【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

サブプライムで世界中の金融機関が大きな損失を発表しましたが、そのお金はどこに流れて行ったんですか?

サブプライムで得したのは誰なんでしょうか?

サブプライムを作って証券化して転売しちゃった金融機関ですか?サブプライムで家を買った個人ですか?株の先物を売ってプットを買って、ドル円を売ってた人ですか?

それとも本当はアメリカ人が損するべきだったアメリカの地価下落分を世界中の金融機関が肩代わりしちゃったとかなんでしょうか?

もし分かる方いたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>地価が下がらないと思った格付け会社と


>その格付けを信用しちゃったのが原因のようですね

まさにアメリカ人のええ加減さというか、
大雑把さを絵に描いたような出来事ですね。
なんせ前の車が邪魔だからと言って、
バンパーでぶつけて駐車スペースを空けるという人種ですからね。
そのような人種が出した格付けですし、
当時は不動産ブームで沸いていた頃ですから、
なお更、適当でしょう。
ブッシュは憶測だけであの戦争を始めたのですから、
アメリカ人の性格はそれだけでも想像できてしまいます。

この先、ワタシ的に気がかりなところは、
日本のノンバンクで爆発する
サブプライム爆弾でしょうか。
先ほど武富士がサブプライム損益を発表しましたが、
同様の損益が各ノンバンクに潜んでいると私は見ています。
そのような損益があちこちで発表されると、
日本の金融セクターに対する信用不安に更なる拍車がかかり、
いっそうの株価下落が起こる可能性が高いです。
    • good
    • 0

>サブプライムってこんなに下げるほど大きな問題なんですか?



サブプライムの日本経済への影響については、以下に詳しく書かれています。

http://moneyzine.jp/article/detail/10622

これ、今は第7回まであるので全部読むと長いですが、かなり分かりやすいですよ。簡単に言うと、CDO(債務担保証券)という形でサブプライムは世界中の金融機関からお金を集めていたが、その格付けが下がったので、一気に信用収縮が進んだということでしょうか。

1、CDOは実態が分からないので、世界の金融界に疑心暗鬼が広まった。
2、そして格付け低下も加わって、リスク資産からの逃避が加速した。

結局は、サブプライムの影響は株価を直撃したということですね。

昨年秋まではサブプライムの影響だけでも、今年に入ってからは明らかに景気後退懸念のために株価が下がっています。もう実態経済に影響が出ているのは確かですよ。1月14~18日の週は、シティバンクやメリルリンチの大幅損失発表があって、22日までの下げになったわけです。見てました?

日本株はこれから企業の業績下方修正が相次ぐと思います。

http://biz.yahoo.co.jp/column/company/ent/080304 …

当面日本株に「買い」材料は全くありません。

なお、私は昨年11月に「日経平均は12000円を割る」とここで言っています。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3535946.html

当時はアナリストとかいう人たちの中にも12000円割れを予想していた人はいなかったようですが、今頃になってようやく12000円割れのことを口にするようになりましたね。「何をいまさら」って感じですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

また解説して頂きありがとうございます。

教えて頂いたの読んでみました。

地価が下がらないと思った格付け会社と、その格付けを信用しちゃったのが原因のようですね。

でも、15000割れは年金が買ってるから買いと言われてた昨年の11月に、今回の下げを予想してたとはすごいですね。

今回は色々と教えて頂きありがとうございました。

お礼日時:2008/03/13 19:58

>そうすると、原油高などでのアメリカ経済減速を予想した人達が売り抜ける為に作ったんですかね。



作ったって、サブプライムローンをですか?サブプライムはあまりにも巨大で、特定の個人や法人が作ったものではありません。まあ、ローン自体はアメリカのサブプライムローン企業というものがあるので、それらが作ったといえば作ったものですが。そこから世界中のお金が動かされていたということになります。

以前までは「地価が上がる」という前提があったので、借り手も返済できていたのですが、それが下落に転じて焦げ付き見通しが高まったので、昨年夏以来の問題になったというわけです。

2006~07年の上げ相場は好景気に支えられてできたもので、誰が作ったものでもないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

また説明して頂きありがとうございました。

実はもう一つ分からない事があるんです。

サブプライムってこんなに下げるほど大きな問題なんですか?
以前、サブプライムはアメリカ経済の1~2%の規模と聞いたことがあります。私みたいな素人から見ると、自己破産されたら回収出来ない消費者ローンなどとは違い、住宅を担保にとってるので地価が下がれば下落分は損失になっちゃうけど、家さえ売れば大半は回収出来るのかなと考えてしまい、なぜこんなに大きな損失になるのか分かりません。

また質問になってしまい、すみません。
もし時間があれば教えて頂けると助かります。
よろしくお願いします。

お礼日時:2008/03/12 20:22

サブプライムのローン自体は、



サブプライムローン企業→借り手(アメリカの庶民)→彼らに家を売った人たち

と、お金が流れているので、儲けたのは庶民に家を売った人や、開発に関わった不動産業者やディベロッパーでしょうね。

それと金融機関の損失の中には投資商品による損失も相当含まれているので、そのお金は昨年春~夏に高値付近で株や為替を売り抜けた人たち(空売りして利益を出した人も含む)に行っています。

株が暴落すると「○兆円消失」などとマスコミは騒ぎますが、結局は暴落前に高値で売り抜けた人たちのところにいったお金なのですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しく、分かり易く説明していただきありがとうございました。

そうすると、原油高などでのアメリカ経済減速を予想した人達が売り抜ける為に作ったんですかね。

報道では、詳しい解説がなくて実態が分からず困っていたので、
とても助かりました。

他にも回答して頂いた、thirdforceさん、masulingさん、pppkさん
もありがとうございました。

お礼日時:2008/03/11 21:56

家を建てた人の賃金になったんでしょうか。


ごめんなさい。私も疑問に思っていました。
    • good
    • 0

お金は売った人のところに行っています。

損した人は投資額を回収できなかったということ。例えば、1万円で株を買うと代金は売った人Aのところへいき、その株を5000円で売ると代金は売った人Bが得ますがBは投資額を回収できず損失です。

ゴールドマンサックスでしたっけ、そのての金融商品を空売りして大儲けしました。
サブプライムで家を買った個人は、破産か家を手放すかというところで儲かりません。
>株の先物を売ってプットを買って、ドル円を売ってた人ですか?
・これは、儲かると思います。
>本当はアメリカ人が損するべきだったアメリカの地価下落分を世界中の金融機関が肩代わりしちゃったとかなんでしょうか?
・鋭い考察で、そうなのかもしれません。
    • good
    • 0

サブプライムは、どうせ、破綻するようなシステムです。


お金は誰かが損すると、その分誰かが得するものです。
非常にいい質問ですが、答えにならずすみません。
僕も、誰かが、もしくはどこかが、仕組んだとしか思えません。タイのバーツ下落で、タイ国を破産させた。ヘッジファンドもありました。韓国もやられて、国が、破産しました。今僕も考えてます。これで、どこの誰がもうかったのかを。昔オイルショックで不況になりました、アメリカのメジャーが仕組んだと言われています。オイルの価格をあげるために、地球のオイルが枯渇するといって、その結果オイルの価格が上がり、メジャーは、大もうけでしょう。さあ、誰が得したのか、もし貴方が、わかれば教えてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング