ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

CCDカメラ搭載のものとCMOSカメラ搭載のものと二種類のものに
分かれると思うのですが
この二つはどのようなもので、具体的にどのような違いがあるのでしょうか??

簡単にでもかまいませんので
よろしければそれぞれのメリット、デメリットも
教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

CMOSセンサーがどちらかと言えば主流です。


ただ、優れているかは別の話です。
じゃなぜCMOSを使うのかの理由として
*CCDに比べて生産設備の展開が容易
*CMOSはサイズの小型化の面でも有利
*高電圧が必要となるCCDに対し、CMOSは低い電圧で済む。
*CCD特有の現象で、太陽光など明るい光を写した場合に垂直方向に発生する光の筋であるスミアが発生しない。

デメリットとして
*暗時ノイズが大きい
真っ黒の被写体を撮影した場合に真っ黒にはならず発生するノイズを指す。「CCDのほうがメリットが大きい。性能がいい点」であり、これが“CCDのほうが感度がいい”という評価につながっている。

*縦筋ノイズが発生する
CMOS特有の現象で、受光素子で光から変換した電荷を「電圧にすぐ変換して読み出す。その際にノイズが出る」縦横の読み出しを選択するMOSスイッチのバラツキにより、縦の筋が生まれる。

*動体ひずみが発生する
CMOS特有の現象でカメラを起動してゆらしてみると、CMOSの場合は被写体が妙にゆがんで写るのが分かる。動きのある物体を撮影したときに、先に読み出した画像上部と最後に読み出した画像下部でひずんでしまう。

これらの現象が主なメリット/デメリットですがCMOSもどんどん高性能になっているので現在のCMOSがCCDと比較してどうかはわかりません。

私はCCDですがスミアが嫌いなのでCMOS大歓迎です。
デジカメもCMOS時代ですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、詳しく説明していただいてありがとうございます。
CMOSもどんどん進化しているみたいですね。
なんとなく違いが分かりました。

お礼日時:2008/03/10 14:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング