ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

こんにちは。ウッドデッキの基礎について質問させてください。
本年の秋口あたりに新築の家を建てるのですが、来年当たりに
DIYでウッドデッキを作成したいと思っています。
それにあたり、
・ウッドデッキの下に雑草を生やさない。
・ウッドデッキの下がじめじめしないようにする。
といったことをしたいので、ウッドデッキの下の地面の上を舗装すべきかどうかで迷っています。
土舗装(水を撒くことで固まる砂)、煉瓦等で舗装を考えているのですが、却って何もしないほうがいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ウッドデッキの場合、家屋の基礎と違い常に風が抜けますので、湿気の心配はいらないと思います。


湿気(水分)で影響があるのは、束石と柱の接触面、デッキ表面です。デッキ表面はオイルステインの塗り直しでいつでも補修する事が出来ますが、束石部は出来上がってしまうとなかなか手入れできません・・・そこで、柱の下にゴム板や基礎パッキンなどを挟むのが良いと思います。・・・また柱は防腐剤注入済み(ACQ材)のものを使用しましょう。
また、雑草防止ですが、地面の上に防草シートを貼り、その上に砂利を敷いておけばほぼ完璧です。・・・ただし、竹や笹は防げませんので、前の方が言われているように根の処理を充分にする必要があります。
上記の方法で、我が家のデッキは6年経過した今もシロアリを含め特別な劣化はありません。
後はお好みで、楽しく施工されればいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

我が家で計画しているウッドデッキは3面が開放されています。
なので回答者様の仰るとおり湿気の心配は低そうです。
基礎パッキンは使用する方向で検討してみます。
竹、笹の根はありませんので大丈夫なようです。
貴重な情報ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/11 22:28

ANo.1です。


ゴメンナサイ、記述に誤りがありました。
コンクリートの厚さは40mmです(^^;
10mmじゃ骨材の大きさよりうすいじゃん!

・・・と言うことで打ち間違えです。ゴメンナサイ、お礼貰って気付きました(汗
    • good
    • 0
この回答へのお礼

訂正ありがとうございました。
10mmじゃ薄いですよね^^;
ご返答ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/11 20:40

私もウットデッキを自作しましたが、コンクリート土間を自作しました。


シロアリは地面から進入してくるそうで、住宅の基礎コンクリートの下の地面(土)にシロアリ駆除剤を注入しているのです。建築段階で確認できますよ。

地面をコンクリートで固めることが湿気対策も、シロアリ対策も効果があると思いますし、予算的に余裕があればお勧めします。

なお、更正柄(プラスチック)で大引きを持ち上げれば、水平も取りやすいしし、シロアリ対策にも効果あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シロアリ対策は頭に入っていませんでした。
シロアリ対策は重要ですね・・・・。
地面から進入してくるということは地面を極力、舗装するべきなのでしょうか。(ウッドデッキ以外の場所も)
ご返答ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/10 22:51

基礎という言葉に気になりました。


広さ(規模)によりけりですが、柱やつかの部分は、沈下の起こらないよう充分気をつけて施工しましょう。

畑を作っていた状況からでは、厚みのあるコンクリートで覆わない限り雑草はどうやっても生えてきます。(特に竹の根があれば事前撤去を完全に)

じめつきや排水は、ごく小規模の場合は舗装方法よりその下の土の排水状況によると思います。
すなわち、造成前の水の流れがどのようになっていたのか? もともと湿地だったのかなどです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

基礎というのは束石を置く場所の地面のことのつもりでした。
紛らわしい言葉を使ってしまって申し訳ないです。
新築の家の地盤調査では地面の下は岩盤で、もともと湿地でも
無かったです。
沈下はおそらく大丈夫であると思います。
ウッドデッキの規模は1m×3mのサイズが2箇所に設置予定です。
ウッドデッキ以外の場所も地面むき出しなので、煉瓦、砂利などで
雑草を最小限に抑えようと思います。
ご返答ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/10 22:48

何もしないとゴミが溜まりやすいです。


ウッドデッキの目にもよりますが隙間から案外いろんな物が落っこちます。
実家ではそのことを考慮してビニールの防水シートを張った上にワイヤーメッシュを張ってア=10mm土間コン打ちをしました。(均しは私が・・・)
土間ゴテを使うだけではなく仕上げゴテで綺麗に仕上げると水を流すだけでデッキ下が綺麗になります。
コツは庭に向かって水が流れるように勾配を付けて均すことです。
やってみると簡単なのですが不安であれば外構工事に含みでやって貰うと良いと思います。

サンド舗装や煉瓦舗装も良いかも知れませんが、結局は吸湿してしまうので最後は湿気が上がってきます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いろいろなHPや本を見ていると土の上に直接、束石を乗せている
のもあったので大丈夫かなと思ってました。
サンド舗装は透水性があり、水はけが良くなるのかなと思っていましたが、下の土からの湿気が上がってくるということなのでしょうか。
土間コン打ちについては勉強していきます。
ご返答ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/10 22:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(急)ウッドデッキの下の処理は?

木樹脂製のウッドデッキを職人さんに依頼し施工中です。
本日、束石を置き固めました。
明日の朝、組み立てだそうですが・・・
・・・???ウッドデッキの下はそのまま??草とかは?
職人さんは何も言われませんでしたが
不安になりネットで調べるとみなさんコンクリートとか暴走シート+
砂利などされてるようです。。

もうすでに、束石がなされ明日朝組み立てるのに・・・
完成後、処理することは可能ですか?
急いで夜中にでもした方がいいでしょうか?
空間は、35センチくらいなので人は入れません。

出来れば、固まる砂のようなもので処理したいのですが・・

ご意見宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。

<出来れば、固まる砂のようなもので処理したいのですが・・・>
 ホームセンターやDIY店に置いてある「モルタル」乃至は「セメント」を何体か購入して、水で溶かずにそのまま袋を破り敷き詰めてはいかがでしょうか?

 セメントが固まるのを待っていたのでは職人が仕事にならないので、練っていないモルタルやセメントであればその上を歩いて仕事が出来ます。

 モルタルとセメントは(地面の湿度を吸って)そのうちにカチカチに固まります。

 これから買いに行けば間にあうのではないでしょうか?

 ご検討を祈ります。

QDIYでウッドデッキの基礎をベタ基礎にしたいのですが、

よろしくお願いしますm(__)m

庭にウッドデッキをDIYしようと思っています。
現在の庭は土のままです。

束石で基礎を施工しようとも思ったのですが、
施工後ウッドデッキ下の雑草に悩まされそうでしたので思い切ってベタ基礎にしたいのですが、どうすればいいのかわからないです。

DIYでの施工方法をネットで調べていたのですが、型枠、砂利入れ、メッシュなど、の工程は何とかなりそうなのですが、問題はコンクリートの施工です。。
業者から生コンを頼もうにも、我が家の庭は車が入れるような場所ではなく、ましてネコさえも乗り入れるようなところではないため、玄関先で生コンを受け取る!?ったところで運んでいるうちに固まってしまうのオチな気がするのです。

ホームセンターでモルタル?を買ってきてやろうともおもったのですが、
結局素人が少しの量何度も練ってしまうため、強度にムラができそうな気もします。

前にどこかのサイトで、モルタルを水で練らずに型枠に流して!?(表現間違っていたらすいません。。)
何日も養生して地面の湿気で完成させる施工方法を見たと思うのですが、
そんな施工方法を知っていたら教えてください。

もしくは、素人でもできる方法がありましたら教えてください。


ちなみに、基礎の面積は、5000mm × 2000mmにしたいと思っています。
業者に頼んだら、もろもろ込みで20万円といわれました。。ToT

よろしくお願いします。

よろしくお願いしますm(__)m

庭にウッドデッキをDIYしようと思っています。
現在の庭は土のままです。

束石で基礎を施工しようとも思ったのですが、
施工後ウッドデッキ下の雑草に悩まされそうでしたので思い切ってベタ基礎にしたいのですが、どうすればいいのかわからないです。

DIYでの施工方法をネットで調べていたのですが、型枠、砂利入れ、メッシュなど、の工程は何とかなりそうなのですが、問題はコンクリートの施工です。。
業者から生コンを頼もうにも、我が家の庭は車が入れるような場所で...続きを読む

Aベストアンサー

>雑草対策はもちろんですが、やはり基礎としても使いたいです。この方法では強度確保が難しいんでしょうかね?

無理ですね。
ただそもそもウッドデッキのためにコンクリートベタ基礎を作る人なんていませんよ。コストもかかるし、後に撤去したいと思ってもできませんし。

普通は独立基礎です。

湿気を気にされているようですけど、そもそもウッドデッキに湿気云々は論外です。
雨にぬれるんですからね。耐腐食性をあげるのは木材の種類、塗料などで対処すべき問題です。

ウッドデッキは構造上風通しをよく作るのですから、仮に地面からの湿気を防いでも、それでウッドデッキの寿命が格段に延びるなんてことはないです。
よほどの湿地なのであれば、影響がないとはいいませんが、その場合には初めから地面を少し掘って、砂利や砂で水はけを改善すべき話です。

それでもアブノーマルなベタ基礎にこだわるなら業者に依頼するしかありませんよ。
個人でできるレベルではありません。
失敗したら取り返しが付かなくなります。(おかしくなったコンクリートの塊をどうするかで頭を抱えることになります)

>雑草対策はもちろんですが、やはり基礎としても使いたいです。この方法では強度確保が難しいんでしょうかね?

無理ですね。
ただそもそもウッドデッキのためにコンクリートベタ基礎を作る人なんていませんよ。コストもかかるし、後に撤去したいと思ってもできませんし。

普通は独立基礎です。

湿気を気にされているようですけど、そもそもウッドデッキに湿気云々は論外です。
雨にぬれるんですからね。耐腐食性をあげるのは木材の種類、塗料などで対処すべき問題です。

ウッドデッキは構造上風通...続きを読む

Qウッドデッキ作成木材について

ウッドデッキを作ろうと思っており、材料に付いて教えて下さい。
ウッドデッキの本を買って調べたところ、束柱、根太、根がらみは、
地面から近く、また、土台となるため、レッドシダーを使うと良いとネットで書いてありました。
そこで質問なのですが、ホームセンターで売っている防腐処理済みの杉柱や、
普通の杉の柱などを防腐処理して、使うのは長持ちしないのでしょうか?
よく、簡易な納屋や、温泉などで、雨ざらしになるような場所でも、杉らしき木材で骨組みを組んで、
屋根を付けてたりするものを見かけます。
ああいうのを見ると、レッドシダーではなく、もう少し安価な杉で防腐処理をしても
良さそうな感じがしますが、本やHP等で杉を使っている人を見たことがありません。
やはり杉よりもレッドシダーが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

木材はどんな材料を使っても必ず腐敗します。屋外の雨さらしなら、2~3年ごとに塗装メンテナンスをし、10年たったら交換するつもりで作ることです。
自分でメンテナンスができないとか、自分で修理ができないのならウッドデッキは高価なものになります。アルミをお勧めします。
木材の腐敗は環境により進行が大きく変わります。風通しのよい乾燥した環境と、日影の湿気た環境では雲泥の差です。しかし、日影の湿気た環境でも、塗装メンテナンスを欠かさず、傷んできた材料を早めに交換していけば、全体的には長持ちをさせることができます。
最初の材料選定も大切ですが、日常のメンテナンスが、より重要だと認識したうえでウッドデッキを選択してください。

Qウッドデッキ製作における鋼製束・プラ束の使用について

 お世話になります。ウッドデッキ製作にあたり鋼製束・プラ束を用いることについてアドバイス頂きたく宜しくお願い申し上げます。

【ウッドデッキ計画概要】
大きさ:3.6m×2.4m
使用木材:WRC
構造:根太レス構造(下からコンクリ平板60mm、束350mm、大引90mm、床板40mm)
束石:コンクリ平板300角を15ケ地面に直置き(家本体の施工に当たって基礎屋が根切りに難儀したとぼやくほど堅い表土)
大引:404 8feet 5本
床板:206 12feet 17本
根太:省略(但し大引同士は204 12feet材2本で左右から囲むように固定)
床板高さ:GL+540

【相談したいこと】
 水平出しに自信がない、電のこをもっていないので束に使うような404材を切断するのが面倒という2点から、束に高さ調整可能な鋼製束かプラ束を使おうと考えていますが、横揺れが心配です。
 垂直方向の強度は問題ないと思うのですが、水平方向の剛性が不足するでしょうか?
 ウッドデッキ完成後は人とテーブルが乗る程度で重量物が載るわけではないので、杞憂ではないかとも思ったりします。
 ウエブ上で製作例を多数拝見しましたが、「アジャスターボルト&板付きナット」を使用する例は多々あれど、鋼製束やプラ束の使用例は殆ど見掛けませんでした。私としては、水平出しが相当楽になるであろうこと、完成後もある程度の調整が可能であろうことから、大きな問題がないのならタナカの鋼製束やフクビのプラ束を使おうと考えた次第です。(ひょっとして内装用なのでウッドデッキには向かない?)
 以上長くなりましたが、経験豊富な皆さんのご意見をいただきたく、よろしくお願い申し上げます。

 お世話になります。ウッドデッキ製作にあたり鋼製束・プラ束を用いることについてアドバイス頂きたく宜しくお願い申し上げます。

【ウッドデッキ計画概要】
大きさ:3.6m×2.4m
使用木材:WRC
構造:根太レス構造(下からコンクリ平板60mm、束350mm、大引90mm、床板40mm)
束石:コンクリ平板300角を15ケ地面に直置き(家本体の施工に当たって基礎屋が根切りに難儀したとぼやくほど堅い表土)
大引:404 8feet 5本
床板:206 12feet 17本
根太:省略(但し大引同士は204 12feet材2本で左右から囲む...続きを読む

Aベストアンサー

■束は横方向の力には耐えません。ご心配の点はもっともです。

■電ノコをもっていれば束からの水平出しは木材の加工で行った場合のほうが簡単なのですが、プラ束・鋼製束でも簡便です。

■束の上に載るデッキ部分は最終的にはお盆のように1枚構造になるのでそれ自体が横にずれないようにどこかで固定しなくてはなりません。

■下記のようにしてください。

1)プラ束・鋼製束は見栄えも悪いので、デッキの中部分の束に使用します。見える縁の部分の束は後回しにします。プラ束や鋼製束部分でまずデッキを作ってしまいます。この状態ではデッキは「ちゃぶ台」状態です。

2)最終的な高さ調整の後に縁部分の束をこの部分だけは404材あるいはもう少し細いものでもよいので自力で切断して束をつくります。この場合、ほんとうの束のようにデッキを下から支えるのではなく、デッキの床部分に外からあてがうようにすることでよいのです。そうすると束の高さ調節をせずにすみます。四隅の木製束だけは地面にプレートを埋め込んでコンクリで固め、ボルトで固定するのがよいでしょう。

そして縁の束と束の間には206などを車で言う「スカート」状に張っていきますと、デッキ下のプラ束や鋼製束が見えなくなり、デッキ全体が横方向の力にも強い構造となります。出来上がりも断然よくなります。

■おわかりになりましたでしょうか。実際には1)と2)の工程は同時進行で行います。

■束は横方向の力には耐えません。ご心配の点はもっともです。

■電ノコをもっていれば束からの水平出しは木材の加工で行った場合のほうが簡単なのですが、プラ束・鋼製束でも簡便です。

■束の上に載るデッキ部分は最終的にはお盆のように1枚構造になるのでそれ自体が横にずれないようにどこかで固定しなくてはなりません。

■下記のようにしてください。

1)プラ束・鋼製束は見栄えも悪いので、デッキの中部分の束に使用します。見える縁の部分の束は後回しにします。プラ束や鋼製束部分でまずデッキを...続きを読む

Qできるだけ安く、かつ効果的な床下の湿気対策を教えて下さい!

ゆるい傾斜地に家が建っているためか、床下の湿気に悩まされています。
ちょっとでも油断すると、押入れでも畳でもカビが繁殖してしまい、大変困っています。
できるだけ安く、かつ効果的な床下の除湿方法を教えて頂けませんでしょうか。ホームセンターや家電量販店が近くにあるので、できれば自分でできる方法だと助かります。
自分で考えついたのは、何かを敷くこと(ゼオライト?という物が良いと、知り合いからは聞きました)、安価な換気扇(扇風機でも代用できるでしょうか?)で湿気を追い出すこと、市販の適当な扇風機を一台・または複数台置き、床下の空気をかき回すこと…などです。いかがでしょうか…?
ちなみに、自宅は木造(プレハブ方式ではなく、大工が作りました)、壁は土壁、建築年は昭和42年か43年です。

どうか知恵をお貸し下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ゼオライトは、多孔質での「石」で、木炭同様、湿気を吸着します。
昔は、袋で持ちこんで、袋を切り開いてそのままシャベルで広げていました。
これは、重い(石だから)ので手間がかかります。

さいきんは、袋入りの木炭や、発泡黒曜石など、軽い材料のものが出ています。ホームセンターで買えば、軽トラックを貸してくれるので、必要枚数もって帰って、子供に小遣いやって、床下で「バケツリレー」すれば安くつきます。

下に敷くシートもいっしょに買えます。(農業用のシートで十分でしょう)

家の外から空気を入れるためには、そこそこのパワーのあるファンが必要になります。扇風機は風をふきつけることはできますが、淀んだ空気を排気する力は期待できないでしょう。
換気扇も、台所にあるようなやつは、口径が大きくないと床下通気口にあわない。

(参考URLのBBSで関係者のアドバイス聞けます。)


なお、#5で紹介されてる業者、業界では胡散臭がられていますよ。
ソーラーファンを40万円とか、ぼったくりだと思うな。
施工会社のくせにHPで価格を書いていないのが大体…。

参考URL:http://www.geocities.jp/hitogots/

ゼオライトは、多孔質での「石」で、木炭同様、湿気を吸着します。
昔は、袋で持ちこんで、袋を切り開いてそのままシャベルで広げていました。
これは、重い(石だから)ので手間がかかります。

さいきんは、袋入りの木炭や、発泡黒曜石など、軽い材料のものが出ています。ホームセンターで買えば、軽トラックを貸してくれるので、必要枚数もって帰って、子供に小遣いやって、床下で「バケツリレー」すれば安くつきます。

下に敷くシートもいっしょに買えます。(農業用のシートで十分でしょう)

家の...続きを読む

Q砂利敷きの上にウッドデッキ。基礎は?

砂利敷きの上にウッドデッキを作ろうと思います。
砂利はとても深く30cm以上あります。

基礎(束石)はどのようにすれば良いでしょうか。

直に束柱を置いたらまずいですか?

Aベストアンサー

ウットデッキは斜面地やデッキの高さが高く住宅に固定するものでないかぎり基礎は束石を置く程度でかまいません。ウッドデッキの基礎を建物と同様に完璧な基礎をされるのであればそれは素晴らしいですが、実際にはそこまでできませんので、デッキのほとんどの基礎は若干沈みます。この時に単に地面に置いているだけの束石であれば、一部の束石が下がっても、束石を外し、その下に土を入れれば簡単に補修できるものが、なまじっか基礎をしたり、羽子板金物付の束石を使うと補修が困難になります。又、デッキが地面の沈下により下がったところで多少のことは誰も気づきません。デッキの基礎の理想は土間コンクリートを一面に打つことですが(湿気も来ないし、雑草もなく、基礎も下がることがありません)、そこまでしないのであればDIYの場合は束石程度で充分です。さてご質問の砂利の場合ですが、上記の話と同様に束石を置くだけで充分です。ホームセンターで販売されている300×300のものか200×200のもので良いでしょう。

Qウッドデッキの手すり(柵?)の高さ

新築した住宅にウッドデッキ(樹脂製)を計画中です。
幅6.5m奥行1.8mの少し大きめのものを検討中ですか
手すりの高さについて立てた方の使い心地をお聞かせください。
現在手すりの高さは1mを希望しているのですが実際目にすると少し高いかな・・・とも思います。
その下が80cmになりますが80cmだと少し低いかな・・・とも思います。
家の前に歩道があり、通りは少ないですが目隠しにもしたいなと思っています。
用途としては手すりで布団を干したり、子供(1歳・3歳・6歳)が危なくないようにということ、目隠しといったところです。
1mだと目隠しは十分だと思うのですが圧迫感がありそうな・・・
でも80cmでは目隠しの役割は低そうな・・・

作った方の意見が聞きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
1Fに寝室、子供室があればデッキに布団を干す事はありますが、2Fにそれらがある場合は殆ど1Fに下ろして干す事はしないと思いますよ。
2Fに寝室等があればバルコニーのある家はそこで、無い家は窓やフラワーボックス等を利用しますね。ですからまず、手摺の必要性を考えてみては?

布団干しとして必要であればやはり0.9~1.2m位かな?

子供の転落防止であれば60cm位かな?(下をくぐれない様にして…、大人のお尻が乗る程度)
ただし、2~3歳の子供は習性?として必ず登りますから反対側に落ちると高い位置から落ちた事になります。(それはそれで元気があっていいのですけれど、デッキの外側を芝とか土とか植栽とかにして大きな怪我にならないようにしたいですね。)

僕の家は木製のデッキですが手摺は廻しませんでした。なぜなら、意外と圧迫感があるのとデッキの外側とが分断されてしまうこと、後のメンテナンスが大変だから(木製なので必ず手摺の足元が腐ります)など。

お客さんの殆どが5~6年の内に手摺を取って下さいって依頼あります。
デッキの縁に腰掛けて外を観るのもいいものですよ。
植栽などで目隠ししたらいい雰囲気だと思うのですが、如何でしょうか?

こんにちは。
1Fに寝室、子供室があればデッキに布団を干す事はありますが、2Fにそれらがある場合は殆ど1Fに下ろして干す事はしないと思いますよ。
2Fに寝室等があればバルコニーのある家はそこで、無い家は窓やフラワーボックス等を利用しますね。ですからまず、手摺の必要性を考えてみては?

布団干しとして必要であればやはり0.9~1.2m位かな?

子供の転落防止であれば60cm位かな?(下をくぐれない様にして…、大人のお尻が乗る程度)
ただし、2~3歳の子供は習性?として必ず登りますから反...続きを読む

Q木材の腐食防止方法

2×4 や安い板を買ってきて、 テラスのスノコや 夏のスダレ掛け などを作っています。
いずれも陽が当たり、風雨にさらされる場所です。

3-4年持てば良い程度で考えていますが、一応防腐剤を毎年塗っています。
(最初に作った物は防腐剤も塗らなかったので2年でダメになりました)

木材用のスプレー塗料も持っています。

あまりお金を掛けずに(かけるほど立派な作りでもないので)、なるべく持たせるにはどのような方法が良いでしょうか?
今まで通り防腐剤だけがベターでしょうか?

それとも安くてもペンキの方がもつのでしょうか?

あまり木工作業の経験がないので、特殊な工具や方法、加工は取れません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プロ御用達で一般でも簡単に手に入るものといえば”キシラデコール”ですね。
公共建築工事共通仕様書等に対応した 木造保護塗料塗り(JASS18 M-307)となっています。

3~4年もてばよいのなら施工時に3度塗りしておけば塗り直しの必要はないでしょう。
傷み始める前に塗り直せば、10年以上もつと思いますよ。

土台等の塗り直しが出来ない見え隠れ部分は、シロアリ対策も必要なので”キシラモン”をお勧めします。

詳しくは、下記サイトを参照して下さい。
http://www.xyladecor.jp/home/index.html
http://www.shiroari-kujyo.jp/products/xylamon/index.html

Qウッドデッキに使用する木材について

家の庭へウッドデッキ作成を検討しています。

既に自力で設計図は作成したのですが、
最後に使用木材で悩んでいます。

なるべく安く上げたいのですが、
ホームセンター等で売っている『ホワイトウッド』は
耐久性が非常に低く、防腐材を使用しても
3年~5年で駄目になるとネットや本に書いています。

かといって、ウリン等のハードウッドを購入するほどの
予算もありません。

そんな中私が今考えている案は次のようになります。

    柱:ホームセンターで杉を購入(何の杉かはよくわかりません)
(別途防腐材を塗る)
フェンス:ホームセンターでホワイトウッドを購入
      (別途防腐材を塗る)
上記以外の床板、根太等:ネットでウェスタンレッドシダーを購入

私としては、10年程もってくれればいいかなと考えています。

上の選択で10年もちますでしょうか?

(10年後には違う形を作り直してもいいかなと・・・
 また、フェンスも5年後には子供も少し大きくなるので
 なくしてしまってもいいと考えています。)

また、ウェスタンレッドシダーにも防腐材は塗った方がいいですか?

どなたかご教示下さい。

家の庭へウッドデッキ作成を検討しています。

既に自力で設計図は作成したのですが、
最後に使用木材で悩んでいます。

なるべく安く上げたいのですが、
ホームセンター等で売っている『ホワイトウッド』は
耐久性が非常に低く、防腐材を使用しても
3年~5年で駄目になるとネットや本に書いています。

かといって、ウリン等のハードウッドを購入するほどの
予算もありません。

そんな中私が今考えている案は次のようになります。

    柱:ホームセンターで杉を購入(何の杉かはよくわかりません)
...続きを読む

Aベストアンサー

腐食としては・・・
イペ、ウリン>ウエスタンレッドシダー>杉>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイ材)という順番ですね。
値段としては
イペ、ウリン>杉>ウエスタンレッドシダー>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイザイ)ですか・・・

以上の事を踏まえて
柱、大引等腐食しやすい(交換しにくい)場所にはウエスタンレッドシダーを使用して、床、フェンス等にはホワイトウッド、SPF材を使用すればいいのではないでしょうか。

ウエスタンレッドシダー
無塗装で5~10年程度腐食はしません。
施工性も良いし香りもよい。
ただ、柔らかいので強度的には少し劣りますが、デッキ材としてはなんの問題もない程度です。
なので、ウエスタンレッドシダーで柱、大引を使用することを強くお勧めします。(お金があればイペ、ウリンです^^;)

杉は、高価な上にあまり防腐効果は期待できません。
確かに杉には多少の防腐効果はありますが、杉の赤身の部分の事で、ウエスタンレッドシダーほど期待はできません。

一番安い松、ホワイトウッド、SPFは
デッキの取替えやすい床板、フェンス等には使用してもいいと思います。
自分で防腐処理して3~5年程度はもつと思います。
(見た目を重視する方はやめたほうがいいです。(きっぱり!))
1年過ぎた頃から少しずつ朽ちてきますww

ウエスタンレッドシダーに塗装はしたほうがいいと思います。
何せ無塗装だとすぐに色あせてきます。
防腐効果を期待というより景観という意味合いで塗装をすることをお勧めします。
どうせ床材、フェンス等の木材に防腐剤を塗るのですから、わざわざ他の着色塗料を購入する必要はありませんよ。
防腐剤のほうが少し割高かもしれませんが、わざわざウエスタンレッドシダーのために同色の塗料を購入するほうが高くつきます。

参考までに^^

腐食としては・・・
イペ、ウリン>ウエスタンレッドシダー>杉>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイ材)という順番ですね。
値段としては
イペ、ウリン>杉>ウエスタンレッドシダー>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイザイ)ですか・・・

以上の事を踏まえて
柱、大引等腐食しやすい(交換しにくい)場所にはウエスタンレッドシダーを使用して、床、フェンス等にはホワイトウッド、SPF材を使用すればいいのではないでしょうか。

ウエスタンレッドシダー
無塗装で5~10年程度腐食はしません。
施工性も良いし...続きを読む

Q柱の立て方教えてください

パーゴラを作りたいと思います。
4×4のレッドシダ-を使って柱を立てようと思うのですが
地盤はコンクリートです。
どのように柱を取り付けたらよいのかよい方法があったら教えてください。
取り付ける金具や、コンクリートに穴をあける場合あける方法など、
具体的に教えていただけるとうれしくおもいます。

Aベストアンサー

こんにちは。
コンクリート地盤に木製の柱を立てる、ということですよね。いろいろ方法があるかも知れませんが、私が勧めるのは金具を使うという方法です。
金具はホームセンターなどで売っていると思います。金具に柱を取り付ける方法はホームセンターなどで聞いてもらったほうが良いと思います。電動工具もレンタルできると思います。
施工方法として
(1)金具をコンクリート地盤に置き、穴あけ位置を罫書きます。
(2)コンクリートドリルでコンクリート地盤に1カ所穴をあけます。キリ(ドリルビット)は色々なサイズがありますが4×4でしたらM8以上のキリであけないと強度が落ちると思います。
(3)コンクリートアンカーをハンマーで打ち込みます。アンカーには雌ねじタイプと雄ねじタイプの物がありますが、やりやすいのは雄ねじタイプだと思います。
(4)コンクリートアンカーが確実に打ち込めたら金具を仮締めします。次いで2個目の穴をあけます。(3)項を行います。2個目も仮締めします。
(5)(3)~(4)項を必要数(多分片側4個計8個だと思いますが。)繰り返します。全数、本締めします。

要点;
●最初にやっておくことは木製パーゴラを組み立てておくことです。これを実際の場所に立てて金具の固定位置を決めます。
●穴あけ時の注意点は1個目で金具を仮締めし、他の穴は金具の穴を通してコンクリートに穴あけすることです。こうすると穴あけ位置がずれません。
●コンクリートアンカーを打ち込み時の注意点は必要なコンクリート厚みが無ければなりません。アンカーは短い物でも30mmの打ち込み深さが必要です。材質はステンレスが最も良いでしょう。
●ドリルを使う際の注意点は軍手などの手袋はしないことです。回転しているキリなどに軍手が巻き込まれて怪我をする場合があるからです。

P.S.コンクリートの暑さが薄い場合(大体50mm以下)はコンクリートが割れたりしてコンクリートアンカーが効かない場合がありますの。この場合はコンクリートをはつって(壊して)金具を置き、新たなコンクリートを流し固めるという手法になってしまいます。

こんにちは。
コンクリート地盤に木製の柱を立てる、ということですよね。いろいろ方法があるかも知れませんが、私が勧めるのは金具を使うという方法です。
金具はホームセンターなどで売っていると思います。金具に柱を取り付ける方法はホームセンターなどで聞いてもらったほうが良いと思います。電動工具もレンタルできると思います。
施工方法として
(1)金具をコンクリート地盤に置き、穴あけ位置を罫書きます。
(2)コンクリートドリルでコンクリート地盤に1カ所穴をあけます。キリ(ドリルビット)は色...続きを読む


人気Q&Aランキング