【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

質問させてください。
個人事業、青色です。
e-taxで確定申告し、所得税は既にネットバンキングで納めました。

が、売上を7000円程多く計上していた事に気付きました。
そこで調べてみると更正の請求と言う物を行なえば
払いすぎた税金が還付されるらしいですが、
これは必ず行なわなくてはならないのでしょうか?
国税庁のページから用紙を見てみましたが
書き方が分からず、税務署まで出向かなくてはならないです。

以下に考えられる選択肢を挙げてみました。
私の判断ではベストは3と予想します。
反面、私的に?ベストなのは1です。
金額も小さく、手間もかかる為です。

1.放置
2.申告期限はあるのでe-taxにて再度修正申告だけする。
3.更正の請求を行なう。
4.2と3を行なう。

お力をお貸し願います。
3ないし4の場合は書き方を伝授してもらえると
嬉しいです。

A 回答 (2件)

 申告期限内であれば、「訂正申告」ということで申告書を訂正できます。

いわゆる修正申告書の提出ということではなく、同じように確定申告書を提出してあげるという手続きになります。

 なので、3/17までにe-taxで訂正申告をして、還付口座を記載してあげれば還付になるかと思います。更正の請求は、申告期限を過ぎてしまって、訂正申告が出来なくなったときに、税務署でしなければならない手続きになります。

 放置で大丈夫であれば、放置してしまってもまったく問題ないと思いますが・・・。

参考URL:http://www.e-tax.nta.go.jp/toiawase/qa/qakakushi …
    • good
    • 0

できればデータを訂正し、第1表に還付口座の情報を付けた上でもう一度送信しましょう。

申告データは後から送ったものが正しいと判断されますので、期限内でしたら、再送信のみでいいです。納付自体は完了していますが、過誤納状態ですので、申告書を吟味した後還付手続きを税務署がしてくれます。その際に後から送信したデータに還付先が記入されていればその口座に還付してくれます。
※3月17日の申告期限までの間はあくまでも確定申告であり、修正申告でも構成の請求でもありません。申告内容も厳密には申告期限までは確定されていません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング