ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

今、自分は、ミニ1000に乗っているのですが、はたして何年式なのか知りたいので、色々と調べましたが特定まではいきませんでした。
僕で2オーナー目です。外観は当時のままだそうです。
ポイントとしましては、並行輸入で昭和55年の登録車で、右ハンドル、998cc、キャブ車、レイランドのボンネットエンブレム、ドラムブレーキ、10インチ、フェンダーレス、黒色の6角形フロントグリル、MINI1000と書かれたトランクバッチ、センターメーターなどです。また、ウインカー操作は国産と同じ右にレバーが付いてます。
これだけの情報で解りますでしょうか?他に情報が欲しい場合は質問お願い致します。
何方か詳しい方がいましたら、是非ご回答お願いします。

A 回答 (1件)

 あまり自信はありませんが、何方も回答していない様なので。


 レイランドで‘80年(S55)登録ですか・・・。

※ブリティッシュ・レイランドは78年までしか存在していませんが、レイランドのボンネットエンブレムというと、マルにLの字が入ったウズマキ模様?のヤツですね?

※右ハンドルというと英国仕様と思われますが、
1)当時は本国にもクーパー仕様は無いはずで、故にキャブの10インチで前後ドラムブレーキがスタンダードです。
2)フェンダは、日本正規輸入に当りタイヤ&ホイールの微妙なハミ出しをカバーする為に付けられたので、並行モノではフェンダが無くてもある意味アタリマエ、です。
3)レイランド時代以降にセンタメータが標準だった記憶はありませんが・・・これはカンタンに改造出来るので、前のオーナ氏による改造か、或いは既に本国で改造されていたのかもしれません。
・・・というワケで、細かく仕様を書いて頂きましたが、年代を特定する証拠としてはちょっと弱い要素ばかりの様です。

※黒いグリルというと、プレスで打ち抜いた鉄板グリルですね?更に前後ドラムブレーキの1000としますと、思い当たるのは‘78年以降、レイランドからBL Carsに変ってからのHLというグレードです。がしかしBL Cars時代には電装品がユニパートに統一されており、ウインカはホーン一体で左のはず・・・?

※エンブレム類を見る限り、BL時代よりは古そうです。(BL時代にはトランクに1000という数字は入らず、HLというグレードエンブレムが入ります。)

・・・以上から推察しますと、‘75~‘78年のレイランド時代に作られ、中古で本国から並行輸入されたクルマ、と考えられます。

 これより詳しくは、自分にはちょっと判りません。貴殿のクルマの、更に詳しい特徴をお知らせ頂くより、まずはレイランド時代の年次変更を調べなければならないと思われます。カタログがどこかで見られればよいのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

連絡遅れましたが、丁寧なご回答ありがとうございました。

まずは、言われた通りに、レイランドのボンネットエンブレムは、マルにLの字が入ったウズマキ模様の物です。
このマーク自体は日本仕様には有ったのでしょうか?
並行輸入だからなのでしょうか?
黒いグリルは、鉄板グリルでは無く、形的には現行物に近い(?)アルミ製です。
もしかすると、これは自分で塗ったのかもしれませんね。
ただ、気になるのが、ウインカーは右で、ホーン、ワイパーは左です。
これって、何なんでしょう?この仕様って有ったのでしょうか?
また、このミニは新車で購入したとの事です。

いずれにしても、80年登録なので、それ以前には間違いは無いように思えますが、んん~~~~、やっぱりわかりませんね。

お礼日時:2008/03/24 09:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヒューズから電源を取ってはいけない理由

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」という回答をよく見ます。
私がETCの電源の取り方で質問をした時もそういう回答がありましたし。
他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。

確かにディーラーに頼むとオーディオから分岐させるのが一般的なようです。(ETC程度の電源取り出しの場合)
しかしながら、3AのヒューズがついているようなETCなどの電源を取るのに15AのACCヒューズから分岐させていけない理由がわかりません。

もちろん理想を言えばということはあるのでしょうが、なぜヒューズからは取らないでというのかその回答が欲しいと思います。
大変失礼な質問とは思いますが、よろしくお願いします。

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」...続きを読む

Aベストアンサー

>他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。
私は元整備士ですが、そんなことはないですね。自分の車も家族の車も4台全てヒューズボックスから電源をとってETCを取り付けました。全く問題ありませんし、なんの故障もありません。ヒューズが飛んだという方もおられたようですが、それはそれなりの原因があったものと思います。しかしこれらの言われには一定の理解が出来ます。万人がヒューズボックスか電源を取る様になったら、万人なりのやり方が出てくるでしょうし、当然それによるトラブルも表面化してくる事でしょう。でもそれはその工事のやり方であったり、アンペアに対する使用電流の量であったり、さまざまなケースが出てくる事が考えられますので、当然メーカーとしては「やらないで下さい」と規制する事になるでしょう。十分理解している方が、それなりのきちんとした配線で工事するなら全く問題のない話だと思います。


人気Q&Aランキング