ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

PTSDと時間感覚について質問があります。

PTSD=心理的衝撃による心身の障害。時間感覚の欠落が特徴。気持ちに余裕がある時に、現実を徐々に受け入れていく事が出来る。
と私は理解しています。
でも、どういう仕組みで心理的衝撃が時間感覚の欠落を引き起こすのか、が分りません。時間の捉え方は、人によって、文化圏によって、物理学と心理学など視点によって違いますが、PTSDの場合はどう考えているのでしょう?

PTSDと時間感覚の関係はどう捉えると良いでしょうか?解説、参考になるサイトや文献、または私の理解が違っているとの指摘、をお願いしたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>時間感覚の欠落



詳しいことは分かりませんが
「心理的衝撃時の感覚鈍麻状態」のことを指すのではないかと思います。

http://trauma.or.tv/1nou/4.html
>>攻撃に転じることも、逃走することすらできない状況にさらされ続けたとき、オピオイドが放出され、人は「感覚鈍麻」の状態になります。これによって、多大なストレス刺激の苦痛を軽減します。
    • good
    • 0

>心理的衝撃による心身の障害 時間感覚の欠落



補足

心身の障害を長期的後遺障害とみれば
(おそらくこの解釈の方が妥当だと思う)

>前頭連合野の機能低下は、意欲、意志、自制心を低下させます。一日中ぼーっとしていたり・・・
↑といったようなこと指しているのだと思います。
とすれば
>気持ちに余裕がある時に、現実を徐々に受け入れていく事が出来る。
というのは、ほぼ正しい理解だと思います。失礼しました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

PTSD」に関するQ&A: PTSD治った方いますか?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング