【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

私は赤ちゃんのころから病気を抱えています。
ずっと不自由でした。
病気のためいじめもずっとありました。
今は、少しはマシになりましたが、いつ病気が発生するかわかりません。

病気は遺伝のため、自分の赤ちゃんも産めません。

母と弟を扶養しましす。
父は子どもを捨てました。

もちろん、恋人なんていません。
結婚もでいないでしょう。

なんのために産まれてきたのか分かりません。
こんな、病気抱えて、しかもろくな人生じゃない。
姓名判断でもオール大凶
何も考えないでつけた名前でしょう。

なぜ、親は私を産んだのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

人生とは、生きる意味、など思いつく限りでいろいろと検索してみましょう。


きっとあなたの支えとなるものが見つかるはずです。
注意しなければならないのは宗教、思想、哲学、いずれにおいてもあなたがもっともだと思うものだけを取り入れ、たとえ高尚な人物、書物といえ理解の範疇を超えたものや、あなたの理性が反発するものは断固として拒否する姿勢を持つことも大事だということです。

困難、苦難に直面したとき逃げたくなったり、誰かを責めたくなったりする気持ちは誰にでもあるものです。
それで解決できることならばどんどんするべきですが、むしろ問題をより複雑化することが往々です。
立ち向かう勇気、許してあげる心、そういった前向きなハートは困難なくしては産れないものです。
困難には困難の存在する意味があり、疎まれるものこそじつは人生にとって無くてはならないものだったりするものです。
いまあなたは自分を愛してあげることが出来ないほど疲弊してしまっているのだと思いますが、振り返ってみてみると良くぞここまで生きれたと褒めてあげたくなるのではないでしょうか?
自分が思うほどだめな人間なら、ここまで生きてこれたのでしょうか?
並の人じゃ超えられなかった壁を見事乗り越えてきた、誇るべきつわものです。
どれだけあなたは自分を傷つける者達を許してきたのでしょうか。
それだけとっても深い慈愛をもった優しい人なのです。
なのになんであなたは自分を責めるのでしょうか?
赤ちゃんがうめないからでしょうか?
字画が悪いからでしょうか?
いつ発病するか分からない病気があるからでしょうか?
それらを天秤にかけてはかっても有り余る程の素敵なものをあなたはすでに持っていると思うんですけどね^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2008/03/22 09:57

最初は書こうかどうか迷いました。



私にはとてもじゃないですが、あなたの抱えてきた辛さに何かを言う事は出来ないと思ったからです。

私はそういう意味ではとても普通に生活してきました。
体に不安を持つ方や、何らかの障害を抱えた方をその時々の気持ちで捉えたりはしましたが、やはり自分に関係づける事はしませんでした。

それが精神の病にかかり、やっと「自分」や「人生」について考える事になりました。私なりにですがとても辛い日々を送っています。

ただ、それはそれによって考えなかった事を考える様になり、以前でしたらこうしたサイトに立ち寄る事も無かったでしょう。。。
そしてあなたの文章に出会う事も無かったと思い、こうして一言残して置こうと思いました。

病気になった事で失った事は沢山あります。
それが嫌な事でも、突きつけられた事も沢山あります。
「何故生きているのか?」という事は私も良く思いますが、「答えは分かるものでは無い」と分かって日々考えてしまいます。

ここで書かれている人達の存在はそれぞれがほとんど感じる事が出来ずにいます。ネットの特徴でしょうね・・・。
ですがこうしてあなたの文章が上がってくると、私はあなたを想像し、あなたの知らない所で私という存在がそれについて物を考えています。
それで何か大きな事が自分の中に起こるとは思いませんが、あなたが書きたいと思った事を受けて私も書きたいと思いました。

それがどんな意味を持つかもまた分かりません。
ですがいったん止めて、しかしまた戻って来てこうして書かせて貰っています。言える事も分かる事もありません。ですが私はあなたの文章から何かを感じさせて頂きました。

それと#5の方のお答えにも感じ入るところがありました。
今こうして「経験と糧」を得ているのだと信じたいです。

答えになる様な事は何も書けませんが、書かせて頂きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2008/03/22 10:01

私の中学校の先輩(といっても面識は有りませんが)で進行性の病気の女性がいらっしゃいます。


街中でシニアカーで移動し歩く時は松葉杖なので目に付きます。
中学生の頃は自力で杖無しで歩いていたのでかなり進行していると思われます。
多分結婚はされていないと思います。
私は彼女から勇気を生きる勇気をいつももらっています。
彼女を知ったのは中学校の文化祭でした。
演劇で中学生とは思えない立ち振る舞いでした。
それから市役所に勤められ時々街で見かけるようになりました。
不自由な体でも一生懸命な姿に自分は何をやってるんだ。
努力が足りないんじゃないかと考えさせられるようになりました。
あなたも誰かに勇気を与える存在だと思います。
確かに他人の幸せとはかけ離れているかもしれませんが、みんな自分に与えられた命を一生懸命生きているんです。
私もそうです。
姓名判断も私なんかは天下を取る名前で手相もそうらしいのですが、大勢どころかその日を生きるのが精一杯です。
まだまだ努力が足らないのかもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2008/03/22 10:01

自分も遺伝性の病気持ちです


腎炎なんで外見には表れないので偏見とかはなかったですが
親はそうなることを覚悟して産んだと言いました。
親は覚悟があっても自分にはなかったっす(;_;)
と嘆いたものです。
そしてnakokokokoさま同様に
「こんな遺伝子は後世に残すわけにはいかない」
と思うことも多々ありました。
が、それでも自分は生きてこれたし生きていける
子供が育つ頃には医療も発展して
自分よりも楽に生きれるはずです
孫の代にはもっと楽かもしれません
子供を持つことは本能ですし尊いものであると考えます。
まだいませんが、もし子供に
『なぜ生んだのか?』
聞かれても自分は親の言った言葉は出しません
『一緒に幸せに生きるため』と答えたいと考えてます。
同じ病気を持ちきっと同じ悩みを持つと思います
一番理解してやれるのは同じ経験をした自分自身です
未来は明るいと思わなければ何もできません
いや、未来は明るくするものです。自分の手で

姓名判断が気になるならば
自分で改名してみましょう
戸籍とか変えるのは面倒なので
宛名や署名名札とか身近なものを
芸名みたいなものです
好きな名前をつけてみましょう
実名と大きく異なると説明が面倒なので
漢字を変えるとかがいいかと思います。

そして子供に恵まれた時には
自分が悩んだことを繰り返させないために
一生懸命考えてあげてください
孝行息子、娘にしたいと思うならそのような名前を
子供に自分の名前の由来を聞かれたときには
堂々とお子さん自身、名前に自信が持てるような答えを
即答できる名前を考えてください
どれだけあなたのことを考えて考えて考え抜いて付けたか
小一時間語れるくらいが丁度いいかもしれません

病気を抱えているから不幸ではないです
それは経験、糧です。健康な人よりも豊かな土壌です
種を蒔いて、大切に育てれば健常者よりもきれいな花が咲かせられます

nakokokokoさまには人一倍豊かな人生が歩めます
親の裏切りで悲しんだことを知っているから
いじめを受けたつらさを知っているから
姓名判断で悩むことを知っているから
あなたは優しくなれる、幸せになれます。
好きな人を見つけてきちんと自分の経験、価値観を共有して
明るい未来を作りましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2008/03/22 10:02

40代既婚男です。


私も今私なりの悩みを抱えとても毎日が辛いです。
人は欲の塊の様なものです。他人から見てどんなに幸せそうに見えても、更なる欲の為に生きています。
大金持ちの人もまだまだお金に執着し仕事していますよね。
上を見ればキリが無く、下を見てもキリが無いと思います。

全くの受け売りですが、この世に生まれると言うのは、総てが修行だそうです。そして、その方が言うには、子供が親を選んで生まれて来るそうです。この親から生まれて、修行しようと。
そして、宿命と運命があり、宿命は変えられないもの、例えば、生まれて来た国、人種(肌の色)、とかは変えられない宿命だそうです。しかし、運命は、自らの努力や周りによって変わるそうです。

病気だから結婚が出来ない!と決め付けていたら、それは自らが決めているので、それがnakokokokoさんの運命かも知れません。
>こんな、病気抱えて、しかもろくな人生じゃない。
と仰っているのも自らの運命かも知れません。

病気でも前向きに生きて居られる方達も沢山居ます。その前向きなパワーが前向きな人達を引き寄せるとも言ってました。
逆にネガティブな人の所に何故か不幸な事が起こるとも言ってました。
私も、自分の悩みを抱えて辛く、死にたいと毎日の様に思っていました。(今でも時々)その頃は、本当に嫌な事ばかりがこれでもか?これでもか?と続きました。何でこんなにも色々な事が起こるのだろう?と本当に不思議なくらい、悪い方悪い方に行ってしまいました。
それは、自分のネガティブな思いが引き寄せていたのかも知れません。
元々ネガティブな思考なので、それをポジティブにすれば良いと分かっていてもなかなか出来ません。急にポジティブには出来ませんが、ネガティブな考えを少しずつ減らして今に至っています。気のせいか少しずつ良い方向に行っている様な気がします。
私も辛く悲しい時期に占い等に見てもらいましたが、当たる様な当たらない様な、やはりその時の気持ち次第の様な気がします。

何の解答にもならないかも知れませんが、後ろを見ても取り返しが付かないので、仕方ないから、前を向きませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現実があまりにも厳しいので、 「笑う門には福来る」と思いながら、常に笑っていましたが、
いいことなんてまったくないです。

でも、ネガティブな人の所に何故か不幸な事が起こる
そうかもしれません

また、前向きに「笑う門には福来る」を胸にがんばります

回答ありがとうございます

お礼日時:2008/03/22 10:08

暮らしって、殆どが同じことの繰り返し、そういう意味では単調なんですが、そこに、ちょっとだけ自分の器量で創意工夫を加えることで怡しさとか生き甲斐を覚えるんじゃないかとおもいます。



たとえば、アナタの憧れの世界の裏表を調べてみてください。トータルで、見てみるとどんな世界でも同じようなものです。

天才とは、1%の才能と99%の努力だ。 by Charles Chaplin   喜劇王
天才とは、1%のひらめきと99%の努力でなりたっている。  by Thomas Edison   発明王

アイデア発見の秘訣 ⇒ あなたの心を刺激する対象をとりあげて、それを追求し、掘り下げる。もしそれ以上に発展しそうにないと思ったら、諦めてほかの対象を探しなさい。たくさんの中からひとつずつふるい落してゆくことが、望むものを見つけ出す近道なのだ。では、どうやってアイデアをつかむか。それにはほとんど発狂一歩手前というほどの忍耐力がいる。苦痛に耐え、長いあいだ熱中できる能力を身につけねばならぬ。   by Charles Chaplin

大富豪は大富豪で、大天才は大天才で、それぞれ悩みがあります。脳髄を怨み・辛み・不平・不満で満たし、できないことを嘆いていては失望・幻滅の連続で絶望し自殺したくなってしまうだけです……そうではなくて、できることを自分の創意工夫で最大限に展開してみましょうよ。アナタがいてくださることで助かっている人がいます。感謝している人がいます。ということは、それが意義のあることである証、その役目に感謝しながら更に創意工夫してみましょう。

日々の悩みはアナタに考えるヒントを与えつづけてくれるアイデア発見の<泉>です。ちょっとだけ視点と発想を変えて、たとえば逆転の空想で、いつもの懊悩や苦悩とは正反対のことを考えたり、してみませんか。それが愉しかったら、感謝しつづけながら明日・明後日以降もつづけましょう。ちょっとだけ、ちょっとだけでいいので、やってみてください。

【付録】
「悩み」の根源は、物事を自分中心にすべて思い量るところにある。   by 多田哲朗 『人生の悩みに愛の一行詩』

人生における悩みは、
できることを、やっていない。
できないことを、やろうとしている。
ここから生まれてきます。         by 阿妻靖史
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2008/03/22 10:08

どんな病気か知りませんが、少なくともパソコンは使えますよね。


世の中にはもっと不自由な人がいると言っても、気休めにしかならないかもしれませんが・・・

運命は、受け入れるしかありません。
できることと、できないことがあります。
変えられることと、変えられないことがあります。

できることや変えられることを一生懸命に努力していれば、いつか必ずいいことがあります。
もしかすると、恋人や結婚にも縁があるかもしれません。

ちなみに、私は姓名判断などは信じません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2008/03/22 10:09

こんにちは。


今はそんな気分になれないかも知れませんが、人の人生も自然と同じ
風向きはいつか変わります。
今までの苦労はきっと貴方の心を、他の人より豊にしてくれるでしょう。
その時に、他の人には感じる事の出来ない、感動や喜びを感じる事が出来ると思います。
自分の人生に負けないで下さい。
何か、創作活動をしたり、本を読むことをお勧めします。
そんな気分の時に近寄ってくる、宗教団体にはくれぐれも気をつけて下さい。
彼らは人の悲しみや苦労を、お金に変える人達です。

応援してます。
頑張って
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2008/03/22 10:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング