ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

ご質問させていただきます。

私は姉と両親と同居しておりますサラリーマンですが、近々両親を税制と保険の両面から扶養に入れようとおもっています。

両親は父が79歳、母が69歳です。
年金以外の収入もなく、その金額も二人とも明らかに百万に満たないので条件的に扶養にいれることは可能だとおもいます。

ですが、私と姉と、それぞれ別で扶養の申告をしてしまうと問題となりますのでしょうか?
二人とも社会保険にはいっております。

税制面と保険面とで、できない場合、できる場合があるのかどうか?
できない場合は、私と姉と、どちらが扶養したほうがメリットがあるのか?

お教えいただきますようお願いします。

A 回答 (2件)

質問者様とお姉さまが、それぞれご両親を扶養にすることは出来ません。


扶養は、質問者様かお姉さまどちらかにしか入れません。
もちろん、片親を質問者様、片親をお姉様の扶養とすることは可能です。
一般的に、所得の多い方の扶養にする方がメリットがあります。

この回答への補足

補足といいますか、ついでで申し訳ないのですが・・。

保険面で扶養にいれたときですが、私は社会保険なので当然自己負担は三割です。
ですが、高齢の親の国民保険の自己負担は一割です。

私の扶養として扱ってしまうと親の保険も自己負担が三割になってしまうのでしょうか?

よろしくお願いします。

補足日時:2008/03/10 13:20
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

わかりました!
姉と相談してどうするか決める事にします。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/10 13:19

#1です。



 保険は別のままだと思います。
ただ、確証はありません。
市役所に確認されることをお勧めします。
ご参考にならず・・申し訳ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答とアドバイスありがとうございます。

こちらで確認しましたところ、75歳までは現在利用中の負担率で利用できるようです。
母が70歳になれば、私の健康保険に入っても自然に負担も一割になるとのことです。

75歳以上の父は、4月からの後期高齢者医療制度の対象者になり私健康の保険には入れないようです。
収入の次第で負担率がかかるようですが、幸いにも?父の場合そのまま一割となるようです。

お礼日時:2008/03/12 23:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング