて頂いたのがきっかけで、今はその工務店で営業として勤務しております。

うちの工務店は、もともと製材所を営んでいたのですが、15年ほど前から一戸建ての建築も始めました。これまで、年間5棟程度の建築でこれまで約80件程度建ててきたそうです。
ありがたいことに、これまで建てたお客様からはクレームが一切なく、またもともと製材所を営んでおり今も製材しているので、他のHMと比べると木材の値段を抑えられるというのがうちの誇りだそうです。

営業として雇われたのはいいのですが、小さな工務店のため、誰かが営業方法を教えてくださる訳ではなく自分で考えて営業していかなければなりません。ただ、私自身は建築業も営業職も経験したことがなく、はっきり言って素人です。

その素人の自分で考えてみた限りでは、

1:これまでうちの工務店で建てて頂いたお客様のところに足を運んで世間話などして仲良くなり、ご紹介やリフォームなどをさせてもらう。

2:ご近所の地区を飛び込み営業

3:インターネットホームページを作成し、集客。

4:見学会の訪問客を訪問。

という程度しか思い浮かびませんでした。
経験のない私を拾ってくださった社長に何とか成果として恩返しをしたいのですが、思いついた方法が正しいのか間違っているのかわからないのです。

できるなら、上記方法の正誤と営業ノウハウを教えてください!
ぜひとも、ご親切な住宅営業の経験をお持ちの先輩方、知恵をお貸し頂きたくお願い申し上げます。

工務店での営業マンとして、どのように営業をかけていったらよいか教えてください!


妻の叔父が工務店を経営しており、引っ越してきたばかりの私を「よかったらうちで営業をしてくれないか?」と声をかけて頂いたのがきっかけで、今はその工務店で営業として勤務しております。

うちの工務店は、もともと製材所を営んでいたのですが、15年ほど前から一戸建ての建築も始めました。これまで、年間5棟程度の建築でこれまで約80件程度建ててきたそうです。
ありがたいことに、これまで建てたお客様からはクレームが...続きを読む

Aベストアンサー

建築業ではありませんが、営業職です。
何かご参考になれば、幸いです。

1:これまでうちの工務店で建てて頂いたお客様のところに足を運んで世間話などして仲良くなり、ご紹介やリフォームなどをさせてもらう。
→ 紹介営業を確立するには、目的意識を持って、動かないと99%紹介はでません。世間話程度で紹介がもらえたら、棚ぼたの臨時収入だと思った方が良いです。ただ、この内容が記載されるというこは、御社の既存客へのフォローがまったくされていないように感じます。施工後、どんなフォローをしているのか、見直した方が良いと思います。

2:ご近所の地区を飛び込み営業
消して、無駄だとは思わないですよ。一度、やってみると良いと思います。引っ越してきたばかりと記載されていたので、もともとの地元住民ではないので、その土地のことは知らないと思います。地図だけでは分からない、近隣情報が生の情報として入ってくるので、お客様と話をする際も、より地域に密着した話題に触れながら話ができます。地域特性も分かります。私も、相当数の飛び込み営業をした経験があります。何より、お客様が購入するかどうかは、タイミングです。その時、その瞬間必要としている人は、必ずいます。ただ、10件飛び込んで1件決まると思ってやっていては駄目です。また、その場で決まる可能性もほとんどありません。見込み客を管理し、次の訪問タイミングと訪問目的を明確にし、つなげていく必要があります。また、インターホンを押すこと1つとっても、毎回考えることが必要です。どうしてドアを開けてもらえなかったのか、なぜ途中で話が終わってしまったのか、断られるたびに考え、次につなげていくしかないです。

3:インターネットホームページを作成し、集客。
これを考える方、非常に多いのですが、安易です。インターネットでのホームページ集客も立派な営業です。ホームページを作成するということは、24時間働くスーパー営業マンを育てることです。安易にこれを考えてホームページを作成されている方は、大抵会社概要程度の情報しか無く、購入に踏み切るだけのセールスレターが書けていないことが多いです。
また、告知方法もリアルのように分かりやすいチラシまきや看板立てとは違います。ネット上でのチラシのまき方や、看板の立て方を学ぶ必要があります。
ネット業界の広告の現状など参考になるのではないでしょうか。一度見てみると良いと思います。
http://goo.gl/5yPFH
ただ、無駄とは思いませんよ!実際に、バブルの時代バンバン売れていたある商品が売れなくなり、どうにか新たな集客ルートをと考えて、インターネットを1から勉強して、集客に大成功された方もいます。特に良質な製材技術があるのであれば、BtoCだけでなく、BtoBを拡大する手段にする可能性も開けてきます。ただ、営業と同じく勉強は必要だということです。

4:見学会の訪問客を訪問。
不動産業界の見学会ですが、多いのが「来訪者には、●●プレゼント。お子さん連れには、ヨーヨーつり無料で1回。」などよくありますが、もし御社がやっている見学会がそういうものを告知して開催されたものであれば、フォロー訪問にあまり意味はないと思います。来訪者の目的が、ほとんどの場合、プレゼントやちょっとした子供連れの暇つぶしで、イベントに遊びに来た程度なので。
見学会自体に濃い見込み客が訪問してくれるような内容になっているか、再度見直してみると良いと思い逆にフォロー訪問は必須です。その場合、イベントでその場で次回の訪問日を決めていくぐらいにしないと、日をあけて電話してアポとなると、ほぼ0からやり直しです。


営業って、本当に大変ですよね。でも、本当は誰にでもちゃんとできるし、ちゃんと基本を押さえた営業が出来れば、どんな業界であったとしても、応用がききます。物がどうして売れるのかがちゃんと理解できるからです。
社内で教えてくれる人がいるのは、良いこともありますが、そうではない場合もあります。最終的に、その場でお客様と接し、自分が受けた印象をそのまま感じ取り、考え、修正して、次に活かしていけるのは、他でもない、その場にいた自分自身だけなのですから。

だいぶ長文になってしまって、すみません。
最後に、えらそうに書いていますが、まだまだ私も勉強中の身です。
書かせていただいて、同じように悩んで頑張っている人がいるんだと、私自身も勇気をいただきました。

お互い、頑張ってせっかく縁あって来させていただいた会社で結果が残せるように頑張りましょうね。

建築業ではありませんが、営業職です。
何かご参考になれば、幸いです。

1:これまでうちの工務店で建てて頂いたお客様のところに足を運んで世間話などして仲良くなり、ご紹介やリフォームなどをさせてもらう。
→ 紹介営業を確立するには、目的意識を持って、動かないと99%紹介はでません。世間話程度で紹介がもらえたら、棚ぼたの臨時収入だと思った方が良いです。ただ、この内容が記載されるというこは、御社の既存客へのフォローがまったくされていないように感じます。施工後、どんなフォローをしている...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング