【お知らせ】まとめて検索などの提供終了

MythTVでTV録画したMPEG2ファイルから音声を取り出してmp3形式で保存するのに、下記のように3段階を経てやっています。
シェルスクリプト化していますが結構時間がかかります。
もっと直接的な方法はないでしょうか。

(1)MPEG2ファイルから音声部分を「MPEG-1 layer II」形式で取り出す。
  $ mpeg2desc -a0 -o SND.m2a < SRC.mpg

(2)「MPEG-1 layer II」をwav形式に変換する。
  $ mpg123 -w SND.wav SND.m2a

(3)wav形式をmp3に変換する。
  $ gogo SND.wav SND.mp3

2008年3月9日

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

vine ffmpegで検索してみたらたまたま見つけただけだったのですが・・・



ちょっと調べてみました。
メーリングリストの方を見ると、
xvidcore,faac,lame,x264,libdca,a52dec
を先にインストールするようです。

また、self-build-ffmpeg-0.4.9-0.20080128vl2.src.rpm から
ffmpeg.spec を取り出してみると、
===================================================
./configure \
--prefix=%{_prefix} \
--incdir=%{_includedir}/%{name} \
--libdir=%{_libdir} \
--shlibdir=%{_libdir} \
--mandir=%{_mandir} \
--enable-liba52 \
%{?_with_amr:--enable-libamr-nb --enable-libamr-wb} \
--enable-libfaac \
--enable-libfaad \
--enable-libmp3lame \
--enable-libvorbis \
--enable-libxvid \
--enable-libx264 \
\
--enable-pp \
--enable-pthreads \
--enable-gpl \
--disable-static \
--enable-shared \
--disable-debug
===================================================
のようにオプションが指定されているので、
RASUM2様の参考にされたサイトと比べると
liboggがなくて、liba52が追加されたような感じになるようですね。

ちなみに私はSlackwareユーザーなので、
自力で、
./configure --enable-gpl \
--enable-pthreads \
--enable-x11grab \
--enable-liba52bin \
--enable-libfaac \
--enable-libfaad \
--enable-libfaadbin \
--enable-libmp3lame \
--enable-libvorbis \
--enable-libx264 \
--enable-libxvid
として使っています。(^ ^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

bcoffee様、ありがとうございます。
spec ファイルを取り出せばよいのでしたね。
気が付かなかった上に、Slackwareな方にお教え頂くとは恥ずかしい限りです。

余談ですが、Slackwareは「依存関係の管理は無いが、バイナリパッケージは提供されている」というものかと思っていました。ffmpegのバイナリパッケージがたまたま無かっただけでなく、どのソフトもコンパイルが必要なのですか?
PlamoではなくSlackwareなのが、当方のVineの対極で、いかしてますね。
2008年3月15日

お礼日時:2008/03/15 21:42

bcoffeeです。



> 余談ですが、Slackwareは「依存関係の管理は無いが、バイナリパッケージは提供されている」というものかと思っていました。ffmpegのバイナリパッケージがたまたま無かっただけでなく、どのソフトもコンパイルが必要なのですか?

Slackwareが全盛の頃はバイナリはSlackware形式のtgzが多かったですが、
最近だと、rpmかdebパッケージしか置いてないことが多いです。
ただ、Slackwareは根強いユーザも多いので、ソフトによっては有志によって提供されていることもあります。
現状のSlackwareはフルインストールすると4.5GBになりますから、
元からインストールされていたというパターンも多いですね。

> PlamoではなくSlackwareなのが、当方のVineの対極で、いかしてますね。

これは個人的な感想なので否定される方もいらっしゃると思いますが、
Slackware → 最新の安定版を採用
Plamo → 日本語を問題なく扱える安定版を採用
という感じがあるので、
最新の機能を使いたい場合などはPlamoには入っていないけどSlackwareには入っているということがあります。
(逆のパターンもありますが・・・)

Slackwareも国際化が進んでいるので、
Anthy+scimと日本語TrueTypeフォントをインストールしてやるだけで
かなり使えるようになりますよ。

> spec ファイルを取り出せばよいのでしたね。
> 気が付かなかった上に、Slackwareな方にお教え頂くとは恥ずかしい限りです。

簡単にインストールできないソフトに遭遇したり、
使ってみたいものがrpm形式しかなかったりした場合に参考にしています。

一度経験するまでは結構簡単なことにも気がつかないことが多いです。
私も勉強になりますので気にせずにこれからもLinuxを楽しんでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

bcoffee様、いろいろとありがとうございます。
SlackwareとPlamoの違いを伺うにつけ、マニアックなディストリビューションですね。
Ubunbuあたりが人気になっている中で、Linuxの幅広さを実感します。
私は以前はDebianを使っていましたが、「iv-tvが組み込まれていてMythTVが簡単に利用できる」という軟弱な理由からVineに移っています。
それぞれの使い方・楽しみ方でやっていきましょう。
2008年3月18日

お礼日時:2008/03/18 23:38

#1です。



ディストリビューションがわからなかったので触れませんでしたが、
Vine Linuxだと、SRPMが用意されているようです。
ftp://ftp.kddilabs.jp/pub/Linux/packages/Vine/Vi …

インストール方法は、メーリングリストの記事 [vine-users:078203] を参照してみてください。

この回答への補足

bcoffee様、ありがとうございます。
tarからインストールしてしまいました。
tarからですと、ビルドする時に扱えるコーデックを指定できますが、rpmですとそのあたりはどうなるのでしょうか。
わかればお教え頂けませんでしょうか。
2008年3月15日

補足日時:2008/03/15 09:32
    • good
    • 0

うちは、MythTVのストレージからnuvconvで吐かせている。


CUIのメニュー形式で出力形式を選べるので
4種類くらいに使い分けている。

録画時のサイズをそのままにするか、縮小するかとか
bitrateをどうするかとか…いろいろ

理論上、flvとかasfで吐ける気がしたけど、実証実験していない。

nuvconv自体はmencoderを呼び出しているけど
設定次第でffmpegを呼び出すこともできると思った。

ちなみにnuvconvがutf-8前提で動くのですが、うちはVine上でMythTVが動いていて
DBCSファイル名をコード変換するツールでeuc-jp化する手間がかかっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

vaidurya様、ありがとうございます。
「スクリプトよりも元ネタのコマンドについて知りたい」「当方もVineなので文字コードが面倒そう」ということでお試しせず、bcoffee様のアドバイスで対応させてもらうこととしました。
2008年3月14日

お礼日時:2008/03/14 22:16

ffmpeg を使うと簡単です。


$ ffmpeg -i SRC.mpg SND.mp3
でMP3ファイルにエンコードされます。
(拡張子で適切に判断してくれるようです)

mpgファイルの音声がMP3ならば
$ ffmpeg -i SRC.mpg -vn -acodec copy SND.mp3
でエンコードなしで取り出せます。

ビットレート等を指定する場合は、
$ ffmpeg -i SRC.mpg -vn -acodec libmp3lame -ar 44100 -ab 128k SND.mp3
などとオプションを追加します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

bcoffee様、ありがとうございます。
言われたとおりの方法で劇的に早く処理ができました。
特に、次のコマンドでは、10分間のMPEG-2ファイルの処理をした感じでは一瞬に完了する感じです。
$ ffmpeg -i SRC.mpg -vn -acodec copy SND.mp3

ffmpegをインストールするのに少し手間がかかりましたが、次のサイトを参考にしてインストールできました。(このサイトではtarの展開・ビルドをrootでやるようになっているので、参考にされる方は、その点は一般ユーザでやった方がよいでしょう)
http://aerith.mydns.jp/regrets/2007/11/ffmpeg-in …

2008年3月14日

お礼日時:2008/03/14 22:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング