現在、完済済みの消費者金融会社に過払い請求するために取引履歴を集めています。
過払い請求での時効は完済後10年と聞いていますが、完済と借入を繰り返した場合その時効は適用されてないと聞きました。
数社に過払い請求しようと考えていますが、完済と借入を繰り返した会社ばかりです。
例えば、平成3年11月に初回借入をし、H8年5月に完済。その後、H8年7月に2度目の借入、H12年10月に完済。H15年10月に借入、H16年12月に完済。今は借入はしていません。
再度借入をした時の契約の状況等は契約書が残っていないのでわかりません。取引履歴にも特に書かれていません。1回目と2回目の利率は29%と記載があり、3回目は27%となっています。

こういったように繰り返した場合、初回の完済H8年5月は10年の時効が成立したと考えるのでしょうか。
いろいろなサイトを見ていると、完済後期間があかずに再度借入をした場合は時効は成立しないと書かれているものもあります。

どういった場合、どのくらいの期間あかずに再度借入をした場合は時効が適用されないのでしょうか?
また、それはどういった根拠によるものなのでしょうか?

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> 時効が成立したと考えるのでしょうか。


判断するのは裁判所。

請求すると、相手は時効を理由に拒否すると思うから、裁判で決着を付けることになるでしょう。
5月に完済7月に2度目の借入と言うことで、二ヶ月くらいなら、勝算はありと思うけど、やってみないと判らない。
    • good
    • 0

裁判官によって違います。


また、地域によって勝ちやすい地域、負けやすい地域があります。
この点について本気で争おうと思えば、数十枚の準備書面を書いて、
向こうの反論に徹底して反論して、
さまざまな判例を研究して、
裁判官を説得するということが必要です。

プロの領域だと思います。
    • good
    • 0

裁判所で決めます。


スバリ手間ですね。
過剰払い金は おいくらでしょうか?  
数千円に手間をかけるなら数時間働いたのが懸命です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q過払い金請求で完済後、年5%の利息の計算方法で困っています

平成12年8月15日から平成20年7月10日まで、211,696円と平成12年11月21日から平成20年7月10日まで、97,016円を年5%の利息を付けると、幾らになるか解る方いらっしゃいますか?計算式も教えていただけると、とても助かります。回答に自信の
ある方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

それはですね。
利息制限法計算ソフトをダウンロードして、エクセルで勝手にやってもらうのです。
はじめのは、8万3648円。
次のは、3万7031円。
ソフトは、名古屋消費者信用問題研究会ホームページよりダウンロードしました。
http://www.kabarai.net/

Qjiccについて詳しい方教えてください! 異動になった場合、完済した日から1年で異動きえますか?完済

jiccについて詳しい方教えてください! 異動になった場合、完済した日から1年で異動きえますか?完済し5年ですか?
完済から1年で異動の欄は空白になるが完済した履歴は5年残るという事であっていますでしょうか?

Aベストアンサー

>異動になった場合
 ・異動の記載が載るのは、CIC
 ・JICCは異動とは載らない・・状態により、債務整理・債権回収・延滞・等の内容と日付(発生日)が記載される
・「完済日」の欄は、完済日より1年経過後に消える
・「異参サ」の欄は、(債務整理とかの記載も)発生日から5年経過後に消える ・・・信用情報でチェックされるのはこちら

Q早期完済後に利息の過払い請求

消費者金融からお金を借りると毎日利子が掛かるので、早期に完済をしました。
当然、過払い請求に時間を費やすと、例え、利息制限法の利息で後日に引き直し+過払い分の利息の返還があったとしても、確定するまでの間日割りの利息が掛かるので完済しました。

そこで、疑問点が出ました。このように利息制限法を越えて早期の完済をした場合には「みなし弁済」などと消費者金融側から主張され利息の過払い請求が出来ないなどということもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>消費者金融側から主張され利息の過払い請求が出来ないなどということもあるのでしょうか?
それはありませんが、どの程度の早期なんでしょうか。
それによって本人訴訟(当然、専門家費用は割りにあわないでしょうから)を視野に入れた場合に手間、時間、費用に見合わないこともあります。
個人的な目安として、過払いが10万円以上でなければ時間その他の無駄です。

Q完済後の過払い金請求について

1年ぐらい前に、消費者金融からの借入れを返済したのですが、過払い金返還請求を行おうと思っています。そこで、引き直し計算方法について、ご質問させて頂きます。最近の判例によると、過払い金に対する利息を請求できるとのことでした。では、いつまで、その利息を付けてよいのでしょうか、たとえば、契約を解除したその日まで利息を付けてよろしいのでしょうか。ご理解のある皆様よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> いつまで、その利息を付けてよいのでしょうか
請求額を計算して、請求書に記載する日付(書類を出した日)まで。

気を付けたいのは、請求する権利はあるが、相手は支払う義務はないと言うこと。

Q完済後の過払い金請求について

以前アコム・プロミス・ぷらっと・アイフル・ボケットバンクから50万円づつ、その後、アイフルで5社分とりまとめで250万円借り、その後もアイフル以外からは継続して借りてしまいトータル450万円となってしまいました。
が、しかし約2年前にすべてに一括返済し契約解約までしました。
その後、約1年前くらいに上記の契約とは別にアコムから金利18%で50万円借りてしまいました。こんな状況でも過払い金請求できますでしょうか?
毎月金利分しか返済しておりませんでした。
請求できるのであれば、自分でできるのでしょうか?また弁護士に相談するとすればホームロイヤーズとかいろいろありますがどんなとこがよいのでしょうか?よろしくお願いします。意味不明な部分があればお答えします。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>こんな状況でも過払い金請求できますでしょうか?

可能です。
過払い請求は、多重債務者でも1000万の借金があっても可能です。
年利18%を越えている場合は、請求可能でしようね。

>請求できるのであれば、自分でできるのでしょうか?

各借入先から「金銭消費貸借契約書」「毎月の支払明細書」を準備して下さい。
その後、これらの明細書から「元本・利息」の年利を計算する能力があれば、個人で出来ます。
弁護士・司法書士に依頼する無駄な費用が不要です。

>また弁護士に相談するとすれば(略)いろいろありますがどんなとこがよいのでしょうか?

何故、弁護士がTV/ラジオでCMを行なっているのか?も考慮する必要があります。
自由主義経済では、CM代金も依頼者からの手数料から支払います。
イエローページなどで、片っ端から電話をかけ「過払い請求を行ないたいが、手数料が知りたい」と問い合わせを行なって下さい。
弁護士は、最低手数料が決まっていますが、最高手数料の決まりはありません。
安く手続きを行なっている弁護士と、高い弁護士では約2倍の差がある場合もあります。

まぁ、過払い請求も「ブラック殿堂入り」の可能性がありますから、今後の生活を考えた上で行なって下さい。

>こんな状況でも過払い金請求できますでしょうか?

可能です。
過払い請求は、多重債務者でも1000万の借金があっても可能です。
年利18%を越えている場合は、請求可能でしようね。

>請求できるのであれば、自分でできるのでしょうか?

各借入先から「金銭消費貸借契約書」「毎月の支払明細書」を準備して下さい。
その後、これらの明細書から「元本・利息」の年利を計算する能力があれば、個人で出来ます。
弁護士・司法書士に依頼する無駄な費用が不要です。

>また弁護士に相談すると...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報