【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

今アメリカでは、私が絶対にあり得ない
と考えていたことが起きようとしています。

アメリカの大統領は、「白人男性」以外には
ありえないと考えていました。

いまアメリカの大衆市民は、どんな思いでアメリカ政治の
行方や期待をして候補者を選んでいるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アメリカ本土、特に有名な大都市以外の場所に行ったことがある人なら誰でも感じることが、人種差別です。

私達日本人(黄色人種)は同じ人間と思っていないと思えるような状況です。
当然、黒人に対しても同じ感情があります。また女性に対しても、日本以上に男尊女卑が存在します。「レディファースト」という言葉は、男女平等なら不要な言葉です。
従って、日本人が思ってきた自由と平等の国のアメリカでさえ、これまでも黒人と女性の大統領は存在してこなかったし、これからもかなり難しいのです。日本の報道では民主党しかメディアに出ませんが、どちらが候補になっても、共和党のマケインの方が白人男性というだけで優性なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり白人は白人なのでしょうね。
原爆を2個も落としたり
東京を二時間で10万人無差別殺戮したのは
同じ人間だとは考えていないからでしょう。

お礼日時:2008/03/10 10:59

『アメリカの大統領は、「白人男性」以外には


ありえないと考えていました』・・

そもそも・・
アメリカ建国に
主に欧州、中国から集まった人々は
欧州での資本主義を倦んできた人々であること、、
また、初期の映画作品(ディズニーでもポリアンナや乞食王子、
王様の剣などの名作を子供に配給していた時代の映画作品を見ると・・
また・・「いつかみた青い空」などなど・・
ご覧になれば・・

アメリカ人が理想?求めた、築こうとした社会が見えると思います・・

欧中(台)印?の麻薬マフィアと欧州ユダヤ政商資本が
協力して米政権をのっとり、
日本明治政権建て、
世界大戦では敵味方ですが
戦後、国家的な契約手続きは
やはり、ユダヤ政商らが米国家として
欧州アジア・麻薬資本と連携して日本に足かせ手かせをはめましたが
国民同志の交流だけは
誠実さがあったと思いますが・・

やはり・・
米国内でも
ユダヤ政商らによる
資本主義化が強まり、
思うこと、考えることに
制限?コントロール?がされ
自由闊達でない?窮屈になってきます・・

日本国民も(YKK真紀子をはずされた)小泉政権以降、
元橋本登美三郎氏地盤・正力松太郎?渡辺恒夫?出身?現。二橋氏、福田氏の出身地・・
福田氏は若い頃政界入りを嫌ったといいます
彼を見てると、
その誠実さが偲ばれます・・
上記、抗日の伏魔殿というべき人脈に囲まれながら
生きることは彼にとっては死と同じくらいらい事だったような気がします
でも・・毎日新聞社長・斉藤明の妹が
彼におしかけ、
親戚などの事業の利害含め、
彼は(韓国系?アジアの麻薬資本系?)の人質となって結婚??・・??ってことはないでしょうか・・

斉藤明氏の妹である夫人の雅子妃への仲人としてしたことは
通常の彼女の世代で
日本で生まれ育っておれば、
こういう卑劣なことを恥じる感性はあるはずです・・

なそ・・質問者様のアメリカ人を白人社会と仮定した上での質問は
資本主義に反対し、
農村社会を目指して入植したアメリカの魂、
真の自由・平等を目指した彼らに
ユダヤ政商らが
アフリカから黒人を奴隷として売りに来て、
彼らがその時、
働き手として
それを
うっかり!手にしたこと・・
また・・手にしなければ・・
北部の
ユダヤ政商系資本と立ち向かえなかったこと・・


そういう視点が必要ではないでしょうか・・??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
興味深そうな深層的な事が書かれているのだと
思うのですが
いまいち背景がよくわからないので
理解できないところがあるのがとても
残念です。

お礼日時:2008/03/10 09:27

 一昨年アメリカに行ったとき感じたのは、誰も彼もブッシュ大統領を批判している事。

リベラルな人は当然として、「こいつら、絶対ブッシュが大統領になる際には彼を応援していたぞ」と思うような人もそんな感じでした。とあるアメリカ人にこのことを打ち明けた所、「テキサス州知事の頃は非常に評価されていたから、当時は支持されていたのは当然と思う」という返事。要は、有能であれば誰にでも機会は与える、評価は成果主義という事でしょう。

 その際、大統領候補として誰に興味があるのかという質問でオバマ氏の名前が出てきました(日本では無名でしたが)。とにかく頭が切れて、若いにも関わらず実行力があるそうです。

 白人ではないという件なのですが、アメリカでは差別意識を持つ人も多いのですが、同時に「肌の色で人間を差別するなんて馬鹿のする事だ、そういうやつらと一緒にされてたまるか」と考えている人もかなり多いように感じられ、そういう人ならまず好感を持ちそうな人物かと思います。
 また、アフリカ系との混血といっても、厳密にはケニア人の父とアメリカ人の混血なので、アメリカのアフリカ系社会とは(弁護士になってからの活動は別としても)一定の距離を保っていて、そのあたりの面倒なしがらみがないというのも、政治家として頭角を表せた要因かもしれません(このあたりは細かい事を良く知らないので、識者のコメントを待ちたいところですが)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実力主義で結果、成果主義で選ばれているのですね。

アメリカには、政治に参加したいと言う
人材が不足していいるのだろうか?

日本の政界よりは、マシでしょうが・・

お礼日時:2008/03/10 09:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング