ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

便秘対策で、センナや下剤(蠕動運動を強制的に起こすタイプの便秘薬)を長期的に連続で使用していると、だんだん効かなくなってきて、量を増やさないといけなくなったりする(=習慣性、常習性)と言いますよね。これでは、便秘が治るどころか、どんどんひどくなっていき、強い薬に依存しないといけないようになると言われます。
最近、一般的なセンナ=センナ葉ではなく、「センナ実」の便秘薬を見かけます。こちらは、葉と違って、ぜんどう運動を起こすのではなく、大腸の粘液分泌を促進して便秘を解消するといいます。また、葉は体を冷やすのに対し、実のほうは温めるというので、体にもよさそうです。
だとすると、「センナ実」なら、習慣性になることなく使えるでしょうか。ある程度長期的に使っても、効かなくなっていくようなことはないでしょうか。実際に使っている方がいれば、ぜひ教えていただきたく、よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足、およびリンク、ありがとうございます!

>センナはお腹が痛くなるので,安全性で気になるので他のを勧めました.
これは、センナ「実」も含め、お腹が痛くなるということでしょうか。
薬局やメーカーは、URLによると「実」なら「(あまり)痛くならない」と書いているように思うのですが。

あと、実際に使っている方の感想もお待ちしております!

お礼日時:2008/03/10 10:59

お考えの通り,センナ実は,潤腸作用を目的に使用しますので、習慣性や量の増加もほとんどありません。


習慣性も無く,副作用も少ないマグネシウム系が一番安全です.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
それは、実際に長期的に使用された経験からのご意見でしょうか。
あと、マグネシウム系は、内蔵硬化を指摘する意見もありますので、
なるべく避けようと思っています…。

お礼日時:2008/03/09 21:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q便秘です!センナって??専門家の方お願いします。

便秘で悩んでいます。薬をのまないとでません。薬を飲まずにすっきりする方法はないでしょうか?センナ茎の入ったお茶で便秘解消!!っていう広告なんかよく見かけるのですが・・センナ茎って身体に影響はないのでしょうか?以前人から効いた話で「センナを飲み続けると腸が荒れて大腸ガンになる」って言われました。
「お茶で自然なお通じを」という広告に魅力を感じてしまうのですが・・
センナって??大丈夫なのかしら?

Aベストアンサー

漢方薬局勤務の薬剤師です。
センナはかなりきつい下剤です。お茶でも粉末でもです。
腸が弱い方はたいがい下痢をします。1度飲んだだけで、3日くらいひどい下痢が続く方も珍しくありません。センナは腸を冷やすので、長期間飲むと、腸の働きが弱り、弛緩しきって自力では動かなくなる可能性もあります。大腸ガンになるかどうかは分かりませんが、長期間飲むのは絶対にお勧めしません。単発的に飲む分には問題ないと思いますが、苦しい思いをするかも知れないです。

また、確かに、病院で処方される便秘薬でセンノサイド(センナの主成分)が主成分の物は多いですが、病院で処方されるから安心、というのもどうでしょうか。私の知る限り、便秘に対してそんなに神経質にお薬を選んでくれるお医者様は少ないと思います。「便秘です」と言われれば、出す事だけを考えて、便秘体質の改善までは考えていないドクターの方が多いと思います。じゃなければ、便秘薬の量がどんどん増えていく患者さんが、こんなに多いわけありません。

漢方薬にも便秘に使えるものは何種類もあります。体質によって使い分けるもので「漢方だから何でも優しい」と思うのは間違いです。いくら漢方でも体に合わないものは負担になります。
また、病院でもらえる漢方薬のお通じの薬でも、本来はその人に合わせて、量を調節するべきものです。微妙な量の差で、効かなかったり、効きすぎたりするのが常です。みんなが同じ量でちょうどいいはずがありません。
「溜まった便を出す」のと「便秘体質を治す」のは別です。便秘にも痙攣性の便秘とか、弛緩性の便秘とか、冷え性とか熱がりとか、体質によって色々なんですよ。それを見極めるのが大事で、見誤ってしまうと悪化させることもあります。
ほんとに親身になってくれるところで、相談されてみてはどうでしょうか。
慢性の便秘でも、毎日気を付けて、時間をかければかならず治ります。
がんばって、本当の意味で、自然なお通じを目指してくださいね。

漢方薬局勤務の薬剤師です。
センナはかなりきつい下剤です。お茶でも粉末でもです。
腸が弱い方はたいがい下痢をします。1度飲んだだけで、3日くらいひどい下痢が続く方も珍しくありません。センナは腸を冷やすので、長期間飲むと、腸の働きが弱り、弛緩しきって自力では動かなくなる可能性もあります。大腸ガンになるかどうかは分かりませんが、長期間飲むのは絶対にお勧めしません。単発的に飲む分には問題ないと思いますが、苦しい思いをするかも知れないです。

また、確かに、病院で処方される便秘薬...続きを読む

Qひどい便秘で何をやっても効果がないんです

ほんとに便秘で困っています。1,2週間~普通に便秘です。おならも出なく、お腹が排便をもよおす気配が全く見られません。もう自分のの力では絶対に出ないので、便秘薬だけに頼った状態です。ヨーグルト、プルーン、サツマイモ、アロエの粉、運動、キャベツ、マッサージは一切の効果が見られませんでした。ホントに頑固なんです。お腹は下腹部に明らかに便が溜まっていて、妊婦のようです。母の言われる通り、今朝いちじく浣腸をやって、限界までこらえたんですが、ろくなものが出ませんでした。しまいには、母には太っただけじゃないの?と言われくやしくて涙が出ました。どなたか、こんな私にも確実に効果のあるような方法知っていませんか?薬成分ではなく、自然に頼った製品で宜しくお願いします。

Aベストアンサー

食物繊維以外の、普通のお食事はどんなものを食べてますか?
食物繊維だけ摂っていてもいい便は出ないと思うのです。便になるものが必要というか。変な言い方ですが…。
ご飯、お肉、お魚、お野菜、海藻類、豆類、乳製品、果物…これらのものをバランスよく摂ってますか?
あとはNo.7の方の言うように、水分は必要不可欠です。

便秘薬は常用すると、腸が自分で動く力を弱めてしまうそうで、特にケミカル系のコー○ックとかはあまり良くないようです。

私はめったに便秘しないのですが、たまに出づらい時はトイレの中でイメージトレーニングをします。
自分の腸が動いて、便が腸内を移動しているイメージです。これが結構効きます。騙されたと思って一度やってみてください。^^

Q身体に熱がこもる

25歳女性です。

月に何度か夜も眠れないほど体に熱がこもり、全身の皮膚がかゆくてかゆくてたまりません。風邪とかそうゆう熱ではないと思います。身体の芯から熱く、熱がこもってる感覚なんです。
生まれつきアトピー持ち
去年はストレスで額にヘルペスができ、今年の春には過敏性腸症候群、夏には胃炎と最近病気続きです。
内科、皮膚科、整形外科、産婦人科でみてもらいましたがこれといった、原因がわらず本当に悩んでいます。

今も氷枕を身体にあてていますが全然熱がひきません。いったいなんなのでしょうか。熱いだけだといいのですが、猛烈なかゆみに襲われ本当につらいです。
私みたいな症状の方いませんか??

Aベストアンサー

こんにちは、栄養士です。

えー、病気というより、体質かもしれませんね。
一度漢方医の診断を受けてはどうでしょうか?

漢方医といっても、ちゃんと医師免許を持った人たちです。
西洋医学を学び、東洋医学も取り入れている先生たちです。
http://www.kamponavi.com/hospital/index.html
http://www.gokinjo.co.jp/kampo/
https://www.jsom.or.jp/jsom_splist/listTop.do

中国式の漢方医 = 中医 は、
日本では医師法により医療行為はできません。


食事療法として

野菜はたくさん食べていますか? 
 (毎日、合計でどんぶり山盛り1杯くらい食べてください。
  赤黄紫野菜 / 葉野菜・海草 / 根菜・芋の3種類を均等に。)

塩分、糖分、動物性脂肪、揚げ物を取りすぎていませんか? 
 (薄口の味付けや、あっさり系の食事が良いです。)

適度に水分補給していますか?
 (1日合計2リットル前後を小分けして飲んでください。2時間にコップ1杯ペースで。
 ただし、酒、コーヒー、緑茶、甘い飲み物は控えてください。利尿(脱水)作用があります。)

毎日、適度な運動をして汗を流していますか?
 (1時間の早足散歩でもOK サウナはダメ 効果無し。体を動かす運動で。)

これらを怠ると、血液が粘り、下半身は血行不良、
上半身は熱がこもり、顔がほてる といった現象が起きます。

あと、かゆみが現れたらなるべく刺激せず、冷やしてみてください。
膝裏、股間、脇下、ひじ裏、首筋、背中を集中的に冷やしてみてください。
氷とかは使わず、水で塗らしたタオルくらいが良いと思います。

首、肩は冷やさないこと。体温調整機能が狂います。
ここを冷やすと脳が低体温になっていると勘違いし、
余計に体温を上げようとします。- 悪循環の元
(夏の冷房病や冬の風邪も、首、肩を保温するとこで予防できます。)

医師と相談して、保湿剤の使用を相談してください。
ヘビーオイル、医療用グリセリンなど、低刺激の保湿剤で保湿することにより、
肌荒れを防ぎ、肌のほてり・かゆみを軽減できるかもしれません。

こんにちは、栄養士です。

えー、病気というより、体質かもしれませんね。
一度漢方医の診断を受けてはどうでしょうか?

漢方医といっても、ちゃんと医師免許を持った人たちです。
西洋医学を学び、東洋医学も取り入れている先生たちです。
http://www.kamponavi.com/hospital/index.html
http://www.gokinjo.co.jp/kampo/
https://www.jsom.or.jp/jsom_splist/listTop.do

中国式の漢方医 = 中医 は、
日本では医師法により医療行為はできません。


食事療法として

野菜はたくさん食べていますか? 
 (毎...続きを読む


人気Q&Aランキング