【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

こんばんは。22歳の男です。

タイトルにもありますが、僕は周りからほとんど頼られる事がない人間です。
場合にもよるのですが、例をいくつか挙げると
・基本的に誰からも相談されない
(バイトでの話ですが…酷い時には、「本来僕に相談すべき内容であり、かつすぐ近くに俺がいたにも関わらず、なぜか、普段よく頼られている他の人に相談していた」という事もありました。)
・頼みごとも基本的にされない

などです。


自分自身で「なぜ頼られないか」を自己分析してみた結果では
・僕自身が、よく同期の人や後輩などからいじられる(なめられる?)ような性格であり、かつそのような行動を取っている事も、周りから「信頼できない奴」だと思われている
・非常に落ち込みやすい性格
・ネガティブ思考が非常に強い(ポジティブ思考が全く出来ない)
(※以前これらの性格が原因でうつになってしまいました。現在ある程度治りましたがまだ治療中です)
・他人とコミュニケーションをとるのが苦手

というのが原因かなと考えています。

自分でも何とかしようと思い、コミュニケーション能力の改善や、バイトでの業務中に困っている後輩に声をかけてみるなど自分が思いつくような事は(少なくとも1年間は)やってきましたが、良くなったといえる事はありません。
時々、頼られないままで努力しても無駄な結果になっている自分が非常に嫌になることもあります。
(「頼られるため」だけに努力しているわけではないのですが…)


インターネット等で調べてみた限りでは、「頼られない男」にはマイナス意見しか出てきていませんが…やはり、頼られない男というのはダメなのでしょうか?
そして、この状況をなんとかするために、他にやってみるべき事、辞めてみるべき事はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>・僕自身がよく同期の人や後輩などからいじられる(なめられる?)


自分は(29歳管理職)普段は後輩や部下によくいじらせます
(ちなみに関西です)がちゃんと仕事の事はもちろん私生活の事も
よく相談にのっています。

>・非常に落ち込みやすい性格・ネガティブ思考が非常に強い
この性格が顔や態度に出ていませんか?または雰囲気などによって出て
いると話す側も気を使ってしまい話せなくなります。

しかしやはりお互いの理解を得ることが大事ですよ。
貴方という人間が周りに理解してもらえてないと相手も相談していいか
どうかわからないですしね。
それとまだ22歳ですよね?
これからです何もかも!相談者さんは毎日努力して積み重ねてるじゃ
ないですか。それをこれからも続けてください。
本当の意味での「頼られる人」になるのはまだまだ後の事ですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます!

>>・非常に落ち込みやすい性格・ネガティブ思考が非常に強い
>この性格が顔や態度に出ていませんか?または雰囲気などによって出て
いると話す側も気を使ってしまい話せなくなります。
うーん、色々と顔に出やすい性格なので、性格が顔に出ているということも十分ありえると思います。



確かに、僕という人間が周りに理解してもらえてないと相手も相談しにくいですよね。
いつ努力が実を結ぶのかわかりませんが、本当の意味で「頼られる人」になれるように、自分の出来る範囲ではありますが努力はしていきたいと思います。

お礼日時:2008/03/10 01:44

>そして、この状況をなんとかするために、他にやってみるべき事、辞めてみるべき事はあるのでしょうか?



何がだめって、「ネガティブ」思考の人に、頼るという以前に
「相談してみよう」ということはまずない。

だめだって、わかっているし、余計にネガティブになるのもわかる。

道路でこけたりしたとき、小さな子供同志でも、積極的に手を出してくれたりします。
役には立ちませんし、自分もこけたりするが、
そういう行為は人を励まします。

比喩ですが、そういう時、あなたはきっと、逃げるような動作を
とっさにするのでしょう。

責めているわけではありません。

とっさに、トラブルに巻き込まれたくないという、瞬時の判断がそうさせる。

自分の身を守るのに精一杯な人が、人に手は出ない。
自分を知っていると言い換えてもいい。

小さな子供は役には立たないが、手が出る。
役に立つと思って手を出すわけではなく、自分のキャパを知って手を出すわけでもない。

冒険できない人には、人にかかわることはできません。

一足飛びに、人に頼りにされるということより、
自分自身のキャパを大きくするほうが先。
自分のできることがたくさんあれば人はあなたを頼りにする。

たとえば、「イタリア語」が趣味で、日々、やっているとする。
ソレを知っている人は、イタリア語で話しかけたらたとき、
どうしてもあなたを頼るでしょう。

頼る、頼られる、キャパがある、子供ではないあなたは
むやみと手を出して、共倒れすることを知っているから、
「手が出ない」

まずは、具体的に、できることを増やすことです。
たとえ、ソレが、ただの雑巾がけでも、丁寧に、きれいにすばやくできれば
あてにされる。
そんなの(掃除トカ、汚れ仕事)は、いやだ、というなら、一つ一つのキャパの積み上げの意味が
わかってないということでしょう。

「イタリア語」だって、一つ一つの単語の記憶、発音と
じみーな積み上げです(たとえばの話デスガ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり、ネガティブなのが問題なのですか…

自分自身のキャパを大きくする事には、自分なりに頑張っているつもりです。
が、出来が悪いのでキャパの積み上げには時間がかかってしまいます。
実際、自分が出来る事が1つ増えたとしても、その頃には他の人がもっと出来るようになっていて、他人のことを気にしてネガティブになってしまったりするのがなんとも…。

とりあえず、諦めずにキャパの積み上げを続ける事にします。

お礼日時:2008/03/12 01:02

まず、自分史を書いてみましょう。


それは、他人に見せるものではなくて、ご自身の体験だから、何度も何度も校正して文章力を高めていくのです。
この世の中、夢がなさ過ぎます。
ジャンルとしては、ファンタジーですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
自分史ですか…
なかなか難しそうですが、時間がある時にチャレンジできればと思います。

お礼日時:2008/03/12 00:44

小説を書いてみて下さい。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答、ありがとうございます。

小説ですか…小説といわれても、ジャンルは沢山ありますよね?
…自分が思いつくまま書けばよいのでしょうか?

もしよろしければ、もう少しアドバイスをいただけませんでしょうか?

お礼日時:2008/03/10 01:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング