ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

現在、購入を検討している物件があります。
築25年の木造建築です。間取りや土地の坪数、条件(駅近)が
気に入っているので、
外装・内装を総リフォームしようかと思っているのですが…。
(残念ながら、立て替えるほどの予算はありません、リフォーム
見積もりでは約650万前後でした)

ですが、実際、築25年の木造建築は、どのくらいその後、
もつものなのでしょうか?やはりあと15~20年、住もうとするのは
きびしいのでしょうか?大胆な補強をしないと、だめでしょうか?
一応、昭和59年築なので、昭和56年?の新耐震基準はクリアしているのですが。

また、ほぼ同条件で重量鉄骨での物件もあるのですが、
長期に住むのを見込んだ場合、やはり重量鉄骨が一番、住居の
耐久性はいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

実例を挙げれば築50年、100年の木造住宅はいくらでも有るでしょう。


拙宅も39年、実家も30年、どちらも増改築はしていますが補強はしておりません。

木造から・・・
実際建物を見ないことには何とも申し上げられませんが、大きなポイントとして

(1)確認申請を通っている事、完了検査済みである事。
これは大前提でしょう、少なくとも確認申請は通っている事。
(昔は住宅規模ですと完了検査をしない風潮?があったようです)

(2)耐震診断を依頼する。
・・・一般診断、6万前後が相場です、役所に聞けば手配してくれるでしょうが(地域により違うかもしれませんが大方そうでしょう)買う前に踏み切れるかどうか、また、売主が許可するかどうか。
・・・売主も自費なら許可するでしょう、無料で診断してもらえ、あまつさえまず買ってもらえる可能性が増える訳ですから。(ひどい結果が出なければ)

結局補強の要不要はこれにより判断するのが最も確かです。
築25年ですと補強は不要かもしれませんし設計施工がいい加減であれば補強だけで100万は超えるでしょう、いずれにせよ不安を払拭するには診断してもらう以外に方法はないでしょうね(私も診断士ですが)。

木造住宅に関しては以上です。

重量鉄骨ですが、「見る事の出来ぬこの条件下では」こちらの方が安全である可能性は高いでしょうか。
2階建て以上で200m2を超えますか?であれば確認申請時構造計算書の提出が義務となりますので安全である可能性が高い、と考える所以です。
木造は確認の特例というものが有り2階建て住宅規模ですと特別な構造計算書の添付は必要ないのです、そこが「見る事の出来ぬこの条件下では」鉄骨との比較において不利な要素となるわけです。

大胆な増改築は法改正の絡みもあり難しくなる可能性が高いですが(地域差があり断定は出来ません)多くを望まなければ買いかもしれません。
ただしこちらも当然「蓋を開けてびっくり」も有り得ます、診断を依頼したいところです。
ただしこちらの診断の場合木造に比べると値段はぐんと高いはずです。
私の勤める事務所では住宅規模の鉄骨診断はやった事は御座いません、診断規模は大きいものゆえ比較は難しいのですが結構な報酬であったと記憶しております。
大体本格的な鉄骨造の診断は構造専門の建築士でないとやれません。
ですからこの場合、現実的には本格的な耐震診断と言うよりも建物の外装や基礎、鉄骨の錆び具合など目視出来る範囲で建築士に見てもらい判断を仰ぐ事をお奨めします。(計算書は信用すると)
当然コストは掛かりますが相場は・・・現場で1日、判定に1から2日と仮定してやはり安くても6万円程度でしょうか、規定は無いでしょうから上手く交渉して下さい。(簡易診断とでも申せましょうか)

耐久性に関しては一般にはRC→鉄骨→木造と言われておりますが(根拠に乏しい「法定耐用年数」・・・検索してみて下さい)一般の方でもお分かりかと存じますがメンテの頻度や施工精度により逆転する可能性も当然有る訳で決して一概には申せません。

まとめ。
見る事の出来ない条件での結論としましては
・・・同じ建築士(出来れば意匠+構造の二人)に各々(最低どちらかに絞って)診断してもらう、これが一番間違いが少ないでしょう。

身も蓋も無い様な結論となりましたがご査収下さい。
(それと鉄骨の診断に詳しい方、誤りが有りましたら訂正して下さい。)
    • good
    • 3

わたしに家は畜40年ですが全くびくともしていません。

木造建築の場合雨漏りにやられたりその結果シロアリに食われたりしなければ、コンクリートよりも長持ちするのです。ヒノキの強度は伐採後800年は緩やかに上昇してその後800年で元の強度に戻ります。従って元がシッカリ作られておれば.雨漏りシロアリに食われなければあと1600年もつことになります。鉄の場合は錆びさせないことが条件です。
    • good
    • 0

まともに施工しまともにメンテしていれが鉄骨のほうが持つというのが普通です。

でも物件によりますので。
中古ですので見ないでどちらが持つとは言いがたいです。
25年位たって構造はOKでも性能的に住めないような鉄骨も見たことがあります。
設備関係はどちらにしろメンテが不足しているとどこもガタが来てる可能性が高いのでまずは設備メンテからチェックしましょう。

木構造は新耐震あとでも悪いものはあります。
コンピュータが普及してないので設計者が大抵、耐力壁の量しかチェックしない事が多かったと思います。その頃からバランスよく入れなければいけないという決まりはありましたが、バランスは各設計者に任されていたような状態です。新耐震あとでも耐震診断は構造材の健康度もみますのでやってもらったほうがいいとおもいます。健康度がよければまだ10~15年は持つのではと思います。

ただ、構造が健康でも住宅性能が低ければどれだけ今の性能状態が良くまた我慢できるかという事になります。断熱などは今ほどではないので結露、隙間風両物件とも確認されたほうがいいですよ。

建物の管理や耐久を考えた設計の家は持ちます。
構造種別よりもそこが肝心かと。
    • good
    • 0

状態と、造りによると思います。


H12以前の木造は柱と梁、筋交等を金物で緊結していない物件が多いです。無論、太い柱と梁にきっちりと貫を入れ返し塗の土壁、金物はなくとも優れた構造(伝統工法)の木造もあります。
ですが、バランスが悪く(南側に壁がないなど)接合部も釘打ちだけ、なんていうものもありますし、基礎は無筋であったり、土台がシロアリにやられている場合もあります。
リフォームの見積の時、何かいわれませんでしたか?
リフォームは専門家のいる会社(自社で設計できる工務店など)に依頼したほうがいいと思います。

鉄骨ラーメン造は後々のリフォームも自由度が高いし(中の間仕切など)、耐震性には優れていると思います。無論きちんと施工されている前提ですが。
    • good
    • 0

うちは築30年を超えましたが、大過なく過ごしております。


木造は手入れが良ければ100年は持ちます。とはいえ、それなりの材料は使ってもらっていないと無理ですが。

また、屋根などは軽い瓦に換えた方が良いでしょう。
また、それなりに補強も必要です。
配線も古くなると漏電・火災の原因となります。

人間が作った物には限界があります。
必ず壊れます。不具合が出ます。
それを如何に早く発見して対処できるかが、家の耐久性を高める分かれ道です。

漏水にしても当たり前です。
如何に早く発見できて安く修繕が出来るかを考えて、配管しましょう。

うちの場合はあまり考えていなかったようで、犬走りに埋め込んでいました。
おかげで、漏水箇所の特定のために重器材を搬入し、何カ所も掘り返すことに。
料金は掘り返すたびに上がっていきます。
取り替えた部品なんて数百円なのに。

地震で壊れない家も難しい。
どれぐらいに地震が来るのかは予想できませんし。
どんな地震でも絶えられる家なんて出来ません。
よしんば作ったとして、改修・リフォームの値段が数倍になってしまいます。
壊れないと言うことは壊せないと言うことです。

北海道の自衛隊基地で、爆撃を受けても大丈夫なように建物を造ったそうです。
普通の倍ぐらいの予算をかけて。壁なんて1mほどのコンクリだそうで。
古くなったので取り壊そうにも壊せない。
あまりに丈夫で、取り壊すのに普通の鉄筋コンクリートに比べて3倍以上の予算が必要になって、手つかずになったそうです。

どこまでの強度が必要なのか、工務店さんとよく相談して決めてください。

鉄骨の家はリフォームが難しいと思うよ。
    • good
    • 0

当方の家は、築100年です。


それまで、2Fの屋根を修復したのと、1F客間と座敷の床板をとりかえたくらいなようです。
随分昔のものなので床下換気はバツグンでした。
(これが長持ちした理由と思いますが)
換気が十分にできていれば倍以上の年数は持つと思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中古戸建(築25年)とローコスト住宅(新築)迷い中

中古戸建(築25年)とローコスト住宅(新築)で迷っております。
シングルママになる予定の者です。資金は、有難いことに、親が支払ってくれます。

中古戸建
●築25年です。
●土地+古家で1780万です。

ローコスト住宅
●新築
●秀光ビルドが建主です。
●土地+家で2200万円です。
※土地のみの販売なら1350万円になるそうです。家(上物)は地元の工務店に依頼したら高くつきますよね?しかし、その方が安心を得られるような気がします。地元工務店でもローコスト住宅は建てて頂けるのでしょうか?基礎・材料の質は秀光ビルドよりは、しっかりとして頂けるのでしょうか?

中古戸建と購入しても、リフォーム代がかかるので、新築を購入した方が無難でしょうか?リフォーム代は出来るだけ節約したいと考えております。ほどほどに住めたら良いと考えております。
現在、築25年ですが、子供が成人するまで、あと20年住めれば良いと考えております。そうなると築45年になります。木造の戸建の寿命は、35年とネットで調べると載っており、それも不安です。

しかし、ローコスト住宅を購入するのも、基礎、材質の面で、不安でたまりません。

あるいは、予算を増やして(増やしたとしても、2600万円以内)、地元の工務店で、注文住宅をお願いした方が良いのでしょうか?

お詳しい方、どうかご教示お願い致します。住居のことばかり考えて、クタクタになっております。乱文で申し訳ございません。

中古戸建(築25年)とローコスト住宅(新築)で迷っております。
シングルママになる予定の者です。資金は、有難いことに、親が支払ってくれます。

中古戸建
●築25年です。
●土地+古家で1780万です。

ローコスト住宅
●新築
●秀光ビルドが建主です。
●土地+家で2200万円です。
※土地のみの販売なら1350万円になるそうです。家(上物)は地元の工務店に依頼したら高くつきますよね?しかし、その方が安心を得られるような気がします。地元工務店でもローコスト住宅は建てて頂けるのでしょうか?...続きを読む

Aベストアンサー

資金繰り状況によります。
1780の中古物件に住みながら10年で借金を返済できるなら、10年後に建て替えで新築にすむのが良いと思います。

ローコスト住宅といっても、構造強度や屋根・壁などの外装はコストダウンせず、台所、風呂、照明、給湯、空調などの設備機器でコストを削減してりる住宅であれば、20年後に住宅設備関係を更新して住み続けることができます。
ところが、住宅設備ではなくて、基礎や土台、構造物、屋根材、外壁材などでコストダウンしている住宅は困りますね。

20年後、30年後に更新することができない部分には十分なコストをかけて欲しいものです。

Q1000万で家を建てた方。快適さはどうですか?

いつか家を建てたいので今勉強中です。
ですがこの先何があるか分からないのであまり無謀なローンは組みたくので1000万くらいの家を建てようと思ってます。
家は安いのは安かろう悪かろうと良く聞きますがすべてがそうとは限らないと思うのですがどうなんでしょうか?
大手のハウスメーカーではなく地元の工務店にお願いしてみようと考えています。
家の外観や設備にはあまりこだわりはありませんが自然素材で作りたいです。
あまり便利な機能はつけるつもりはありません。ごくシンプルな家を目指しており足りない部分はDIYなどに挑戦してみたいです(大変だと思いますが)
子供が2人います。最初は1部屋で大きくなったら2人部屋に分けるような作りにします。
土地の広さや建てる場所はまだ決まってないので何とも言えないのですが1000万から1500万くらいで建てられた方住み心地はどうでしょうか?
工夫されたことを教えて頂きたいです。
建てる場所の候補は静岡、神奈川あたりに考えています。
良かったこと、後悔したことどんなことでも結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のような仕事スペースを作りました。いまそこでこれを書き込んでいます。
 
 脱衣所も普通の広さ、お風呂は広いくらい。
 二階にもトイレがあるし、廊下も広い。
 二階でこだわったのは将来大きい部屋として使えるようにと、壁ではなく開けられるような間仕切りにしたこと。
 和室の収納を確保するために畳下を収納スペースにしたこと。これも別料金でしたが、小上がり風になり四畳半のスペースがそのまま収納になります。二畳は板間、床の間というか仏壇スペースと一間の押入れがあります。

 住み心地はいいですよ。特に遜色なく住んでいます。
 キッチンもそれなりに広いし、
 玄関アプローチもしっかりしているし。

 細かいところでは、各部屋のドアがストッパーがあり、トレイにはペーパーホルダーが二個用のもので上に物が置けるような板があるところもいいかんじ。洗面所の床下収納は便利です。台所にもあります。普通のシステムキッチンですが別に困ることはありません。

 実は警戒区域からの避難民なので、これで家は三軒目です。
 よって、どこにお金がかかってどこを削れるのかが分かるからかもしれませんが、満足ですよ。

 書いていいのかな…・・建設会社の名前は・・・・一文字です。〇建設。
 一度は手抜き工事で告発された経緯があるので、今はしっかりしていますよ。

 定期点検もしてもらえるし、無料だからこれもOK

 フラット35を使ったのでエアコンや照明分は手出しになったことがネックかな。でもまあ自己資金があるならこれもOK。


 土地はそれなりに500万位のところです。
 電車の駅から徒歩四分。
 少し歩くと河川敷。増水の心配はなし。あっても対岸なので・・・これもOK.

 新興住宅地なので近辺に10件建っています。他は古い住宅。でも少し行くとまた新しい家が沢山ならんでいるような地区です。学校までも遠くない距離。

 壁紙もそれなり。

 最初は張り切るでしょうけれど、住んでいるうちに何とかなるし、リフォームも必要になる時期が絶対に来るから、あまりにもこだわりすぎたりしないで、お仕着せでも十分だと思いまして・・・・・。

 1200万の家。いいですよ~。

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のよ...続きを読む

Q築25年の中古住宅

中古住宅を購入しようと物件を探しています。
先日、ほぼ希望通りの物件に出会いました。
しかし、「築25年」(S55.3)。
現在は居住中である家の中を見せていただきました。
素人目では問題なく、お風呂のタイルに少々カビが着いている程度でした。
・南4M道路に接する、木造2階建て5Kの間取りです。
・台所を4年前にリフォームしています。
・風呂場のリフォームはしていないそうです。
・シロアリ対策の扇風機が床下に3機あるそうです。
・屋根はセメント瓦です。
このような物件の場合、購入前に必ず確認しておくべきことを教えてください。また、購入後メンテナンスが必要と思われるポイントとその理由を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

希望通りの物件に出会える事は少ないです。
そういう意味ではラッキーですね。


物件自体の事ではありませんが中古物件購入にあたって。

売主さんはまだ居住中で、売却の動機が新築マンションの購入だそうですね。
マンションは完成が遅れやすいので、完成時期がまだ先ならば、もしも完成が遅れた場合に本物件の引渡をどのようにするか相談しておいた方が良いでしょう。
売主が仮住まいでもして引き渡してくれれば良いのですが、マンション購入でお金がなくてズルズルと住み続け、引渡しが1ヶ月伸びるなんて事も。
その場合の対応や補償などについてきちんと取り決めしておきましょう。

些細な事ながら、物件の引渡しが半年以上先だとローンの審査手続きが少し煩雑になるかも知れません。
もしローンを組まれるようならば銀行さんと相談しておいた方が良いでしょう。


木造で築25年というと多かれ少なかれ痛みが出ているかと思います。
これくらいの中古戸建ならば、費用をかけて大規模な修繕(リフォーム)をするよりも最小限の補修に留めて、浮いた費用を建て替えの費用へ回すのもひとつです。
建物の状態に応じてですが10~15年後には建て替え時期ではないでしょうか。
こういったプランニングも含めて購入計画を練る事をお薦めします。(業者任せだと怖いですヨ)

もしも隣地との境界線の確定がされてなければ、きちんと境界確定をしてから契約しましょう。
築25年程度ならあまり心配ではありませんが、もっと古い物だと1mもズレている事もあります。
これは前面道路についても同じです。

あとは近隣環境などの調査として平日・祝日それぞれ朝昼晩に周辺を一度見ておく事。
雨の日も見ておきたいですね、特に庭の水はけとか。

長々と失礼しました。

希望通りの物件に出会える事は少ないです。
そういう意味ではラッキーですね。


物件自体の事ではありませんが中古物件購入にあたって。

売主さんはまだ居住中で、売却の動機が新築マンションの購入だそうですね。
マンションは完成が遅れやすいので、完成時期がまだ先ならば、もしも完成が遅れた場合に本物件の引渡をどのようにするか相談しておいた方が良いでしょう。
売主が仮住まいでもして引き渡してくれれば良いのですが、マンション購入でお金がなくてズルズルと住み続け、引渡しが1ヶ月伸びるな...続きを読む

Q軽量鉄骨造一戸建ての寿命

積水ハウスの中古住宅(築18年)の購入を考えています。
空家だったので中も外もじっくり見てみましたが
素人目で見た限りでは、中も外もまだまだしっかりしていていました。
地盤も、丘陵地を積水ハウスが開発分譲したところと
いうことでとてもしっかりしているように思いました。

ただ不動産屋の営業マンが
「鉄骨造だから木造に比べて丈夫です!!」
とあまりにも連呼するので
逆に「ホンマか?」と疑ってしまいました。

一般的に軽量鉄骨造の家って、大きな補修(構造的なもの)
をせずに、どれくらい住めるものなんでしょうか。

あるいは、何年おきにこれくらいの費用をかけて
補修すれば長持ちする、というようなことでも
いいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その昔、積水ハウス軽量鉄骨造の平屋に住んでいました。築26年まで住みました。
(今残ってたら築31年なんですが、5年前建て替えました)

取り壊すキッカケは
猫を飼っていたので壁紙など爪でバリバリにされた事
台所の流しの前の床が湿気で腐り、落ちそうになっていた事。
戸の建て付けがあちこち悪くなっていた事です。

取り壊す時に解体業者の方に言われましたが、鉄骨の柱はまだ
全然しっかりしていたそうですよ。(素人目ですが、私にもそう見えました)

台所の床が腐ったのは、長年ちょっとずつこぼれた水で湿っていたの(だろう)という事と
元々土地が田んぼを埋めたてたところだったので、湿気が多かったセイだと思います。

戸の建てつけも蝶番部分が錆びてきて膨れたり、引き戸の下についている
車輪が磨耗していびつになっていることからのようでした。
(その部分だけ直せば住めたのにと思いましたが、私が戸主ではないので(^^;)

そのお家は手入れは必要かもしれませんが、まだ住めると思いますよ。
補修が必要だろうと思う部分は上に書きました、床(耐久性)と内壁(美観)
戸の建てつけですかね。
ワックスかけたり、油さしたりで耐久性はぐんと上がると思いますよ。

あ、屋根はトタンですか?うちは錆びて穴が開いて押入れに雨漏りしましたよ。
(数年に一回ペンキを塗ってたら、防げたようですが)
屋根がトタンだったら、雨がふったらバラバラと音がします。
慣れれば風情として楽しめる程度ですが(^^)
私は雨の音が好きだったので、今の家は殆どしないので残念です。

あと、これは建て替えないと判らなかった点なのですが
今の家は前の家に比べて気密性が高いので、冬温かく夏涼しいです。
冬の事ですが、暖房を切って寝て、次の日の朝起きたら温かく感じます。
(昔の家に比べて)あれ?今年は温かいねって言ってたら、外は雪。
それで中が温かいんだと気付きました。この点は大きい利点でしたね。
前の家では、1度暖房を付けに起きて、また暖まるまで布団に戻る感じでしたから。

他の点での不満は得に有りませんでしたから、前の家に手を加えてまだまだ
住めば良かったのにと思っています。
でも、親もどんどん年をとることだし、冬温かい家はやっぱりよかったのかも?
(断熱工事ができるんならそれの方がいいかもしれませんが)

どちらの地方かわかりませんが、断熱という面でも覚悟が必要かもしれません??

あまり役に立たない話でしたね(^^;(思い出話みたいになっちゃった)
他の方の回答も待ってみてください。

その昔、積水ハウス軽量鉄骨造の平屋に住んでいました。築26年まで住みました。
(今残ってたら築31年なんですが、5年前建て替えました)

取り壊すキッカケは
猫を飼っていたので壁紙など爪でバリバリにされた事
台所の流しの前の床が湿気で腐り、落ちそうになっていた事。
戸の建て付けがあちこち悪くなっていた事です。

取り壊す時に解体業者の方に言われましたが、鉄骨の柱はまだ
全然しっかりしていたそうですよ。(素人目ですが、私にもそう見えました)

台所の床が腐ったのは、長年ちょ...続きを読む

Q家は何年経過したら建て替えるのですか

木造住宅の耐用年数は約30年と聞きました。
しかし田舎へ行くと50年以上昔から建っている家をよく見ます。
木造住宅は耐用年数が過ぎてどのような状態になったら立て替える必要が有るのでしょう。
逆に屋根や壁など手入れして傷みが無ければ何10年経っても立て替えしなくてもいいものなのでしょうか。

Aベストアンサー

>木造住宅は耐用年数が過ぎてどのような状態になったら

私の実家、すでに60年以上経過していますが、まだ、普通に利用しています。外壁、最後は20年程度前に塗装し、屋根、そのころに瓦を一部交換しました。

あとは、流しの部分の交換したり、水道管の交換、内部の配線を総交換しています。費用的には、それでも、新築の3割程度しかかけていないみたいです。

私の家、新築し、10年経過ですが、大手の木造です。10年目のメインテナンスでメーカー指定の工事でさらに10年の追加保証を受けることが出来、次の20年目も同程度の補修をすると、30年目ではフロなどの交換を推薦しています。40年目、50年目は10年メインテナンス程度、60年目で2回目のフロなどの交換をするか、建て替えを検討することを提案している状態です。

ということで、メーカーにもよりますが、それなりの手入れをしていると50年、60年は維持できる建物もあるし、建売ですと建てたまま、手入れもしないで25年で建て替えの人もいます。

私と同じ大手の建築会社で建てた人、すでに30年目の家を見ましたが、通常の手入れで新築同様の状態、見事でした。60年も維持すると、確かに建て直すのと近い費用がかかることもありますが、大事に使えば100年経っても骨格さえしっかりしているなら新築同様のリフォームも可能です。

工事するとき、壊すのが大変なくらいの家ですので、30年で建て替えは勿体無いですと業者に言われました。そのつもりで、60年程度は維持するつもりで手入れするつもりです。

ちなみに、予算、業者の概算で、10年目で200万円、20年目も同程度、30年目は400から500万円は予定しているといいでしょうと言われました。ここまでかけると、その後、40年目と50年目は200万円程度で同様に維持できると説明されています。

安普請、いわゆる建て付けが悪いと、建て直したほうが満足しますので、どこで妥協するかでしょう。

>木造住宅は耐用年数が過ぎてどのような状態になったら

私の実家、すでに60年以上経過していますが、まだ、普通に利用しています。外壁、最後は20年程度前に塗装し、屋根、そのころに瓦を一部交換しました。

あとは、流しの部分の交換したり、水道管の交換、内部の配線を総交換しています。費用的には、それでも、新築の3割程度しかかけていないみたいです。

私の家、新築し、10年経過ですが、大手の木造です。10年目のメインテナンスでメーカー指定の工事でさらに10年の追加保証を受けること...続きを読む

Q軽量鉄骨と木造住宅で迷ってます。

積水ハウスで約50坪の2階建てを今年都内に建てようと思ってます。 
軽量鉄骨での外壁や頑丈なイメージ、エアキスが気に入るが結露が心配。  
木造住宅でのぬくもりやあたたかさなイメージ、木が好きだがシロアリが心配。

軽量鉄骨のメリット、デメリット。
木造住宅のメリット、デメリットを教えてください。

どうぞご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

積水の元主任技能者です。


デメリット
木造は職人によってばらつきが有り場合によっては致命傷になる。

建築中の雨程度は平気だが濡れるのは気になる。

木の良さを出しやすいが多少の狂いは絶対出る。

メリット
税金が安い。
奇抜な形でも可能。
寒冷地では暖房費が安くなる。
増築が誰でも出来る。


デメリット
軽量鉄骨は寒冷地では寒く感じる。
和風建築が似合わない。
税金が高い。
4t車が入らないと高くつく。


メリット
技術と品質が一定である。
積水なら間違えが無いほど材料がきっちりしているので間違えようが無い。
基礎幅が広いのが魅力。
ほかのHMより鉄骨の精度がよく基礎の精度が良いと柱や壁の垂直水平がすんなりでる。
30年前の鉄骨がいまだにさびていない(電着塗装の為)
同メーカなら増築も出来る。

Q固定資産税いくら??

友人が新築の家を建てたのですが、固定資産税を年間で7万程度といわれたらしいのですが(営業マンに)親からはけっこうするよとかいわれて、不安に思ってるみたいです。いったいどのくらいかおしえてください。ちなみに土地は60坪、約1000万 建物 約2000万したそうです。その他詳しいことはわかりませんが・・。大体で結構ですので、おしえてください。

Aベストアンサー

1.住宅用地は200平方メートル以下の部分を「小規模住宅用地」といい課税標準額が6分の1に軽減されます。60坪は約198平方メートル、固定資産評価は公示価格の7割を目途としていますので
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin27.html

1000万×0.7×1/6×1.4%=16,333円

2.新築の建物は120平方メートルまでの部分に対して一般の住宅は当初の3年間は固定資産税が2分の1になります。建物は固定資産評価基準に基づき、再建築価格を基準に評価します。仮に固定資産税評価を時価の6割程度とした場合、
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin28.html

2000万×0.6×1/2×1.4%=84,000

以上から土地・建物合計で10万程度になると思います。(以上に加えて市街地の場合には都市計画税が0.3%課税されます。)

Q4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

こんばんは。
自分は今、年収400万円の20代の男性会社員で独身です。正社員です。

将来は、一戸建てが欲しいと思いまだ購入はしませんが、今から調べたています。
このまま給料が大きく増えない限り、せいぜい土地込みで2千万円台の家を買うのがやっとだと思います。

<質問1>
SUUMOなどのウェブサイト(http://suumo.jp/edit/taikendan/ikkodate/index.html)などをみていると、4000~5000万円クラスの家を購入した人の体験談が掲載されています。こんなに高い家が買える人って一体どんな人ですか?すごいですよね。

夫婦二人で正社員(最低400万円+400万円)で働けば、なんとかなるのでしょうか。でも子供を産んでしばらくは産休で働けませんよね?またそのまま専業主婦になるひとも多いと思いますが、その場合旦那さんの収入が800万円ぐらいあるのでしょうか。

子供の面倒を親がみてくれてフォローを受けながら、共働きでがんがん稼いているのでしょうか?

※ちなみに私は親の遺産もありませんし、土地もありません。援助は一切ありません。実家は都内だけど、都内に住む何でできませんね。

4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

こんばんは。
自分は今、年収400万円の20代の男性会社員で独身です。正社員です。

将来は、一戸建てが欲しいと思いまだ購入はしませんが、今から調べたています。
このまま給料が大きく増えない限り、せいぜい土地込みで2千万円台の家を買うのがやっとだと思います。

<質問1>
SUUMOなどのウェブサイト(http://suumo.jp/edit/taikendan/ikkodate/index.html)などをみていると、4000~5000万円クラスの家を購入した人の体...続きを読む

Aベストアンサー

お客様を拝見していてそこそこ年収が高いということも必要ですが、お金の使い方が違うかたが年収が低くても割合高い金額の物件でも購入されています。
年収が高くても使う方は自己資金がそこそこですし、
高からずの年収のかたでも30代で貯金が2000万近くあるので1500万だけ頭にしたいという方もいました。共働きではありましたが。
良く貯めたなあ。これだけ貯められる人ならローンも払えるだろうなあと感じます。
きらびやかでお金遣いがどうも荒そうな方で「オールローンでいけるんでしょ」なんて方もやってきますがこの人は大丈夫かなと感じる方もいますよ。ま、いろんな状況でいろんな方が買えるというわけでしょう。また、買えても維持できるかどうかはやはり別物です。
でも、人間目標があれば達成できるというものなのではないかと感じます。

Q年収560万で4,000万円の住宅ローン

夫の年齢40歳、年収560万円、妻の私はパートで月7万円程度です。頭金1,000万円を入れて、4,000万円の住宅ローンを組んで住宅購入を検討しています。MCJフラット35で10年固定1.4%、審査は通過しました。しかし4,000万円の借入れで今後の生活(月々の返済、老後資金等)を改めて考えると本当に返済できるのか心配でたまりません。止めた方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。
住宅ローンの情報は、しっかりと内容を把握するようにしてください。

フラット35は、10年固定(=固定金利選択型・固定金利期間10年)ではありません。
10年目までと11年目以降で金利が変わりますが、借り入れ当初に、完済までの金利が確定していますから「固定金利・段階金利型」です。

ご質問者さまのお宅が利用されるのは、「フラット35S 10年金利引下げタイプ」です。

日本住宅ローン株式会社をご利用で、金利を1.4%と書いていらっしゃるところをみると、「特約スーパーまいど」をご利用なのでしょう。
現在、日本住宅ローン株式会社は、提携会社のみ取扱いとのことですから、「元金×1.75%」(4,000万円のお借入ならば70万円)の特約手数料が必要ですね。

フラット35は、「融資実行時」に金利が確定しますから、今月中の資金実行だとすれば、当初10年間の適用金利は1.41%、11年目以降は2.41%となります(融資実行が来月以降ならば、金利の変更があるかもしれません)。
「特約スーパーまいど」を利用しなければ、当初10年間の適用金利は1.56%、11年目以降は2.56%となり、元金+利息の総返済額の差は、130万円程度になりますから、70万円の手数料もやむなし…ですね。


フラット35の審査は、フラット35Sでも同じように、金利引き下げなしで計算しているはずです。

仮に「借入額:4,000万円 返済期間:35年 金利:2.41% 元利金等返済 ボーナス返済なし」とすれば、毎月の返済額は141,076円。年間返済額は、1,692,910円になります。
年収が560万円で、他にお借り入れがなければ、総返済負担率は30.2%になりますので、返済能力としては審査に通ると思います。
(実際の毎月の返済額は、当初10年間が120,718円で、11年目以降は135,476円です。)

ただし、余裕のある生活&老後資金等を考えるのでしたら、これで見てはいけません。

金利はいいんです。
固定金利型ですから、将来における金利上昇リスクを考慮する必要はありませんので。

問題は返済期間です。
現在の一般的な定年年齢は、まだ60歳としているところが多いです。
雇用延長制度を採っている企業でも、60歳を超えてからの給与は、それまでの6割~8割にとどめられる…という話を耳にします。
ですから、「60歳までに完済すること」として、返済期間を「60歳-1歳-現在の年齢」とします。

そのため、「借入額:4,000万円 返済期間:19年 金利:2.41% 元利金等返済 ボーナス返済なし」としますと、毎月の返済額は218,833円。

どうでしょう、「現在の手取り給与」から、毎月22万円を住宅ローンの返済に充当したとしても、現在と同程度の生活は送れそうですか?
できれば、「毎月の手取り給与」に、残業代や交通費が含まれているのでしたら、それは除いて考えていただきたいのですが。
ボーナスは余裕資金ですので、こういった見積もりの時に、絶対に返済計画に加えて考えてはいけませんよ。

また、凡その目安としては、現在が賃貸住宅住まいだとして、毎月の家賃が27.5万円程度ですと、同レベルになります。
住宅を所有することによって必要となってくる費用、経費の関係で、これで同レベルなんですよ。

フラット35のご利用だからといって、「団体信用生命保険」に加入しない…なんてことはありませんよね?
機構団信の保険料は、年払いです。毎年、保険料を払う必要がありますよ。

住宅を所有すれば、10年ごとに100万円単位の「維持費」も必要ですし、車の買い替え、白物家電の買い替えは、たいてい一定のサイクルでまとまった金額が必要となりますので、それに対する備え(貯蓄)も必要になります。

あと、家族、特にお子さんの成長に合わせた資金計画は、どのようにプランニングされましたか?

ご質問文には、ご家族の状況が書かれていないのでわかりませんが、社会人になっていらっしゃらないお子さんが1人でもいらっしゃるようならば、個人的には、「ちょっと厳しいのではないか」と思います。

住宅ローン審査経験者です。
住宅ローンの情報は、しっかりと内容を把握するようにしてください。

フラット35は、10年固定(=固定金利選択型・固定金利期間10年)ではありません。
10年目までと11年目以降で金利が変わりますが、借り入れ当初に、完済までの金利が確定していますから「固定金利・段階金利型」です。

ご質問者さまのお宅が利用されるのは、「フラット35S 10年金利引下げタイプ」です。

日本住宅ローン株式会社をご利用で、金利を1.4%と書いていらっしゃるところをみると、「特約スーパーまい...続きを読む

Q今の新築は30~40年しか持たないのでしょうか?

30代で家を購入する方が多いと聞きますが、例えば35歳で家を建て、40年住むと75歳です。
平均寿命からすると後10年ほどは生きられます。
その方達はうまくリフォームしながら50年ちかく住むのでしょうか?
それとも、30年後の65歳辺りでもう一度新築を建てるのでしょうか?

現在28歳ですが、新築を建てリフォームしながらそこに一生住むか、築17年の中古物件を購入してそこに18年ほど住み、その後一生住む家として新築を建てるか悩んでいます。

みなさんはどのように考えていらっしゃいますか?
経験談や考えている将来設計、アドバイスなど頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします(><)

Aベストアンサー

仕事柄色々な所に配管修理など行くので色々なお宅を見てきましたが
リフォームしないで40年~50年近く住む人もいれば(もちろん床などは抜けかけな所があったり
家自体が傾いていたりしても住んでいる人はざらにいますよ)
もちろんリフォームしてる人もいたり。

流石に風呂はタイル張りの風呂は土台が腐りやり替えてる方が多いいのですが、
(古い家だと未だに五右衛門風呂だったり2度ほど拝見したことはあります

人それぞれの価値観ですが、18年中古に住む場合でもその中古は格安なのでしょうか?
平均相場なら負担は増えるだけだと思います。

65才になってはローンはほぼ無理でしょうから、現金購入できる資金はあるのでしょうか?

それに平均寿命まで生きれる保証はないですから・・・結局はその人の価値観という事になりますね。

自分なら30,40代で新築建てて30年後はメンテナンスしながら暮らす方を選びますね、
少なくとも今の家はよほどの手抜きがない限り、昔の家に比べると、配管、設備がよくなり、断熱材、外壁材など全然違いますので。

もちろんお金に余裕があれば問題ないですが、早死にした場合は意味がない事になるので

65才になれば価値観が変わって持ち家は必要ないかもと思うようになる可能性もあるので
家にお金使うなら他の事に使うほうがと思うかもしれませんよ。

仕事柄色々な所に配管修理など行くので色々なお宅を見てきましたが
リフォームしないで40年~50年近く住む人もいれば(もちろん床などは抜けかけな所があったり
家自体が傾いていたりしても住んでいる人はざらにいますよ)
もちろんリフォームしてる人もいたり。

流石に風呂はタイル張りの風呂は土台が腐りやり替えてる方が多いいのですが、
(古い家だと未だに五右衛門風呂だったり2度ほど拝見したことはあります

人それぞれの価値観ですが、18年中古に住む場合でもその中古は格安なのでしょうか?
平均相...続きを読む


人気Q&Aランキング