ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

離婚した元夫のマンションのローン返済が滞り、競売にかけられることになりました。元夫は既に自己破産しており、連帯保証人には私の父親がなってます。マンションの所有権は元夫にあります。両親は一戸建て住居を所有しています。最低落札価格で落札された場合、1000万の残債が残ります。両親は現在年金生活です。両親にはなるべく負担をかけたくないのですが、何かよい方法はないでしょうか?実家が差し押さえされたらどうしようと夜も眠れません。法律のことは全くわからず、誰にも相談できず大変困ってます。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

> 破産管財人弁護士に働きかけて、有利な価格での任意売却に仕向けるというのは、具体的にはどうすればいいのでしょう?


競売だと、相場の2~5割引きの価格で落札となることが多いようです。
任意売却だと、相場の価格又はそれより少し低い価格での売却も可能となります。
破産管財人に、任意売却の許可を取れば、それだけ高く売れる可能性が出てきます。

> 弁護士と元夫のいいようにされるのが怖くて、
弁護士は、元夫に貸していた債権者のために出来るだけ高く売却する義務を負っていますから、敵視するより味方に付けた方が得でしょう。

> 弁護士に働きかけるというのは、費用が発生したり、
しない。

> 元夫とも会わなくてはならないのでしょうか?
こちらは所有者ですから、会わずにすますことは難しい。
このまま競売なら、会わずにすますことも可能だし、求償権を放棄したり、応分の負担をしたいと言っても拒否するなら会わずにいけると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧でわかりやすいご回答ありがとうございます。
両親と話し合って前向きに検討したいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/03/11 13:26

連帯保証分を返済すれば良いわけですから、ご両親に迷惑をかけたくなければ、質問者さんが支払いをすれば良いわけです。


だから、競売が成立した後、返済先と話し合って、返済計画を話し合い、返済すれば良いと思いますが?
ご両親が破産する手は、ありますが、ご両親の自宅は、手放すことになると思います。1000万は、大変な金額と思いますが、がんばれば、何とかなる金額じゃないですか、あわてず、まず、競売状況を見て、その後の手を考えてみることです。
年金は、差し押さえられることはありませんので、ご心配なく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
年金の差し押さえがないと伺って少しほっとしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/11 13:22

1.質問者の父親が銀行との間で連帯保証を逃れる術は無い、と考えて下さい。

(離婚時点で明確にしておくべき関係を判断なしに放置したことが失敗の要因です)
 
2.父親が負担する債務は1000万円と考えずに、現状のローン債務全額が父親の負債(連帯債務)であり、担保マンションをより高い価格で売却できれば、それだけ直接負担する債務が減少できる、と考えるべきです。

3.その為のマンションの有利売却に向けては、
(1)元夫を早期に立ち退かせる(居住者が居残っている物件は評価が低い)
(2)質問者側が情報収集して購入希望者を固める
(3)破産管財人弁護士に働きかけて、有利な価格での任意売却に仕向ける(マンションの所有権はあくまでも破産者である元夫です)
(4)その他、手続の時間が最短距離で進むような対応を夫に取らせる
(5)未払が積み重なっている筈の管理費・修繕積立・その他分担金等を、破産後の夫なり夫の親・家族なりに極力入金させる
といった小技が使えるかどうかです。(最低競売価格で入札が無ければ、価格を引き下げて再入札になりますので、時間・費用もかかる上で処分額も引き下がります)

4.父親と銀行(保証会社)との間では、いきなり差押にはなりませんが、マンション売却後の残債務をどうするかについての話し合いが成される筈ですので、「父親の自宅に担保を設定して5~10年程度の分割払い」といった何らかの解決に向けた条件交渉が必要です。当然質問者も分割支払金を負担すべきだろうし、元夫の親兄弟に道義上の責任を求める(法律上の責任は無い)、という交渉も検討すべきでしょう。破産確定後、生活負担が軽くなった元夫が「贖罪」の気持ちから迷惑をかけた元妻の父親に現金を継続的に支払う、という可能性も無しではありません。

5.マンションを競売取得するという大技も検討可能かもしれませんが、手許に入札資金があり、以降の展開をコントロールできることが大前提です。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
さらに質問させていただいてよろしいでしょうか?
元夫は現在、別の所で生活しています。
破産管財人弁護士に働きかけて、有利な価格での任意売却に仕向けるというのは、具体的にはどうすればいいのでしょう?
弁護士と元夫のいいようにされるのが怖くて、
今のところは競売を考えてます。
弁護士に働きかけるというのは、費用が発生したり、
元夫とも会わなくてはならないのでしょうか?
質問ばかりで申し訳ありません。

補足日時:2008/03/10 14:52
    • good
    • 0

一つは競売だとどうしても価格が低くなってしまうため、元夫の協力を得て、債権者と交渉して任意売却するという方法です。

それにより債務を更に圧縮できるでしょう。

それ以外は結構難しいものがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
元夫とは事情があり、一切連絡をとっておりません。
両親も競売を考えてますので、残債返済にむけて前向きに考えます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/10 12:53

>マンションの所有権は夫に・・・


 元夫が自己破産した時点で、所有権はローン会社に移っており、
ローン会社が処分をして債権(残債)に充当するために競売手続きを
していると思われます。
>最低落札額での落札の場合・・・
 これは、落札されてみないと何とも言えませんが、
最低価格+1000万円以上で誰かが落札してくれれば、
お金が戻ってくる訳で。
もし、余裕があれば、最低落札価格よりも高い価格で落札し、
賃貸もできますし、住むことも出来ます。立地条件にも依りますが
物件に依っては、落札者が現われないためだんだん最低落札額が
下がってくる場合もあります。また、最低落札額+1万円で
落札する事も可能なわけで、物件の価値にも依りますが、
そういう物件を専門に買って、リフォームして転売する業者も
多々おります。いずれにしても、お父さんの連帯責任は
免れないので、決断がいります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
競売終了後に今後の返済を考えたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/10 12:49

> 最低落札価格で落札された場合、1000万の残債が残ります。


> 負担をかけたくないのですが、何かよい方法はないでしょうか?
あれも嫌これも嫌は通りません。
残債が残るのであれば、誰かが支払わなくてはいけません。両親に払わせたくないのなら、自分でお金を用意するしか有りません。
両親が支払うのが保証人の責務であり、支払えなければ財産を差し押さえられて競売にかけられるのが法律の定めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
両親への負担を減らせるよう、できるだけ自分のお金を用意する方向で考えたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/10 12:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング