ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

近年式の英国車のインジェクター車を長期保有を考えているのですが、
部品見ると結構値が張るインジェクター、フューエルポンプ、
オルタ、ダイレクトイグニッションコイル、エアフローメーターの電装系ってだましながらでもどのぐらいの期間的に引っ張れるんでしょうか?
80年代ぐらいから大トラブル、大出費交換無しですごされてる方っている感じでしょうか?参考意見でもいいのでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

以前、数年間、英国大衆車の整備に携わっていた経験からですと、オイル交換、消耗品交換等のいわゆる日常的メンテナンスのみですごしている個体と、かわいそうなくらい頻繁に修理に入っていた車輌など個体差がありました。

挙げられた部品以外にECUなどが逝ってしまうと大出費又は修理不能に陥るケースもありますね。
もちろん日常メンテナンスをしっかりしていれば大出費になる前に防げるケースも多いですが、必ずしもそういいきれないのが電装系ですよね。
現在のレベルの工業製品ではないので部品個々の精度のばらつきがありますので、ご心配な部品(特に専用部品。他の車種より流用ができない物は)は入手できるうちにストックしておくことをお勧めします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング