ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

Baby Inside Baby
現実問題にあるのでしょうか。
本で読んだので。
でも非常に興味深いんです。
知ってる方がいらっしゃったら、回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



一卵性双生児の片割れが、もう一人の身体の中に取り込まれている状態なら「胎児内胎児」でしょうね。もちろん、ごく稀ですが実際にあります。
また、一卵性双生児が分離不全で身体のどこかで繋がっているものを「結合体」といいますが、結合体の中でも、メインの身体とそれに結合している一部、というような場合には「寄生体」と言いますね。つまり、一部が胎児内胎児で一部が外に出ているわけです。
あと「ブラックジャック」では、ピノコ=奇形嚢腫と説明されていますが、実際の奇形嚢腫は卵巣嚢腫瘍の一種で、卵巣にある自分の卵子から脂肪組織や髪の毛、歯や骨などを異常発生したもので、双子の片割れである胎児内胎児や寄生体などとは違います(ま、フィクションですからね..)。強いて言えば「父親の存在しない自分の子供のパーツ」です。
リンクを貼るのは...止めときます(^_^;)
    • good
    • 0

漫画「ブラックジャック」のピノコがそうですね。


「胎児内胎児」で検索したほうが情報はたくさんあるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そういえば、ピノコもそうでした。
私は、時計という小説で読みました。
早速、調べたいと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/03/09 15:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング