ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

 昨年2月から今年の2月に復職するまで、ちょうど1年間、疾病を理由に会社を休職していました。(会社側の承諾も得ていたはずです)
 ところが、体調が良くなり復職の意向を伝えに年初めに会社を伺った際、昨年の4月に退職扱いになっていることを初めて知らされました。
 多少の不満や疑問が残る中、2月に復職したのですが、退職していることと合わせ、昨年末に会社自体が他企業のグループ傘下として吸収されたこともあり、新規入社(採用)ということで履歴書とその他(保証人や誓約書など)必要書類の提出を言われました。(履歴書に書く職歴には、当然、この会社は記載しないように言われました)
 他の社員の人たちは、吸収合併があったからといって、特別、書類等は提出しなかったようです。
 既社員は保証人や誓約書などは必要なく、新社員は必要というのは差別されているようで、いい気分ではありません。
 おまけに、本人と保証人の印鑑登録証明書の提出も求められました。
 今までに何社か転職して書類を提出していますが、印鑑証明の提出を言われたのは初めてです。
 入社の際に提出する書類として、印鑑証明は必要なものなのでしょうか。
  なんか、せっかくのやる気も失われそうです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

懲戒解雇でもない限り、


本人の意思もなく退職扱いにすることは
そもそも違法行為です。ちょっと不安な会社ですね。

本人の意思があった(自己都合退職)ことを証明する為に
会社は退職願や退職届の提出を求めるのですから。

私は2社入社して、印鑑証明の提出を求められた事はありませんが
印鑑登録なんて、してない人も世の中たくいさんいるでしょうから
一度「ないです」と言ってみてはどうですか?
「新たに登録してでも出せ」と言われたら、そこまでしても続けたい会社だったら
出せばいいと思います。
    • good
    • 0

> 本人と保証人の印鑑登録証明書の提出も求められました。



この一点だけ回答します。
私は二社経験があるだけですが、
一社で同様のものの提出を求められました。
大きい会社はきっちりしてるんだなと思う反面、
古い体質なのかもと思ったものです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング