【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

デジタル一眼レフカメラでファインダーが見やすいとか、見づらいとかいいますよね。ペンタミラーと、ペンタプリズムの違いもあると思うのですが、メーカーごとの技術の差、仕組みというのもあるのでしょうか?先日家電量販店でエントリーモデル、ミドルモデルのファインダーをのぞいてきたのですが私の印象はニコンのD300とペンタックスのK10Dが見やすいと思いました(D300は別格、キヤノンのEOS40Dは壊れていました)。電気屋のものですのですべてキットレンズだと思います。
後、私の認識ですが、ファインダーの見易さはレンズの明るさ、CCDセンサーの大きさにも影響するのですよね?だからオリンパスのフォーサイズは見づらいのですよね(あってます?)。
何分カメラ初心者ですので、文章が解りづらいと思いますがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 ANo.8の続きです。


 ではCCDの大きさはファインダーの見え方の何に関係するのでしょうか。
 それはファインダーの見かけの視野の大きさ(広さ)です。
 ファインダーを覗くと四角い視野が見えますが、その大きさが見かけの視野の大きさです。
 レンズをつけていなくてもその四角い視野は見られるように、
その視野に何が見えているか、つけているレンズの焦点距離がいくつか、などは関係ありません。
 この見かけの視野は、CCDまたはフイルム上に結像する実視野の範囲を示すものですから、
CCDまたはフイルムの大きさに直接関係します。
 私が初めてデジタル一眼のファインダーを覗いたときには、すいぶん狭いなぁと感じました。
 いま手元にある同じメーカーのフイルム一眼とデジタル一眼のファインダーを覗き比べてみると、
デジタルのほうはフイルムの約7割ぐらいの大きさしかありません。
 これはフイルム画面の長辺36ミリとデジタル一眼のCCDの長辺23.7ミリとの比にほぼ一致しています。
 まだ覗いたことがないのですが、フルサイズCCD一眼のファインダーはきっと広々しているのでしょう。
 なお、ファインダーの視野率という数値がありますが、
これは実際に写される画像の範囲とファインダーに見える範囲との比率で
100パーセントであるべきなのですが、コスト等の関係で、
一部の高級機以外は90数パーセントにとどまっています。

 

 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事が遅くなりすいませんでした。
3度の回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/17 19:15

 ファインダー倍率について誤解があるようですね。


 ファインダー倍率の定義は、ファインダーで見える被写体の大きさと、肉眼で直接見える被写体の大きさとの比、です。
 具体的には、両目を開け片方の目でファインダーを覗き、もう片方の目で実物を見たとき、両者が同じ大きさに見える状態がファインダー倍率1倍です。
 ファインダー倍率mは、撮影レンズの焦点距離をF、ファインダーの接眼レンズの焦点距離をfとしたとき、
m=F/f となります。
 これは撮影レンズを対物レンズ、ファインダーの接眼レンズを望遠鏡の接眼レンズとしたときの、ケプラー式望遠鏡の倍率の式と同じです。
 したがって、撮影レンズの焦点距離によってファインダー倍率は変わりますので
カメラの仕様書のファインダー倍率には「50mmレンズ使用時で約0.8倍」などと表示されています。
 それから、上記の式にはCCDやフイルムの大きさは関与していません。
つまり、CCDやフイルム、ファインダースクリーンの大きさはファインダー倍率には関係ありません。
 なお前のほうの回答では、ファインダーの接眼レンズは凹レンズとなっています。
 これはファインダースクリーンより後の光路は、集光レンズを対物レンズとしたガリレオ式望遠鏡を構成していると推測されたものと思われますが、
ファインダーの接眼レンズは、ファインダースクリーンを拡大するルーペのはたらきをする凸レンズです。
 スクリーンの上の凸レンズは、スクリーンの端を通る光が、そのままでは接眼レンズのはるか外側を通ってしまい視野の端が暗くなってしまうのを防ぐために、
光を接眼レンズに向かわせるはたらきをする集光レンズもしくは視野レンズであって、ファインダー倍率には直接関与はしていません。
 
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事が遅くなりすいませんでした。
3度の回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/17 19:14

質問者様の納得いくように解釈されてるなら


それでOKです^^;

まぁ 間違ってもいないし^^;
(CCDが大きければ確かにそれにあわしてみやすいのだろうし)

私としてはどっちでもいいし納得してるならいいのでは^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
何度もすいません。

お礼日時:2008/03/11 12:43

ファインダー倍率と画像センサーサイズの関係において、混乱してしている様で一言。



フォーカシングスクリーンに結像する実像は、画像センサーに結像する像と同じ倍率のものです。(視野率と混同した回答が見受けられます。)
フォーカシングスクリーンに結像した像は、上から覗くと左右が逆転した像になっています。これは、二眼レフの経験者なら直ぐに理解出来ます。
話が逸れましたが、フォーカシングスクリーンの像は、その上に配した集光レンズ(凸レンズ)を通り、プリズムで正像に修正され、接眼レンズ(凹レンズ)を通して覗く仕組みになっています。この時、集光レンズと接眼レンズのパワー成分によりファインダーの倍率が決まります。
以上の説明で、No2において、CCDの大きさは、大いに関係あると回答した理由がご理解頂けると思います。

E-3のファインダーは、フォーサーズにしては可也頑張っていると思いますが、銀塩の経験者からすれば、厳しいものが有ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
正直、初心者であるため専門用語がいっぱい出てきて混乱してます。
でもいろいろネットで調べていたらどのような仕組みでファインダーで見えるかは図で説明してありましたので解りました。

>集光レンズと接眼レンズのパワー成分によりファインダーの倍率が決まります。
と言うことは、集光レンズと接眼レンズがファインダーの見易さに一番関係しているのですか?

お礼日時:2008/03/11 22:04

>メーカーごとの技術の差、仕組みというのもあるのでしょうか?


 当然じゃないですか。
 他社と同じような製品作りを目指しているメーカーがありますかねぇ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/10 19:27

えーと



CCDってフィルムカメラでいうとフィルムの部分ですよね

ファインダーは、

レンズ、クイックリターンミラー、ペンタプリズム(ペンタミラー)を

通して見るものですよね

CCDを経由していますか?

では同じAPS-Cサイズのカメラで見やすさが変わるのでしょう?

同じ大きさですよね・・・

なんか矛盾していませんか?

たしかにCCDの大きさでといえば変わるかもしれませんが

E-3って倍率上げて見やすくしてますよね・・・

>メーカーごとの技術の差、仕組みというのもあるのでしょうか?

じゃないのかな

じゃあ 40DとKissが同じ見え方なのかな? CCDは、同じサイズだよ

何が違うんでしょう?

まあ 私は、同じサイズでも技術等で変わると思うし

CCDが小さい=見づらいではないような気がしますが

E-3は、フォーサーズだけど見やすいファインダーだと思うんだけど

逆に昔のNikonD70のファインダーは、見づらかったな・・・

APC-Cサイズなのに

まぁ いいんだけどね

一般人のたわごとですし

専門家さんが言うんなら間違いないでしょ

ファインダー倍率って技術じゃないのかな
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
たしかにAPC-Cサイズで一緒ですよね。
そうなるとメーカーの技術の差もありますよね。
でも、CCDの大きさも関係しているのは間違いではありませんよね。

お礼日時:2008/03/10 12:49

合っています。


オリンパスのE-3は倍率を上げていますから見やすいですよ。
D300は視野率100%(約)ですからDXでは別格です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
E-3は置いてなかったので見ていません。
フォーサイズでも見やすいファインダーってあるんですね。

お礼日時:2008/03/10 12:44

CCDの大きさは、大いに関係あります。


カタログのファインダー倍率表示は、50mmレンズ撮影距離無限大時における目視を1とした時の倍率です。
ですから、カタログのファインダー倍率表示が同じなら、フルサイズ、APS-Cサイズ、フォーサーズとセンサーサイズが大きい程、大きく見えます。

ところで、ファインダーの見易さは、ファインダー倍率、アイポイント、明るさ、ピントの合せ易さ、マット面の見え方などが影響します。
しかし、あちらを立てれば此方が立たずで、全てを両立する事は難しいのです。
例えば、集光率を上げて明るくするとピントの山が掴み難くなります。
ファインダー倍率を上げると、アイポイントが短くなり全体を見渡し難くなります。
また、カメラのパーツの中で、ファインダーにコストをどれだけ掛けているかも影響します。
エントリーモデルは、ピントの山の掴み易さより、暗いズームレンズでも明るいファインアーを確保する仕様になっています。
逆に、フラッグシップ機では、明るさより、ファインダーの見易さにコストを掛けています。
私も、ニコンD300、ペンタK10Dは、キヤノン40Dと比べて見易いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ファインダーの見易さといってもいろいろな事が関係しているのですね。勉強になりました。

お礼日時:2008/03/10 12:41

CCDの大きさは関係ないです^^;

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
CCDの大きさは関係ないのですね。
私の理解不足でした。

お礼日時:2008/03/09 20:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング