ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

頭の中も生活も滅茶苦茶になっていた若い頃20年ほど前、借金をたくさんしました。結局親に迷惑をかけてしまい終わった・・かに思ったのがなぜか、20万円もの借金が残っていたのです。それを知らずに8年。10数年前のある日電話がかかって来て「99万円の利息と20万円の元金を返せ」といってきました。何がなんだかわからなくなって20万円だけ払って今度は夜逃げ同然にそこを後にしてしまいました。物凄く後悔をしています。しかし、今、その借金がどうなっているかを考えると不安でしようがありません。一体どうしたらいいのでしょうか?そして、借金はどのくらいになっているのでしょうか?教えてください。

A 回答 (5件)

「法テラス」のサイトで、法律の専門家の解答を得られます。

以下、引用。
────────
(1)
・個人からの借入金の場合は、支払期日から10年が経過したときに、時効によって消滅します。
・消費者金融業者などからの借入金の場合は、支払期日から5年が経過したときに、時効によって消滅します。

(2)
消費者金融や銀行からの借金やその利息は、5年で時効消滅します。
・5年は、最後に借入れたとき、または返済をしたときから起算します。
・時効の期間が完成する前に、一部でも借金を支払ってしまった場合、内容証明郵便等で借金があることを認めてしまった場合、裁判に訴えられた場合などには、時効は中断します。
────────
上記の引用元は:
http://www.houterasu.or.jp/
において、「FAQ」検索のページに移り、「借金 時効」で検索すると、該当ページに移れます。
────────

 なお、一つ前の回答で、「人として借りた物は何年たっても返すのが当然です」というのがありましたが、法律の世界では「善人ほど損をする」ということがしばしばあります。
 「正しいことをする人が尊重される」という社会にはなっていません。善人ほど苦しめられるハメになるのが現実社会です。世の中の仕組みをちゃんと知っておきましょう。そうしなければ、社会を知らない子供と同じです。
 社会の決まりをちゃんと学ぶことが大切です。素朴な感情論で決めてはいけません。

参考URL:http://www.houterasu.or.jp/
    • good
    • 2

2の回答に腹立ったので回答します


確かに2のとおりですが人として借りた物は何年たっても返すのが当然です
ここに法律なんて人としてあってないようなものです
これを悪用する人間が多いのがわたしは腹が立ちます
世の中これではいけません
もっとまじめに向き合って生きていきたいですね
    • good
    • 0

最後に払ったのが12年前ならば、


時効が成立しているはずなので払う必要はありません。

10円でも払うと、時効のカウント開始がリセットされるらしいので、
払っていないのであれば問題ないと思います。
    • good
    • 1

昔はどうだったか知りませんが、


今は、サラ金からの借金の時効は5年です。

ただ、5年間のうちに一度でも請求があれば、
請求があった日からさらに5年に延長されると思います。

あなたの場合、以前支払った20万円すらも、
支払う必要はなかったと思いますよ。
    • good
    • 1

8年の間、ほっといた借金の催促など、詐欺行為にしか見えないのですが、どうでしょうか?


これは、弁護士か司法書士に相談するべきだと思います。ただ、夜逃げしたのは、まずいですね。相手からは、夜逃げしたから連絡手段を絶たれたから催促できなかったという言い分がでてきそうですね。
ただ、8年間も連絡しなかったものに、利子及び元金を催促するのは、違法性を感じます。
市役所や法テラスといった無料相談できるところがありますので、是非
ネットで確認して相談してみてください。
http://www.houterasu.or.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q踏み倒して逃げてるけどネガティブ情報いつかは消える?

踏み倒して逃げてるけどネガティブ情報いつかは消える?
以前は延滞(CICでは異動)のままの情報も10年程度で消えたらしいのですが、 貸金業法改正(総量規制)に伴い延滞状態は残債があるとの判断でしょうか、延滞状態を解消しないと消滅することはなくなったようです。

更に、最近は一度消えた延滞状態の情報が復活して照会できる様になっているようです。
復活しているのは貸倒処理や代位弁済処理が行われていない(KSCでは完了区分、CICでは終了状況のコメントが記入されていない)情報のようです。

踏み倒して何年もクレジットカードなどが持てない不便な年月を過ごし、喪が明けてやっと取得したクレジットカードなどが、 上記情報復活で金融機関の途上与信に引っかかり、カード召し上げという事態もあるかもしれません。
また、踏み倒しの延滞情報を消滅させるには法的手段である時効の援用や自己破産などしかないようです。

これらのことって、真実ですか?

Aベストアンサー

信用情報機関は、登録から一定期間で情報を削除するというだけのことをやっています。

踏み倒された会社には、未払いとして支払いが終わるまで、延々と記録は残りますし、自己破産しても消えることは有りません。

そして、この踏み倒された会社が、信用情報機関に再登録する事や、登録情報の更新を行うことは自由です。
以前はほったらかしにしていた会社も多かったようですが、最近ではそうも言ってられなくなったようで、こまめに更新を掛ける傾向になってきたようです。

そして、信用情報機関に登録されたり更新されたりする情報は、法的に返済義務のあるものだけでは有りません。
返済されていないと言う事実があるものであれば、自己破産で免責が認められた物でも、返済義務は無いけれど、返済して居ないという事実はありますので、信用情報機関に更新をし続けるというケースも出ています。

時効でも、自己破産でも、返済義務はなくなりますが、返済されて居ないと言う事実だけは残りますので、その情報を信用情報機関に登録する事はできるそうで、現実的にやっている金融会社があります。

Q借金の時効について

似たような質問は見たのですが、いまいちよく分からないので教えてください。

彼氏のことです。10年以上前に消費者金融の何社からか、借りていて今同棲してるんですがしょっちゅうあちこちから催促の手紙が来ています。
1ヶ所は、裁判だとか差し押さえとか書かれてるのですが一向にそうはなりません。          他はただ総額がいくらだから何日までに払って・・っていう内容です。
当の本人は、まったく連絡しておらず借りてから一回も払ってません。

それで、教えてgooを見てたら借金の時効があるって初めて知りました。時効って言うのは5年(?)連絡や少しでも返したらまたそこから5年なんですよね?
それでは、彼の場合は時効なのでしょうか?
もうとっくに5年は返していないし連絡もしていません。あと、配達記録っていうんですか?あれも、何度か着たのですが拒否していました。

もし、時効だとしたらどういう風にすればいいんですか?そこの会社に電話して時効ですよって言えばいいんですか??そしたらもう手紙もこなくなるんでしょうか?    
                        無知ですみません。いろいろ調べはしたのですがいまいち難しくて分かりません。
良きアドバイスをお願いします。

似たような質問は見たのですが、いまいちよく分からないので教えてください。

彼氏のことです。10年以上前に消費者金融の何社からか、借りていて今同棲してるんですがしょっちゅうあちこちから催促の手紙が来ています。
1ヶ所は、裁判だとか差し押さえとか書かれてるのですが一向にそうはなりません。          他はただ総額がいくらだから何日までに払って・・っていう内容です。
当の本人は、まったく連絡しておらず借りてから一回も払ってません。

それで、教えてgooを見てたら借金の時効が...続きを読む

Aベストアンサー

>来てたら催促はきませんよね!?
いえ、期限の利益の喪失とは、要するにきちんと返済してくれないから一括返済せよ!
という通告です。通常借金は毎月幾ら返済すればよいですよ、となっています。
ただ、きちんと返済してる限りは業者は一括返済を要求できません。これを期限の利益といいます。でそれが喪失したわけですから、直ちに全額返済しろという意味になるのです。
実は時効の開始というのは返済期日から始まります。たとえば10年前の借金でも20年で返済しますという契約の場合は5年前までの返済期日の借金については時効に到達していますが、残り10年分はまだ時効が来ていません。
ただ、一括返済を要求された場合は、その時点から時効が進行します。

>どれくらいの時期にどうしたら来るものなのでしょうか?
滞納が続きひどいとなれば来ます。ですからとっくにきているのが普通ですが、期限の利益を喪失させるかどうかは業者の勝手です(厳密には約款によります)。わざとそうしないという可能性も0ではありません。
内容証明郵便の受け取り拒否(そんなことしても意味はないのですが)をしていたということなので、よくわからなくなっているのではないですか。

>とりあえず、借りた所に「時効の援用」してみるのも大丈夫なのでしょうか?
もし時効期日に達していないのに通告したらどうなるかですよね。
これは相手次第ですね。

法的手段を使って採算とれると思っているのであれば、とっくに法的手段に出ています。でも法的手段をとって時効を中断させると、その後は次の手続きに進まないといけなくなります。つまり時効だけ中断させてあとは放置できるよい方法は余りありません。
一番安上がりな支払督促(ただの督促状や時効期日半年前以降に行われる催告とことなり、これは裁判所から行われるもので時効が中断します。)でも次の差押などの法的措置までの期日が決まっていて、それを過ぎると時効の中断そのものが無効になるので。

かといって、ですね。では何もしないかどうかはわかません。債務者が債務の支払いを認めることでも時効は中断できますので、これが一番安上がりなのでとにかく督促を続けているというのが現状ですが、まだ時効の援用ができないのに言ってきた場合だと、相手にこちらの踏み倒そうとしているという意思が伝わりますので、相手が態度を硬化させて強行手段(法的手段)に出る可能性は0ではありません。

というのが現状です。そんな楽をして債務はチャラにはできませんので、賭けに出るか、それとも弁護士などに相談してみるか、そのへんの判断はお任せします。

>来てたら催促はきませんよね!?
いえ、期限の利益の喪失とは、要するにきちんと返済してくれないから一括返済せよ!
という通告です。通常借金は毎月幾ら返済すればよいですよ、となっています。
ただ、きちんと返済してる限りは業者は一括返済を要求できません。これを期限の利益といいます。でそれが喪失したわけですから、直ちに全額返済しろという意味になるのです。
実は時効の開始というのは返済期日から始まります。たとえば10年前の借金でも20年で返済しますという契約の場合は5年前までの返済...続きを読む

Q消滅時効援用しましたが・・・

クレジットカードで買い物をした残金を滞納していました
契約が1993年で金額は60万ほどです
引っ越しを続けてしていたり住民票を動かさなかったりで今まで支払うこともなくのがれてきました
最近、引っ越したところに請求書が届きました

最後に払ったのは私の記憶では7年ほど前です

実家に強制執行されたのですが、私のものは一切なかったので
持っていかれるものはなかったらしく 親が勝手にかぎ開けて入ってきた!
と言っていました
今、親に尋ねても強制執行されたにがいつだったか覚えていないらしいのですが
私の記憶では 7年以上経過していると思います

先月、ネットで宣伝していた行政書士さんにお願いして内容証明を作成
していただき相手が受け取ったという日付の入った内容書類が郵便局から届いた日付が24日でした

そして、今日、債権回収業者から手紙が届きました
内容は今回の時効援用の文章を送付いただいた件でお伝えしたいことが
ありますのでご連絡をお願いします
とのことです

私はどうしたらよいのでしょうか?
ネットでいろいろ調べてみると援用後でも負債を認める援用が完了しないとか書いてあるのを見ました
このままほっておいたらよいのでしょうか?
ほおっておくとして強制執行されるのでしょうか?
どんな事が起こるのかが知りたいのですが・・・
消滅時効はいつ完了したとわかるのでしょうか?


もし、同じ経験をした方がいらっしゃったら教えていただけると助かります

どうぞ、よろしくお願いいたします。

クレジットカードで買い物をした残金を滞納していました
契約が1993年で金額は60万ほどです
引っ越しを続けてしていたり住民票を動かさなかったりで今まで支払うこともなくのがれてきました
最近、引っ越したところに請求書が届きました

最後に払ったのは私の記憶では7年ほど前です

実家に強制執行されたのですが、私のものは一切なかったので
持っていかれるものはなかったらしく 親が勝手にかぎ開けて入ってきた!
と言っていました
今、親に尋ねても強制執行されたにがいつだったか覚えて...続きを読む

Aベストアンサー

時効の援用をおこなっても、時効期間が経過していなければ当然に無効です。
民法では
第百七十四条の二 (判決で確定した権利の消滅時効) 確定判決によって確定した権利については、十年より短い時効期間の定めがあるものであっても、その時効期間は、十年とする。裁判上の和解、調停その他確定判決と同一の効力を有するものによって確定した権利についても、同様とする。
とあり、“強制執行”が判決で得た“債権名義”で行われたのであれば、時効期間は確定判決から10年になります。
よって、“7年以上”程度では時効期間が経過していない可能性が大きいようです。
“ほおっておくとして強制執行”は時効が成立していない限り、行われる可能性は大きいでしょう。
“消滅時効はいつ完了”は相手方がどのような手続きを行って時効を中断したのかによるので、相手に聞くしか無いでしょう。
相手方に“内容証明”を送付したのだから、質問者の現住所は知られているので、単に“ほっておいたら”当然に強制執行を含む請求が行われても不思議ではありません。
また、
第百四十九条 (裁判上の請求) 裁判上の請求は、訴えの却下又は取下げの場合には、時効の中断の効力を生じない
なので、10年ごとに確定判決を得れば永久に時効は完成しません。

時効の援用をおこなっても、時効期間が経過していなければ当然に無効です。
民法では
第百七十四条の二 (判決で確定した権利の消滅時効) 確定判決によって確定した権利については、十年より短い時効期間の定めがあるものであっても、その時効期間は、十年とする。裁判上の和解、調停その他確定判決と同一の効力を有するものによって確定した権利についても、同様とする。
とあり、“強制執行”が判決で得た“債権名義”で行われたのであれば、時効期間は確定判決から10年になります。
よって、“7年以上”程...続きを読む

Q住民票を移動すれば住所は判明?

よく住民票を移動した直後に債権者から借金の催促が届くと聞くのですが本当ですか?
どの様にして調査するのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

 以前役所で住民登録の仕事をしていました。

 サラ金業者は,定期的に住民票の移動がないか調べに来ます。ほんと,しょっちゅう来ます。

 住民票を移動するということは,何か本当に住んでいる場所の住民票が必要になるので移動することが多いので,その直後でしたら本当に住民登録した場所に住んでいる可能性が高いからです。住民票が必要でなければ,借金から逃げている人は,移転しても住民登録をそのまま放っておきますから。

 住民票は,債権者である証拠(例えば借用書など)を示せば,第三者でも請求できます。

Q消費者金融の借り入れ。放置すると最終的にどうなる?

お題のまんまですが、放置すると最終的にどうなりますか?
もう5年ほど経ちます。

Aベストアンサー

>ついでにお尋ねしますが、支払い無理と判断したら法的手続き(自己破産申請等)したほうがいいのですかね?

 まあ、1,000万とかいうのであればそっちの方がいいかな。でも100万単位なら自己破産なんて面倒ですよ。お金かかりますしね。
 友人に1,000万の借金を抱え、貸し手も諦めて債権をサービサー(債権回収会社)に売却してしまっているケースがあります。回収会社からは時々書面が来ているようですが一切無視。払えないもの払えないと居直って涼しい顔して普通に生活してます。車とかは奥さんの名義にしてねw。

 自己破産は費用がかかるし面倒なのでしないそうです。自分が死んだら奥さん・子供に相続放棄させるといってます。そうすると身内の誰にも負担はかかりません。医療保険とかから死亡保険金とかは出るようですが、それは相続放棄しても妻子には渡ります。別物ですからね。

 あなたも金額をよく見極めてこつこつ返すのか、友人のように居直ってしまうのか決めたらいいと思います。

Q時効の援用をしてからもカードを作れないのですか?

もし過去の借金が焦げ付いていて、現在カードやローンを作れない状態ですが、
時効の条件を満たしていた場合、
時効の援用をしてからしばらくはカードを作ることやローンなどは一切組めないのでしょうか?

Aベストアンサー

現在どうなっているかは信用情報機関へ問い合わせないとわからないですが
2年ほど前に問い合わせた人はいるようで
http://www.syakkinn-kaiketu-blog.com/2010/10/post_272.html

5年ですね
免責などと同様との解釈でいいかもしれません。

5年間は事故情報があるわけで借りれませんね~(いわゆるブラック)
そして5年以上過ぎたとき
一件も借りていない 借りて返した実績もない
ですと 断られる事案が増えています 
(いわゆるスーパーホワイト)

Q結婚して姓が変わればブラック解消?

私の知人は、6年ほど前にオリコなどのカードローンや、消費者金融からの借り入れを総額400万くらいして、自己破産しようとしたけれど貴金属の購入がネックとなり自己破産ができず(これは本人から聞いた話なので真偽はわかりません)、住民票を実家に残したまま引越しし、今まで逃げ続けてきました。

そのあいだに、TUTAYAのWカードは審査が通らず、銀行のカードも私や仕事を始めて一年くらいの子は通ったのにもかかわらず通りませんでした。

しかし、先日結婚し、姓がかわりました。
そしたら、彼女は「ヤフーのオークションがしたい」と言い出し、結婚して姓が変わったので、クレジットカードが作れるはずだといいます。

ヤフーオークションってクレジットカードいりますよね?
でも、今まで何百万も踏み倒しておいて、結婚して姓が変わったから審査ってOKになるものですか?

他人事ですけど、なんだか腑に落ちません。
私も今までローンしたことありますが、一度引き落としができなかっただけでローン会社に電話したりしてました。

普通は、踏み倒すよりもいかに返すかを考えるものだと思うのですが、その感覚は欠如しているようです。

なのに、結婚したらローンも組めるし、カードもつくれるのですか?

なんだか、おかしな世の中ですよね?

本当に姓が変わればブラックリストに載ってることはわからなくなるんでしょうか?
少し疑問に感じたので質問してみました。

私の知人は、6年ほど前にオリコなどのカードローンや、消費者金融からの借り入れを総額400万くらいして、自己破産しようとしたけれど貴金属の購入がネックとなり自己破産ができず(これは本人から聞いた話なので真偽はわかりません)、住民票を実家に残したまま引越しし、今まで逃げ続けてきました。

そのあいだに、TUTAYAのWカードは審査が通らず、銀行のカードも私や仕事を始めて一年くらいの子は通ったのにもかかわらず通りませんでした。

しかし、先日結婚し、姓がかわりました。
そしたら、彼女は...続きを読む

Aベストアンサー

実際に新姓でカードを申し込みすると作れると思います。
納得できないかもしれませんが、可能な事なんですよ。
個人情報機関では住所は問題ではなく、名前と生年月日が重要になります。
姓がまったく違うなら、割り出しようがないんですよね。
例えば、『菅野』さんがいたとします。フリガナでは『カンノ』です。
カード会社では、与信時に『カンノ』『スガノ』と両方を検索します。
個人情報機関に登録されていないか、完璧にチェックする訳です。
そこに、『伊藤』さんと結婚し、『イトウ』になってしまえばまるで別人になってしまいます。

ただ、女性の場合は結婚し姓が変わる事普通にありますので、カード会社から問い合わせがあるかもしれません。
カード会社にもよりますが、旧姓を書く欄がある申し込み用紙も存在します。

ただいずれはバレる運命だと思います。

>>住民票を実家に残したまま引越しし、今まで逃げ続けてきました。

踏み倒しは罪が重いですよ。逃げ回っていても債務自体が消えてなくなる訳じゃないです。
延滞の金利は年30%位です。法定金利でも15%~18%ですから、6年も放っておけば相当なもんです。
『借金の時効』は5年間ですが、時効を中断措置もしっかりと取られています。
ご友人の方のご主人は、この事をご存知なんでしょうか?
この事が火種になり、離婚問題にも発展しそうな問題ですよ。
400万の債務を放置、年利15%6年でざっと計算しても700万位にはなります。
私ならば結婚前の事とは言え、即離婚を決意します。

今からでも遅くはありません。返済するようにご友人に勧めてあげてください。

実際に新姓でカードを申し込みすると作れると思います。
納得できないかもしれませんが、可能な事なんですよ。
個人情報機関では住所は問題ではなく、名前と生年月日が重要になります。
姓がまったく違うなら、割り出しようがないんですよね。
例えば、『菅野』さんがいたとします。フリガナでは『カンノ』です。
カード会社では、与信時に『カンノ』『スガノ』と両方を検索します。
個人情報機関に登録されていないか、完璧にチェックする訳です。
そこに、『伊藤』さんと結婚し、『イトウ』になってしま...続きを読む

Q今頃になって昔の借金を返して欲しいと言われてしまいました。

20年程前に旦那が実家の仕事上で借金を作ってしまいました。それを今になって実家から返して欲しいと言われてしまい多額な金額なので困ってます。既に旦那は他界し、借用書も存在しないと思います。払うべきなのでしょうか?20年も前なので時効とかはありますか?教えてください。

Aベストアンサー

要するに裁判で時効が中断されていて、中断された時から、また消滅時効が進行します。今回の貸金債権は債権なので、民法167条1項により消滅時効は10年です。20年ではないです。10年前の裁判で時効の援用ができたので、裁判で援用していたら、こんなことにならなかったのですが。でもまた今回時効を援用できますね。

さて、旦那さんがなくなってから、3ヶ月以上経っているなら、単純承認したとされて、負債はあなたが負担することになるのですが、時効の援用権者はあなたです。

一言だけ注意しておきますね。債権の存在を認容したり、ちょっとでも、支払うと言えば、時効の援用はできなくなります。
必ず、はっきりと時効を援用すると言ってください。認容すると撤回はできませんから。(禁反言の原則、エストッペルの原則とも言う)

Q時効の中断は何回でもできるのか

債務名義で差押をしました。
民事債権なので、10年の消滅時効ですが、
(1)差押はいわゆる「裁判上の請求」となり確実に時効は中断しますか
(2)時効が中断すれば、時効のカウントがゼロからになると聞いたのですが、更に10年延びると解釈していいのですか
(3)更に10年延びて、その消滅時効が完成する前に、また差押をすれば、時効は更に10年延びる、つまり差押を繰り返せば、永久に時効は完成しないのでしょうか

教えてください。

Aベストアンサー

「援用」と云うのは、裁判所が関与している場合だけで、債権者も債務者も10年以上経過していて時効が成立していたことを知っていたとしても、債務者が「時効が成立しているから支払いません。」と云わない限り裁判所は支払を命ずる、と云うことです。
でも、実務では10年が過ぎれば裁判しても多分そう云うであろうと考えますから債権者は裁判しないのです。
裁判するまでもなく、債務者が、そう云っておれば無駄な裁判となるので諦めているのです。

Q住所不定からの脱出

恥ずかしい話なのですが、10年ほど前に仕事を変わったのをきかっけに引っ越しをしました。
その時に忙しかったり、面倒だったりでつい住民票を移動しないまま現在に至っています。
その後も数回引っ越しを繰り返し、最後に住民票があった場所も定かではありません。
このままではいけないと思い、今回、以前住んでいたと記憶している役所に出向いて、相談してみましたが、身分証明書がなければ何もできないと言われました。
住民票も移動していないので、身分証明書と言われても、国民健康保険も免許証も何もありません。
また、部屋を借りようとしても住民票の提出を求められるため、借りる事ができません。
今までは、一応、仕事があったので収入の証明などで、なんとか借りてこれたのですが、現在は無職なので八方ふさがりな状態です。
知り合いの家を転々として、なんとか生き延びておりますが、このままでは本当にホームレスになってしまいそうです。
とりあえずは、なんとか部屋を貸してくれる大家さんを探すしかないと毎日、奔走しています。
(お金は、多少まとまった額があるので、なんとかできないかと思っています)
ただ、役所にいって、何を調べてもらうにも身分証明書と言われると、そこですべて止まってしまいます。
まだ余力のある今のうちに、なんとかしたいと思っているのですが、どうすればいいのでしょうか。
お知恵を借かし下さい。住民票が復活し、住所不定状態から脱出するにはどうすればいいでしょうか。

恥ずかしい話なのですが、10年ほど前に仕事を変わったのをきかっけに引っ越しをしました。
その時に忙しかったり、面倒だったりでつい住民票を移動しないまま現在に至っています。
その後も数回引っ越しを繰り返し、最後に住民票があった場所も定かではありません。
このままではいけないと思い、今回、以前住んでいたと記憶している役所に出向いて、相談してみましたが、身分証明書がなければ何もできないと言われました。
住民票も移動していないので、身分証明書と言われても、国民健康保険も免許証も何も...続きを読む

Aベストアンサー

役場の者です。

住民票・戸籍ともに、確かに身分証明書の提示は原則必要ですが、
全ての人が身分証明書を持っているわけではありません。
当然、本人確認は他の方法でもできるのです。

役場で断られたのは、ご事情の全てを詳細に説明しなかったのか、
担当職員が単に知らなかったからでしょう。
(職員は臨時職員、いわゆるパートさん程度だったり新任だったかもしれません。)

本人確認をするとすれば、例えば、ご自分の住民票や戸籍に載っている
全て人の名前と生年月日を何かの紙に書かせる、というのもひとつの方法です。
ちなみに、質問者様がまだ結婚したことが無いのであれば、戸籍の筆頭者はお父さんで、戸籍上はお父さんのほか、お母さんと質問者様、そして未婚のご兄弟が載っていることになります。(一般的な場合)

また、給与明細であったり、郵便物であったり、銀行の通帳やカード、
そのほか生活上で何らかの自分の名前の入ったものをいくつかは所持していると思います。
そういうものも少なからず証明となります。
思いつくものは、名前の入っているものは、とりあえず全て役場に持ち込んでみましょう。
電話や公共料金の請求書なんかは非常に生活実態に基づくものなので効果有りです。
(レンタルビデオ会員証でも、ポイントカードでも何でもいいです)


自分の状態を全て調べるならば、本籍地の役場に行くのが一番です。

上記の方法でとにかく自分の事情を説明し、「戸籍謄本」と「戸籍附表」を取りましょう。
担当職員が拒絶するようなら、どんどんその上司上司に事情を訴えましょう。
真面目に正直に訴えればきっと取得できますよ。


戸籍謄本は自分の家族の状態がわかりますし、
戸籍附表は自分の現在の住民登録の状態がわかります。

通常、10年も住所不定にしていると「職権消除」となり、
どこにも住民登録していない状態となります。
しかし、附表で消除前までの住民登録の履歴はわかるようになります。

職権消除であれば、その戸籍謄本と戸籍附表を持って、
自分が住民登録を行いたい市区町村役場にいって、「住所設定」をおこなえばいいのです。
(住所設定には戸籍の謄本と附表の原本が必ず必要)
これで住民票ができます。

また、もしも附表に「職権消除」の記載がない場合は、
まだ住民登録が残っていることになります。
その場合は、附表上の最終の住民登録地の役場で「転出届」を
発行してもらい、自分が住民登録を行いたいところに住民登録を移せばよい(「転入届」をする)ということになります。(ごく普通の転出・転入の手続きです。)

何事をはじめるにも、基本はまず住所不定から抜け出し
住民登録を行うことからですね。
そして身分証明書も必須です。今時は保険証は身分証明書としては
あまり効果がありません。(写真がついていないので。)
No.2さんがおっしゃるように、住民基本台帳カードを取得しましょう。
補足としては、「写真付」のものを取得することです。
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2007/10/post_2783.html
さらに補足すると、カードは上記の「住所設定」もしくは「転入」と同時に申し込むことができます。
受け取りこそ後日となりますが(いったん住所地に引き換えのための文書が送付されるため)、
同時に申し込むことで1週間もかからずに発行できるのでオススメです。

役場の者です。

住民票・戸籍ともに、確かに身分証明書の提示は原則必要ですが、
全ての人が身分証明書を持っているわけではありません。
当然、本人確認は他の方法でもできるのです。

役場で断られたのは、ご事情の全てを詳細に説明しなかったのか、
担当職員が単に知らなかったからでしょう。
(職員は臨時職員、いわゆるパートさん程度だったり新任だったかもしれません。)

本人確認をするとすれば、例えば、ご自分の住民票や戸籍に載っている
全て人の名前と生年月日を何かの紙に書かせる、とい...続きを読む


人気Q&Aランキング