【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

去年新設された老人保健施設に勤めているものです。新設にあたりやくざのオーナーが背景に居ることがわかり、県からそのオーナーの影響力を排除することを約束に現在の理事長が県からの要請を受けて開設することができた経緯があります。しかし、開設してみるとやくざのオーナーより理事として理事長も気づかないうちに一人送り込まれており、その理事が現在の理事長を無視して影響力を行使し、いろいろな暴挙を行い職員をも苦しめています。去年の冬のボーナスが理事長事務長より1.5ヶ月の回答があり銀行に手配済みであったのですが、その理事が支給日前日に理事調印を持ち出し銀行へ行き勝手に1.0ヶ月に減額したり、就業規則を改悪し公休数を9日削減したり、今年の2月で開設1年になるので特別手当を理事長事務長より支給すると発表があったのに支給日前日にまたしてもその理事に邪魔をされ支給されなかったりし、職員は受けるはずであった報酬を得てはいません。現在理事長とその理事は真っ向から対立し、理事長は辞任することも考えています。職員もその理事の解任を求めて署名活動を行い解任を求めました。理事長事務長はその署名をもって、県や労働基準局へも相談に行きましたが、その理事はやくざのオーナーから自分は雇われているので、全職員が解任を要求しても関係ないと居座り続けています。県も経営に不正がない限り介入できないようです。そんな噂があってか、新しい職員も入らず職員の処遇、職場環境はどんどん悪化しています。現在の理事長と力を合わせて、問題の理事を排除したいのですが、なにか良いアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

労働基準局が受け付けないのであれば、団体交渉や民事訴訟しかないですね。


弁護士にご相談ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。現在の理事長は、この施設の建設に当たりやくざのオーナーよりも多額の出資をしているオーナーです。問題の理事はやくざのオーナーの手先にすぎないのに、現在の理事長を軽んじる対応をしています。理事長はやくざのオーナーに直談判にも行っているのですが、話しにならず問題の理事が居座っています。職員の立場として事務長より労働組合をつくる方法もあるとは言われているのですが、労働組合まで作りやくざの理事と渡り合うまでの職員の気持ちはありません。理事長は、問題の理事が今月中に身を引かなければ、辞職しこの施設を解散整理する意志まで示しています。実際に理事長(医師)が身を引けば、施設の収益は30%減の請求しかできなくなり、施設自体の運営は困難となります。理事長はそこまで覚悟をしていますので、私個人は理事長についていく気持ちでいます。今は、やくざとの駆け引き心理戦の真っ最中です・・・。

お礼日時:2008/03/11 12:12

そういう状況なら、なおさら専門家に頼るべきだと思いますが。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。一職員としては憶測でものを言えないのですが、理事長は理事長で経営者として覚悟があり何らかの方策を考えていると思われます。全国的にも、一つの施設が潰れるということは社会的に大変大きな事件です。無謀に争っているとはとても思えません。当然その筋の関係に相談をしていることと思います。署名活動が行われたことは、職員としてできる理事長への最大の援護、職員の抵抗だと思います。県へも労働基準局へも施設の現状は伝えられています。後は、理事長を信じて、ことの成行きを見守るしかないようです。やくざが経営に絡んでいること低賃金悪労働条件で離職者が出始めており、4月のベースアップなど労働条件が改善され職員の補充もなされなければ、仕事が回らなくなり内部崩壊が起きてしまうのは時間の問題とも思われます。そのことは問題の理事も把握しているはずですが、理事長と対立しベースアップにも頑として反対しているようです。施設を潰す何かメリットがあるのでしょうか・・・。現状で監査に入られたら、アウトですね。

お礼日時:2008/03/11 23:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング