『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

K-1を見てボクシングかキックボクシングをしたいなと思ったのですが
自分は運動神経が恐ろしくなく、反射神経がおそろしくありません。身体より頭で考えてしまうタイプです。しかも虚弱体質で筋肉がありません。こんな人間がボクシングorキックボクシングをすると目とか失明したり後遺症の残る大怪我をする可能性は高いですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

両方の経験者です。



大丈夫です。スパーリングはちゃんとトレーナーが見て充分な技量が無ければさせませんし、する場合はヘッドギア等は確実に付けさせます。そういうルールはボクシングの方が確立されてます。

入門してくる人も様々な人が居ます。ヤンキーみたいな人、ごっつい人、気弱そうな人、様々です。けれど真先に居なくなるのは、大抵ヤンキーです。気弱そうな人でもコツコツと続けていける人が最後には強くなります。まさに「はじめの一歩」と同じです。

筋肉等は練習すればついてきます。運動神経が余り良くなくても、慣れと反復練習で補えます。重要なのは「続けていく決意」を持ち続けられるかです。

この回答への補足

週一でも大丈夫ですか?最低でも週にこれくらい練習しないといけないというのはありますか?

補足日時:2008/03/10 12:30
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q護身用に習うにはボクシングとキックボクシングのどちらがいいでしょうか?

護身用に習うにはボクシングとキックボクシングのどちらがいいでしょうか?

Aベストアンサー

キックボクシングです。
ボクシングと違いキックボクシングには肘うちや膝蹴りの優れたテクニックがあります。肘や膝は鍛えなくても固い部位で、十分な破壊力もあり(ボクシングは素手で使うと拳を痛めてしまう事が)特に首相撲という膝蹴りを入れるための技術があるのですが、上手くなれば大きな人も崩す事が出来るようになるため護身に重宝するでしょう。首相撲→膝蹴りのコンビネーションはKO率も高いので過剰防衛になりかねませんが・・。

Q ヤンキー(悪)って格闘技経験者多くない?

自分の周りのヤンキー(元ヤン含む)は格闘技経験者がけっこう多いです。
芸能人でも和田アキコ、安岡力也、的場こうじ、相川翔など格闘技経験者です。

あなたの周りのヤンキー(元ヤン含め)はどうですか?

Aベストアンサー

逆に私の学校では、柔道部がヤンキーでした。ヤンキーが格闘技経験者なので無く、格闘技経験者がヤンキーに成ってるのが周りには多かったです。高校になったらデビューが増えヤンキーなのかタダの駄目野郎なのかわかんなくなりました。でも強い奴は中坊の頃からヤンキーなのは間違いありません。中坊の頃から強い奴はやはり格闘技やってないとズバ抜ける事は出来ないですから多いのかもしれませんね。
 
 関係ありませんが、当時の周りのヤンキーは今は本職に成ってるかしっかり仕事してます。二十歳過ぎて未だに調子こいてるヤンキーは基本高校デビューですね。フリーターがめちゃくちゃ多いです。半端な子はいつまでたっても半端って気がします。たまに会うとびびってたじろぎます。それと以外とデビュー以外のヤンキーは健康の為タールを下げたりしてる確率が高いです。


人気Q&Aランキング