2年間使わなかったスキーブーツのインナーブーツが変形してしまいました。特にかかとの部分が柔らかくなってしまい、足を入れるとかかとの両側の部分が、足に押されて底の部分に寄ってしまいます。無理に足を入れると、インナーブーツそのものが、中に押されてブーツの背より短く中に入ってしまいます。直す方法は何かありますか。

A 回答 (1件)

インナーのシワはふくらはぎに部分を


上に引っ張れば直ります。
中身がよれているのは難しいと思います。
古くなったからシワになりやす。
薄いインナーはシワになりやすいですね。
ヘタってきているのかも知れませんね。
何年くらい使っているブーツなんでしょうか?
インナーもですが、シェルも劣化するので
五年くらいを目安に買い換えを
考えても良いかも知れませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/10 15:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキーブーツでかかとがういてしまっているのですが

僕の足の太さは異状なほど太くどの靴を履いてもどうしても太い部分がひっかかってバックルを閉めるとどうしてもカカトが浮いてしまいます。インソール調整でカカトに前傾になるようにするにする物をいれてみたのですがどうしても浮いてしまいます。そこで踵に消しゴムいれてみたのですがそれでピッタシ踵が合いました。しかしこんなんでしっかり滑走出来るのでしょうか。前傾になりすぎたりしませんかね?

そんな太い足ならスキーやるなよ!っておもわれるかもしれない回答ですがどうかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

やはり店を選ぶことから始まると思います。
ブーツの加工をできる店、できない店で分かれますので、
・加工できる店を探す
・足を見せて合わせやすいブーツを選んでもらい
・加工すべきところを打ち合わせして直す
という手順でしょうか。
ブーツの長さを変える加工はできないため私は足の幅を考えずに長さでブーツを選びます。
その結果当たるところが当然出てきますが全て無料で直してもらっています。(当たり出しと削りで10箇所くらい)
まだ予算に余裕があるのならカスタムインソールを入れるのがいいと思います。
滑走中には体重以上の力が足裏、特にかかと付近にかかりますので質問者さんの加工ではすべることはできないでしょう。

Qラングのブーツのインナーと他社ブーツのシェルとの相性

現在atomicのRT CS130を履いています。30日ほど履いているので、インナーがへたってきています。オークション等でインナーを探しているのですが、なかなか見つかりません。使えればと思い、ラングの競技用モデルのインナーにしてみたいと考えています。atomicのシェルとの相性はどうでしょうか?詳しい方、試したことがある方いらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

現在使用中のインナーを持って店頭でブーツを試履きする人は居ますが・・・
インナー変えるだけでフィットが結構変わりますから実際に試すことが出来ないのであれば止めておいた方が無難です

アトミックブーツを使用している某スキーヤーなんかはノルディカのインナーに替えてるそうです、他にも他メーカーのシェルとノルディカのインナーを組み合わせているスキーヤーは多いとか・・・

Qスキーブーツのインナーの手入れ

スキーブーツのインナーって洗濯していいのでしょうか?
だいぶ年季が入ってきており、ファブリーズや陰干しでは臭いがどうしてもとれなくなってきました。
水洗いやつけ置きならOK、等あったら教えて頂きたく思います。

Aベストアンサー

一度染み付いた匂いは洗濯ではなかなか取れませんよ。雑菌が代謝した匂いの物質(主に脂肪酸)が染み付いている可能性があります。
#2さんがおっしゃるとおり、替え時かもしれません。
型崩れなどダメになるのを覚悟でやるなら、乾燥させるときに注意が必要です。いわゆる部屋干の洗濯物のように、雑菌が再び繁殖する可能性があります。そこで、10円玉を数枚入れておけば、雑菌の繁殖を防止できますよ。

Qスノーボードのブーツのかかとが浮く

今年、ブーツを新しく購入しました。
サイズは店員さんにみてもらいました。インナーシューズをブーツのそとに出して試着したときに、つま先を押してみて「ちょうどいいですね」とのことでした。確かに1サイズ小さいものは少し窮屈でした。

しかし、そのブーツで滑っていたら、ブーツから足がぬけてしまったのです。板にブーツがついたまま、片足だけぬけてしまったのです。(怖かった~)紐をきつく縛りなおしてもダメでした。

次の時には、つま先に入れるクッションのようなものをいれて、中敷を2枚しいてみました。足を入れた感じでは、かなりきつく感じました。というか、つま先が痛かったです。なのに、滑っていると、まだかかとが浮くんです。前回よりはマシでしたけど、こんどは痛くて‥。今回はブーツを脱いでビックリ。両足のかかとの内側に対照的にタコのようなものができていました。

去年まで使用していたブーツは、もう5年ほど前に購入したものなのですが、ソフトなタイプでした。そのときも多少かかと浮きはありました。
今年購入したものは、以前のものよりはがっちりした感じでした(もう全部こういうタイプのものですよ、といわれました)

私の足、きっと幅広なんだと思います。
ブーツをフィットさせる工夫、なにかありますでしょうか?買いなおしたほうがよいのでしょうか? 

今年、ブーツを新しく購入しました。
サイズは店員さんにみてもらいました。インナーシューズをブーツのそとに出して試着したときに、つま先を押してみて「ちょうどいいですね」とのことでした。確かに1サイズ小さいものは少し窮屈でした。

しかし、そのブーツで滑っていたら、ブーツから足がぬけてしまったのです。板にブーツがついたまま、片足だけぬけてしまったのです。(怖かった~)紐をきつく縛りなおしてもダメでした。

次の時には、つま先に入れるクッションのようなものをいれて、中敷を2枚し...続きを読む

Aベストアンサー

せっかく買ったブーツですからね、長く履きたいですよね・・・
この間、某量販店でかかと側に詰めるクッションみたいなのを見掛けましたよ。
あとは、サーモインナーだけ作るとか・・・

わたしもかかとが擦れるのですが(今日も実は滑ってきました。擦れています・・・)たまにだけなのです。だだからそういう時はブーツの縛り方がまだ弱いのかも、と疑っています。
女性(女性ですよね?)の力で紐を力一杯縛っても限界があります。足の甲:足首:脛の力加減は8:7:10が理想的らしいです(甲はきつくない程度)
周りに男性がいれば縛って貰ったり、自分で縛るならレースタイトを使ってきっちり縛るようにしてみてください。
買い直すならシーズンももうすぐ終わるし、来年のモデルを狙う方が良いかもしれませんね。

参考URL:http://www.it-wyvern.jp/~island/sa-mo.htm

Qスキーブーツのかかとが浮く現象に対する工夫の募集

モーグラーです。
スキーのブーツ(ドロミテ5バックル)のかかとの部分が浮いてしまう(足にフィットしていない)状態なのですが、何かよい工夫はありますか?
靴下を2重に履いたりしているのですが、足が扁平足なので横がきつくなってしまっている状況です。
ハンカチ等かかとに入れてみたのですが、違和感を感じたり、時間が経つにつれ、ハンカチが潰れてしまい、徐々にかかとが浮いてきてしまいます。
普通の斜面を滑っている時は気にならないのですが、コブに入ると(ハードに滑ると)かかとの部分が浮いてしまいます(かかととブーツの間に空間が出来てしまいます)。
エアも飛ぶので、重量もなるべく現状を維持したいです。
更にはお金をかけずに工夫したい(汗)ので、上記を踏まえた上で何かアドバイスをいただけないでしょうか?
後、失敗例(これはやらないほうがいいという体験談)もあれば一緒に教えていただけないでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

いつもスキーネタでかぶるrunnextです(笑
確かブーツのインナーとブーツのシェルの間に入れるフィッティングパットがあると思いますが試してみましたか?
ゲル入りの物やクッション素材の物があったような気がします。
それを踵の上か4~5cmくらいでドーナツ状のパーツもありますのでそれをくるぶしの所にいれても固定感はあると思います。
あとはブーツの先が余ってつま先を固定するパットみたいな物があるんですが結構丈夫なので少し削ってちょうど良いフィッティングにしてシェルの踵の上に貼りつけて見てはどうでしょう?

私も次回はウレタン注入かエアでフィッティングをするブーツを買いたいですね


人気Q&Aランキング

おすすめ情報