こんにちは!
 現在、ナイジェリアのNGO活動について翻訳を行っていますが、その中で閣僚会議を保養地で行う、との記述があります。アメリカの国際政治専門家に聞くと、政治的介入を遮るためにも、重要問題について話し合うときには、保養地で閣僚会議を行うこともある、との回答でした。日本でも、箱根やらで重要な会談が行われたりすることもあります。一般の会社ではオフ・サイト・ミーティングの類いでしょうか。そこで、このような保養地で行われる内閣の会議のことを、日本語で言い表す専門用語があるかどうか、お尋ねします。

 ちょっとしたヒントでも構わないので、是非ご教授ください。メッセージを読んでいただいて、ありがとうございます。

                   Shone

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 「避暑地外交」という言葉があるにはあります。



参考URL:http://plaza18.mbn.or.jp/~club_of_hardy/hardy230 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現閣僚のうち神道政治連盟メンバーは誰?

現在の安倍内閣閣僚の内、神道政治連盟に入っている人は誰でしょうか? これは文字通り「教えて!」という趣旨での質問ですので、論評はお控えください。またおわかりの方は、その出典も教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

参考URLのリストによると、以下の人が同連盟国会議員懇談会の会員です。漏れがあったらすいません。

安倍晋三 総理大臣
菅 義偉 総務大臣
長勢甚遠 法務大臣
麻生太郎 外務大臣
伊吹文明 文部科学大臣
松岡利勝 農林水産大臣
甘利 明 経済産業大臣
若林正俊 環境大臣
久間章生 防衛大臣
塩崎恭久 官房長官
山本有二 金融担当大臣
渡辺喜美 規制改革担当大臣

参考URL:http://www.sinseiren.org/ouen/kokugikon.html

Q政治公約よりマクロの政治理念の検証が行われているのか?

 質問というよりも、ヒアリングに近いもので申し訳ないのですが、

戦術は戦略に従属しましすが、逆はあり得ません。
政治では、まず政治理念(国家戦略)の実現のために、政治公約があると思います。
 つまり、政治理念が戦略であり、政治公約は戦術だと思っています。

 では、最近の有権者が選挙で政治公約に執心しているように思えるのですが、その方々は、政治理念を精査した上で、政治公約を語っているのでしょうか?
 政局よりは政策ですが、その政策論も極めて目的が場当たり的・緊急性の低い緊急避難措置に思えてしまいます。

 マニフェストの検証は結構だと思うのですが、マニフェストの母体になる政治理念(民主党でいえばマグナカルタ、共産党なら綱領)の検証作業が行われたように思えません。

 極論すれば、今の政治論争は、国家戦略というマクロ規模の政治理念・政治哲学が欠如していると思うのです。

私の考えすぎでしょうか?
プライオリティの順序の問題でしょうか?

Aベストアンサー

うーん。突き詰めて言えば、国民の大半はその事にはまったく興味ないと思いますよ。

データを精査していないので反論はあるかと思いますが、浮動層で民主党に投票した有権者の多くは「だらしない自民党を棒で打ってこらしめてやれ!」というくらいの意識しかないと思います。
で、その自民党を棒で打ってこらしめたあとのことは、まったく考えていないと。(苦笑)

さらに言えば、自民党への批判もマスコミの刷り込み効果が大半のように思います。
本当は、この辺のデータをきちんとリサーチして、数字として出せればよいのですが。

民主党自身、そういう事情を踏まえてのことか、政策論争を真剣にしていない面も見られます。下手に政策論争すると党がわれるから、まずは打倒自民で結束しているだけかと。
よく言われるのが、自分たちが政権とってから経済対策どうするのか。
まったくしていませんよね。

私としては、民主党の理念、そしてそこから出される政策方針、さらに細分化されたマニフェストときっちり出して欲しいですが(これは民主党だけでなく、自民党や他の政党も同じ)、今の団塊の世代があの世に行くまでは難しいかもしれません。

うーん。突き詰めて言えば、国民の大半はその事にはまったく興味ないと思いますよ。

データを精査していないので反論はあるかと思いますが、浮動層で民主党に投票した有権者の多くは「だらしない自民党を棒で打ってこらしめてやれ!」というくらいの意識しかないと思います。
で、その自民党を棒で打ってこらしめたあとのことは、まったく考えていないと。(苦笑)

さらに言えば、自民党への批判もマスコミの刷り込み効果が大半のように思います。
本当は、この辺のデータをきちんとリサーチして、数字と...続きを読む

Qベビーブームは、2度と来ないのでしょうか? 安倍さんが政権を主導してから前より政治らしい政治が行われ

ベビーブームは、2度と来ないのでしょうか?
安倍さんが政権を主導してから前より政治らしい政治が行われている気がするのですが、ネットなどを見ていると右翼だの左翼だのが歪んだ考え方をしているせいか日本が将来的に後進国に成り下がるなどの事が書いてあります。
たしかに可能性としては、存在する話かも知れませんがそれが起こらないためにも政治家が存在するのだと私は、考えています。
今の日本と将来的な日本を見ると水平的かつ冷静な判断だとどのように見えますか?

Aベストアンサー

政治らしい政治なんて、気のせいですよ。
テレビや新聞をなんとなく見ていれば、安倍さんのイメージもアップするでしょう。
朝日新聞、毎日新聞をはじめ、産経新聞や読売新聞を読んでいれば。

高市総務大臣の「中立」騒ぎを覚えていますか?
それでもう新聞は、政権、政権担当政党に対する中立を慮るばかりに、強い言葉は書けなくなり、当たり障りのない書き方ばかりをしています。

また、「繰り返し報道」も中立から外れると指摘される恐れがあるので、特に指摘を受けそうな、高市総務大臣が所属する自民党が「不利」になるような報道は出来なくなったんですよ。

なんせ政府の「苦情」で番組を改変させられたり、「ぶら下がり」で情報を教えてくれなくなったりしますからね。
逆らったら、政治、政局の主要記事が政府から降ろしてもらえず、書けなくなるんですよ。
「大手」新聞の看板が崩れるんです。

野党の失態であれば、自民党からそういう指摘を受けないので、何度でも報道しますけどね(笑)


麻生総理を覚えていますか?
あの人は、やっぱりダメ総理でしたけど、安倍氏との違いは、マスコミの批判を権力で封じたりはせず、自身の責任で受けて、自分の血から及ばないところで、正々堂々?倒れたところです。
敵がいかに強大でも、権力という魔法を使って、安倍氏のようにインチキで黙らせたりはしなかった。

安倍氏以外の総理は、すべてマスコミ報道の批判に対し、釈明をしたり、受けて立っていたんですよ。
そう考えると、麻生総理はダメ総理でも、かっこよかったですよね。


そういう前提も踏まえつつ・・・
少子化と右翼左翼はあまり相関性がありません。

大企業寄りの自民党も、それよりかすかに労働者よりの民主党も、少子高齢化を解決しようとしていますね。

子供手当て、自民党もそれに似たようなものを掲げていますね。



ベビーブームが来るか来ないかと言われると、現状では少し難しいでしょうね。
他の方も指摘されていますが、「結婚」「出産」「出産後の職場の復帰」、そういう事に加え、「経済停滞」それに伴う「所得が増えないための先行き不安」「社会保障の削減」「金銭的に結婚が難しい派遣労働者の急増」等々、子供を作ったときの家庭的負担や、子供や自分自身の将来不安など、問題山積です。

政治らしい政治かどうかは、今、安倍総理がやっている「働き方改革」を見てから判断してもいいのでは?

今までのアベノミクスやマイナス金利、年金を株に投入などは忘れて。忘れてるでしょ?
結構な失敗でしたが・・・
忘れていいですよ。あなたは安倍氏の評価が高いので、バカにされるといやでしょう。
今までの事は忘れ、今からに注視すればいい。本当に政治らしい政治なのかどうか。

働き方改革が本当にうまくいけば、経済復活もあるかもしれませんよ。
口だけで表面をちょっとだけ修正してお茶を濁すのか、本気でみんなの給与が上がり、所得が上がり、どんどんお金を使うようになるのか。
少子化問題、ベビーブームにも関連してくる政策です。

厳しく、「逐一追跡」して見ていってください。
判断はそれからでも遅くないと思いますよ。

政治らしい政治なんて、気のせいですよ。
テレビや新聞をなんとなく見ていれば、安倍さんのイメージもアップするでしょう。
朝日新聞、毎日新聞をはじめ、産経新聞や読売新聞を読んでいれば。

高市総務大臣の「中立」騒ぎを覚えていますか?
それでもう新聞は、政権、政権担当政党に対する中立を慮るばかりに、強い言葉は書けなくなり、当たり障りのない書き方ばかりをしています。

また、「繰り返し報道」も中立から外れると指摘される恐れがあるので、特に指摘を受けそうな、高市総務大臣が所属する自民党が「...続きを読む

Q有識者会議とか有識者会議による提言などと、よく安倍政治は自分の意向に沿った意見の集約を前提とした、有

有識者会議とか有識者会議による提言などと、よく安倍政治は自分の意向に沿った意見の集約を前提とした、有識者と呼ばれる人たち(私から見れば、かなり胡散臭い人たち)を集め、それが唯一無二の正論かの様な、欺瞞に満ちた猿芝居を打ちます。
みなさんには、どう映っておられますか?

Aベストアンサー

いわゆる、御用教授とか御用評論家などの「御用学識経験者」の集まりを称して、有識者会議と揶揄されますが、これは何も安倍政権に限らず、時の政権では常にそういう“太鼓持ち的民間議員”の意見を尊重したがりますね。
一方有識者側にとっては、政権に有利な発言をした方がお呼びがかかる回数も増えるし、肩書きにハクが付くし有名になるという効果もあるので、御用化に貢献したがる人も多いです。
ただ安倍さんにとって誤算だったのは、衆議院の憲法審査会で与党が推薦した3人が全て違憲という意見を述べたことですね。
もうこの3人は、政府の有識者リストからは抹消されたでしょうね。

Qドーハ閣僚会議について

昨年の11月にドーハ閣僚会議が行われましたが、農業交渉についてどのようなことが決まったのでしょうか?また日本にとってはどのような意味があることだったのでしょうか?

Aベストアンサー

以下に国際問題評論家・北沢洋子氏の論文を載せましたのでご覧ください。

参考URL:http://www.angel.ne.jp/~p2aid/kitazawa.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報