ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

トイレの漏水があったとしても、メータのパイロットは
回りますか、それとも回りませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

水道メーター以降は二次側と言います。

二次側で水が使われれば、それが漏水であっても水道メーターは回ります。しかし、トイレのロータンクからの漏水であればロータンク内の水が無くならない限り水道メーターは回りません。ロータンクの水が無くなれば水が供給されてメーターは回ります。逆にトイレに異常が無く、それ以外の水道使用もなくメーターが回れば、水道メーター以降どこかでで漏水が発生していると言うことです。
    • good
    • 0

まわりますよ。

ほんの少しでも常に漏れていると結構な量になってしまってびっくりしたことがあります(水道料金で)。
    • good
    • 0

 漏水があった場合、状態・場所にかかわらずメーターは回ります。

メーター以降の配管内の水が減るわけですから。ポタポタ程度であっても時間をかけて観察すればかならずパイロットが動きます。トイレで例外があるとすれば、ボールタップが反応しない程度にタンク内の水がもれてる場合ですが、これも水が減り続ける限りいつかは反応しますので結果的にはパイロットは反応します。
    • good
    • 0

タンクの蓋を開けてみて、フロートよりポタポタ漏れていればメーターは回りますが、ポッタンポッタン程度であれば回らないでしょう。



便器にチョロチョロ出ているのは、フロートの故障でオーバーフローしていますから、早晩ポタポタとなります。点検しておく必要があります。
    • good
    • 0

[トイレの漏水があったとしても、メータのパイロットは


回りますか、それとも回りませんか?]
とのことですが、下水側でなく上水側と判断しました。
漏水の量にもよりますが、ゆっくりもれる程度(滲み出す程度)ならパイロットが明らかに回ってることの確認はむずかしいとおもいます。

逆に、トイレの貯水タンク有りのタイプなら、タンク給水用の水道管が接続されてますが、その蛇口(ない場合は、-ドライバーなどで回すネジがある)等を夜寝るときに閉めて、数時間経過した朝起床後に蛇口を開けて水がタンク内に給水される(給水音や、直接視認する)場合は、タンクから漏水している可能性が考えられます。
そのときは、タンク内のボールタップというゴム栓やパッキンの交換になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々ご回答ありがとうございます。
>下水側でなく上水側。

 逆に、トイレの貯水タンク有りのタイプなら、タンク給水用の水道管 が接続されてますが、その蛇口(ない場合は、-ドライバーなどで回 すネジがある)等を夜寝るときに閉めて、数時間経過した朝起床後に 蛇口を開けて水がタンク内に給水される(給水音や、直接視認する) 場合は、タンクから漏水している可能性が考えられます。

タンク給水用の水道管、タンクから漏水でも、結果パイロットは回り
料金が加算される、それとも回らないのでしょうか?

お礼日時:2008/03/10 10:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水漏れしていてもメーターは動かないのですか?

先日業者にお風呂場の水道の奥で水漏れがしていると言われました。
でも普通水漏れに気付く時って水道料金がいつもより高くなってそれでどこか水漏れしてるんじゃないかって気付くものだと思います。
今まで水道料金が急に高くなったことはないし今も水道メーターは止まっています。
水道管の奥で水漏れが発生してポタ、ポタ、ポタとものすごく少量の水漏れならばメーターは動かない場合もあるのですか?

Aベストアンサー

設備屋です。
微量もれでもメーターのパイロットの動きをみれば、分かります。まずわたしが現場で確認するのは、1分間で何cc漏れているかの計測からです。量水器には10lカウント計と1lカウント計がついてます。1lカウントの方を見て、1分間計測での指針がどれだけ動いたかで判断します。目視なら10ccまでなら分かります。根気よく見つめていて下さい。
漏水探知装置なるものが確かにあります。コンクリートマイクで音を拾って、さらに周波数cut装置が付いたものです。以前使っていましたが、余計なノイズまで拾うし、周囲の生活音、車両の音までもろに拾ってしまうし、昼間は使いものになりません。深夜によく調べたりしました。運よく漏水音が拾えたとしても、広範囲から聞こえるのです。コンクリートや壁の中だから当たり前ですね。ピンポイントでは分からないのです。ましてや微量もれでは音は絶対にしません。
微量もれでも探し当てるには、水ではなく、圧縮空気を送るのです。液体より音を発しやすいからです。それでも小さな音ですから、草木も眠る丑三つ時に調査しないと、なかなかピンポイント発見は至難の業です。その業者さんは神様見たいですね?
それでも分からない場合は、調査は一旦中止し、修理しません。なぜならあまりに微量すぎるので、水道料金にあまりはね返らないから。そのためにコンクリートや壁を割ったりとむだなメクラ工事をしても効率が悪いだけ。わずか5cc/分の水漏れ修繕に10万かかったなんてばからしいですよね。
しばらく、経過をみて量が増えて来たら再調査をお勧めしています。
調べるのに費用がかかるんです。

設備屋です。
微量もれでもメーターのパイロットの動きをみれば、分かります。まずわたしが現場で確認するのは、1分間で何cc漏れているかの計測からです。量水器には10lカウント計と1lカウント計がついてます。1lカウントの方を見て、1分間計測での指針がどれだけ動いたかで判断します。目視なら10ccまでなら分かります。根気よく見つめていて下さい。
漏水探知装置なるものが確かにあります。コンクリートマイクで音を拾って、さらに周波数cut装置が付いたものです。以前使っていましたが、余計なノイズまで拾...続きを読む


人気Q&Aランキング