ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

女々しい相談ですが・・・、
20代後半男性です。

2年くらいまえ、彼女がいました。
大学時代を通して5年くらい付き合いました。
別れの原因は多分、以下のようなものだと思います。

彼女からみて
・生活能力がない
とおもわれたことでしょう。

社会人になり、毎日帰りは遅かった
徹夜もよくした。

それがきにいらなかったらしい。
彼女にとっては毎日自炊をして
毎日掃除をすることのほうが大事だったようです。

夜12時くらいに帰ってきても(同棲していた)
平気で掃除しろ、料理しろ、といわれました。
(同棲中の彼女は日中部屋にいて資格試験の勉強をしていた)
次の日も仕事なので、とにかく寝たかったので
寝ようとしたら、本当に生活能力がないのね、と泣かれました。
彼女の母親とも仲が良かったのですが、○○(娘)は××(私)のことをなにも出来ない人間ってよく言ってるよ、といわれたりしてました。

週に一回しか掃除が出来ず、料理もお世辞にもうまくない私は
否定去れていたのです。

しかし、私の論理からすれば、働いてお金を稼いで生活できることのほうが料理できることなどより大事で(就職氷河期だったので就職もママらなかった)苦手な部分はアウトソースすれば良いと思っていました。

私の考えは間違っているのでしょうか?

私は実は大学院に行きたかったのですが、家庭の経済的事情もあり、
働かなければなりませんでした。
彼女は親の金で海外留学して、しかも日本に帰ってきてからも働かずに公務員試験を目指しています(まだ受かっていないようです)

私の価値観からすれば、親のすねをかじって大学院を卒業しても働きもしないで偉そうにしているやつに、なぜ否定されなければならなかったのかわかりません。

今あったら、

”まだ試験に受かってないの?20代後半になってもバイトもせずに親のすねかじってるなんていい身分だね”
等といってやりたい気分です。

しかし、人を否定しても自分が偉くなれるわけではないのに、
自分が絶対正しいわけではないのに
もう2年もたっているのに

こんなことがふと思い浮かんできて自分の心を締め付けるなんて
自分が情けないです。

どうすれば過去のどうしようもないすれ違いから
生まれるどうしようもない怒り、悲しさを対処できるのでしょうか?

自分は間違ってない、それを証明するためにふとすると
相手を罵倒するメールを送ってしまいそうです。

多分僕が疲れてるんだと思います。
どうすれば良いでしょうか。


別れる前日には、会社から12時くらいに帰ってきたときに
(その時点では別々のアパート、同じ街だけど)
電話がかかってきて、ゴキブリを退治にしてきて、と泣きながらいわれました。

退治しにいきました。
次の日に風邪になったので料理をつくりにきて、
といわれたのですが、仕事があったため、いけなかったところ、
つめたい、
などとなじられました。
自分としてはやれることはやったのに

なぜ、私は料理も洗濯も炊事もできないダメな人間といわれなければならなかったのでしょうか?
否定されるべきは、大学を卒業しても一向に働こうとせず
モラトリアムを満喫してる人間ではないでしょうか?
まとまらずすいません。
アドバイスをください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

30代半ばの女性です。


バツ一の身ですが、
離婚の原因となったのは、経済的にも愛情にも相手から
与え過ぎられていた為、
自分て一体なんなんだろう?とある日突然
自分の人生観と人間性に疑いを持ち始めたからです。

私も大学院の受験を当時目指していましたが、
それもやはり両親のサポートの元でした。
その上に、結婚をしたいと言い、
異常なまでに尽くしてくれる男性(元旦那)が現れ、
本当に欲しいものは何でも手に入るような
状態になってしまったわけですが、
こうなると人間て傲慢なもので、決して有り難いとは思わない
んですよね。

このような状態に陥ったとき、
自分の人間性を本当に疑い始めました。

このままずっと与えられるばかりの人生で良いのか?と。

ある日突然、両親や旦那の反対を押し切って離婚宣言をしました。
廻りは、働いたことのなかった私にどうやって生きてくのか?と、
冗談もほどほどにしろと言って取り合ってくれませんでした。

実際に離婚をするまでに5年近くの年月が掛かりました。
それでも、諦めずに頑張り続けました。

なぜならば、もともと私が大学院に行きたかった目的は、
親元から離れてキチンと独立独歩の人生を歩みたかったからです。

お金の有る無いという事に非常に左右されがちで、
人の事を見下してるような両親や親戚の態度に幼い頃から、
常々、疑問を抱いてきました。
もしも、本当に人を傷つけるような荒れた性格の人がいたとしても、
「でも、OOさんはお金があるから」ということで、
その人の非を指摘できない廻りに嫌悪感さえ抱いていました。

では、何故、「清貧」という言葉が存在するのか?と
疑問を持ったからです。

正直、お金をいくら稼げる様になっても、
心が満たされていない人間は山の様におります。

その事を考えると、人生の大半をお金という幻に
私たちは翻弄されながら生きてるように思えます。

こうなってくると、申し訳ありませんがたった一度しかない
人生を本当に某に振ってるようにしか思えません。

話は変りますが、離婚後色々な男性と出会いました。
でも、行き着くところ皆、
同じで「経済的に余裕がないから本気では付き合えない」と、
私に言うのです。

しかし、誰が男性に負んぶに抱っこをしようと思ってるって
言ったか?という感じで、その軽薄な人格に呆れ果ててる状態です。

お金って、適度には必要だけれど、
お金によって招く不幸があるということを、
大金をつかんだことがない人間は知らないような気がします。

お金は、本当に魔物です。
なぜ、お金が必要かという定義も神様の存在と同じく、
どこにも正しくは記されていません。

でも、世の中の大半の人間が24時間のうち、
10時間近く仕事に行かなければ行けないってことは、
やはり、一生物として生きることを目的に、
そこに精魂を注がなけれなら無いといけない訳ですが、
その精魂を注げる場所がないから、仕事をしろ!!って
天から言われてるように思えます。

世の中、お金では変えないものの方が多いって事を知ってしまうと、
人間て本当にちっぽけな存在だなって思えてきてしまいますよ。

彼女のことは、可愛そうな人だなって思えば良いじゃないですか?
貴方自身が高尚な生き方をすれば、
もっと素晴らしい何かを手にすることが出来るはずです。

頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2008/03/17 22:29

私は、男女間の人間関係が崩れる時、


どちらか一方が100%悪いということはない、と思っています。
たとえそれが結婚詐欺師だったとしても。
99%詐欺師が悪いとしても、残りの1%は
その詐欺師に付け入られる隙を見せ、
詐欺と見抜けなかった自分自身の責任だと考えます。

結論から言いますと、他の方もおっしゃるとおり、
「そんな彼女と別れて正解でしたね。」
ということですが、別れるに至る理由を、
彼女だけが作ったわけではないと思うのです。

5年間のお付き合いの中で、
彼女を甘やかしてしまったのではないですか?
それを彼女は当然のことだ、と思って生きてきたのだと思います。
質問者様はエスカレートする甘えや要求に
耐え切れなくなってしまったのでしょう?

>なぜ、私は料理も洗濯も炊事もできないダメな人間
>といわれなければならなかったのでしょうか?

甘やかされて育った彼女=お姫様
それに従ったお付き合いをしていた質問者様=召使か何か
のように、思われたのではないでしょうか。

>過去のどうしようもないすれ違いから生まれる
>どうしようもない怒り、悲しさを対処できるのでしょうか?

質問者様はダメな人間ではありません。
彼女こそ、貴方を否定することで、
自分のプライドを守ろうとしたのかもしれません。(想像ですけど)

そんな人もいたなぁ、と早く忘れることです。

それでもイライラするのなら、
8:2で向こうが悪いよ!などと思い込むようにして、
ココロの膿を出して楽になってください。
(メールは出さないでくださいね。)

季節はもうすぐ春です。
次の恋が早く見つかることを祈っております!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

暖かい回答ありがとうございます。

自分のほうにも原因があると考えるようになって
少し気分が楽になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/10 06:59

どちらも正誤はないと思いますよ?


そういう人を良しとする人もあれば、そうじゃない人もいて、
賛同する人数の多少もどちらかには偏るでしょうが、どちら派の人間もいる。
貴方と彼女の間の、その加減や相性が悪かっただけ。
個人的には、私はあなたの言っている考え方の方に賛同します。
が、だからと言って彼女が間違っていると糾弾した所で何もなりません。
そういう人間だった、と彼女を見切って離れるだけです。
また彼女を良しとする人もいるでしょうから、彼女をそういう人に任せるだけかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2008/03/16 03:09

結婚して10年を過ぎた私ですが、


専業主婦の妻にまさしくそういわれています。
私は仕事柄、出張であちこちを飛び回り、その結果オフィスワークが
滞るので深夜残業、早出、納品前の会社への泊まり込みなどがあります。

何日か泊まりの出張を終え、夜遅くにようやく帰宅した私に
、妻はこういいました。
飛行機や新幹線の中で寝てるんだから元気でしょ。
家の掃除をしなさい。子供の面倒を見なさい。

疲れていい加減な家事をやろうものなら、
悪口雑言が飛んできます。

連日の終電帰りである朝なんとか起き上がった私に
妻はいいました。ほら洗濯物が溜まっている。
朝ご飯を作って子供を学校に送り出せ。
食事の後片付けをしろ。。。と。
私自身は子供より少し早く出勤しなければなりません。
乗るはずだった電車には間に合わず、
悲しくて涙もでませんでした。

あなたの質問を見て、私の妻にあまりにそっくりで
ため息が出ました。
世間知らずなところとか、依存心が強いところとか。

そんな人とは縁が切れて正解です。
もし捕まったら私のようなつらい日々が待っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2008/03/16 03:10

読んでる限り、何も出来ないダメ人間はむしろ彼女の方だと思いますけど・・・。


同じ女性として恥ずかしいですよ、こんなんじゃ。
こんなタイプは珍しいと思いますので忘れたほうがいいと思います。
5年もお付き合いがあったとは、彼女は相当の美人さんだったんでしょうか。
これからは彼女のように人間としてあなたに甘えるのではなく、女性として甘えてくれる可愛い彼女を見つけましょう。
かまわなくていいよ、こんな人。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
学生時代の頃は、純粋に甘えてくれていたのだと思います。
しかし、一年の遠距離(私は日本で社会人、向こうは海外の大学院)に戻ってきた頃から歯車が崩れてきたような気がします。
甘えがエスカレートしてきたような。
ただ、遠距離が長かったものとして気にせず毛止めてきたのですが、
自分を否定するような言葉をなげつけられつづけるとは思いませんでした。
よく、自分のことを棚にあげて人のことを悪くいえるな、
と思うこともありましたが、遠距離が解決して、同棲し始めたばかりで、ここは少し自分が大人になろうとしたことが、逆に悪い結果を生むことになったのかも知れません。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/10 07:03

事実上は確かに家事とか彼女が望むようにはできなかったかもしれないけど、質問者様の状態を理解しようとしなかった彼女。



「自分は悪くない、できるだけやれることはやった」
と思ってしまってよいのでは?
確かにそれを彼女と質問者様との間で証明できないのは
そう思う根拠には欠けるかもしれませんけれど、
そう思う質問者様を否定する人はいないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
暖かいかいとうありがとうございます。

二人の間でそれを証明できないのが
心にひっかかっており、
辛かったです。

ありがとうございました

お礼日時:2008/03/16 03:11

どちらのほうが正しいかったのか、みたいなことはよくわからないんですけど、どうしてkimi1980さんは、自分の気持ちを彼女に言わなかったのですか?



「料理をして」と言われたときに、「ごめん、疲れているからできない」みたいなことを言えば良かったのでは、と思ってしまうのですが。恋人同士でいたのに、お互いに気持ちを理解し合わずに何年も一緒に過ごしてしまったら、怒りとか満たされない気持ちが溜まってしまうのは当然だと思います。kimi1980さんがもし今彼女に出会って怒ってみても、満たされない気持ちは変わらないような気がします。他の人と付き合っても同じような失敗をしてしまうかもしれません。

詳しい事情はわからないのですが、彼女だけに非があったのではなく、kimi1980さんにも、何か、人と付き合う上で決定的なこと、相手とコミュニケーションする力や意識が欠けていたようにも思えてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2008/03/17 22:23

女々しいです。



料理も洗濯も炊事もやればよかったじゃないですか?
大学院だって借金するかバイトしながら行けばいいし、元カノの家が裕福なんだから妬んだってしかたないでしょう。

ここに文句を書き込んで、「別れて正解」とか「大変でしたね」とか慰めてもらいたい?

できることはすべてやって、それから本人に文句を言いましょう。
後の祭りなので、忘れましょう。
    • good
    • 0

あなた様が、その時々の日々を精一杯生活していて家事などが出来なかった事は仕方がない事です。


それを、支えようともしない元彼女と別れてよかったのかもしれません。

私的ですが、私も仕事が忙しいと掃除、洗濯、ゴミ捨て等滞りがちになります。
やっと休みが取れた日に、ある程度片付け掃除終了です。
ごく普通の生活スタイルだと思います。
(ゴミ屋敷というレベルまで行ったら別次元の話になりますが・・・)

その人は、
よほど、甘やかされて育った人 と理解し気持の整理をしてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

暖かい回答ありがとうございます。
矛盾しているかもしれませんが、
彼女は経済的な面以外では自立していたとおもいます。
母親が働いていたため、家事や炊事等全部自分でやってきていたようです。

反対に私は母親が専業主婦のため、社会人に出るまで生活は全て母親任せでした。

そういうことを知っていると、安易に元彼女を”甘やかされて育った人”とは思えないのです。
逆にすげーな、と思ったりするのです。

そんな人から否定されると、自分は確かに社会人になるまでなんて親になんて甘えてきたのか、などと思います。

相手をリスペクトする気持ちもあるのですが、科といえ、俺は全て間違ってない、俺には俺なりの価値観があった、何でわかってくれないんだ、などと気持ちがゆり動きます。

憎しみを持てば未だにリスペクトする気持ちもある、

もういい加減疲れてきて、相手を完全に悪者に出来ればとも思ったりもします。

お礼日時:2008/03/09 23:36

彼女さん新聞さえ読んでないみたい。



テレビのニュースも見ない。ネット見るにしても、nkkei.co.jpやasahi.com、yomiuri.netもmainichi.comも見ていないでしょう。

「動かないコンピュータ人間版」から、あなたは解放されたんですよ!。

おめでとうございます!!。

これで晴れて堂々と、自分に似合う人が探せるのです。

もう、呪縛から解き放たれたのです。

あなたはもう自由の身。

良かったですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2008/03/17 22:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング